ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940163 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー umitan
天候12日晴れ午後ガス、13日晴れ頂上付近はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市ノ瀬駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

12日
5:10市ノ瀬駐車場発-6:05最初の水場-8:20チブリ尾根避難小屋-10:20別山(10分休憩)-11:45天池?-12:50南竜山荘(10分休憩)-14:00トンビ岩-14:35室堂着
13日
6:15室堂発-7:15大汝峰-8:15七倉分岐(15分ブラブラ)-10:20頃釈迦岳分岐手前で落ちる-10:40釈迦岳前峰-13:35駐車場着
コース状況/
危険箇所等
登りチブリ尾根、下り釈迦新道。
概して急登は少なく歩きやすいのですが、

下り釈迦岳手前、右に沼を見ながらトラバースする、何のことはない、ちょっとだけ狭い道で、考え事をしながら歩いていた私は足を踏み外して、ネマガリダケの急斜面を2メートルほどずり落ちてしまいました。ネマガリダケが密生していて滑るため足場がなかなか得られず、ザックとストックを道に放り上げて5〜6回、登ろうとしてはずり落ちを繰り返してようやく這い上がることができましたが、その時の死の恐怖からしばらく回復できず、うっかり釈迦岳のピークを踏み損ねてしまいました。
釈迦岳ピークへは巻道から直角に分かれる明瞭な踏み跡があります。分岐に案内板が立っていますが、「室堂<->市ノ瀬」とだけあります。もう少しはっきり書いておいてくれればいいのに。

チブリ尾根は人気があるらしく多くの人が通っているのに比べ、釈迦新道を登っている人には4人しかすれ違いませんでした。確かに林道歩きもあってあまり面白くなさそうです。下部はブナ林になっているので、紅葉の頃ならいいかもしれません。
その他周辺情報室堂宿泊。
お盆で家族連れが多かったです。12日は満員ではなかった(2階部分はかなり空いていた、13日はかなり混んだようです)。
室堂の食事:お米美味しい。圧力鍋で炊いているのでしょう。ご飯・味噌汁おかわり自由。おかずはそこそこ美味しい。

白山全体で、買ったもののゴミは持ち帰りだそうです。帰りはジュースやら酒やらの空き缶でザックが膨れてしまいました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ(替えも) ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 前夜、市ノ瀬駐車場で車中泊しましたが、夜間寒かった。車なのだから寝袋を持って行けばよかった。
釈迦新道は交通量が少ないため日陰は朝露が残っており、靴の中に水が侵入してきました。雨用スパッツが必要と感じました。

写真

ハクサンシャジン
2016年08月12日 07:59撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
大長・赤兎
2016年08月12日 08:08撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長・赤兎
チブリ尾根避難小屋。トイレもあります。
2016年08月12日 08:25撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チブリ尾根避難小屋。トイレもあります。
別山
2016年08月12日 08:26撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山
御前峰
2016年08月12日 09:50撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰
1
別山頂上
2016年08月12日 10:25撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山頂上
1
三方崩
2016年08月12日 10:31撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方崩
白山主峰
2016年08月12日 10:31撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山主峰
2
ガレ
2016年08月12日 11:21撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ
マツムシソウ
2016年08月12日 11:26撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
天池?
2016年08月12日 11:51撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天池?
1
南竜が馬場
2016年08月12日 12:38撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜が馬場
トンビ岩
2016年08月12日 14:06撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンビ岩
やっとの事で室堂
2016年08月12日 14:34撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの事で室堂
ここから2日目
2016年08月13日 06:50撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから2日目
雪渓
2016年08月13日 06:50撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓
1
イワギキョウ
2016年08月13日 06:54撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
1
大汝峰が垣間見える
2016年08月13日 06:57撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰が垣間見える
1
大汝峰頂上。
御前峰はガスってたので、以前登ったこともあってスキップしちゃいました。
2016年08月13日 07:20撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰頂上。
御前峰はガスってたので、以前登ったこともあってスキップしちゃいました。
2
御前峰と剣ヶ峰を振り返る。
ところで剣ヶ峰はどうして道がないんですかね?
2016年08月13日 07:21撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰と剣ヶ峰を振り返る。
ところで剣ヶ峰はどうして道がないんですかね?
1
七倉山。
七倉分岐から、登れないものかルートを探してみましたが、ハイマツに遮られて断念しました。
2016年08月13日 07:47撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山。
七倉分岐から、登れないものかルートを探してみましたが、ハイマツに遮られて断念しました。
2
四塚山。
ピークハントの予定でしたが遠すぎて萎えました。
2016年08月13日 08:36撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四塚山。
ピークハントの予定でしたが遠すぎて萎えました。
1
釈迦岳
2016年08月13日 08:59撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳
ハクサントリカブト
2016年08月13日 09:02撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサントリカブト
ハクサンフウロ
2016年08月13日 09:08撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
あれれ、いつの間にか釈迦岳過ぎちゃった。釈迦岳前峰から釈迦岳を振り返る。戻る気力がありませんでした。
2016年08月13日 10:43撮影 by GXR , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれれ、いつの間にか釈迦岳過ぎちゃった。釈迦岳前峰から釈迦岳を振り返る。戻る気力がありませんでした。
撮影機材:

感想/記録
by umitan

今年は山の日ができたため深く考えもせずに夏休みをお盆にとってしまい、どこか行くところはないかと迷った挙句、ヤマレコで人気の高い白山にピークハントをしに行くことにしました、が、

暑かったです。落ちました。ピークハントも不満足でした。

落ちた原因を反省してみました。
1. 暑さ、2. 体力不足、3. 太り過ぎ、4. 1,2,3による集中力欠如。登りでは多くの人に抜かれ、自分の歳を思い知らされました。次回からは無理をしないようにします(本当か?)。

夏の白山はやはり家族か友達と楽しく登る山でしょう。
Happiness is only real when shared.
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ