ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940063 全員に公開 ハイキング富士・御坂

スバルライン五合目から富士山頂へ 高尾山〜富士山が繋がりました

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー tralog
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
45分
合計
8時間51分
S富士スバルライン五合目(河口湖口)09:4009:54泉が滝09:5510:09吉田口六合目・富士山安全指導センター10:1311:14富士一館11:2113:07須走口・吉田口登山道 本八合目13:1513:54須走口・吉田口登山道 九合目14:0014:26久須志岳14:30須走口下山口14:4415:02銀明水15:20富士山15:2415:50久須志岳15:53須走口下山口16:20須走口・吉田口登山道 本八合目16:45須走口登山道 本七合目17:02須走口登山道 七合目17:58須走口下山道 砂払五合目17:5918:31須走口五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
完全に整備された登山道ですので問題ありません。

写真

スバルライン五合目から山頂を望みます。
いい天気が期待できそうです。
五合目はたくさんの人で賑わっていました。
2016年08月13日 09:39撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバルライン五合目から山頂を望みます。
いい天気が期待できそうです。
五合目はたくさんの人で賑わっていました。
1
指導センターから上を見ると雲がかかっています。
大丈夫かな。
2016年08月13日 10:10撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導センターから上を見ると雲がかかっています。
大丈夫かな。
広々とした道を登っていきます。
天気は大丈夫そうですね。
2016年08月13日 10:17撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした道を登っていきます。
天気は大丈夫そうですね。
2
下から見ると斜面に張り付くように山小屋が建っているのがわかります。
すごいな。
2016年08月13日 10:31撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見ると斜面に張り付くように山小屋が建っているのがわかります。
すごいな。
最初の山小屋を通過します。
2016年08月13日 10:53撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の山小屋を通過します。
1
やっと山らしくなってきた。
2016年08月13日 11:01撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山らしくなってきた。
2
鳥居が見えます。
岩場登りはこの時間でも時々渋滞してました。
2016年08月13日 11:19撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が見えます。
岩場登りはこの時間でも時々渋滞してました。
1
時々ガスってきます。
2016年08月13日 12:02撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々ガスってきます。
1
いつの間にか雲の高さより上に登っていました。
ちょっと驚きです。
2016年08月13日 12:24撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか雲の高さより上に登っていました。
ちょっと驚きです。
2
下を見ると雲の上に居ることが良くわかります。
2016年08月13日 12:24撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると雲の上に居ることが良くわかります。
1
3400mかぁ。
風が冷たくなってきました。
2016年08月13日 13:15撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3400mかぁ。
風が冷たくなってきました。
九合目まであと少し。
2016年08月13日 13:40撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目まであと少し。
1
おおっ。鳥居が見えてきた。
2016年08月13日 13:47撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ。鳥居が見えてきた。
1
鳥居には賽銭がたくさん刺さってました。
ちょっと異様に感じたのは私だけでしょうか?
風がとても冷たいのでここで一枚羽織りました。
2016年08月13日 13:52撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居には賽銭がたくさん刺さってました。
ちょっと異様に感じたのは私だけでしょうか?
風がとても冷たいのでここで一枚羽織りました。
雲が切れて下が見通せました。
当たり前だけど結構登ってるなぁ。
2016年08月13日 14:21撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れて下が見通せました。
当たり前だけど結構登ってるなぁ。
1
山頂直下の鳥居です。
やったぁ。
2016年08月13日 14:24撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鳥居です。
やったぁ。
1
山頂に到着です。
これで高尾山から富士山までの赤線が繋がりました。
コンプリート。
無事登頂できましたのでお参りします。
2016年08月13日 14:26撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着です。
これで高尾山から富士山までの赤線が繋がりました。
コンプリート。
無事登頂できましたのでお参りします。
2
日本の最高地点である剣ヶ峰は外せないですね。
登りで貯金を作れたのでお鉢めぐりに向かうことにします。
2016年08月13日 14:44撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本の最高地点である剣ヶ峰は外せないですね。
登りで貯金を作れたのでお鉢めぐりに向かうことにします。
1
お決まりですが、富士山の火口です。
2016年08月13日 15:02撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりですが、富士山の火口です。
1
やはり富士山は火山なんですね。
2016年08月13日 15:03撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり富士山は火山なんですね。
2
登れて良かった。
2016年08月13日 15:03撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れて良かった。
1
剣ヶ峰まであと少し。
2016年08月13日 15:11撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰まであと少し。
1
この登りが厄介です。
とても滑り易いです。
しかもこの標高になるとこの程度の登りでも結構息が切れます。
2016年08月13日 15:12撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登りが厄介です。
とても滑り易いです。
しかもこの標高になるとこの程度の登りでも結構息が切れます。
2
剣ヶ峰から改めて火口を覗きます。
やっぱりすごいな。
2016年08月13日 15:20撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から改めて火口を覗きます。
やっぱりすごいな。
1
三角点の説明版なんて初めて見ました。しかも石板です。
さすが日本最高所ですね。
三角点にタッチするのを忘れました。ちょっと心残りです。
2016年08月13日 15:20撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の説明版なんて初めて見ました。しかも石板です。
さすが日本最高所ですね。
三角点にタッチするのを忘れました。ちょっと心残りです。
1
この時間になるとさすがにすいていますね。
空がとっても青いです。
感激。
2016年08月13日 15:20撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間になるとさすがにすいていますね。
空がとっても青いです。
感激。
2
電子基準点もありました。
2016年08月13日 15:23撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電子基準点もありました。
下から見上げた石標です。
ちょっと名残惜しいです。
2016年08月13日 15:26撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げた石標です。
ちょっと名残惜しいです。
1
周りは残念ながら雲しか見えません。
山頂だけが晴れているようですね。
2016年08月13日 15:35撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは残念ながら雲しか見えません。
山頂だけが晴れているようですね。
2
荒涼とした風景です。
2016年08月13日 15:37撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼とした風景です。
1
振り返って万年雪?と剣ヶ峰です。
2016年08月13日 15:39撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って万年雪?と剣ヶ峰です。
一周して戻ってきました。
2016年08月13日 15:51撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一周して戻ってきました。
2
下山口に到着。
ここで山頂とお別れです。
これから須走口五合目に向かいます。
また会いましょう。
2016年08月13日 15:53撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口に到着。
ここで山頂とお別れです。
これから須走口五合目に向かいます。
また会いましょう。
1
下り始めは雲の上なので青空ですが、
2016年08月13日 15:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めは雲の上なので青空ですが、
1
雲の中に入るとこんな感じです。
2016年08月13日 15:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中に入るとこんな感じです。
1
こんな感じでずっと下って行きます。
しかも風が強い。
2016年08月13日 16:00撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでずっと下って行きます。
しかも風が強い。
時々雲が切れて青空が見えたりしますが、
2016年08月13日 16:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々雲が切れて青空が見えたりしますが、
1
すぐにガスの中に戻ります。
2016年08月13日 16:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにガスの中に戻ります。
本八合目を通過します。
2016年08月13日 16:19撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本八合目を通過します。
本七合目を通過します。
2016年08月13日 16:45撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本七合目を通過します。
七合目を通過します。
富士山は×合目が複数あってややこしいです。
2016年08月13日 16:58撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目を通過します。
富士山は×合目が複数あってややこしいです。
七合目の山小屋が見えてきました。
ここから砂走りに向かいます。
2016年08月13日 17:01撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目の山小屋が見えてきました。
ここから砂走りに向かいます。
砂走りを下っていきます。
結構足をとられますので転倒に注意して下ります。
意外と大きな石が多いです。
2016年08月13日 17:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂走りを下っていきます。
結構足をとられますので転倒に注意して下ります。
意外と大きな石が多いです。
1
途中で山頂を振り返ってみました。
あれだけがんばって登ったのに下りはあっという間ですね。
2016年08月13日 17:38撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で山頂を振り返ってみました。
あれだけがんばって登ったのに下りはあっという間ですね。
1
再びガスの中を下っていきます。
駆け下りて行ける人がうらやましいです。
足が痛くなってきました。
2016年08月13日 17:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びガスの中を下っていきます。
駆け下りて行ける人がうらやましいです。
足が痛くなってきました。
砂払5合目に到着。
一休みしたいところですが通過します。
2016年08月13日 17:59撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払5合目に到着。
一休みしたいところですが通過します。
登って来る方々とすれ違いが多くなってきました。
がんばってください。
2016年08月13日 18:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来る方々とすれ違いが多くなってきました。
がんばってください。
もうすぐゴールです。
何とかヘッドランプを使わずに済みました。
ギリギリセーフでした。
2016年08月13日 18:30撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐゴールです。
何とかヘッドランプを使わずに済みました。
ギリギリセーフでした。
須走口5合目にゴール!
お疲れ様でした。
これで富士箱根トレイルに繋がります。
2016年08月13日 18:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口5合目にゴール!
お疲れ様でした。
これで富士箱根トレイルに繋がります。
1

感想/記録
by tralog

初めての富士山を日帰りで挑戦してきました。
これで高尾山から富士山までの赤線繋ぎがついにコンプリート。
しかもお鉢めぐりも出来てよかったです。
登山道も完璧に整備されていてちょっとやりすぎかな?と思ったけど
観光登山の方が多いので仕方がないかな。
さすが世界遺産ですね。
山目的からするとちょっと違和感ありありですけど。
それと高山病対策として呼吸に気をつけながら登ったせいか
幸いにも症状もなく助かりました。気象条件も良かったのかもしれません。
下山は富士箱根トレイルに繋ぐため、須走口を選択しました。
今回気になったことは
富士山は日焼け、砂煙対策とスパッツは必須ですね。
砂煙が酷すぎます。おかげで全身砂まみれになりました。要対策です。
これがなければまた来ようと思うのですが・・・
ちょっとためらっちゃいますね。
それと剣ヶ峰への登りですが、非常に滑りやすかったので注意が必要です。
特に最後のところに一枚岩のようなところが一部ありますので気をつけてください。
砂走りは意外と大きな石がありましたので注意が必要です。
走って下れる人がうらやましいですね。私には無理でした。
帰りは御殿場行きのバス(19:40)まで時間があったのでシャトルバスで下山し、道の駅すばしりで路線バスに乗り換えて御殿場駅に向かいました。
シャトルバスを降りたところと道の駅すばしりで水が使えるので助かりました。
あと御殿場駅で食事する時間が取れましたのでこの方法もありかなと思いました。
路線バスを利用される方に参考になれば幸いです。
高尾山から河口湖まではレコをアップしていませんが、機会があったら過去ログとしてアップして行きたいと思っています。

高尾山から富士山まで辿ったルートを参考までに追記しておきます。

高尾山〜景信山〜陣馬山〜生藤山〜笹尾根〜三頭山〜鶴峠〜奈良倉山〜松姫峠〜牛ノ寝通り〜石丸峠(大菩薩嶺)〜小金沢連嶺〜湯ノ沢峠〜大谷ヶ丸〜大鹿峠〜笹子雁ヶ腹摺山〜笹子峠〜大洞山〜大沢山〜清八山(清八峠)〜三ッ峠山〜天上山〜河口湖〜船津口登山道〜スバルライン五合目〜富士山

高尾山から河口湖までは稜線伝いに延べ日数11日(日帰り11回)でつなぎました。
河口湖からは船津口登山道を使ってスバルライン五合目に上がり富士山頂へつないでいます。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ