ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939317 全員に公開 ハイキング丹沢

初めての三ノ塔尾根

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー Nobu00
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅発9:50大倉行き 10:05頃大倉着
帰りは大倉発16:38渋沢駅行き 16:55頃渋沢駅着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
44分
合計
6時間20分
Sどんぐり山荘10:1010:4843号鉄塔11:07牛首12:14三ノ塔12:44烏尾山荘13:00行者ヶ岳13:18政次郎ノ頭13:38新大日13:45木ノ又小屋13:5714:17塔ノ岳14:4915:09花立山荘15:31堀山の家15:45駒止茶屋16:04見晴茶屋16:16観音茶屋16:30どんぐり山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者岳〜政次郎の頭間に鎖場。慎重に行けば問題ありません
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 携帯 タオル ストック カメラ

写真

いつも通りの大倉バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも通りの大倉バス停
花がきれいに咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花がきれいに咲いてました。
いつもの塔ノ岳への道と反対に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの塔ノ岳への道と反対に進みます。
何度も大倉バス停に来てますが、この橋を渡るのは初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も大倉バス停に来てますが、この橋を渡るのは初めて
橋を渡って右に曲がると山岳スポーツセンターへの階段があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って右に曲がると山岳スポーツセンターへの階段があります。
振り返るとのどかな風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとのどかな風景
山岳スポーツセンターの前を左に曲がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山岳スポーツセンターの前を左に曲がる
しばらく舗装道路がつづく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく舗装道路がつづく
左側の道標を見落とさないように
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の道標を見落とさないように
1
車両通行止めの道を進みます。(道なりに右に曲がるのは間違い)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車両通行止めの道を進みます。(道なりに右に曲がるのは間違い)
しばらく進むと登山道と林道の分岐の道標。どちらも牛首・三ノ塔に行けますが、登山道を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと登山道と林道の分岐の道標。どちらも牛首・三ノ塔に行けますが、登山道を選択。
登山道の初めはこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の初めはこんな感じです。
林のなかをどんどん進んでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林のなかをどんどん進んでいきます。
鉄塔の下をくぐると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下をくぐると
藪。道が見えない。(汗)若干、草が少ないところを突っ切る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪。道が見えない。(汗)若干、草が少ないところを突っ切る。
登山道が続いてました。ホッ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が続いてました。ホッ。
地図だと、この辺りのピークを過ぎると牛首。ピークをすぎて振り返って撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図だと、この辺りのピークを過ぎると牛首。ピークをすぎて振り返って撮影
思った通り、林道と合流。合流地点が牛首。(牛首の標識は見逃した)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思った通り、林道と合流。合流地点が牛首。(牛首の標識は見逃した)
登山道は、わかりづらいですが、この藪を突っ切ります。
(左ななめ上に上っている草が少ないところ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は、わかりづらいですが、この藪を突っ切ります。
(左ななめ上に上っている草が少ないところ)
ガスってきました。登りもきつく。汗がしたたる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました。登りもきつく。汗がしたたる。
まだまだ登りが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ登りが続きます。
塔ノ岳4.1kmの標識。回りが明るい。もしかして。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳4.1kmの標識。回りが明るい。もしかして。
やったー。三ノ塔到着。ガスが濃い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー。三ノ塔到着。ガスが濃い。
1
せっかくの表尾根がガスで見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくの表尾根がガスで見えない。
烏尾山荘到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘到着
1
烏尾山荘の先。表尾根でも両側の枝で歩きづらいところがある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘の先。表尾根でも両側の枝で歩きづらいところがある
行者岳の先にある鎖場1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳の先にある鎖場1
タマアジサイ (ガスで展望が楽しめないので花を探してみました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマアジサイ (ガスで展望が楽しめないので花を探してみました)
行者岳の先にある鎖場2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳の先にある鎖場2
行者岳の先にある鎖場3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳の先にある鎖場3
行者岳の先にある鎖場3を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳の先にある鎖場3を見上げる
コイワザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワザクラ
ヤハズハハコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤハズハハコ
コオウゾリナ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオウゾリナ?
かき氷いただきました。山盛り。うまかったー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かき氷いただきました。山盛り。うまかったー。
ホタルブクロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
もうすぐ塔ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ塔ノ岳
塔ノ岳到着。何も見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。何も見えない。
塔ノ岳で遅い昼食をすませ、下山します。(大倉バス停は16:30分頃着)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳で遅い昼食をすませ、下山します。(大倉バス停は16:30分頃着)

感想/記録
by Nobu00

朝起きて、まずまずの天気のようなので、10時スタートくらいで、丹沢で行ったことのないルートを探し、三ノ塔尾根を登ることにしました。
天気がまずまずというのが間違いだと小田急の本厚木あたりで気づきました。電車の窓から見る丹沢は雲がどんより。
大倉バス停から出発。初めて水無川の橋を渡りました。初めての道はドキドキ、ワクワクします。
三ノ塔尾根は、林の中の登り。三ノ塔まで展望はなし。途中、草をかき分けて登るところがありますが、一瞬なので、さほど気になりませんでした。
三ノ塔からの表尾根は今年2回目ですが、前回もガスが出て展望は今一。今回はまったく見えず。秋にもう一回行こうかなぁ。
展望は望めないので、行者岳〜新大日の辺りで花を探してみました。取りあえず写真をとってネットで名前を調べてみました。間違っていたらゴメンなさいです。
今回は、木ノ又小屋でかき氷食べました。雲ってはいましたが、歩き通しで体が熱くなっていたので、とてもおいしくいただきました。山盛りで氷がこぼれそうでした。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/19
投稿数: 94
2016/8/14 8:51
 三ノ塔も良いですね
三ノ塔、割とさくっと登れる割には、晴れていれば山頂からの眺めが良くて好きです。

大倉からのこのルート、自分は下りで使いました。

軽装で鍋やビールを楽しんでるグループに会った事もあります。

何か肩ひじ張らなくて良い感じです。
登録日: 2015/6/27
投稿数: 98
2016/8/14 22:46
 Re: 三ノ塔も良いですね
nandriさん 早速のコメントありがとうございます。
私も三ノ塔からの展望が大好きです。ヤビツからだと2時間足らず、大倉からでも2〜3時間で絶景が楽しめるのは確かにお手頃だと思います。今年は2回登ってますが、天気に恵まれず、絶景を見ていないので残念です。今度は、まだ行ったことがない、大倉尾根〜塔ノ岳〜三ノ塔の逆ルートで挑戦してみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 鎖場 林道 ホタルブクロ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ