ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939382 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

日本三大夜景 摩耶山掬星台(宝殿橋BS-六甲最高峰-六甲高山植物園-摩耶山-掬星台)

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー KENPEI
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
往路:阪急バス・宝殿橋BS
復路:摩耶ロープウェー・星の駅

いずれも事前に本数、他交通機関との接続、定休日(摩耶ロープウェイは定休日あります!)、最終便などを調べておく必要があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
4時間6分
合計
9時間34分
S宝殿橋バス停10:0610:36石の宝殿10:4611:08六甲山11:12(休憩)11:2012:01極楽茶屋跡12:1912:44六甲石ころ亭フードテラス13:1713:27みよし観音15:06記念碑台15:4215:57丁字ヶ辻17:10摩耶山17:1117:17掬星台19:3719:40摩耶ロープウェー星の駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) 食事(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) タオル(1) 手袋(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1) 日焼止め(1) 虫除けスプレー(1)

写真

刈り取られたササから青汁の匂いがしました(笑)
2016年08月13日 10:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈り取られたササから青汁の匂いがしました(笑)
石の宝殿
2016年08月13日 10:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の宝殿
縦走路の入口。ここは荒れ過ぎなのでトンネルを歩きました。
2016年08月13日 10:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の入口。ここは荒れ過ぎなのでトンネルを歩きました。
この上を縦走路がありますが、荒れ過ぎ。
2016年08月13日 10:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上を縦走路がありますが、荒れ過ぎ。
六甲最高峰
2016年08月13日 10:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲最高峰
六甲最高峰。誰もいませんでした。
2016年08月13日 11:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲最高峰。誰もいませんでした。
1
六甲最高峰
2016年08月13日 11:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲最高峰
2
旧六甲最高峰。昔は、六甲最高峰が米軍管理だったので、ここを最高峰扱いしていたそうです。
2016年08月13日 11:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧六甲最高峰。昔は、六甲最高峰が米軍管理だったので、ここを最高峰扱いしていたそうです。
小さいアップダウンが何回もあります。
2016年08月13日 11:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいアップダウンが何回もあります。
ジンギスカン丼(\950)
2016年08月13日 13:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジンギスカン丼(\950)
1
六甲枝垂れ
2016年08月13日 13:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲枝垂れ
みよし観音
2016年08月13日 13:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みよし観音
六甲高山植物園
2016年08月13日 13:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲高山植物園
ノカンゾウ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 13:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノカンゾウ(六甲高山植物園にて)
サギソウ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 13:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サギソウ(六甲高山植物園にて)
1
キンロバイ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 13:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ(六甲高山植物園にて)
タマアジサイ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 13:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマアジサイ(六甲高山植物園にて)
ヒゴタイ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 13:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒゴタイ(六甲高山植物園にて)
1
スイレン(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 13:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイレン(六甲高山植物園にて)
キレンゲショウマ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 13:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレンゲショウマ(六甲高山植物園にて)
六甲高山植物園
2016年08月13日 13:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲高山植物園
六甲高山植物園
2016年08月13日 14:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲高山植物園
六甲高山植物園
2016年08月13日 14:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲高山植物園
タマアジサイ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 14:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマアジサイ(六甲高山植物園にて)
ヤドリギ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 14:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤドリギ(六甲高山植物園にて)
ハエトリソウ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 14:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハエトリソウ(六甲高山植物園にて)
エゾリンドウ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 14:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾリンドウ(六甲高山植物園にて)
クサアジサイ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 14:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサアジサイ(六甲高山植物園にて)
クリンソウ(六甲高山植物園にて)
2016年08月13日 14:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウ(六甲高山植物園にて)
記念碑台のグルーム像。六甲山開祖と言われてます。
2016年08月13日 15:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念碑台のグルーム像。六甲山開祖と言われてます。
記念碑台から見た摩耶山(奥の山)
2016年08月13日 15:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念碑台から見た摩耶山(奥の山)
「羊 とびだし注意」。ここで羊を見たことないですけど、牧場から脱走した野良羊でもいるのか?
2016年08月13日 16:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「羊 とびだし注意」。ここで羊を見たことないですけど、牧場から脱走した野良羊でもいるのか?
摩耶山山頂。無人でした。
2016年08月13日 17:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山山頂。無人でした。
掬星台よりの眺望
2016年08月13日 17:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台よりの眺望
夕方になってきました。
2016年08月13日 19:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方になってきました。
1
掬星台よりの夜景
2016年08月13日 19:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台よりの夜景
3

感想/記録
by KENPEI

暑い時期なのでバスで六甲山山頂近くまで行き、縦走路や車道に沿って、高山植物園と摩耶山へ行き、最後に夜景を見てからロープウェイとケーブルで下山するという計画です。

実際やってみると…

バス停から歩き、まず、石宝殿へ。

そこで夫婦+男の子に出会いました。いきなり奥さんが「仁川の源流ってこのあたりですか?」。「え?、仁川源流?、いや、このあたりに川はないと思いますが…」と言いつつも山地図を見る私。男の子の自由研究として仁川源流を探しているらしい。「宝殿橋バス停付近がそうみたいですけど、いける道があるかどうかわかりません。」と私。山地図をデジカメで撮影し、これから自動車で移動し探してみるとのこと。見つかったのだろうか?、ちょっと気になります。

その後、六甲最高峰へ。有名な山なのに無人でした。あそこは直射日光で暑いからなあ。最高峰直下の東屋で食事と休憩してると、最高峰へ行く人は多数ですが、暑いので即退散という場合が多いようです。私もですが。

その後、ガーデンテラスへ。最高峰で食事はしたのですが、いい匂いがするのでもう一回食事することに。ジンギスカン丼、\950也。美味しかったけど、量が少なかったです。値段は山の中にしては安い!(山と言っても、観光地ですが)

次に六甲高山植物園へ。色々と植物を見ました。山でよく見かけるものや、見たことないものと色々ありました。高い山は経験ないので、高山植物を見て、登った気になっておきます??
ちなみに入園料 \620也(私は優待券利用で\520)。

その後、記念碑台で休憩。いくら山の中とはいえ、1000mもない山だし、直射日光があたる場所もあり、汗べっとりです。休憩所の日陰で手足に水をかけ、クールダウンしました。隣ではオッサン(ハイカーじゃなく、ドライバーっぽい)がベンチで転がって熟睡(ぐったり?)してました。

身体が冷えてから、摩耶山へ向かいました。摩耶山へついたら結構ヘロヘロでした。

その後、掬星台で眺望と夜景を楽しみました。本当に夜景は良かったです。ちなみに日本三大夜景の一つだそうです。

下山は摩耶ロープウェイでしました。乗客多数のため臨時便が出ていましたが、それでも20~30分待ちでした。


訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ