ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939352 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

燕岳 〜中房登山口から日帰り、北燕岳まで

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー kimicha, その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
たこ平登山者用駐車場から行きはタクシー、帰りは乗り合いバスを利用
タクシーは事前に予約を(南タク、安曇観光、Vitalが主なタクシー会社です)
感想にも書きましたが、宮城から中房温泉までの道は狭いので、時として長距離バックさせられます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
2時間56分
合計
9時間0分
S中房温泉04:4205:10第1ベンチ05:1505:30第2ベンチ05:4306:05第3ベンチ06:1406:35富士見ベンチ06:4707:07合戦小屋07:2607:37合戦山(合戦沢ノ頭)07:4407:58休憩08:0708:32燕山荘08:5709:02いるか岩09:18めがね岩09:22燕岳10:0210:17北燕岳10:2710:39燕岳10:4110:44めがね岩10:59いるか岩11:0011:05燕山荘11:1011:38合戦山(合戦沢ノ頭)11:4111:48合戦小屋11:5012:09富士見ベンチ12:1612:33第3ベンチ12:51第2ベンチ12:5613:14第1ベンチ13:1613:42中房温泉登山口13:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に良く整備されているのですが、自分は相性が悪く、転んだり、足を捻ったりしました。
その他周辺情報温泉はたこ平に寄りました。穂高温泉郷は中房温泉の引き湯で、外湯も多数あります。ジェラートなども幾つかあります。北アルプス牧場や彩菓が有名です。土曜日はカワチ薬品でハーゲンダッツが安売りをしていたので、今回はこちらに。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

暗いうちに出発となりました
2016年08月13日 04:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いうちに出発となりました
定番の合戦小屋のスイカです
2016年08月13日 07:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の合戦小屋のスイカです
3
槍ヶ岳がニョッキリと
2016年08月13日 07:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳がニョッキリと
2
バテ防止に、くるみ味噌大葉巻き。だいぶ助かりました。
2016年08月13日 08:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バテ防止に、くるみ味噌大葉巻き。だいぶ助かりました。
1
燕山荘はまだ遠く見えます
2016年08月13日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘はまだ遠く見えます
北側の眺望。鹿島槍ヶ岳も良く見えました。
2016年08月13日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の眺望。鹿島槍ヶ岳も良く見えました。
山荘下のお花畑
2016年08月13日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘下のお花畑
1
燕山荘から槍、穂高
2016年08月13日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘から槍、穂高
1
今日の燕岳
2016年08月13日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の燕岳
みなさんが投稿しているので。イルカ。想像以上にイルカでした。
2016年08月13日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさんが投稿しているので。イルカ。想像以上にイルカでした。
2
裏銀座の山々
2016年08月13日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座の山々
大天井方向にガスが
2016年08月13日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井方向にガスが
山頂標識、これだけです。
2016年08月13日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識、これだけです。
北燕まで行きました
2016年08月13日 10:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕まで行きました
コマクサだらけ
2016年08月13日 10:13撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサだらけ
特に立派なコマクサ
2016年08月13日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に立派なコマクサ
2
北燕山頂から北側
2016年08月13日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕山頂から北側
1
燕山荘
2016年08月13日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘
北燕山頂の岩場、降りるときはお尻をついちゃいました
2016年08月13日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕山頂の岩場、降りるときはお尻をついちゃいました
1
今日の小動物
2016年08月13日 10:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の小動物
1
だいぶガスが濃くなってきました
2016年08月13日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶガスが濃くなってきました
乗り合いバスです
2016年08月13日 13:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り合いバスです

感想/記録

 娘の帰省に合わせて、日帰りですが計画。先週行けなかった燕岳を目指すことに。燕岳は中学登山で1度、表銀座縦走で1度(登頂なし)

 たこ平の登山者用駐車場にタクシーを4時に予約。10分ほど前に到着すると7割ほど埋まっており、先週よりはずっと多い。タクシーはすでに待っていてくださった。中房登山口まで6,000円丁度(夜間2割増)。周辺の駐車場は満車で、路駐も。もちろん、宮城のゲートには指導員がいてストップかけてました。

 登山届はコンパスを利用。ほんのり明るくなる中、先頭だけヘッドライトをつけて出発。第一ベンチの半分くらいで不要に。

 急登で有名なわけですが、自分らには、やはりそれなりの急登に感じました。木段も急だし、蒸し暑さもあって、もう辛い〜と思ったら第一ベンチに到着。時間が早いので、すれ違いもなく、抜かれはするものの、自分たちのペースで登れました。

 その後も、第二、第三、富士見と小休憩を取りながら登ります。東側は最初、有明山からの日の出も見えるくらいだったのに、あとは曇って眺望なし。富士見ベンチを過ぎると霧に包まれました。

 合戦小屋まであと10分の標識からがだいぶ長く感じました。合戦小屋には20人ほどの方がいて、スイカを食べたり、トイレを済ませたり。

 自分らももちろん頂きました。皮まで甘い波田のスイカです。

 休んでいると、霧の間に青空が広がってきました。その辺りから、だいぶすれ違いも多くなり、皆さん待ってくださるので、逆に辛かった。

 東側に大天井がよく見えたと思ったら、槍ヶ岳がニョッキリと姿を見せてくれました。稜線に出ると正面には燕山荘、北に山頂が良く見えました。青空が美しい。以前見たオコジョには会えず。

 といっても、燕山荘まではまだ遠く、おにぎりと相方の用意してくれた、くるみ味噌の大葉巻きで補給。このおかげで、ばてずに済みました。

 燕山荘のすぐ手前のお花畑に癒されながら、到着。穂高、槍ヶ岳から裏銀座が一望できます。ベンチでしばし鑑賞。体が冷えてきます。

 山頂も空いていました。3グループぐらいが交代で写真撮影をした程度。

 山頂の脇で、お昼ご飯としました。それにしても、いい眺望。人気の山なのも良くわかります。地元なのに、交通事情もあまりわかっておらず、もったいないこと。

 だんだんガスが湧いてきました。

 14時のバスに間に合えば、ラッキーと予定し、まだ余裕があるので、北燕岳へ。ちょっと上り下りに経験がいるのか、少し苦戦しました。ここから見る、燕岳山頂もいい。

 コマクサだらけの稜線を燕山荘に帰り、下山開始。まだ、だいぶ登ってくる方が多く、すれ違いは時間を取られました。下りも長く、一度は情けないことに転倒。また、2度ほど足首を捻りました。

 下の合戦小屋はとても混んでいて、女子トイレは並んでました。これをパスして、ベンチでちょっと補給しながら下りました。

 14時のバスに間に合いました。すでに、乗車は始まってました。2台目のバスが1/3くらい埋まったところで定刻になり出発。有明荘からの1台と合流して、3台で下ります。途中、すれ違いが出来ないところでは、対向の乗用車が最大50mほどバックしてました。これを見て、よほど慣れてなければバスかタクシーを利用するのが最善と思いました。

 予定より早く駐車場に戻れたので、たこ平のお風呂500円に行きました。周囲にいくつも外湯があるので検討されて行かれるのがよろしいかと。

 その後、捻った足がだんだんと痛くなり、当分山行が難しい状態となってしまいました。無事帰ってきてこその登山と思うので、反省点が残る山行でした。
訪問者数:496人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ