ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939310 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

皇海山〜鋸山 栗原川林道から

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー sh44
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
問題の栗原川林道は追貝口からは現在通行止め。根利口からは一時間弱で登山口駐車場へ。20台ほどのスペースとトイレ、登山台帳あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
0分
合計
4時間40分
S皇海橋05:5007:00不動沢のコル07:40皇海山08:10不動沢のコル08:40鋸山09:30不動沢のコル10:30皇海橋10:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初めは沢沿いに進み、途中何度か渡渉あり。
不動沢のコル手前の急登はガレ〜ロープ場。
鋸山の頂上直下もロープが張ってあります。
その他周辺情報前夜はしゃくなげの湯で車中泊。
登山後は桐生方面へ向かい、わたらせ渓谷鉄道の水沼駅温泉センターで入浴。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット

写真

早朝暗い中、林道を走ってきました(林道の様子は後半に載せます)。私は鹿を数頭見かけましたが、クマも出ていましたか…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝暗い中、林道を走ってきました(林道の様子は後半に載せます)。私は鹿を数頭見かけましたが、クマも出ていましたか…。
水洗トイレと登山台帳があります。観光パンフレットも置いてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水洗トイレと登山台帳があります。観光パンフレットも置いてあります。
皇海橋を渡って登山道入口へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海橋を渡って登山道入口へ向かいます。
少し朝モヤの中、登頂開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し朝モヤの中、登頂開始です。
基本は沢沿いを歩くルート、渡渉を繰り返します。大雨の後や雨天はお勧めしません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本は沢沿いを歩くルート、渡渉を繰り返します。大雨の後や雨天はお勧めしません。
こまめに目印があるので、迷うことは無いと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまめに目印があるので、迷うことは無いと思います。
周囲は笹薮が広がっています。先客の方からクマの話を聞いていたので、ホイッスルを吹きながら登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲は笹薮が広がっています。先客の方からクマの話を聞いていたので、ホイッスルを吹きながら登っていきます。
ちょっとした、お花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした、お花。
不動沢のコルに向かう急登が始まります。まずはガレ場、不安定で登りづらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコルに向かう急登が始まります。まずはガレ場、不安定で登りづらい。
次はなめ沢、と言っても滑りにくい岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はなめ沢、と言っても滑りにくい岩です。
最後は掘れて土がむき出しのロープ場。ズルズル滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は掘れて土がむき出しのロープ場。ズルズル滑ります。
急登を超えてようやく不動沢のコルに到着。鋸山が拝めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を超えてようやく不動沢のコルに到着。鋸山が拝めました。
1
皇海山に向かいます。途中、開けたところからの赤城方面の見晴らし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山に向かいます。途中、開けたところからの赤城方面の見晴らし。
1
樹林帯だけど尾根っぽいのか、風が気持ち良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯だけど尾根っぽいのか、風が気持ち良かったです。
最後、大きな岩の間を抜けていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、大きな岩の間を抜けていきます。
青銅の剣。日差しの向きで分かりにくくてスミマセン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青銅の剣。日差しの向きで分かりにくくてスミマセン。
1
皇海山山頂に到着です。天気は快晴ですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山山頂に到着です。天気は快晴ですが…
1
確かに周囲の眺望は少ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに周囲の眺望は少ないです。
眺望を期待し、鋸山へ向かいます。少しアップダウンを繰り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望を期待し、鋸山へ向かいます。少しアップダウンを繰り返します。
1
最後の岩場、ロープが張ってあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩場、ロープが張ってあります。
途中、登ってきた不動沢の全容が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、登ってきた不動沢の全容が見えました。
1
鋸山山頂到着。男体山や日光連山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山山頂到着。男体山や日光連山方面。
庚申山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山方面。
皇海山と日光白根山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山と日光白根山方面。
1
深い松木沢の様子が伺えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い松木沢の様子が伺えます。
1
無事下山しました。山頂付近はすで雲がかかり始めています。しかしあの沢の様子を見たら、次回は釣り竿を持ってきたくなりますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。山頂付近はすで雲がかかり始めています。しかしあの沢の様子を見たら、次回は釣り竿を持ってきたくなりますね。
1
林道を戻ります。沢を渡る箇所はこんな状態があちこちに見られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を戻ります。沢を渡る箇所はこんな状態があちこちに見られます。
雨天は絶対近づかない方がいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨天は絶対近づかない方がいいですね。
谷底へ一気に落ちています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底へ一気に落ちています。
沢以外でもがけ崩れを処理した箇所がいくつもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢以外でもがけ崩れを処理した箇所がいくつもあります。
やっと木材置き場まで来ました。黄色い花畑になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと木材置き場まで来ました。黄色い花畑になっていました。
動物除けのゲート、自分で開閉します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物除けのゲート、自分で開閉します。
舗装道路になり、赤城山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路になり、赤城山が見えました。
わたらせ渓谷鉄道水沼駅温泉センターで入浴。その後急いで佐野ラーメン永華に向かったが、昼営業に間に合わず、残念でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたらせ渓谷鉄道水沼駅温泉センターで入浴。その後急いで佐野ラーメン永華に向かったが、昼営業に間に合わず、残念でした。

感想/記録
by sh44

今週は一人で皇海山に偵察に来ました。
スキーで頻繁に使う赤城北面道路(沼田大間々線)の途中にある、けやき亭のところに栗原川林道根利口があったとは知りませんでした。
早朝暗い時間に林道を抜け5時半頃登山口に到着しましたが、先客が1台いました。
少しお話ししたところ、夜中に林道を走行中、クマに2度も遭遇したそうです。
朝イチは沢の音で鈴は全く聞こえないので、ホイッスルを吹きまくりました。
訪問者数:608人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ