ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939345 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳

日程 2016年08月10日(水) [日帰り]
メンバー mikimiki
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車場-・雌阿寒温泉登山口周辺に広い場所あり
    ・オンネト-登山口(国設野営場)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポスト-登山口
・道の状況-特に危険なところなし。
但し、オンネト-登山口(国設野営場)からオンネト-湖畔〜雌阿寒温泉への入口が少し判りにくい。
その他周辺情報・温泉-雌阿寒温泉 入湯料350円。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

雌阿寒温泉登山口駐車場に設置されている、周辺案内図。
2016年08月10日 07:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒温泉登山口駐車場に設置されている、周辺案内図。
雌阿寒岳登山口。
2016年08月10日 07:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳登山口。
7合目付近。霧が次第に消えてきました。
2016年08月10日 09:19撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目付近。霧が次第に消えてきました。
オンネトー湖が眼下に拡がる。
2016年08月10日 09:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトー湖が眼下に拡がる。
雲の彼方に日高の山脈が。
2016年08月10日 09:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の彼方に日高の山脈が。
8合目。風が強くなり重ね着をして出発。
2016年08月10日 09:28撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目。風が強くなり重ね着をして出発。
1
山頂直下、北側の噴火口から噴煙が。
その先、雲海に雄阿寒岳が見える。
2016年08月10日 09:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下、北側の噴火口から噴煙が。
その先、雲海に雄阿寒岳が見える。
1
山頂、大穴旧噴火口の赤沼。
2016年08月10日 09:51撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、大穴旧噴火口の赤沼。
1
山頂、大穴噴火口南側から勢いよく噴煙が。
2016年08月10日 09:52撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、大穴噴火口南側から勢いよく噴煙が。
雌阿寒岳頂上に到達。
標高1499m。
2016年08月10日 09:56撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳頂上に到達。
標高1499m。
5
雌阿寒岳頂上にて。
北側噴火口をアップ。
2016年08月10日 09:52撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳頂上にて。
北側噴火口をアップ。
3
雌阿寒岳頂上にて。
阿寒富士。
2016年08月10日 09:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳頂上にて。
阿寒富士。
2
雌阿寒岳頂上にて。
阿寒湖が見えてきました。
2016年08月10日 09:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳頂上にて。
阿寒湖が見えてきました。
南側噴火口の噴煙と青沼。
強烈な硫黄の匂いと強い刺激。
2016年08月10日 10:01撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側噴火口の噴煙と青沼。
強烈な硫黄の匂いと強い刺激。
3
山頂からオンネトー湖に向かう。
花が少ないが岩場に咲くメアカンフスマ。
2016年08月10日 10:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からオンネトー湖に向かう。
花が少ないが岩場に咲くメアカンフスマ。
美しいオンネトー湖が眼下に拡がる。
2016年08月10日 10:25撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいオンネトー湖が眼下に拡がる。
3
オンネトー登山口に到着。
2016年08月10日 11:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトー登山口に到着。
オンネトー国設野営場駐車場と公衆トイレ。
2016年08月10日 11:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトー国設野営場駐車場と公衆トイレ。
オンネトー湖畔にて。
2016年08月10日 11:36撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトー湖畔にて。
オンネトー湖畔に咲くヤマトリカブト。
2016年08月10日 11:34撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトー湖畔に咲くヤマトリカブト。
雌阿寒温泉分岐。
自然林アカエゾマツ樹林帯が続く。
2016年08月10日 11:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒温泉分岐。
自然林アカエゾマツ樹林帯が続く。
雌阿寒温泉駐車場に到着。
2016年08月10日 12:18撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒温泉駐車場に到着。

感想/記録

今夏も猛暑の大阪から涼しい北海道の道東の山を目指して、遥々とやってきました。空港に降り立っただけで、温度差は10度以上低い。
明日からの3日間、天候は良さそうです。
山行第1日目は雌阿寒岳、2日目斜里岳、3日目羅臼岳の予定です。

*山行第1日目 雌阿寒岳
雌阿寒岳は、北海道・阿寒の活火山で標高1,499mの山である。
釧路市と足寄町に跨っていて、雌阿寒岳の近くには阿寒富士(1,476m)、少し離れて雄阿寒岳(1,371m)がある。
標高差は約800m、歩行距離10km、歩行時間4時間程の山行です。
登山道も良く整備され、眺望も良好で家族連れでも登りやすい山です。
今回のコースの上りは雌阿寒温泉登山口から雌阿寒岳山頂。下りは山頂からオンネトー登山口へ。そしてオンネトー湖畔から再び雌阿寒温泉への周遊コースです。

登山口からアカエゾマツの樹林帯が続き、標高が上がるに従い背の低いハイマツ帯に変化する。ハイマツを抜けると視界が開け、荒れたガレ場の登山道が山頂まで続く。山頂直下八合目付近で風が強まり寒くなり、一枚重ね着をする。
山頂付近は大きな噴火口と白い噴煙が激しく吹き上がり、強い硫黄臭が漂い目や鼻を刺激する。また山頂からの展望は素晴らしく、北東に阿寒湖と雄阿寒岳、眼前に富士の形をした阿寒富士、少し移動すると深い樹林帯にオンネトー湖が青く輝いている。

花が少ないのは残念ですが、オンネトー湖畔は豊かな植生に恵まれ、大きなアカエゾマツの原生林が形成されています。豊かな自然林が保護されているのが印象的でした。
下山して雌阿寒温泉で汗を流し、明日の斜里岳に向け移動する。
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ