ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940074 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

武利岳・武華山

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー kawa7708
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石北峠から北見方面に向かって1.8kmほど下り、右カーブの途中で左の林道に左折、T字路で武華山登山道の標識に従って右折してから約2kmで林道の終点に着く。林道の後半は車1台がやっとの狭い道で両側からフキが覆いかぶさるように生えている。林道終点の駐車スペースは5〜6台ほど。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間27分
休憩
52分
合計
9時間19分
S武華岳登山口05:3106:49前ムカ09:31武利岳10:0412:15前ムカ12:50武華山13:0913:34前ムカ14:29武華岳登山口14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
風倒木により登山道が不明瞭になっているためライオン岩コースは閉鎖されている。武華山と武利岳の間の吊り尾根の最低コルから武利岳側が一部笹藪漕ぎになる。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール

写真

国道から林道に入って1.3kmほどでT字路となる。武華山登山道は右側へ。
2016年07月16日 05:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から林道に入って1.3kmほどでT字路となる。武華山登山道は右側へ。
林道終点の駐車スペースは道路脇に5〜6台分。
2016年07月16日 05:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車スペースは道路脇に5〜6台分。
駐車場から間もなく入林ポストあり。
2016年07月16日 05:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から間もなく入林ポストあり。
登りはじめてすぐに山頂まで3.9kmの標識あり。武華山山頂までの距離で、前ムカまでは1kmほど少ない。
2016年07月16日 05:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめてすぐに山頂まで3.9kmの標識あり。武華山山頂までの距離で、前ムカまでは1kmほど少ない。
はじめはイトムカ川沿いの林道を進む。
2016年07月16日 05:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめはイトムカ川沿いの林道を進む。
沢に滑滝が現れる。
2016年07月16日 05:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に滑滝が現れる。
滑滝の先に東尾根コースとライオン岩コースの分岐点がある。ライオン岩コースは倒木等で閉鎖中。
2016年07月16日 05:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝の先に東尾根コースとライオン岩コースの分岐点がある。ライオン岩コースは倒木等で閉鎖中。
沢沿いのコースから右側の尾根に向かって登り始めると登山道はかなり急になる。
2016年07月16日 06:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのコースから右側の尾根に向かって登り始めると登山道はかなり急になる。
尾根の上に出るとハクサンシャクナゲに迎えられる。
2016年07月16日 06:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上に出るとハクサンシャクナゲに迎えられる。
イソツツジも多い。
2016年07月16日 06:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イソツツジも多い。
尾根をしばらく進むとハイマツ帯になる。
2016年07月16日 06:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根をしばらく進むとハイマツ帯になる。
東尾根コースの武利岳方面への分岐点(前ムカ)。ここを右折して武利岳に向かう。
2016年07月16日 06:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根コースの武利岳方面への分岐点(前ムカ)。ここを右折して武利岳に向かう。
分岐からライオン岩を眺める。ガスで武華山山頂は見えない。
2016年07月16日 06:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からライオン岩を眺める。ガスで武華山山頂は見えない。
武利岳方面もよく見えない。
2016年07月16日 07:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武利岳方面もよく見えない。
武利岳に向かう道ははっきりしている。
2016年07月16日 07:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武利岳に向かう道ははっきりしている。
吊り尾根を下りはじめるとすぐにエゾツツジの群落がある。
2016年07月16日 07:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根を下りはじめるとすぐにエゾツツジの群落がある。
最低コルの様子。草原状でどこでも歩けそうだが踏み跡もある。
2016年07月16日 07:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低コルの様子。草原状でどこでも歩けそうだが踏み跡もある。
徐々に笹藪に覆われ、背丈を超える部分も出てくる。はじめのうちは踏み跡らしきものがわかるが、だんだん不明瞭になってくる。ピンクテープを頼りに進む。
2016年07月16日 07:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に笹藪に覆われ、背丈を超える部分も出てくる。はじめのうちは踏み跡らしきものがわかるが、だんだん不明瞭になってくる。ピンクテープを頼りに進む。
笹丈が徐々に低くなりハイマツ林に出る。
笹藪漕ぎは20分程度で、特に武利岳への尾根に登る部分が一番きつい。
2016年07月16日 08:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹丈が徐々に低くなりハイマツ林に出る。
笹藪漕ぎは20分程度で、特に武利岳への尾根に登る部分が一番きつい。
武利岳への尾根上に出て武華山方面を眺める。右端に武華山山頂がある。前ムカは左の崖の上だ。
2016年07月16日 08:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武利岳への尾根上に出て武華山方面を眺める。右端に武華山山頂がある。前ムカは左の崖の上だ。
武利岳への尾根の様子。登山道は、ほぼ尾根の上を進むので見晴らしは良い。小さなアップダウンも多い。
2016年07月16日 08:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武利岳への尾根の様子。登山道は、ほぼ尾根の上を進むので見晴らしは良い。小さなアップダウンも多い。
時々武利岳の山頂部が見える。
2016年07月16日 08:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々武利岳の山頂部が見える。
尾根上の登山道はだんだん急になる。
2016年07月16日 09:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の登山道はだんだん急になる。
尾根の上は岩稜状でどこでも高山植物が見られる。
これはミヤマキンバイだ。
2016年07月16日 09:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上は岩稜状でどこでも高山植物が見られる。
これはミヤマキンバイだ。
礫地に多いイワウメ。
2016年07月16日 09:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
礫地に多いイワウメ。
山頂に近づくとイワブクロが増える。
2016年07月16日 09:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくとイワブクロが増える。
岩の垂直な面に這うようにイワヒゲ。
2016年07月16日 09:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の垂直な面に這うようにイワヒゲ。
急坂を上り切ったところはまだ山頂ではなく、ガスの向こうの次の頂に標識らしきものが見える。
2016年07月16日 09:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を上り切ったところはまだ山頂ではなく、ガスの向こうの次の頂に標識らしきものが見える。
山頂標識。
手前に一等三角点がある。
2016年07月16日 09:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。
手前に一等三角点がある。
山頂から北側に続く鋭い稜線。
稜線上の登山道は丸瀬布からのコースに続く。
2016年07月16日 09:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北側に続く鋭い稜線。
稜線上の登山道は丸瀬布からのコースに続く。
下山する尾根の向こうに武華山が見える。
2016年07月16日 10:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山する尾根の向こうに武華山が見える。
吊り尾根のコル辺りに雲が迫っている。
下りの藪漕ぎは登りに比べはるかに楽だ。
ただし、その後の前ムカへの登り返し(標高差250m程度)はけっこうきつい。
2016年07月16日 11:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根のコル辺りに雲が迫っている。
下りの藪漕ぎは登りに比べはるかに楽だ。
ただし、その後の前ムカへの登り返し(標高差250m程度)はけっこうきつい。
前ムカに出て一安心。武華山に向かう。
山頂は見えていない。
2016年07月16日 12:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前ムカに出て一安心。武華山に向かう。
山頂は見えていない。
ハイマツの廊下を進む。
道は平坦だがハイマツの枝が両脇から迫ってくるため歩きづらい。
2016年07月16日 12:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの廊下を進む。
道は平坦だがハイマツの枝が両脇から迫ってくるため歩きづらい。
武華山へ向かう登山道でキバナシャクナゲが数株見られた。
2016年07月16日 12:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武華山へ向かう登山道でキバナシャクナゲが数株見られた。
エゾツガザクラも少し咲いていた。
2016年07月16日 12:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾツガザクラも少し咲いていた。
前ムカから武華山まではほとんど標高差が無いが小さなアップダウンはある。
2016年07月16日 12:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前ムカから武華山まではほとんど標高差が無いが小さなアップダウンはある。
武華山の山頂。
2016年07月16日 12:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武華山の山頂。
ときどきガスが上がって武華山の山頂から武利岳の山頂が見えた。
2016年07月16日 13:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどきガスが上がって武華山の山頂から武利岳の山頂が見えた。
入林ポストの横に冷たい伏流水がある。
2016年07月16日 14:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入林ポストの横に冷たい伏流水がある。
撮影機材:

感想/記録

藪漕ぎはややきついが、武利岳への尾根歩きは高山の雰囲気がありなかなか良い。
よろしければマイホームページにもおいでください。
http://natuyamahitori.shichihuku.com/
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ