ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939897 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

烏帽子岳〜野口五郎岳 どこ見ても絶景

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー guroguro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間32分
休憩
1時間3分
合計
10時間35分
S七倉山荘03:4405:16高瀬ダム濁沢登山口05:42ブナ立尾根取付07:41三角点08:55烏帽子小屋09:1109:40烏帽子岳山頂分岐10:00烏帽子岳10:2210:39烏帽子岳山頂分岐11:01烏帽子小屋11:0813:48野口五郎小屋13:5914:12野口五郎岳14:1914:19野口五郎小屋
2日目
山行
7時間14分
休憩
11分
合計
7時間25分
野口五郎小屋05:2505:39野口五郎岳05:5006:17真砂岳分岐07:12南真砂岳08:27湯俣岳10:22湯俣温泉晴嵐荘11:23名無避難小屋12:50高瀬ダム湯俣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

心細いけど暗いうちに七倉山荘を出発。まずは高瀬ダムまで歩きます。
2016年08月13日 03:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心細いけど暗いうちに七倉山荘を出発。まずは高瀬ダムまで歩きます。
フラッシュで撮影しましたがトンネルの中は真っ暗でした。
2016年08月13日 04:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フラッシュで撮影しましたがトンネルの中は真っ暗でした。
1
突然視界に高瀬ダムがどーんと飛び込んできます。
2016年08月13日 04:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然視界に高瀬ダムがどーんと飛び込んできます。
1
ダム堤防の登りがキツイ!ジグザグに登りますが、横幅が結構あり、なかなか堤防にたどり着かない。真っ直ぐ登りたい〜
2016年08月13日 04:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム堤防の登りがキツイ!ジグザグに登りますが、横幅が結構あり、なかなか堤防にたどり着かない。真っ直ぐ登りたい〜
ようやく湖面が見えた。
2016年08月13日 05:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく湖面が見えた。
堤防から振り返って。あ〜面倒だった。
2016年08月13日 05:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤防から振り返って。あ〜面倒だった。
さて、ブナ立尾根登山口に向かいます。こういう揺れる橋苦手なんですよね〜
2016年08月13日 05:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ブナ立尾根登山口に向かいます。こういう揺れる橋苦手なんですよね〜
1
登山口。いよいよ急登の始まり。
2016年08月13日 05:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。いよいよ急登の始まり。
のっけから急坂過ぎて階段です。渓谷の斜面に登山道があるので急なんですね。
2016年08月13日 05:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっけから急坂過ぎて階段です。渓谷の斜面に登山道があるので急なんですね。
ほとんど写真を撮らず黙々と登ります。小屋まで4/12地点にある三角点。
2016年08月13日 07:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど写真を撮らず黙々と登ります。小屋まで4/12地点にある三角点。
更に登ると、ようやく周りの景色が見えるようになってきた。
2016年08月13日 08:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に登ると、ようやく周りの景色が見えるようになってきた。
1
木がGO!皆川状態です。ウンチョコ、チョコチョコ、ピ〜
2016年08月13日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木がGO!皆川状態です。ウンチョコ、チョコチョコ、ピ〜
汗だくで登り続け、烏帽子小屋到着。
2016年08月13日 08:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗だくで登り続け、烏帽子小屋到着。
小屋の前のお花畑越しの赤牛岳。いい景色や〜。まったり休憩。
2016年08月13日 08:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前のお花畑越しの赤牛岳。いい景色や〜。まったり休憩。
烏帽子岳に向かいます。
2016年08月13日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳に向かいます。
ニセ烏帽子を越えて現れた烏帽子岳。この風景だけで飯2杯いけちゃいます。
2016年08月13日 09:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子を越えて現れた烏帽子岳。この風景だけで飯2杯いけちゃいます。
5
烏帽子岳に近づくと、少しずつ見た目も変化してきます。
2016年08月13日 09:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳に近づくと、少しずつ見た目も変化してきます。
3
下から見ると、どうやって登るの??でも足場もしっかりあり、登りやすかった。
2016年08月13日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見ると、どうやって登るの??でも足場もしっかりあり、登りやすかった。
烏帽子岳頂上より。水晶岳〜赤牛岳の光景がど〜んと飛び込んできます。
2016年08月13日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳頂上より。水晶岳〜赤牛岳の光景がど〜んと飛び込んできます。
隣の南沢岳までの道を上から見下ろすと、なんか良さげな所っぽい。今回通らないけど、いつかそっちのコースにも行ってみようかな。
2016年08月13日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の南沢岳までの道を上から見下ろすと、なんか良さげな所っぽい。今回通らないけど、いつかそっちのコースにも行ってみようかな。
1
烏帽子岳頂上にて。セルフタイマー撮影失敗(笑)
頂上からの景色は上の岩の間から身を出して撮影しました。
2016年08月13日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳頂上にて。セルフタイマー撮影失敗(笑)
頂上からの景色は上の岩の間から身を出して撮影しました。
KING JAMES風に。NBAキャブス優勝記念?
2016年08月13日 10:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
KING JAMES風に。NBAキャブス優勝記念?
烏帽子小屋に戻り休憩後、野口五郎岳に向かいます。結構アップダウンがありそうだ、、、
2016年08月13日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋に戻り休憩後、野口五郎岳に向かいます。結構アップダウンがありそうだ、、、
黙々と進みます。
2016年08月13日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と進みます。
烏帽子岳からここまで歩いて来た稜線。
2016年08月13日 11:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳からここまで歩いて来た稜線。
そしてこの先の稜線。ポコポコしてるのが三ツ岳ですね。
2016年08月13日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの先の稜線。ポコポコしてるのが三ツ岳ですね。
更に進むと野口五郎岳が見えて来た!
野口五郎よりもなぜかコロッケの顔が頭に浮かびます。
2016年08月13日 12:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと野口五郎岳が見えて来た!
野口五郎よりもなぜかコロッケの顔が頭に浮かびます。
ちょっと雲がかかってますが、いいね〜
2016年08月13日 13:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雲がかかってますが、いいね〜
野口五郎小屋も見えてきた。
2016年08月13日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋も見えてきた。
まずはチェックイン。
2016年08月13日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはチェックイン。
その後、野口五郎岳に向かいます。小屋からは近いです。
2016年08月13日 14:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、野口五郎岳に向かいます。小屋からは近いです。
着いた〜!
2016年08月13日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた〜!
1
午後になって雲が上がってきて、周りの景色はイマイチ。でも真砂〜水晶〜赤牛の稜線が見えます。槍方面は見えませんでした。明日に期待。
2016年08月13日 14:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になって雲が上がってきて、周りの景色はイマイチ。でも真砂〜水晶〜赤牛の稜線が見えます。槍方面は見えませんでした。明日に期待。
小屋に戻って、ちょいと一杯。
2016年08月13日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻って、ちょいと一杯。
夕食後、薄っすらブロッケン現象。初めて見ました。
2016年08月13日 17:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食後、薄っすらブロッケン現象。初めて見ました。
それではお休みなさい。布団1枚に1人割り当てられ、ゆっくり寝れました。
2016年08月13日 19:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それではお休みなさい。布団1枚に1人割り当てられ、ゆっくり寝れました。
翌朝の日の出。ありがたや〜
2016年08月14日 05:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の日の出。ありがたや〜
1
五郎さんも朝日を浴びます。
2016年08月14日 05:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五郎さんも朝日を浴びます。
もう一度野口五郎岳頂上。
2016年08月14日 05:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度野口五郎岳頂上。
今朝は景色が全部見えます!正面に槍ヶ岳の姿。
2016年08月14日 05:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝は景色が全部見えます!正面に槍ヶ岳の姿。
2
槍ヶ岳を中心に、周りの山々が全部見えます。この光景に圧倒されまくり。
2016年08月14日 05:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳を中心に、周りの山々が全部見えます。この光景に圧倒されまくり。
後立山方面。鹿島槍の山容が特徴的でわかりやすい。
2016年08月14日 05:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山方面。鹿島槍の山容が特徴的でわかりやすい。
1
とにかく全部見える。乗鞍〜笠〜双六〜鷲羽〜水晶〜薬師、、、
360°どの方向見ても北アルプスです。
2016年08月14日 05:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく全部見える。乗鞍〜笠〜双六〜鷲羽〜水晶〜薬師、、、
360°どの方向見ても北アルプスです。
撮影してくれた方、気を利かして槍を入れてくれてありがとうございました。
2016年08月14日 05:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影してくれた方、気を利かして槍を入れてくれてありがとうございました。
2
逆光ですが燕〜常念の稜線。
2016年08月14日 05:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光ですが燕〜常念の稜線。
真砂岳分岐
2016年08月14日 06:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳分岐
まだまだ絶景が続きます。
2016年08月14日 06:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ絶景が続きます。
降り始めて周りは花が沢山咲いてます。でも道が所々崩れていて注意が必要です。
2016年08月14日 06:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り始めて周りは花が沢山咲いてます。でも道が所々崩れていて注意が必要です。
南真砂岳。ここも槍ヶ岳の展望台です。
2016年08月14日 07:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南真砂岳。ここも槍ヶ岳の展望台です。
硫黄岳越しの槍ヶ岳も迫力がありますね。
2016年08月14日 07:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳越しの槍ヶ岳も迫力がありますね。
1
降りてきた道を振り返って。これまた絶景。
2016年08月14日 07:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた道を振り返って。これまた絶景。
こんな崩壊してる所もあるので注意しながら進みます。
2016年08月14日 08:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな崩壊してる所もあるので注意しながら進みます。
あとはとにかく下ります。ブナ立尾根に負けず劣らず急坂です。
2016年08月14日 08:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはとにかく下ります。ブナ立尾根に負けず劣らず急坂です。
湯俣岳。森の中ですが、すぐ横に槍が見える高台があります。ん?そこが本当は湯俣岳?
2016年08月14日 08:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯俣岳。森の中ですが、すぐ横に槍が見える高台があります。ん?そこが本当は湯俣岳?
とにかく下ります。
2016年08月14日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく下ります。
ひたすら下ります。
2016年08月14日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら下ります。
開けた展望台から奥に槍、眼下に高瀬川の渓谷。これまた絶景。癒されるわ〜。
2016年08月14日 10:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた展望台から奥に槍、眼下に高瀬川の渓谷。これまた絶景。癒されるわ〜。
1
湯俣温泉晴嵐荘から川を渡ります。
2016年08月14日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯俣温泉晴嵐荘から川を渡ります。
振り返って湯俣温泉晴嵐荘。
2016年08月14日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って湯俣温泉晴嵐荘。
あとはひたすら川沿いの林道を進みます。熊が出ると聞いたのでビビリ気味。
2016年08月14日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはひたすら川沿いの林道を進みます。熊が出ると聞いたのでビビリ気味。
ただひたすら進みます。
2016年08月14日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただひたすら進みます。
長い道ですが、景観に癒されます。
2016年08月14日 10:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い道ですが、景観に癒されます。
1
ホント、ただひたすら進みます、、、疲れてきたよ〜
2016年08月14日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホント、ただひたすら進みます、、、疲れてきたよ〜
高瀬ダム湖の始まりらへん。
2016年08月14日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダム湖の始まりらへん。
高瀬ダム堤防。ここから更に七倉ダムまで歩く予定でしたが、九州からの5人組の方々に声を掛けていただきタクシー相乗り。もう歩きたくなかったので嬉しかった〜
2016年08月14日 12:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダム堤防。ここから更に七倉ダムまで歩く予定でしたが、九州からの5人組の方々に声を掛けていただきタクシー相乗り。もう歩きたくなかったので嬉しかった〜

感想/記録

初めて野口五郎岳の存在を知った時、
え?野口五郎??コロッケ?
色々調べると「あ、そーゆー事!」
と思ってました。

それから水晶岳に登った時に
そこから見た野口五郎岳は、
山容が白っぽくてなだらかで、
いつか行ってみたいと思ってて、
今回、急登と言われるブナ立尾根からの
烏帽子岳とセットで登る事にしました。

烏帽子岳近辺も野口五郎岳も
燕岳みたいに花崗岩の白さと
岩の光景がすばらしく、
稜線歩きを満喫出来ました。

下山時に高瀬ダムからのタクシー乗り合いを
誘っていただいた九州から来た5人組の方々
ありがとうございました。
ダム沿いを歩いてて、もう歩くのイヤだと
思ってた時だったので、大変感謝です。
訪問者数:509人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ