ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939312 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

薬師-黒部五郎

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー mmiya(SL), kinukurimaru
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間23分
休憩
2時間0分
合計
9時間23分
S折立04:1004:11十三重之塔 慰霊碑04:1205:02太郎坂(アラレちゃん)05:1105:42青淵三角点(青淵山)05:5206:04積雪深計測ポール07:08五光岩ベンチ07:34太郎兵衛平07:58太郎平小屋08:1608:34薬師峠09:0609:42薬師平10:26薬師岳山荘10:59薬師岳避難小屋跡11:1211:26薬師岳11:4812:00薬師岳避難小屋跡12:0112:20薬師岳山荘12:2512:52薬師平13:0113:33薬師峠
2日目
山行
9時間12分
休憩
1時間23分
合計
10時間35分
薬師峠04:0704:28太郎平小屋04:2904:47太郎山04:4806:06神岡新道分岐06:0706:15北ノ俣岳06:1606:51赤木岳07:25中俣乗越07:3809:03黒部五郎の肩09:0409:15黒部五郎岳09:3709:47黒部五郎の肩11:01中俣乗越11:54赤木岳12:25北ノ俣岳12:3412:41神岡新道分岐13:45太郎山13:50太郎平小屋14:2414:42薬師峠
3日目
山行
3時間11分
休憩
14分
合計
3時間25分
薬師峠04:4905:17太郎平小屋05:1805:36太郎兵衛平05:53五光岩ベンチ06:43積雪深計測ポール06:53青淵三角点(青淵山)07:0407:29太郎坂(アラレちゃん)07:3008:11十三重之塔 慰霊碑08:1208:14折立
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

8/10折立前泊。快適な天場でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/10折立前泊。快適な天場でした。
1
ここはどこ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはどこ?
黄色の花が咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の花が咲いていました。
山頂手前に謎の遺跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前に謎の遺跡
山の日に薬師登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の日に薬師登頂
3
野菜たっぷりの夕食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野菜たっぷりの夕食
1
カレー味の野菜炒め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレー味の野菜炒め
薬師の水場。昔は蛇口があったような記憶があるが、今はホース1本のみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師の水場。昔は蛇口があったような記憶があるが、今はホース1本のみ。
1
太郎山登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山登頂。
1
北ノ俣岳登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳登頂
黒部五郎へ最後の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎へ最後の登り。
黒部五郎登頂。縦走路からの往復20分がもったいなくて素通りしたのは四半世紀前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎登頂。縦走路からの往復20分がもったいなくて素通りしたのは四半世紀前。
2
閻魔様?仁王様?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閻魔様?仁王様?
3
登頂祝い。生ビール一杯1000円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂祝い。生ビール一杯1000円
2
登りでは気にならなかったが、石ゴロゴロの道は下りで歩きづらかった
2016年08月11日 07:54撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは気にならなかったが、石ゴロゴロの道は下りで歩きづらかった
太郎平から北鎌が見える
2016年08月11日 08:25撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平から北鎌が見える
朝のテン場。まだまだスペースに余裕あり
2016年08月11日 09:11撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のテン場。まだまだスペースに余裕あり
薬師岳から戻ると、スペースは残りわずか
2016年08月11日 13:28撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳から戻ると、スペースは残りわずか
黒部五郎岳はかなり遠い
2016年08月12日 06:09撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳はかなり遠い
徐々に近づく
2016年08月12日 06:52撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に近づく
さらに近づく
2016年08月12日 08:03撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに近づく
黒部五郎岳の登りで、薬師の向こうに立山劔が見える
2016年08月12日 08:54撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳の登りで、薬師の向こうに立山劔が見える
黒部五郎のカール
2016年08月12日 09:40撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎のカール
1
太郎平へ戻ります。
2016年08月12日 09:44撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平へ戻ります。
3日目。見納めです
2016年08月13日 05:51撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。見納めです

感想/記録
by mmiya

25年ほど前、槍〜劔を歩いたとき、行程が長いため山頂をパスした黒部五郎岳に、
立つことができました。あの時は、夜の歩行だったので、もし山頂に立っても、周りの景色は見えなかったと思う。黒部五郎のカールもしっかり見えて、満足でした。
 今回は、駐車場についた時間、テン場についた時間、下山後の温泉に着いた時間と、それぞれにタイミングがよく、とてもついていました。

感想/記録
by kinu

10日 午前中は仕事、午後は休みを取り折立までの移動日にあてる。平日に入った甲斐があり無事に駐車場を確保。キャンプ場は草の上で快適。コンビニ弁当とビールで乾杯。早めに床につく
11日 山の日 3時起床:天気よく気分爽快、4時過ぎに出発、2時間程の登りは段差もあり急登が続く登り切ると目の前に視界が開け薬師岳が目の前に飛び込んでくる。緩やかなアップダウンを繰り返し太郎小屋に到着、テント場は午前中についたのでまばらで、場所選びも事無く確保、薬師岳を登って帰って来ると、まさかの満杯状態、あきスペースがちょっとでもあるものなら石を平らに並べてテントを張るほどの混雑でした。
薬師岳は20年前に登り雷にあい、頂上から駆け下り景色を楽しむ余裕もなかった。
改めて360度の景色をゆっくりと眺めることが出来て感慨深いものがあった。
 夕食は野菜を運び上げてくれるとのことで、フライパンを買ってみた。やっぱりいい、いつものレトルトカレー以外にレパートリーが増えたよ、ヤッタネ
12日 黒部五郎いよいよ99座目に登れると思いが強く気持ちはハイだが、遠いのよ!アップダウンにヘロヘロ気味で最後の登り口に到達したときは、あと30分で頂上だと見上げる顔はほころび頑張るぞエネルギーが復活し、一歩ずつ数を数えて登りました。感動でした。槍、剱と登った山々が良く見えて・・・しあわせでした。
帰り道は、ただただ疲れました。
 明日は下りるだけなので、担ぎ上げた食材すべて食べきりました。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ