ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940061 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳(オンネトー国設野営場起点)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー sunamura
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
オンネトー国設野営場駐車場までバイクでアクセス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山名簿あり
その他周辺情報雌阿寒温泉登山口に日帰り温泉施設あり
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 虫対策(虫除けスプレー、耳周り防護等)

写真

登山開始前、オンネトーから見る雌阿寒岳と阿寒富士。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始前、オンネトーから見る雌阿寒岳と阿寒富士。
この日の走行距離200kmほどのHOKKAIDER。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の走行距離200kmほどのHOKKAIDER。
オンネトー国設野営場からの登山開始は予定より遅れて正午。
2016年08月07日 12:02撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトー国設野営場からの登山開始は予定より遅れて正午。
1合目。気温既に高く。また虫が非常に多かったです・・・。
2016年08月07日 12:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目。気温既に高く。また虫が非常に多かったです・・・。
5合目。活火山の注意喚起。
相変わらず虫が多く、立ち止まって休憩するとすぐに寄ってきます・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目。活火山の注意喚起。
相変わらず虫が多く、立ち止まって休憩するとすぐに寄ってきます・・・。
さらにしばらく登ると高木が姿を消し、ハイマツの間を抜けて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにしばらく登ると高木が姿を消し、ハイマツの間を抜けて行きます。
阿寒富士が視界に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士が視界に。
メアカンキンバイとイワブクロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイとイワブクロ。
右手に阿寒富士。陽射し強く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に阿寒富士。陽射し強く。
風はほとんどありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風はほとんどありませんでした。
メアカンフスマ。爽やかな白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンフスマ。爽やかな白。
メアカンキンバイのアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイのアップ。
八合目手前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目手前。
八合目の分岐。飲料が底をつきそうだったため、阿寒富士には寄らず雌阿寒岳山頂へまっすぐ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の分岐。飲料が底をつきそうだったため、阿寒富士には寄らず雌阿寒岳山頂へまっすぐ向かいます。
水蒸気。さすがの活火山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水蒸気。さすがの活火山。
九合目。もう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目。もう少し。
結構な勢いの水蒸気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な勢いの水蒸気。
阿寒富士を振り返り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士を振り返り。
青沼の火口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青沼の火口。
神秘的なブルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的なブルー。
ライオンキングの一場面のような。
山頂まで赤茶けた砂地を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライオンキングの一場面のような。
山頂まで赤茶けた砂地を登ります。
上空には鳥が群れて鳴いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空には鳥が群れて鳴いています。
反対側から登って来られた御夫婦に写真を撮っていただきました。午前中に雄阿寒岳を登って来られたとか。御元気!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側から登って来られた御夫婦に写真を撮っていただきました。午前中に雄阿寒岳を登って来られたとか。御元気!
火口の周囲は荒々しい姿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の周囲は荒々しい姿。
阿寒湖と雄阿寒岳を展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒湖と雄阿寒岳を展望。
水分が足りないので休憩そこそこに下山開始。雌阿寒岳温泉側に抜けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水分が足りないので休憩そこそこに下山開始。雌阿寒岳温泉側に抜けます。
赤沼の火口。硫黄臭強く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沼の火口。硫黄臭強く。
ゴツゴツした山肌。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴツゴツした山肌。
それでも少し下ると高山植物の彩り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも少し下ると高山植物の彩り。
オンネトーの形がくっきり見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーの形がくっきり見えます。
下山路を振り返り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路を振り返り。
何故か置かれていたランプとオンネトー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か置かれていたランプとオンネトー。
下山はスムーズに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はスムーズに。
こちらにもハイマツ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにもハイマツ。
案内に従って進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内に従って進みます。
途中でカミキリムシらしき虫に遭遇。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でカミキリムシらしき虫に遭遇。
雌阿寒岳温泉側登山口まで下山。喉からからです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳温泉側登山口まで下山。喉からからです。
野中温泉にお世話になりました。露天風呂もありましたが陽射しが強くすぐ内湯へ。そして温度高く、汗を流して早々に上がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野中温泉にお世話になりました。露天風呂もありましたが陽射しが強くすぐ内湯へ。そして温度高く、汗を流して早々に上がりました。
衝撃!気が付くと靴底がはがれかかっていました。長旅は始まったばかりなのに困りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝撃!気が付くと靴底がはがれかかっていました。長旅は始まったばかりなのに困りました。
とりあえずの応急処置。(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずの応急処置。(笑)
温泉をあとにして、野営場へ戻る途中の錦沼なる赤茶色の沼地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉をあとにして、野営場へ戻る途中の錦沼なる赤茶色の沼地。
再びオンネトーからの阿寒富士と雌阿寒岳。
一周してきたという実感!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びオンネトーからの阿寒富士と雌阿寒岳。
一周してきたという実感!
さらに湖沿いに歩いて野営場まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに湖沿いに歩いて野営場まで戻ってきました。
今夜はここにテントを張ります。
野営場の受付は16時〜19時でした。
また、山バッジも受付で購入!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜はここにテントを張ります。
野営場の受付は16時〜19時でした。
また、山バッジも受付で購入!
<オマケ>
後日、8/12に双岳台から見た雄阿寒岳と雌阿寒岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<オマケ>
後日、8/12に双岳台から見た雄阿寒岳と雌阿寒岳。

感想/記録

HOKKAIDER2016登山 岨鶲ご┳戞

前日夕方に苫小牧東港から北海道へ上陸。
バイクを走らせて日高沙流川オートキャンプ場で野営をしました。
この日は同キャンプ場を早朝に出て、日勝峠や上士幌のバルーンフェスタなどに寄り道してからの登山開始でした。
スタートが正午と遅くなってしまったため、気温も高く、陽射し強く、また野営場から7合目あたりまでは執拗に耳へ虫からのアタックを受けたため、余裕のない山行となってしまいました。反省。
でも、ハイマツ帯を抜けて視界が開けてからは素晴らしい展望でした。
雄阿寒岳、阿寒湖、オンネトーも良く見えました。
オンネトーを含めてぐるりと周回するコースだったので、上からの眺め、下からの眺め、それぞれ楽しめたのも良かったです。
山行終了後は、野営場にテントを張り、バイクを30分ほど走らせて阿寒湖畔そばのアイヌコタンでアイヌ料理の夕食。イコロでアイヌ伝統の唄や踊りを楽しみました。
訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ