ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940217 全員に公開 ハイキング大峰山脈

前鬼「三重の滝」

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー alunizar45
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
30分
合計
4時間20分
Sスタート地点07:3008:00小仲坊08:1009:00垢離取場09:1009:40三重の滝09:5011:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
垢離取場(こりとりば)では川を渡らないといけないはずでしたが、水量が少なくて、普通の靴で川を渡れてしまいました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

途中のダムはかなり水不足の様相。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のダムはかなり水不足の様相。
1
不動七重の滝は水不足も関係なしのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動七重の滝は水不足も関係なしのようです。
2
林道終点の駐車場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車場に到着。
イワタバコかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコかな?
1
小仲坊までは車道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仲坊までは車道を歩きます。
前鬼山小仲坊に到着。けっこう立派な宿坊でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前鬼山小仲坊に到着。けっこう立派な宿坊でした。
2
きれいなトイレもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなトイレもあります。
1
ここから山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山道。
1
足を踏み外すと、けっこう下まで落ちそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を踏み外すと、けっこう下まで落ちそうです。
1
あか坂峠までは登り。そこを過ぎると下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あか坂峠までは登り。そこを過ぎると下りです。
下りは一気に川まで下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは一気に川まで下っていきます。
見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました。
垢離取場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垢離取場に到着。
1
水がとってもきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がとってもきれいです。
オタマジャクシやヤマメのような魚が泳いでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オタマジャクシやヤマメのような魚が泳いでいました。
きれいな水を見ていると、ほっとします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな水を見ていると、ほっとします。
三重の滝を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重の滝を目指します。
荒れた道で、2度道を見失いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた道で、2度道を見失いました。
このきつい坂を登り…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このきつい坂を登り…
このきつい階段を下りると、三重の滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このきつい階段を下りると、三重の滝です。
今日の目的地三重の滝の1つ、千手の滝に到着!しかし、水量が少なくて迫力がない…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的地三重の滝の1つ、千手の滝に到着!しかし、水量が少なくて迫力がない…。
2
三重の滝は、上から馬頭の滝、千手の滝、不動の滝の3つの総称です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重の滝は、上から馬頭の滝、千手の滝、不動の滝の3つの総称です。
2
仕方なくもどっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方なくもどっていきます。
1
しばらく垢離取場で休憩することにします。沢登りを楽しんでいる人がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく垢離取場で休憩することにします。沢登りを楽しんでいる人がいました。
1
足袋をはいて、水に入ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足袋をはいて、水に入ることにしました。
1
気持ちいい!でも足を踏み外して、弁慶の泣き所を強打。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい!でも足を踏み外して、弁慶の泣き所を強打。
2
こんな滝が見たかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝が見たかった。
1

感想/記録

 今年の5月に前鬼の不動七重の滝へ行ったが、今回は三重の滝を見に行った。前回よりもかなり奥の方まで歩くコースで、川を渡る箇所もあるようでわくわくしていた。
 国道169号線の前鬼口から続く林道終点となる車止めには、7時半に到着。すでに10台ほど車が止まっていた。釈迦ケ岳に登ろうとする人もいれば、ロープなどを用意して沢歩きをする人もいた。山レコのGPSのログを起動させ、いざ出発。30分ほど車道を歩くと、古くから残る宿坊である小仲坊 に着いた。宿泊者のものらしい車が何台か止まっていた。意外と大きな宿坊だった。小さな子供さんもいた。トイレを済ませ、いよいよここからが三重の滝への本格的な登山道だ。三重の滝まではわずか2.2kmだが、時間は2時間ほどかかりそうで、わくわくしていた。垢離取場(こりとりば)まではわずかに登り道だが、道が狭く、少し足を踏み外すと谷へと落ちそうな道だったので慎重に歩いた。30分ほど歩くと川の音が聞こえてきて、ぐっと下ると垢離取場に到着。前鬼ブルーと称される美しい水場だった。雨不足で水量が減っていて、膝まで浸からないと川を渡れないと言われていたところも、小石を飛び越えたら簡単に超えられた。でもしばらくその一体で迷った。どこから三重滝に向かうのかが分からなかったのだ。沢歩きの格好をした人はどんどん川沿いを進んでいってるが、普通の山登りの装備しか備えていない私には無理に思えた。山レコのログで自分の位置や過去に多く人が通っているところを探し、ようやく正しい道を見つけた。そこから先はかなり荒れた道で、400mしかない間に1度道を見失ってしまったほどだ。三重滝直前にきつい登りと下りを越えて、ようやく9時半に到着。高さ50mの滝はさぞかし立派だろうなと思っていたが、水量不足のせいで全く迫力に欠けた滝だった。がっかりだ。さらに下には別の滝があったがロープが張られていて、それ以上進むのは無理。仕方なく同じ道で戻ることにした。道はもう分かっていたので、すいすいと進み、10時過ぎに垢離取場に戻ってきた。滝を登ろうとしている人や飛び込んだりしている人がいて、とても楽しそうだった。それを見ながら早めの昼食をとった。食後は水用の足袋を履いて、少し水に入って遊んでいたが、安定してると思って乗った岩がグラッと揺れて、弁慶の泣き所を強打した。すごく痛かったが、周りに人がいるので大したことなさそうな顔をしていたが、辛かった。30分ほど休んでから、小仲坊に戻った。
訪問者数:153人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS 水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ