ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939523 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

山の日 涸沢ベースに奥穂&北穂

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー nbon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡 かすみ沢駐車場に前日22:30到着。
駐車料金1日600円。(0時で1日分カウント)

バスターミナルからタクシー利用。乗合で一人1000円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間58分
休憩
13分
合計
4時間11分
S上高地バスターミナル05:0505:09河童橋05:1005:17小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)05:46明神館05:4705:50徳本口(徳本峠分岐)05:5106:24徳澤園06:34新村橋(パノラマ分岐)07:07横尾 (横尾山荘)07:1307:26横尾岩小屋跡07:2707:58本谷橋08:0008:46Sガレ08:4709:16涸沢
2日目
山行
4時間7分
休憩
1時間12分
合計
5時間19分
涸沢04:2804:32涸沢小屋04:3304:53パノラマ分岐05:0205:22ザイテングラード05:3006:13穂高岳山荘06:2606:59穂高岳07:1207:39穂高岳山荘07:5208:10涸沢岳08:1508:28穂高岳山荘08:3109:10ザイテングラード09:1609:31パノラマ分岐09:3209:47涸沢小屋
3日目
山行
7時間57分
休憩
14分
合計
8時間11分
涸沢小屋04:2906:13北穂高岳・天場06:1406:28北穂高岳(北峰)06:3706:53北穂高岳・天場08:22涸沢小屋09:10涸沢ヒュッテ09:1109:29Sガレ09:3010:05本谷橋10:33横尾岩小屋跡10:3410:46横尾 (横尾山荘)11:16新村橋(パノラマ分岐)11:26徳澤園11:2712:00徳本口(徳本峠分岐)12:04明神館12:36河童橋12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上の○×は明瞭。
最大の難所は、涸沢〜北穂の長い鎖場(下山時)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

乗合タクシーで上高地バスターミナルへ。
ターミナルには山の日式典のテントが。

初めての山の日。
どれだけ混んでいるのかわからないので
早めに涸沢をめざします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗合タクシーで上高地バスターミナルへ。
ターミナルには山の日式典のテントが。

初めての山の日。
どれだけ混んでいるのかわからないので
早めに涸沢をめざします。
河童橋

意外と人が少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋

意外と人が少ない
明神

意外と人が少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神

意外と人が少ない
徳澤

意外と人が少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤

意外と人が少ない
横尾

人がいない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾

人がいない
本谷橋

ちょっと人がいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋

ちょっと人がいた
ヒュッテとテント場が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテとテント場が見えてきました
テント場到着

早く到着したのが良かったのか、
いい場所確保できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場到着

早く到着したのが良かったのか、
いい場所確保できました。
テント設営後、ヒュッテからの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営後、ヒュッテからの眺め。
ヒュッテのおでんと缶ビール
生ビールにすればよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテのおでんと缶ビール
生ビールにすればよかった。
明日の目標、奥穂高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日の目標、奥穂高。
日差しが強く、テント内にはいられず。
いつもテント内に敷いているオールウェザーブランケットをタープ代わりにして凌ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが強く、テント内にはいられず。
いつもテント内に敷いているオールウェザーブランケットをタープ代わりにして凌ぎます。
二日目。
混雑するまえに難所のザイテングラードをクリアしたいので、日の出前に出発。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。
混雑するまえに難所のザイテングラードをクリアしたいので、日の出前に出発。

モルゲンロート?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート?
取付点前の休憩スポット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付点前の休憩スポット
小屋まで20分。
早出が良かったのか、混雑渋滞なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まで20分。
早出が良かったのか、混雑渋滞なし。
穂高岳山荘着。
水は1リットル200円、500ml100円。

まずは、梯子2個。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘着。
水は1リットル200円、500ml100円。

まずは、梯子2個。
はしご上部。
登るところのマークも明瞭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしご上部。
登るところのマークも明瞭。
梯子、鎖場上部からの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子、鎖場上部からの眺め。
あれが噂のジャンダルム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが噂のジャンダルム。
振り向けば槍。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば槍。
奥穂高山頂。 風強い。

混む前に穂高岳山荘まで、そそくさともどる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高山頂。 風強い。

混む前に穂高岳山荘まで、そそくさともどる
ここまで来たら、涸沢岳も登らねば。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら、涸沢岳も登らねば。
涸沢岳から奥穂。

混む前に涸沢小屋まで下山。
登ってくる人は多いものの、下山する人はすくなかったので渋滞せずに下山できました。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳から奥穂。

混む前に涸沢小屋まで下山。
登ってくる人は多いものの、下山する人はすくなかったので渋滞せずに下山できました。

涸沢小屋で生ビールと揚げ餅・モツ煮で登頂をお祝い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋で生ビールと揚げ餅・モツ煮で登頂をお祝い。
3日目。

北穂へ向けてはやめに出発。
涸沢にガスがかかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。

北穂へ向けてはやめに出発。
涸沢にガスがかかる。
ガスに覆われる涸沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに覆われる涸沢。
今回の最大の難所。
長〜い鎖場。 下山時が怖かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の最大の難所。
長〜い鎖場。 下山時が怖かった。
北穂高のテント場。
小屋まで遠すぎませんかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高のテント場。
小屋まで遠すぎませんかね?
雲海を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海を見下ろす。
北穂高岳山頂。

槍ヶ岳がよく見える。
ここから槍ヶ岳までのルートは、今の自分には無理でしょう。

混雑前に下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳山頂。

槍ヶ岳がよく見える。
ここから槍ヶ岳までのルートは、今の自分には無理でしょう。

混雑前に下山。
テント場についたら8:30。
やることないので、1日短縮して下山。

当初パノラマコースで下山予定でしたが、
疲れもあるので横尾経由に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場についたら8:30。
やることないので、1日短縮して下山。

当初パノラマコースで下山予定でしたが、
疲れもあるので横尾経由に。
さすがに徳澤は混んでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに徳澤は混んでました。
明神も人がいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神も人がいっぱい。
無事にバスターミナルに到着。
混んでいたものの、13:00にはバスに乗れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にバスターミナルに到着。
混んでいたものの、13:00にはバスに乗れました。

感想/記録
by nbon

ヘルメットデビュー戦。
涸沢をベースに、2日目に奥穂、3日目に北穂と
体力的に無理のないようにスケジュールしてみました。

先週末に八ヶ岳の阿弥陀・赤岳。横岳に登っておいたのが良かったのか、
鎖場などの難所は無理なく登ることができました。
「いかに石を落とさないようにするか」が最大のポイントかもしれません。

最大の難所、北穂南稜取付の長い鎖場。
上下で待つ人に見守られながらの登り下りはへんな緊張します。
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ