ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939132 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

初めてのアルプスをもう一度、白馬三山

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー masaoman
天候すべて晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
入山:自家用車にて八方第5駐車場へ、白馬バスターミナルより路線バスにて猿倉へ
下山:栂池より路線バスにて白馬バスターミナルへ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間21分
休憩
0分
合計
3時間21分
S猿倉荘06:4407:17水芭蕉平07:28猿倉台地(1502m)07:45中山沢08:30小日向のコル(1824m)09:06サンジロ(三白平)09:23杓子沢09:29崩沢09:43鑓沢10:05白馬鑓温泉小屋
2日目
山行
7時間27分
休憩
44分
合計
8時間11分
白馬鑓温泉小屋05:0506:24大出原07:45鑓ヶ岳07:5408:49杓子岳10:00丸山10:23白馬山荘10:5611:10白馬岳11:35三国境12:16小蓮華山12:46船越ノ頭12:4813:16白馬大池山荘
3日目
山行
2時間5分
休憩
4分
合計
2時間9分
白馬大池山荘06:4507:14乗鞍岳07:1508:00風吹大池方面分岐08:05天狗原の祠08:49栂池山荘08:5208:54栂池パノラマウェイ 自然園駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
猿倉〜鑓温泉:鑓温泉直下雪渓は全く無し
鑓温泉〜稜線:鑓温泉上部岩場は整備され危険度は減少した。
稜線〜白馬岳:アップダウン多いが、整備され問題なし
白馬岳〜白馬大池:問題なし
白馬大池〜栂池:乗鞍岳直下雪渓は全く無し、逆に歩きずらい。
その他周辺情報鑓温泉テン場
 ・設営数は少なく、約20張程度か。適地は少ない。他は斜面。
 ・トイレは普通。水は豊富。
白馬大池テン場
 ・設営数は多く、50張以上。
 ・平坦であるが小石が隠れており、ペグが刺さらない。
 ・水はタンク内にあるだけ。
 ・トイレは洋式で快適。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

猿倉山荘
八方第5に駐車し、4人でタクシーに乗車(3100円)、猿倉へ。出発する。
2016年08月11日 06:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉山荘
八方第5に駐車し、4人でタクシーに乗車(3100円)、猿倉へ。出発する。
鑓温泉分岐、殆どの人が大雪渓方面へ。
2016年08月11日 06:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉分岐、殆どの人が大雪渓方面へ。
稜線が見える。
2016年08月11日 08:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見える。
あれっ。もう小屋が見える。
2016年08月11日 08:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれっ。もう小屋が見える。
杓子沢。
きれいなところ。
2016年08月11日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子沢。
きれいなところ。
落石沢。
ガレガレの沢。
2016年08月11日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石沢。
ガレガレの沢。
崩沢。
前回来た時は雪があったが、今回は全くなし。
2016年08月11日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩沢。
前回来た時は雪があったが、今回は全くなし。
鑓温泉小屋
小屋直下の雪渓は全くなし。前回来た時はしこたま残雪があったので、アイゼンを持ってきたが、出番なし。まだ10時であるが、すでに数張設営している。
2016年08月11日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉小屋
小屋直下の雪渓は全くなし。前回来た時はしこたま残雪があったので、アイゼンを持ってきたが、出番なし。まだ10時であるが、すでに数張設営している。
天気も良く、非常に暑い。ビールを飲んだり、風呂に入ったりして、のんびりする。
2016年08月11日 13:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良く、非常に暑い。ビールを飲んだり、風呂に入ったりして、のんびりする。
1
夜が明ける。
テン場は一杯だった。
2016年08月12日 05:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明ける。
テン場は一杯だった。
1
出発する。
次露営地は白馬大池であるが、3時を過ぎると設営できないかもしれないので、5時に出発する。
2016年08月12日 05:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発する。
次露営地は白馬大池であるが、3時を過ぎると設営できないかもしれないので、5時に出発する。
前回来た時の滑落しそうになった場所。濡れていないので問題なし。
2016年08月12日 05:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回来た時の滑落しそうになった場所。濡れていないので問題なし。
森林限界を超える。鑓方面。
2016年08月12日 05:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超える。鑓方面。
天狗方面
2016年08月12日 05:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗方面
稜線に出る。
2016年08月12日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出る。
これから行く、鑓ヶ岳。道がたくさんついている。
2016年08月12日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く、鑓ヶ岳。道がたくさんついている。
天狗山荘。前にテントはったな。
2016年08月12日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘。前にテントはったな。
おっ。剣が見えた。
2016年08月12日 07:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ。剣が見えた。
鹿島槍も見えた。
2016年08月12日 07:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍も見えた。
鹿島槍の手前は唐松かな。
2016年08月12日 07:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍の手前は唐松かな。
高度もあがり、剣もよく見えるようになった。後立がよく見える。
2016年08月12日 07:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度もあがり、剣もよく見えるようになった。後立がよく見える。
剣、かっこいい。
2016年08月12日 07:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣、かっこいい。
鹿島槍もかっこいい。
2016年08月12日 07:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍もかっこいい。
おお、すばらいい。
2016年08月12日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、すばらいい。
杓子と白馬。これまたすばらしい。
2016年08月12日 07:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子と白馬。これまたすばらしい。
1
三山、1座目。白馬鑓ヶ岳。
2016年08月12日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三山、1座目。白馬鑓ヶ岳。
白馬から延びる稜線。
2016年08月12日 08:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬から延びる稜線。
鑓ヶ岳を下り。杓子を上っている途中で振り返る。
2016年08月12日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳を下り。杓子を上っている途中で振り返る。
2座目、杓子。
2016年08月12日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2座目、杓子。
1
次は白馬。
2016年08月12日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は白馬。
夏山って感じ。
2016年08月12日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏山って感じ。
これも夏山。
2016年08月12日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも夏山。
葱平。
雪は全くなし。
2016年08月12日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葱平。
雪は全くなし。
杓子を振り返る。
2016年08月12日 09:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子を振り返る。
鑓と杓子。
2016年08月12日 09:45撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓と杓子。
そして剣。
2016年08月12日 09:45撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして剣。
白馬山荘も近い。
2016年08月12日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘も近い。
頂上宿舎のテン場。
2016年08月12日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎のテン場。
あと少し。
2016年08月12日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
分岐。
昔来たな。
2016年08月12日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
昔来たな。
また振り返る。
2016年08月12日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また振り返る。
また剣。
2016年08月12日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また剣。
白馬山荘。
やっと着いた。結構ハードだったな。休憩する。
2016年08月12日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘。
やっと着いた。結構ハードだったな。休憩する。
白馬頂上。3座目。
2016年08月12日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬頂上。3座目。
1
蓮華に向かう稜線。雲が上がってきたな。
2016年08月12日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華に向かう稜線。雲が上がってきたな。
三国境。
今度は雪倉に行こうか。
2016年08月12日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境。
今度は雪倉に行こうか。
雲が上がってきた。
2016年08月12日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が上がってきた。
小蓮華。
2016年08月12日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華。
白馬大池見えた。
2016年08月12日 12:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池見えた。
小屋も確認。急げ。
2016年08月12日 12:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋も確認。急げ。
すばらしい。
2016年08月12日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい。
白馬大池到着。思ったよりテントは少なく、適地あり。設営してのんびりする。
2016年08月12日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池到着。思ったよりテントは少なく、適地あり。設営してのんびりする。
1
テントも増えた。
2016年08月12日 16:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントも増えた。
夜が明ける。今日も天気が良い。
2016年08月13日 05:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明ける。今日も天気が良い。
出発する。
2016年08月13日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発する。
湖面がきれい。
2016年08月13日 06:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面がきれい。
1
またくるね。
2016年08月13日 07:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またくるね。
乗鞍。
2016年08月13日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍。
すばらしい。
2016年08月13日 07:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい。
1
速攻で降りた。雪渓は全くなし。
2016年08月13日 08:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
速攻で降りた。雪渓は全くなし。
ゴール
2016年08月13日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール
1
撮影機材:

感想/記録

折立から雲の平に行こうと思ったが、日程が足りないので昔行った白馬〜大池を歩くこと、鑓温泉と白馬大池に露営したいので、白馬三山を2泊3日で歩くこととした。

15時自宅を出発し、21時に八方第5に到着する。温泉は22時までやっているので、風呂に入り、酒と朝食を買って車中泊する。地デジがバリバリに入るので、暇しなかった。

朝起きる。予報通り天気は良い。今日は鑓温泉までの4.5時間行動なのでのんびりである。6時30分のバスに乗るため、6時20分にターミナルに向かう。タクシー乗り場に3人待っていたので、同乗させてもらう。すぐにタクシーが来て、猿倉まであっという間だった。料金は3100円で4人で割るには端数が出るので運転手がうまいことを言って800円徴収された。バスより安いので、まぁ良い。

猿倉にはたくさん人がいて、大混雑だった。登山計画書を提出し、アドバイスを受ける。例年になく、雪は少ないとのことだった。

のんびりと歩き、分岐を鑓方面にとる。ほとんどの人は大雪渓に向かっていたので、ほぼ一人となった。タクシーに運転手が鑓温泉付近で熊が出たとのことなので、鈴を鳴らした。

しばらくすると稜線が見え、小屋も見えた。沢を横切り、雪渓の直登になるはずであったが、全く雪がなく、歩きずらいザレ場となった。

あっという間に小屋についた。まだ10時なのにすでに数張のテントがあり、適地は残り少なくなっていた。速攻で設営し、ビールを飲む。まず一発目の風呂に入る。湯は多量に出ており、ガンガンと沢に流れ出ていた。湯は暑く、長く入っていられない。

風呂からでてまたビールを飲む。山小屋では珍しく、ガンガンに冷えており、非常にうまい。結局、風呂に4回、ロング缶3本飲んでしまった。

次から次へとテント場に人が訪れ、テン場は満タンで斜面に設営する人も出ていた。やはりテン場には13時くらいには到着するようにしたい。

そんなことをしているうちに、夕方となり、暗くなった。月が出ていたので、星はいまいちであったが、それでもきれいに見えた。

朝起きる。今日は白馬大池までのCT8.5時間である。ここみたいにテン場が一杯になったら洒落にならないので5時に出発する。

鑓温泉上部の岩場は多くあり、本コースの核心部である。昔来た時は、岩場のトラバースで足を滑らせ、左手一本、鎖を握ったままとなり、滑落を逃れた経験がある。今回は慎重に歩く。

森林限界を抜けると、素晴らしい景観となる。急登を抜けると、稜線に出る。稜線で休憩する。ここまで約2時間。良いペースである。

分岐を鑓方面に向かう。振り返ると、天狗山荘が見えた。昔あそこでテントを張ったことを思い出した。剣、鹿島槍が見えて非常にすばらいい景観である。

鑓、杓子を超える。アップダウンがかなりあり、結構堪えた。特に鑓のガレ場は神経を使った。下りでは石が崩れそうになるのを慎重に歩く。ただし、景観が素晴らしいので何とか乗り切った。白馬の登りでは、だいぶ疲労したので、白馬山荘で大休止した。

白馬山荘を出発し、白馬岳に到着する。写真を撮って出発する。過去歩いたときよりは雲が出てきているので景観はいまいちであったが、それでもすばらしい稜線である。三国境、小蓮華を越えると白馬大池が見えた。さらにペースを上げる。途中のハイマツ帯でライチョウがいた。登山道を歩いており、私と鉢合わせとなり、ライチョウは登山道を戻っていったが、上がってきた登山者に八町塞がりとなり、困っていた。結局ライチョウは飛んで脱出した。

白馬大池に到着する。思ったより、テントは少なく、適地はそれなりに残っていた。テン場は平坦で非常に設営し易いと思ったが、地面には石が隠れており、ペグが刺さらない。何とか設営し、ビールを飲んでゆっくりする。ごはんを食べて寝た。

朝起きる。今日も天気が良い。今日は栂池に降りるだけの約2.5時間の行程で楽勝。ゆっくりと準備をしたが、結局6時30分には出発した。

大池の周りを歩き、乗鞍に到着する。周りを見渡すと後立の山並みが広がっていた。

すぐにロープウェイ乗り場に到着し、チケットを購入し、降りる。ロープウエイでは70前後と思われるおばちゃん(おばあちゃん?)と話しをした。私と同じルートを歩いたそうで、今度は光岳に行くという。年の割には、なかなかの健脚だと思った。

久しぶりに後立山の来た。良いところだ。今度は蓮華方面に行ってみたい。


訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ