ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940057 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 新穂高から北鎌尾根ルート

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー klotho, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鍋平高原駐車場(新穂高温泉駐車場 にショートカット)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間19分
休憩
47分
合計
8時間6分
S新穂高温泉バス停06:3306:37中崎山荘 奥飛騨の湯06:51小鍋谷ゲート07:19穂高平小屋07:2107:53白出小屋08:52滝谷避難小屋09:0509:08藤木レリーフ09:1010:31槍平小屋10:5512:30飛騨沢千丈乗越分岐12:3414:24飛騨乗越14:2614:39槍ヶ岳山荘
2日目
山行
11時間7分
休憩
1時間38分
合計
12時間45分
宿泊地03:5504:30ヒュッテ大槍04:3105:33水俣乗越05:3707:12北鎌沢出合07:2309:09北鎌のコル09:5215:39槍ヶ岳16:1816:40槍ヶ岳山荘
3日目
山行
4時間32分
休憩
8分
合計
4時間40分
宿泊地06:2407:00飛騨沢千丈乗越分岐07:0107:56槍平小屋08:50藤木レリーフ08:5109:01滝谷避難小屋09:54白出小屋10:24穂高平小屋10:2910:52小鍋谷ゲート11:03新穂高温泉駅11:0411:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北鎌尾根は岩がとても脆く、注意しながら進みました。
あと、時期的に虫が多いのでバグネットがあると快適。
その他周辺情報中崎山荘 奥飛騨の湯
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ ヘルメット 補助ロープ ハーネス ATC
備考 補助ロープ,ハーネス,ATCは結局使わなかったです。

写真

新穂高センター
市営新穂高第3駐車場が満車だったので鍋平高原駐車場に駐車。
新穂高センターへは新穂高登山口を通る。
↓参照
http://kankou.city.takayama.lg.jp/_res/projects/kankou/_page_/002/000/369/map201602ver4.1.1.pdf
2016年08月10日 06:33撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高センター
市営新穂高第3駐車場が満車だったので鍋平高原駐車場に駐車。
新穂高センターへは新穂高登山口を通る。
↓参照
http://kankou.city.takayama.lg.jp/_res/projects/kankou/_page_/002/000/369/map201602ver4.1.1.pdf
穂高平小屋
新穂高センターからの林道途中にここへのショートカットあり。
帰りにここでキュウリを頂きました。
2016年08月10日 07:20撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋
新穂高センターからの林道途中にここへのショートカットあり。
帰りにここでキュウリを頂きました。
白出沢
林道はここまで。
駐輪ご遠慮くださいの注意があるものの何台か自転車がありました。
2016年08月10日 07:56撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢
林道はここまで。
駐輪ご遠慮くださいの注意があるものの何台か自転車がありました。
滝谷出合
2016年08月10日 09:01撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷出合
槍平小屋
何度か通っているけど空いている時間に来るのは初めて。
2016年08月10日 10:27撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋
何度か通っているけど空いている時間に来るのは初めて。
ずっと飛んで槍ヶ岳山荘
双六方面を望む。
今日は登頂を我慢してここでテン泊。
2016年08月10日 17:24撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと飛んで槍ヶ岳山荘
双六方面を望む。
今日は登頂を我慢してここでテン泊。
4
東鎌尾根 第2展望台
北鎌尾根!テンションが上がる!
2016年08月11日 05:01撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鎌尾根 第2展望台
北鎌尾根!テンションが上がる!
2
水俣乗越
ここを北に天上沢を下る。
2016年08月11日 05:35撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水俣乗越
ここを北に天上沢を下る。
2
凄い角度のザレ道。
虫が多いのでバグネット必携!ほんとに!
2016年08月11日 05:46撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い角度のザレ道。
虫が多いのでバグネット必携!ほんとに!
3
左の林の中からガサゴソ音が…クマ!?
貧乏沢からのパーティーが北鎌沢出合を通り過ぎて、引き返している所でした。
2016年08月11日 06:28撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の林の中からガサゴソ音が…クマ!?
貧乏沢からのパーティーが北鎌沢出合を通り過ぎて、引き返している所でした。
水の流れが見え始めたらもう少し。
2016年08月11日 06:28撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れが見え始めたらもう少し。
北鎌沢出合
周りにビバークした後が見えます。
ここから右俣を北鎌のコルまで登る。
途中の水は飲んでもお腹を壊さなかったです。
2016年08月11日 07:10撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌沢出合
周りにビバークした後が見えます。
ここから右俣を北鎌のコルまで登る。
途中の水は飲んでもお腹を壊さなかったです。
2
北鎌沢のコルの少し前の倒木
無駄に梯子にして登ってみました。
コルの辺りや尾根伝いにいくつかビバークの跡有。
2016年08月11日 08:55撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌沢のコルの少し前の倒木
無駄に梯子にして登ってみました。
コルの辺りや尾根伝いにいくつかビバークの跡有。
独標手前
2016年08月11日 10:54撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標手前
1
誰だろう?独標手前にあったゴミ。
ゴミ袋とかなかったので回収出来ませんでした…。
2016年08月11日 11:37撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰だろう?独標手前にあったゴミ。
ゴミ袋とかなかったので回収出来ませんでした…。
1
北鎌のレポートに良く出てくる箇所
写真じゃ上手く伝わらないけど…めっちゃ怖いです。
ロープはあくまで補助的に。
2016年08月11日 12:01撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌のレポートに良く出てくる箇所
写真じゃ上手く伝わらないけど…めっちゃ怖いです。
ロープはあくまで補助的に。
3
頭に被る位置に岩があり、ここも慎重に。
2016年08月11日 12:09撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭に被る位置に岩があり、ここも慎重に。
2
頭上の岩にクラックがあるので手掛かりに進む。
2016年08月11日 12:10撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上の岩にクラックがあるので手掛かりに進む。
3
独標を抜けると尾根の先に槍が見えました。
2016年08月11日 12:50撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標を抜けると尾根の先に槍が見えました。
3
P15を巻いている途中
ここまで来るともう少し。
2016年08月11日 14:40撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P15を巻いている途中
ここまで来るともう少し。
1
登頂!
最後の登りは写真を撮れなかったです…。
2016年08月11日 16:08撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!
最後の登りは写真を撮れなかったです…。
2
疲れた〜!!
2016年08月11日 16:09撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた〜!!
1
記念写真を撮って頂きました。
でも北鎌尾根を知っている人は少ないようでした…
2016年08月11日 16:12撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真を撮って頂きました。
でも北鎌尾根を知っている人は少ないようでした…
3
今日もここでテン泊。
おでんとビールが美味しかったです。
2016年08月11日 16:15撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もここでテン泊。
おでんとビールが美味しかったです。
何とか登れたけど、色々課題が見えた山行でした。
これからもっと頑張るぞ!!
2016年08月11日 19:03撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか登れたけど、色々課題が見えた山行でした。
これからもっと頑張るぞ!!

感想/記録
by klotho

初日に飛騨乗越付近で熱中症になってしまい、若干バテ気味でした…
やっぱり涼しい季節が良いですね。
あと、クライミング要素のあるルートでしたけど、
普段からやっているボルダリングのお陰でルートで困る事は無かったです。
訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ