ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940011 全員に公開 ハイキング甲信越

鍋倉山(関田峠コース)

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー Kitara
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口のある関田峠には4〜5台駐車できます。満車の場合には、その少し下の茶屋池ハウスにも数台駐車でき、茶屋池を経由して関田峠からの登山道に合流できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間46分
休憩
50分
合計
2時間36分
S関田峠10:1911:03黒倉山11:0811:21鍋倉山12:0512:18黒倉山12:1912:55関田峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*GPSログが取得エラーのため、手書き入力です。
コース状況/
危険箇所等
信越トレイルに含まれるよく整備された区間で、全体的に傾斜は緩く、随所に案内標識が設けられており、安心して通行できます。
登山口に登山ポストはありません。
トイレは茶屋池ハウスを利用します。
携帯電話(au)は若干電波が弱いですが、通信可能です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

長大な信越トレイルに含まれる関田峠からスタートします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長大な信越トレイルに含まれる関田峠からスタートします。
鍋倉山まで2.8kmの表示があります。関田峠の標高が約1120mなので、鍋倉山までの標高差はわずか170m程の気楽な行程です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋倉山まで2.8kmの表示があります。関田峠の標高が約1120mなので、鍋倉山までの標高差はわずか170m程の気楽な行程です。
つい3日前に熊目撃情報の看板に緊張が走ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つい3日前に熊目撃情報の看板に緊張が走ります。
1
ブナの美林の中を快適に進んでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの美林の中を快適に進んでいきます。
途中で上越方面の光ヶ原高原が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で上越方面の光ヶ原高原が見えました。
1
緩やかな道をぐんぐん進むと、あっという間に黒倉山山頂に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな道をぐんぐん進むと、あっという間に黒倉山山頂に到着です。
鍋倉山へは残り600mです。き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋倉山へは残り600mです。き
山頂部はわずかながら北側の展望が開けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部はわずかながら北側の展望が開けています。
余裕があれば、巨木の谷に足を伸ばすのも楽しいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕があれば、巨木の谷に足を伸ばすのも楽しいと思います。
なかなか立派なブナの木が増えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか立派なブナの木が増えてきました。
慎ましい鍋倉山の山頂標識です。樹木に囲まれていて展望はなく、静けさに包まれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎ましい鍋倉山の山頂標識です。樹木に囲まれていて展望はなく、静けさに包まれています。
山頂部全景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部全景です。
天気が今一つで景色が見えなくても、こういうブナの森林浴ができるだけでも十分楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が今一つで景色が見えなくても、こういうブナの森林浴ができるだけでも十分楽しめます。
実歩行時間は2時間足らずで関田峠に到着しました。反対側のトレイルを歩くのも良さそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実歩行時間は2時間足らずで関田峠に到着しました。反対側のトレイルを歩くのも良さそうです。

感想/記録
by Kitara

今日の山の天気は今一つすっきりしない感じがしたので、こういうときこそ展望を期待しない山に登るべしということで、5月の連休に沢筋の残雪に行く手を阻まれて途中撤退した鍋倉山に再挑戦してきました。
今回は関田峠からのピストンの一番楽なコース取りでしたが、全体的に緩やかな道がずっと続いて大変歩きやすく、気持ちの良いブナの森林浴が満喫できました。
天気がいまいちだけれども、どこか軽く登りたいという向きには、格好のハイキングコースになると思われます。
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 撤退 ブナ ピストン 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ