ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939524 全員に公開 沢登り近畿

初めての沢登り「兵庫県神河町 小田原川本谷」

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー makoto32, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
0分
合計
3時間20分
S入渓口09:0012:20黒岩の滝上駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

沢登りに向け、奮発して購入した「沢トレッカー」
2016年08月14日 06:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢登りに向け、奮発して購入した「沢トレッカー」
撮影機材:

感想/記録

山の先輩に誘われて初めての沢登り。場所は兵庫県神河町、峰山高原の東側を流れる小田原川本谷。「初心者向けの沢」とネットにありましたが、私的には非常にハードなものでした。
入渓は午前9時。モンベルの沢トレッカーを履いて沢の中に入ったのですが、靴の中に水が入り、そして全身が濡れる感覚に最初は戸惑いました。その感覚にも慣れると、今度は水の中でこけそうになって悪戦苦闘。沢の底の様子がはっきりと見えず、いきなり深いところに足が入ってバランスを崩したり、川底の石でスリップして手足を打ったり・・それでも、30度を超える気温とは思えないほど水の中は涼しく、前半はハイテンションで水の中を歩き回り、時には水に顔を付けたりして遊んでおりました。
しかし後半は、水の抵抗の中を歩いてきたことで体力を消耗したことと、シャワークライミングで思った以上に腕の筋肉を使ってしまったことで意気消沈。先輩2人があえて滝登りにチャレンジするところを、私は岩を巻いてイージーな道を選択しつつ登っていきました。
下山後3日間は腕がパンパンとなってしまいましたが、感想としてはとても楽しかったです。まだまだ初心者で、先達の案内がないととても沢には入れませんが、水の中をがしがしと歩いていく、そして沢の中から山や森の景色を眺める新鮮さにすっかり魅せられてしまいました。
訪問者数:78人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ