ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939948 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳(北沢峠〜小仙丈〜仙丈ヶ岳〜藪沢重幸新道〜太平小屋)

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー kasaU
天候曇のち晴,曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
甲府駅前で前泊 甲府駅から山交バスで広河原 広河原から南アルプス市営バスで北沢峠 復路は逆
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間51分
休憩
40分
合計
8時間31分
Sスタート地点07:2808:57薮沢大滝ノ頭09:0510:08小仙丈ヶ岳10:2411:35仙丈ヶ岳11:4612:03仙丈小屋13:20馬の背ヒュッテ13:2314:54薮沢大滝15:43大平山荘15:55北沢峠 こもれび山荘15:5715:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
藪沢重幸新道を下るのに意外に時間がかかって北沢峠到着がギリギリになりました.大平山荘から北沢峠への登山道は殆ど走ってました.
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません 沢沿いの藪沢重幸新道はやや崩れやすい砂道なので注意
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ クッカー ストック

写真

北沢峠の登山口から出発です
2016年08月13日 07:16撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠の登山口から出発です
樹林帯の中を進みます
2016年08月13日 07:17撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を進みます
結構ガスってます 少し肌寒い
2016年08月13日 07:29撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構ガスってます 少し肌寒い
休憩中キノコ発見
2016年08月13日 07:38撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中キノコ発見
ひとり歩いているとリスと遭遇
2016年08月13日 07:49撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとり歩いているとリスと遭遇
1
二合目です 大体高度100m毎に設置されているのでわかりやすい
2016年08月13日 07:50撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目です 大体高度100m毎に設置されているのでわかりやすい
4合目です
2016年08月13日 08:33撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目です
大滝ノ頭五合目に到着.藪沢小屋への分岐ですが,今回は小仙丈ヶ岳への稜線を登っていきます.
2016年08月13日 08:52撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝ノ頭五合目に到着.藪沢小屋への分岐ですが,今回は小仙丈ヶ岳への稜線を登っていきます.
1
樹林帯を抜ける頃からガスが晴れはじめ,甲斐駒やアサヨ岳が見えるようになりました.綺麗!
2016年08月13日 09:24撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜ける頃からガスが晴れはじめ,甲斐駒やアサヨ岳が見えるようになりました.綺麗!
小仙丈ヶ岳のスロープも見えてきました.ここをどんどん登っていきます.
2016年08月13日 09:27撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳のスロープも見えてきました.ここをどんどん登っていきます.
甲斐駒のアップ.このあたりではホシガラスが良く飛んでいて,写真にも写り込んでいます
2016年08月13日 09:53撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒のアップ.このあたりではホシガラスが良く飛んでいて,写真にも写り込んでいます
大分登ってきました.陽も差してきたので休み休み登ります.
2016年08月13日 10:00撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分登ってきました.陽も差してきたので休み休み登ります.
小仙丈ヶ岳の山頂に到着.
2016年08月13日 10:08撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳の山頂に到着.
そうそう!このカールを見に登ってきました!!小仙丈カールです.
2016年08月13日 10:09撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうそう!このカールを見に登ってきました!!小仙丈カールです.
このカールが作る稜線上に登山道があります.
2016年08月13日 10:26撮影 by FTJ152B, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このカールが作る稜線上に登山道があります.
ところどころに岩場がありますので,注意して越えていきます.低山が多かったので結構苦手・・・
2016年08月13日 10:51撮影 by FTJ152B, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに岩場がありますので,注意して越えていきます.低山が多かったので結構苦手・・・
2
仙丈ヶ岳の山頂を眺めながら、稜線の道を行きます.
2016年08月13日 11:10撮影 by FTJ152B, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳の山頂を眺めながら、稜線の道を行きます.
1
藪沢カールも見えてきました.
2016年08月13日 11:21撮影 by FTJ152B, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢カールも見えてきました.
いよいよ山頂です.
2016年08月13日 11:48撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂です.
到着!
2016年08月13日 11:50撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
1
色々石碑が設置されています.
2016年08月13日 11:53撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々石碑が設置されています.
お賽銭も・・
2016年08月13日 11:54撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お賽銭も・・
稜線を挟んでガスありとガス無し・・
2016年08月13日 11:54撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を挟んでガスありとガス無し・・
山頂は狭いので,仙丈小屋までおりて昼食にします.
2016年08月13日 11:57撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は狭いので,仙丈小屋までおりて昼食にします.
1
藪沢カールを降りていきます.
2016年08月13日 12:05撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢カールを降りていきます.
地蔵岳への分岐です.こちらも面白そうです!
2016年08月13日 12:05撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳への分岐です.こちらも面白そうです!
仙丈小屋で場所を借りて昼食.今日はチーズパスタです.生ビール900円の誘惑に耐えます.
2016年08月13日 12:15撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋で場所を借りて昼食.今日はチーズパスタです.生ビール900円の誘惑に耐えます.
昼食後は馬の背ヒュッテ目指して下山を開始します.ここは丹渓新道への分岐です.このあたりは高山植物が多いです.
2016年08月13日 13:18撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後は馬の背ヒュッテ目指して下山を開始します.ここは丹渓新道への分岐です.このあたりは高山植物が多いです.
しかし,植生保護のため柵に覆われており,ちょっと興醒め.仕方ないことなんですが.
2016年08月13日 13:22撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし,植生保護のため柵に覆われており,ちょっと興醒め.仕方ないことなんですが.
馬の背ヒュッテ到着.ここで水を補給させて貰います.
2016年08月13日 13:29撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテ到着.ここで水を補給させて貰います.
藪沢小屋経由で五合目に向かう人が多かったのですが,沢伝いで降りるのも良いかなと思って,予定通り藪沢重幸新道を下ります.このために最後で結構焦るハメに.
2016年08月13日 13:55撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢小屋経由で五合目に向かう人が多かったのですが,沢伝いで降りるのも良いかなと思って,予定通り藪沢重幸新道を下ります.このために最後で結構焦るハメに.
高山植物がたくさん見られます.
2016年08月13日 13:52撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物がたくさん見られます.
小さな滝がたくさん連なっていて,小仙丈ルートとは大分趣が違います.ガスっているのですずしい.
2016年08月13日 14:02撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝がたくさん連なっていて,小仙丈ルートとは大分趣が違います.ガスっているのですずしい.
谷の向こうに鋸山の山肌が見え始めます.
2016年08月13日 14:08撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の向こうに鋸山の山肌が見え始めます.
オトギリソウ.
2016年08月13日 14:11撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ.
滝がすずしそうです.
2016年08月13日 14:24撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝がすずしそうです.
1
まだ雪が!
2016年08月13日 14:41撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪が!
ここで藪沢を越えて樹林帯に入ります.そろそろ時間が迫ってきているので焦り気味です.
2016年08月13日 14:48撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで藪沢を越えて樹林帯に入ります.そろそろ時間が迫ってきているので焦り気味です.
ひたすら樹林帯の急坂を下りて行きます.北沢峠に着いたのはバス出発の3分前でした!ぎりぎりセーフです.やれやれ.
2016年08月13日 15:13撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら樹林帯の急坂を下りて行きます.北沢峠に着いたのはバス出発の3分前でした!ぎりぎりセーフです.やれやれ.

感想/記録
by kasaU

甲府駅前のホテルサンパーク内藤に前泊し,朝一のバスで広河原から北沢峠に入りました.お盆休みのさなかと言うこともあり,3カ所どのバス停も登山客で一杯でしたが,バス会社さんがちゃんとバスを手配してくれたので,往復ともに座っていけました.

南アルプスははじめてでしたが,登山道は良く整備されていて,特に危険なところはありませんでした.小仙丈ヶ岳からのカールの眺望は素晴らしかったです!馬の背への下山道はカールを下りて樹林帯へ入って行くことになり,稜線伝いとは違った雰囲気が楽しめました.仙丈小屋の水は現在涸れているようなので,これから行かれる方は要注意と思います.馬の背ヒュッテの水は使えました.

仙丈小屋を出た時点で1時間程度余裕があったので,往路と同じではつまらないと思い、予定通り復路は藪沢重幸新道を行きました.沢伝いのルートで,滝が多く,残雪が見られるなど面白いルートでしたが,砂礫帯であり,意外に時間がかかりました.沢を越えて樹林帯に入ってからの急坂にも時間を取られるので,日帰り予定の場合は時計と相談してペース調整する必要があります.私は最後,北沢峠に向かって走るハメになりました.
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ