ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939818 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

鬼怒沼山〜燧ケ岳〜至仏山

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー hirarin
天候3日間とも晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大清水の駐車場利用、500円/日で計1500円、以前は何日でも500円だったはず。
帰りは鳩待峠から戸倉までバス930円、戸倉から大清水までバス610円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間49分
休憩
11分
合計
8時間0分
S大清水08:3008:47物見橋08:4809:10湯沢出合11:21物見山(毘沙門山)11:39鬼怒沼巡視小屋11:4712:20鬼怒沼山15:47赤安山15:4916:30宿泊地
2日目
山行
9時間21分
休憩
43分
合計
10時間4分
宿泊地05:3806:38奥鬼怒・小淵沢田代・大清水 分岐06:3906:53小淵沢田代07:36小淵沢田代 分岐07:3807:54三本唐松07:5508:01長英新道分岐08:0208:40沼尻平08:4210:4810:5711:13燧ヶ岳11:2711:34温泉小屋道・見晴新道 分岐11:3612:59見晴新道分岐13:26見晴(下田代十字路)13:3313:54東電尾瀬橋14:05東電小屋14:0714:15ヨシッ堀田代14:21ヨッピ吊橋14:46下ノ大堀橋14:4715:01牛首分岐15:15上ノ大堀橋15:1615:42山ノ鼻
3日目
山行
4時間47分
休憩
1分
合計
4時間48分
山ノ鼻05:2608:03至仏山08:48小至仏山09:13オヤマ沢田代09:1410:10鳩待峠10:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
8/11:大清水から赤安清水
大清水から鬼怒沼方面へ、しばらく林道を進むが丸木橋を渡ると登山道に入る。
物見山まではかなりの急登が続く。頂上に樹林が多く、あまり展望はない。
物見山から少し下ると鬼怒沼湿原北端に着き、ここは沼山峠からの登山者でそれなりに人がいる。
鬼怒沼山山頂は三角点と標識があるあけで展望はない。頂上から続き道がないようなので分岐まで戻って登山道を進んだ。この辺りは道が少しわかりにくいが、テープをたどっていけば問題ない。
黒岩清水は水場があり、登山道奥にテントが2張ほどあった。
順調にいけばは尾瀬沼ヒュッテまで行こうかと思っていたが、スタート時間が遅かったことと、かなりバテていたので、黒岩山から少し先の水場の赤安清水でテントを張った。記念すべき第1回山の日の夜は、小鳥の声しか聞こえない静かな場所となった。ただし、テントは1張のみ、キャンプ指定地ではないのであまりお勧めできない。

8/12:赤安清水から山ノ鼻
翌日は小淵沢田代から右方向へ行き尾瀬沼の縁を通り沼尻平から燧ヶ岳の登山道へ入った。最初は木道だが、急登になり急な岩場がずっと続き、ようやく俎瑤ら柴安瑤謀着した。下りは見晴新道で下田代十字路へ、この道は泥濘が多い。
見晴からは、メインの道を少し避けて東電小屋方向に行き、中田代三叉路からこの日のキャンプ地の山ノ鼻に到着した。至仏山荘でキャンプ受付、800円。ビール500ml540円、石けんは使えないが入浴可500円、2日ぶりに風呂に入りビールを飲めて満足した。

8/13:山ノ鼻から鳩待峠
朝はガスが多く視界不良だったが、至仏山の登山道を登っているうちに晴れてきた。
下の尾瀬ヶ原も朝はガスが多かったものの、徐々に晴れてきた。
しかし、至仏山頂上はガスで展望不良であり、ときおりガスが少し晴れて少しだけ展望がある程度だった。
下りは小至仏山経由で鳩待峠へ降り、バスで戸倉まで行き、さらにバスを乗り換えて大清水まで戻った。
その他周辺情報下山後の温泉は「花咲の湯」650円。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール テント シェラフ

写真

大清水
鬼怒沼方向へ
2016年08月11日 08:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水
鬼怒沼方向へ
手作り風の丸木橋
これを渡ると本格的な登山道になる。
2016年08月11日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作り風の丸木橋
これを渡ると本格的な登山道になる。
燧ケ岳が少し姿を見せた
2016年08月11日 10:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳が少し姿を見せた
物見山頂上
2016年08月11日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山頂上
鬼怒沼湿原北端
2016年08月11日 11:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼湿原北端
鬼怒沼湿原
右は日光白根か
2016年08月11日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼湿原
右は日光白根か
鬼怒沼山頂上への分岐
2016年08月11日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼山頂上への分岐
鬼怒沼山頂上
2016年08月11日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼山頂上
伐採された倒木
2016年08月11日 13:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採された倒木
黒岩清水
2016年08月11日 13:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩清水
黒岩山標識
2016年08月11日 14:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩山標識
赤安清水
2016年08月11日 16:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤安清水
キャンプ指定地ではないのでお勧めできない
2016年08月11日 17:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ指定地ではないのでお勧めできない
翌朝早朝
ガスが多い
2016年08月12日 05:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝早朝
ガスが多い
朝もやが流れる
2016年08月12日 05:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝もやが流れる
東電鉄塔
2016年08月12日 06:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電鉄塔
小渕沢田代
2016年08月12日 06:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小渕沢田代
日光連山
2016年08月12日 06:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光連山
尾瀬沼が見えてきた
2016年08月12日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼が見えてきた
燧ケ岳
2016年08月12日 08:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳
尾瀬沼
2016年08月12日 08:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼
尾瀬沼
2016年08月12日 08:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼
燧ケ岳へ
2016年08月12日 08:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳へ
急登が続く
2016年08月12日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続く
尾瀬沼を望む
2016年08月12日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼を望む
俎頂上から
柴安瑤鯔召
2016年08月12日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎頂上から
柴安瑤鯔召
柴安頂上
燧ケ岳頂上標識
2016年08月12日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安頂上
燧ケ岳頂上標識
至仏山と尾瀬ヶ原
2016年08月12日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山と尾瀬ヶ原
柴安瑤ら俎瑤鯔召
2016年08月12日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤ら俎瑤鯔召
見晴の小屋
2016年08月12日 13:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴の小屋
東電尾瀬橋
2016年08月12日 13:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電尾瀬橋
東電小屋別館
2016年08月12日 14:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電小屋別館
ヨッピ吊橋
2016年08月12日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ吊橋
ヨッピ吊橋上から
2016年08月12日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ吊橋上から
燧ケ岳
2016年08月12日 14:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳
燧ケ岳
2016年08月12日 14:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳
至仏山
2016年08月12日 14:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山
至仏山
2016年08月12日 15:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山
至仏山荘
2016年08月12日 15:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山荘
テント
2016年08月12日 16:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント
翌朝早朝
2016年08月13日 05:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝早朝
ガスが多い
2016年08月13日 05:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが多い
雲海が美しい
尾瀬ヶ原は雲の中
2016年08月13日 06:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が美しい
尾瀬ヶ原は雲の中
雲海が減ってきた
2016年08月13日 06:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が減ってきた
急登が続く
2016年08月13日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続く
雲海はほぼ無くなってきた
2016年08月13日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海はほぼ無くなってきた
頂上付近は階段が多い
2016年08月13日 07:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近は階段が多い
至仏山頂
頂上はガス
2016年08月13日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山頂
頂上はガス
日光方面だが展望不良
2016年08月13日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光方面だが展望不良
小至仏山頂上
2016年08月13日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏山頂上
燧ケ岳と尾瀬ヶ原
2016年08月13日 09:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳と尾瀬ヶ原
鳩待峠の登山口
2016年08月13日 10:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠の登山口
鳩待峠
2016年08月13日 10:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠
戸倉でバス待ちのときに食べた山菜天ざるそば
2016年08月13日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉でバス待ちのときに食べた山菜天ざるそば
花咲の湯
2016年08月13日 13:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花咲の湯

感想/記録

今回の山行の主目的は、1日目の鬼怒沼山周辺の山であった。樹林帯が多く鬼怒沼湿原以外はあまり展望もないが、静かな山を味わえる。しかし、久々のテント山行だったせいかザックが重くてかなりばててしまった。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ