ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940283 全員に公開 沢登り比良山系

比良 白滝谷

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー Mameta7jp, その他メンバー1人
天候曇り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間20分
合計
5時間30分
Sスタート地点07:3008:20牛コバ08:3009:30スベリ石09:50白髭渕10:2010:40夫婦滝11:0011:10滝見台お堂11:3013:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

牛コバより少し登った所で入渓します。水少なっ。晴天続きだからなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛コバより少し登った所で入渓します。水少なっ。晴天続きだからなぁ。
と思っていたらイキナリ大物ゲット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思っていたらイキナリ大物ゲット。
2
水は少なく水温も高め。それでも清涼感もあって、涼しく楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は少なく水温も高め。それでも清涼感もあって、涼しく楽しめます。
テクテク。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テクテク。。
岩の上の濡れた足跡が明確になってきたなぁ、と思ったら先行者の背中が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上の濡れた足跡が明確になってきたなぁ、と思ったら先行者の背中が見えました。
ここは6月にきた時、Tさんがシャワーで頑張ったところだったかな?記憶違いかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは6月にきた時、Tさんがシャワーで頑張ったところだったかな?記憶違いかも。
夏の日差しが水中を照らしてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の日差しが水中を照らしてます。
スベリ岩かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スベリ岩かな。
水が少ないのでヌメリがきつく、足の置き場に気を使います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が少ないのでヌメリがきつく、足の置き場に気を使います。
釜を二つほど従えた白滝が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜を二つほど従えた白滝が見えてきました。
白滝は右岸水際バンドをフリーで斜上します。同行者はビレイしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝は右岸水際バンドをフリーで斜上します。同行者はビレイしました。
滝上でロープを整理する間、まったりしてる同行者。
「ま〜だ〜?」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上でロープを整理する間、まったりしてる同行者。
「ま〜だ〜?」
ゴルジュ奥の小滝が水量少なくオ○ッコみたい。じょろじょろ〜(スイマセン)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ奥の小滝が水量少なくオ○ッコみたい。じょろじょろ〜(スイマセン)。
2条15m。左岸巻き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条15m。左岸巻き。
夫婦滝到着。頚椎を痛めていたので少し心配でしたが無事にここまでこれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦滝到着。頚椎を痛めていたので少し心配でしたが無事にここまでこれました。

感想/記録

 天候に恵まれた今年のお盆休みですが、頚椎の痛みで信州方面のテント縦走に出かけられず、悶々としていました。多少は痛みも和らいできたので、様子見がてらお手軽な沢として、嫁と2人して白滝谷にやってきました。
 天気予報は晴ですが、午後から所によりにわか雨、雷雨の可能性も、、とのことなので早めに入り、午後には沢から出るつもりで入渓します。晴天続きで水量が少なく、また、水温も高めでしたが十分に清涼感もあってよかったです。
 無理して痛みがぶり返さないよう、首に負担がかからないよう注意して、写真を撮りながら歩きます。それほど痛みを感じることもなく、多少肩こりがきついかな位で収まりました。
 白滝は右岸バンドをフリーで登り、ゴルジュ末端の小滝は左岸へつり、2条18mは左岸巻き。先行の方は白滝は左岸巻きでしたが、見た目巻きの方が足場が不安定で難しそう。どっちが正解なんだろう?
 もっと入渓者が多いと予想していましたが、沢では単独の遡行者に出会ったきりでした。みんなどこか遠出してるんだろうなぁ。。。
 今日は課題に挑戦することもなく、坦々と登りましたが十分楽しめました。しばらくは調子乗ることなく、養生したいと思います。
訪問者数:174人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ