ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939339 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

【不帰ノ嶮へ】白馬岳〜白馬鑓ヶ岳〜不帰ノ嶮〜唐松岳

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー kaminsan
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
新宿から特急あずさで白馬駅まで、駅から猿倉まではバスで向かった。八方からはリフトとゴンドラを乗り継いで下山。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間30分
休憩
6時間24分
合計
8時間54分
Sスタート地点06:0606:06白馬尻小屋06:06白馬山荘10:1010:30白馬岳10:4510:55白馬山荘11:0013:00鑓ヶ岳15:0015:00天狗山荘
2日目
山行
4時間30分
休憩
4時間20分
合計
8時間50分
天狗山荘05:2005:20天狗ノ大下り06:0006:10不帰キレット06:3006:50不帰嶮(不帰一峰)07:2007:30不帰嶮(不帰二峰北峰)08:3008:40不帰嶮(不帰二峰南峰)09:4009:50唐松岳10:3010:30唐松岳頂上山荘11:30丸山12:10扇雪渓12:30八方池12:4012:50八方山13:00石神井ケルン13:15八方池山荘14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
不帰ノ嶮はお盆時期で渋滞していた。すれ違いが難しい箇所もあるので、逆方向からのパーティーが通り抜けるのを待つことも必要。

白馬岳から唐松岳に向かう場合の不帰2峰北峰の取り付きを注意して進むのは勿論だが、
2峰北峰近くの鎖を片手にトラバースする箇所も岩が滑りやすく厄介。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

猿倉から白馬岳に向けて雪渓を登る
2016年08月12日 07:09撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉から白馬岳に向けて雪渓を登る
2
白馬岳といえば花畑
2016年08月12日 08:47撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳といえば花畑
白馬山荘からの景色
2016年08月12日 10:42撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘からの景色
白馬鑓ヶ岳に向けて出発。振り返って撮影した白馬山荘と村営頂上宿舎
2016年08月12日 12:37撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳に向けて出発。振り返って撮影した白馬山荘と村営頂上宿舎
1
ガスがかかり始める杓子岳
2016年08月12日 12:42撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかり始める杓子岳
天狗山荘からの夕焼け
2016年08月12日 18:49撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘からの夕焼け
2
剱岳が際立っている。
2016年08月12日 18:51撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳が際立っている。
1
不帰ノ嶮へ。天狗の大下りから撮影。
2016年08月13日 06:48撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮へ。天狗の大下りから撮影。
3
こんなところ本当に歩けるの?
2016年08月13日 07:32撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところ本当に歩けるの?
5
不帰ノ嶮核心部をクリア
2016年08月13日 08:29撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮核心部をクリア
1
南峰到着。ここまで来ればひとまず安心。
2016年08月13日 08:43撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰到着。ここまで来ればひとまず安心。
1

感想/記録

通算4度目となる白馬岳登山。
これまでは猿倉〜白馬岳〜白馬大池〜栂池のルートばかり行っていたが、唐松岳方面にも行ってみたくなり、天狗山荘へ一泊してから不帰ノ嶮を通って唐松岳へ向かうことにした。

今回は白馬方面から不帰ノ嶮を通過したが、天狗の大下りは予想以上に神経を使った。道は細くガレており、しかも300mほど一気に下るので、長い。

不帰北峰2峰の取り付きは、予想以上にに傾斜があり、両手で岩と鎖をつかんで登る必要がある。取り付きよりも、北峰2峰直下の岩場のトラバースのほうが恐怖を感じた。

今回は晴天だったが、悪天候時は避けたいルートだ。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 雪渓 ガレ 花畑 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ