ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939319 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳〜三度目の正直・・・ならず〜

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー U-leaf
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
32分
合計
7時間8分
Sヤビツ峠09:0709:59二ノ塔10:0010:09三ノ塔10:1110:16三ノ塔地蔵菩薩10:1710:33烏尾山荘10:3410:37烏尾山10:50行者ヶ岳11:07政次郎ノ頭11:0811:12書策新道分岐11:21新大日茶屋11:29木ノ又小屋11:3011:31木ノ又大日11:49塔ノ岳11:5811:58尊仏山荘12:16日高12:1712:28竜ヶ馬場12:2912:42丹沢山12:4613:06みやま山荘13:07丹沢山13:0913:20竜ヶ馬場13:2113:33日高13:54塔ノ岳13:5714:05尊仏山荘14:15金冷シ14:1614:19花立14:2014:25花立山荘14:45天神尾根分岐15:01堀山の家15:08堀山15:0915:14駒止茶屋15:1515:40見晴茶屋15:43雑事場ノ平15:56観音茶屋16:11大倉山の家16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありませんが、夏草が結構登山道にはみ出して触れると案外痛い草あり。
その他周辺情報今回は東海大学前の「さざんかの湯」を利用しました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 保険証 携帯 タオル

写真

本日の出発点「ヤビツ峠」。
相客は50人程度と相変わらずの人気。
2016年08月13日 21:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の出発点「ヤビツ峠」。
相客は50人程度と相変わらずの人気。
天気は曇天、降らなきゃいいけど。
2016年08月13日 09:07撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は曇天、降らなきゃいいけど。
珍しいピンクのカナブン。
帰宅して調べたらセンチコガネの一種で糞を主に食べるとか、触ってしまった(笑)
2016年08月13日 09:29撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しいピンクのカナブン。
帰宅して調べたらセンチコガネの一種で糞を主に食べるとか、触ってしまった(笑)
三ノ塔まで来ましたが真っ白。
2016年08月13日 10:09撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔まで来ましたが真っ白。
景色としては幻想的なんだけど、怖い。
2016年08月13日 10:16撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色としては幻想的なんだけど、怖い。
塔ノ岳も変わらずですね。
2016年08月13日 11:49撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳も変わらずですね。
丹沢山まで来ても相変わらず。
2016年08月13日 21:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山まで来ても相変わらず。
金冷ヤシまで来ると完全に雨状態。
2016年08月13日 21:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷ヤシまで来ると完全に雨状態。
見晴茶屋まで下りてきたらやっと晴れてきました。
2016年08月13日 15:41撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋まで下りてきたらやっと晴れてきました。
あ、バスだ、待って。
2016年08月13日 16:14撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、バスだ、待って。

感想/記録
by U-leaf

「3度目の正直」というより正解は「2度あることは3度ある」でしょうか。
8月より仕事が忙しく、登山どころか普段のトレーニングすらできない状況でどうにかとれた休み、本当は山の日の丹沢行って土日どっちかで奥多摩行こうかと考えていたんですが、山の日も半日くらい仕事になったんで今日丹沢に行ってきました。
ちなみに山の日は「シン・ゴジラ」鑑賞してきました、面白いですよ。(ダイレクトマーケティング)

なんか私の心を揺さぶる表丹沢から縦走の焼山登山。
っさて、このコースをと調べているとなぜか最終バスが15時台まで早められてる。
いくらなんでもこれは厳しいと思いつつ、蛭が岳を経由して下るとなると大倉or玄倉と考えてとりあえず蛭が岳を目指す。
時期や天候にかかわらず相変わらず満車のヤビツ峠行きのバス、このコースは相変わらず人気。
塔ノ沢も時期や天候の関係で若干普通より人が少ないものの特に変わりなしでそのまま丹沢山まで進む。

さて、丹沢山。
前2回と違い今回は夏で時間もあるので小休止して向かう。
少し進んだところでトラブル、どうにも左足ひざの内側が痛い。
下りのみなので膝の使い方か?と思うものの、問題はそれが登りの最中にも発生することかつ登りでは大丈夫なこと。
蛭ヶ岳まではおよそ3kmで帰りを考えると15kmを下ることとなる。
流石にこの距離をこの痛みと付き合いつつ下山することは困難と考え、後ろ髪をひかれる思いで結局下山。

行き「塔ノ岳」⇒「丹沢山」40分
帰り「丹沢山」⇒「塔ノ岳」50分
のように下山の方が時間がかかり、痛い足の関係で小休止を挟みつつ普段よりも時間をかけて下山。
蛭ヶ岳は遠いなぁ・・・。

帰りは東海大学前駅にある「さざんかの湯」を利用。
おいしい唐揚げ屋があるという以外は基本全部鶴巻温泉駅にある「弘法の湯」に勝ってる気がする。
次回からもこっち利用しようかな。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カナブン 山の日
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ