ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939874 全員に公開 沢登り大雪山

トムラウシ山(カムイサンケナイ右股)

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー pakuminYSHRSTH
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

01:55 短縮登山口
03:50 カムイサンケナイ二股
07:50 トムラウシ山
10:20 短縮登山口
その他周辺情報下山後の温泉食事はもちろん東大雪荘
水風呂の凶悪さは消えていた。夏だから?
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

20分歩いて懸垂で入渓
真っ暗闇でも食後は歯磨きを欠かさない先生
2016年08月14日 02:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分歩いて懸垂で入渓
真っ暗闇でも食後は歯磨きを欠かさない先生
5
温泉の香りがするが温かくはない
2016年08月14日 03:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉の香りがするが温かくはない
3
先生に恩を売る汚い僕
2016年08月14日 03:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先生に恩を売る汚い僕
12
そして現れた核心のゲジゲジ
Exisotic...
2016年08月14日 03:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして現れた核心のゲジゲジ
Exisotic...
6
暗いと恐怖感倍増
落ちたら心臓止まるんじゃないか
2016年08月14日 03:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いと恐怖感倍増
落ちたら心臓止まるんじゃないか
7
多分ポールで突っ張って足は浮いてる
2016年08月14日 03:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分ポールで突っ張って足は浮いてる
7
もうおうち帰りたい
2016年08月14日 03:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうおうち帰りたい
7
ファイト一発
2016年08月14日 03:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファイト一発
5
ツルッツルの滝が出てきてテンション上がる
2016年08月14日 03:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルッツルの滝が出てきてテンション上がる
4
S氏が右手から取り付き苦戦
中央右寄りを登ると簡単だった
2016年08月14日 03:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S氏が右手から取り付き苦戦
中央右寄りを登ると簡単だった
3
勢いすげー
2016年08月14日 03:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢いすげー
8
25mくらいの大滝
当然高捲く
2016年08月14日 03:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25mくらいの大滝
当然高捲く
5
滝の上に上がるとようやく明るくなってきた
2016年08月14日 04:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上に上がるとようやく明るくなってきた
5
水の色が青い
2016年08月14日 04:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の色が青い
8
これはぜひ秋に来てみたい
2016年08月14日 04:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはぜひ秋に来てみたい
5
ナメもあるよ
2016年08月14日 04:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメもあるよ
8
お風呂
2016年08月14日 04:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂
14
このまま上まで連れてってくれないかなあ
2016年08月14日 04:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま上まで連れてってくれないかなあ
8
これはシャワーで正面突破. マジで冷たい. 左から高捲いてきたS氏もしんどそうだった。
2016年08月14日 04:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはシャワーで正面突破. マジで冷たい. 左から高捲いてきたS氏もしんどそうだった。
9
美しい断層
2016年08月14日 04:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい断層
6
水が切れると上までずっとロックガーデン
2016年08月14日 05:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が切れると上までずっとロックガーデン
3
源頭が近づくと一瞬晴れて天国だった
2016年08月14日 06:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭が近づくと一瞬晴れて天国だった
14
再びガレを詰めて夏道合流
2016年08月14日 06:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びガレを詰めて夏道合流
1
虹をくぐってトムラウシへ
2016年08月14日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹をくぐってトムラウシへ
29
振り返れば町の方もみえる
2016年08月14日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば町の方もみえる
7
山頂まであと少し
2016年08月14日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
12
爆風の山頂で一服した後は今日も高速で夏道下山
2016年08月14日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆風の山頂で一服した後は今日も高速で夏道下山
10
ボロボロのウェアは今日でお役御免となる
来週からはきらびやかなウェアを調達します
ご期待ください
2016年08月14日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボロボロのウェアは今日でお役御免となる
来週からはきらびやかなウェアを調達します
ご期待ください
21

感想/記録

カムイサンケナイ右股を詰めてトムラウシを目指そう。
核心はCo1000以降のゲジゲジだ。ここは明るい時間に通過したい。
しかし今日の天気は午後までもたない。下手すれば尾根に出る前に雨に当たるかも。
そんなわけで僕らの「ミッドナイトゴルジュアタック大作戦」が始まった。

26時前に出発。夏道を少し歩いてカムイサンケナイに一番近いところから入渓。
かなりの斜度だったので懸垂で降りる。沢は温泉の香りがする。岩盤が綺麗だ。
日中に歩きたかったなあチクショウと漏らしながら詰めていくとすぐに核心に出た。
ここ最近雨が降っていないため水量は少ないがドボンすれば首まで浸かる事は必至。
真っ暗闇で水の音しか聞こえない中、きわどいへつりや登りを仲間と協力して突破した。

最後の最後で大滝が出てきたので高捲く。
かなりの高度感で潅木も乏しくシビれる捲きだった。
滝を捲いたところでようやく明るくなり沢は大人しくなる。
ガレを詰めて源頭に出ると空にかかっていたガスが晴れて青空が広がった。
ウーン、マンダム。源頭でまったりした後は夏道に合流して山頂を踏んで、
ガスガスの短縮登山道を2時間強でぶっ飛ばしてゴール。

闇夜のゴルジュは最高にエキゾチックだった。
訪問者数:3596人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ