ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939568 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 お鉢巡り

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー kenken1101
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
1時間31分
合計
5時間54分
S須走口・吉田口登山道 本八合目02:4502:50須走口・吉田口登山道 八合五勺03:1103:42須走口・吉田口登山道 九合目04:1305:23久須志岳05:2505:47成就岳05:58伊豆岳06:06朝日岳06:0706:19御殿場口頂上06:19駒ヶ岳06:2006:24三島岳06:3407:24富士山07:4208:02雷岩08:0508:14金明水08:1508:35久須志岳08:3808:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
吉田ルートにおいて本八合目の山小屋に荷物を預けて、下山途中に戻る際は下り専用ルートへの分岐点は山小屋の人に聞いたほうがいいです。進入留めのロープが張ってあるブルドーザ道を一部通過するかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 本八合目の富士山ホテルに主要荷物を預けて身軽でお針巡りできました。
お針巡り中に軽い高山病で頭痛がしましたが、気休め程度と思って持参した酸素缶で、少し楽になり役に立ちました。

写真

宿泊は本八合目の富士山ホテルでしたが、このトモエ館はその上の山小屋です。(手振れですいません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊は本八合目の富士山ホテルでしたが、このトモエ館はその上の山小屋です。(手振れですいません)
本八合目の3つ目の江戸屋さんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本八合目の3つ目の江戸屋さんです。
ご来光を拝めました。雲海も見事です。
2016年08月14日 05:03撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光を拝めました。雲海も見事です。
雲ひとつ無い最高の青空でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ひとつ無い最高の青空でした。
剣ヶ峰の石柱
「日本最高峰 富士山剣ヶ峰」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の石柱
「日本最高峰 富士山剣ヶ峰」
逆光モード
2016年08月14日 07:35撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光モード
お鉢巡りの西端からの雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢巡りの西端からの雲海
火口内の万年雪から水を採取しているパイプが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口内の万年雪から水を採取しているパイプが見えます
なんと黄色い植物が写ってますが、その時は気づきませんでした。すごい生命力です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと黄色い植物が写ってますが、その時は気づきませんでした。すごい生命力です。

感想/記録

 本八合目 富士山ホテルを出発時にはすでに山頂までの登山者の渋滞が始まっていました。お盆休みでは徹夜組を含めて下の山小屋を早めに出る登山者がいますので、本八合目といえども確実に山頂でのご来光を見るには1時30分には出発したほうがいいでしょう。
早朝の吉田口山頂付近では外国人の方含めて人が多く、山頂の石柱を単独で写真に収めるには厳しいですね。
 一方、剣ヶ峰の最高峰の石柱は逆に整然と列を作って記念写真を撮って皆さん待っておられました。30分以上待っていましたが、前後の人と撮り合いしたりして、日本最高峰にいる気分を充分味わえました。
この剣ヶ峰への急坂は砂で滑りやすいため、勾配のある地面をかかとを上げて登山靴を振り子のようにしてつま先で2、3回つついて、小さな穴を掘って、水平の階段を作っていく感じで登るといいと思います。
特に、同伴者がいる場合は先頭者がこれをやると後の人が楽ですね。

 お鉢巡りをすることで、ご利益があると言われていますが、登山の醍醐味としても時間の許す限りお勧めしたいコースです。
訪問者数:385人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ご来光
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ