ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940007 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都北山渓谷を歩く 栂尾・高尾〜清滝〜保津峡

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー eriksa, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:阪急 梅田〜大宮 400円 西日本JR バス四条大宮〜栂尾520円
復路:JR 保津峡〜大阪 970円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
17分
合計
3時間27分
S高雄観光駐車場公衆トイレ09:3009:37峰山登山口09:3909:56槙ノ尾バス停10:14高雄神護寺下公衆トイレ10:1510:18神護寺10:1910:44高雄神護寺下公衆トイレ10:4911:31東海自然歩道分岐11:3411:48愛宕神社二の鳥居11:5211:53嵯峨清滝公衆トイレ12:27落合12:51愛宕山登山口12:5212:56保津峡駅12:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
概ね整備された道なので特に危険な箇所はありませんでした。
その他周辺情報コース中は自動販売機もありますし、食堂などもありました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ

写真

バス車窓より仁和寺仁王門
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス車窓より仁和寺仁王門
1
栂ノ尾バス停に到着
四条大宮を8:38出発して9:20到着。
結構蒸し暑いです。
バス停そばにトイレがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂ノ尾バス停に到着
四条大宮を8:38出発して9:20到着。
結構蒸し暑いです。
バス停そばにトイレがありました。
バス停からすぐそばに高山寺裏参道がありました。
ここから入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停からすぐそばに高山寺裏参道がありました。
ここから入ります。
高山寺仏足石。
お釈迦さまの足跡をかたどったもの。指紋が特殊な文様になっていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山寺仏足石。
お釈迦さまの足跡をかたどったもの。指紋が特殊な文様になっていますね。
金堂。
きっと紅葉の時期はたくさんの参拝客で賑わうのでしょうけど、今日はあまり人影もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金堂。
きっと紅葉の時期はたくさんの参拝客で賑わうのでしょうけど、今日はあまり人影もありません。
西明寺の橋。
バーベキューと川遊びを楽しむ家族連れでにぎわっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西明寺の橋。
バーベキューと川遊びを楽しむ家族連れでにぎわっています。
透明度が高いです。
サンショウウオも生息しているのだとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明度が高いです。
サンショウウオも生息しているのだとか。
愛宕神社への道(谷山線)はここから行くようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社への道(谷山線)はここから行くようです。
神護寺山門。
階段登って暑いこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神護寺山門。
階段登って暑いこと。
1
お腹がすいたので硯石亭で何か食べましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹がすいたので硯石亭で何か食べましょう。
梅おろしそば(780円)を食べました。塩分と水分を補給して少し元気を取り戻す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅おろしそば(780円)を食べました。塩分と水分を補給して少し元気を取り戻す。
2
清滝川沿いをずっと歩いていきます。
せき止められている横に段差があります。鮎が登っていく道なのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝川沿いをずっと歩いていきます。
せき止められている横に段差があります。鮎が登っていく道なのでしょうか。
東海自然歩道の渓谷沿いを歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の渓谷沿いを歩いていきます。
杉木立の中を歩きます。さすが産地、まっすぐに伸びた杉です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉木立の中を歩きます。さすが産地、まっすぐに伸びた杉です。
足元から何かが爆ぜたので見てみるとカエルがいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元から何かが爆ぜたので見てみるとカエルがいました。
ここから嵐山へ抜ける道があるようです。今度いってみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから嵐山へ抜ける道があるようです。今度いってみよう。
落合につきました。細い橋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合につきました。細い橋です。
滝のように流れ落ちています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝のように流れ落ちています。
詳細な案内地図がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詳細な案内地図がありました。
清滝に着きました。
ここからバスに乗れますが、保津峡まで歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝に着きました。
ここからバスに乗れますが、保津峡まで歩いていきます。
猿渡橋。ここでも家族連れで大賑わいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿渡橋。ここでも家族連れで大賑わいです。
明神谷から水が流れ落ちてとても涼しいスポット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神谷から水が流れ落ちてとても涼しいスポット。
1
渓谷がきれいです。高いな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷がきれいです。高いな。
1
保津峡トンネル。
トンネル内は渓谷の家族連れの声が遠くに響いて聞こえて一人だとちょっと怖かったかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保津峡トンネル。
トンネル内は渓谷の家族連れの声が遠くに響いて聞こえて一人だとちょっと怖かったかもしれません。
1
保津峡トンネルを抜けると保津川となります。川幅が広いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保津峡トンネルを抜けると保津川となります。川幅が広いです。
1
トロッコ保津峡駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ保津峡駅。
JR保津峡駅が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR保津峡駅が見えます。
JR保津峡駅ホームから。さっき通った道が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR保津峡駅ホームから。さっき通った道が見えています。
壁岩。あの狭いところを渡船が通っていきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁岩。あの狭いところを渡船が通っていきました。
JR京都駅で水分補給。
生き返ります。これで大阪まで元気に帰れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR京都駅で水分補給。
生き返ります。これで大阪まで元気に帰れました。

感想/記録
by eriksa

暑いので涼しいところへ行こう。ということで京都市内から5度は温度が低い清滝川沿いを歩いてみました。
アップダウンも少ないので夏場にはちょうどいいかと思いましたが、それなに暑かったです。
河原でバーベキューを楽しむ家族連れは多かったですが、歩いている人はそう多くはありません。紅葉の時期にはきっと大賑わいになるのでしょう。
今の時期も青々としたもみじが涼やかで楽しく歩けました。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ