ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940244 全員に公開 沢登り丹沢

玄倉川水系 女郎小屋沢

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー yasuo12(CL), yukanci
天候女郎小屋沢の中はミスト&小雨でした
遡行終了して東沢下降でしたが東沢はなんだか晴れてました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
8月11日から環境対策で玄倉林道は全線通行止めです。
玄倉バス停付近に無料駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
8月11日から環境対策で玄倉林道は全線通行止めです。
玄倉バス停付近に無料駐車場があります。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

玄倉林道は2016年8月11日から全線通行止めのようです
玄倉川を渡渉する
2016年08月14日 08:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道は2016年8月11日から全線通行止めのようです
玄倉川を渡渉する
出だしはショボい
2016年08月14日 08:21撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしはショボい
釜は結構深い
2016年08月14日 08:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜は結構深い
1
F1 15m 気温低いのと握力温存で右岸から高巻く
この沢は登攀ルートは基本的にはシャワークライム
巻きもそれなりに悪い
2016年08月14日 08:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1 15m 気温低いのと握力温存で右岸から高巻く
この沢は登攀ルートは基本的にはシャワークライム
巻きもそれなりに悪い
1
F2 10m 水流左を登攀
左中央付近に残置ハーケンあるが効いて無い
保険でその手前立ち木でもランニング
2016年08月14日 09:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2 10m 水流左を登攀
左中央付近に残置ハーケンあるが効いて無い
保険でその手前立ち木でもランニング
ここから野猿棚の始まり
この手前が藪沢ぽくなり本流?と思い読図した
2016年08月14日 10:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから野猿棚の始まり
この手前が藪沢ぽくなり本流?と思い読図した
1段目は水流中央をシャワーで突破
2016年08月14日 10:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1段目は水流中央をシャワーで突破
1
2段目はフリーで越えて
3段目のこちらは倒木沿いに登攀。中央付近にで240cmスリング回してランニング
2016年08月14日 10:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段目はフリーで越えて
3段目のこちらは倒木沿いに登攀。中央付近にで240cmスリング回してランニング


野猿棚の核心部15m
下から見ると簡単そうに見える。残置ハーケンが2か所あるがどちらも信用できない
2016年08月14日 10:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す


野猿棚の核心部15m
下から見ると簡単そうに見える。残置ハーケンが2か所あるがどちらも信用できない
2
落ち口がラバーだと滑る滑る。握力で登る
でも写真撮影する余裕はまだある
2016年08月14日 10:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口がラバーだと滑る滑る。握力で登る
でも写真撮影する余裕はまだある
1


その上CS7m
残置スリング有。ただしこれはちょっと難しいレベル
⁻級ぐらいか
2016年08月14日 11:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す


その上CS7m
残置スリング有。ただしこれはちょっと難しいレベル
⁻級ぐらいか
その上CSは我々小人族は隙間から抜けれる
2016年08月14日 11:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上CSは我々小人族は隙間から抜けれる
女郎小屋乗越から東沢へ懸垂下降
2016年08月14日 12:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女郎小屋乗越から東沢へ懸垂下降
撮影機材:

感想/記録

今日は弟子と二人で丹沢難渓シリーズ入門編
女郎小屋沢に行きました
ピッチで検銑⁻級の登攀が連続する沢で楽しかった
4段45mの野猿棚よりもその上cs7mの登攀が個人的には難しく感じたかな
弟子の成長ぶりにただ感動した1日でした
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ