ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940325 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳〜ジャンダルム〜奥穂高岳

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー 子連れ登山hide_san, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平湯に車をデポし、西穂山荘へ前泊
帰りは上高地から路線バスで平湯へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間47分
休憩
2時間42分
合計
13時間29分
S西穂山荘02:4803:11西穂丸山03:55西穂独標03:5704:30ピラミッドピーク04:3104:44チャンピオンピーク4峰05:19西穂高岳05:2905:37P105:3805:59赤岩岳06:0506:27間ノ岳06:4207:02逆層スラブ07:1107:30天狗岩07:4308:01天狗のコル08:1910:11ジャンダルム10:3310:40ロバの耳10:5711:17馬の背11:1811:50穂高岳12:1612:26南稜の頭12:3814:02紀美子平14:1116:17岳沢小屋
2日目
山行
2時間51分
休憩
28分
合計
3時間19分
岳沢小屋05:4306:477番標識07:12岳沢湿原・岳沢登山口07:30日本山岳会上高地山岳研究所07:3107:37河童橋07:5908:03無料トイレ08:08上高地バスターミナル08:1309:01大正池09:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ピラミッドピークから先は十分な注意が必要
目印に従えば、迷いは少ないが、目印が薄い個所あり。
落石発生多数あり。
その他周辺情報平湯の森(コスパがいい)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

前泊の西穂山荘直上より
2016年08月11日 18:32撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊の西穂山荘直上より
1
本日は体力温存で、西穂で前泊とします。
2016年08月11日 18:52撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は体力温存で、西穂で前泊とします。
当然早めのスタート
2016年08月12日 02:45撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然早めのスタート
まだまだ暗い丸山
驚くことにここで一夜を明かす方も、、、
2016年08月12日 03:11撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ暗い丸山
驚くことにここで一夜を明かす方も、、、
まだ、暗い
2016年08月12日 03:58撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、暗い
やっと、明るくなって日ノ出を待ちます。
2016年08月12日 04:32撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、明るくなって日ノ出を待ちます。
西穂の手前でご来光
2016年08月12日 05:17撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂の手前でご来光
西穂に到着、
やっとスタート地点ということになります。朝食
2016年08月12日 05:19撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂に到着、
やっとスタート地点ということになります。朝食
3
ここからはヘルメット着用し、いざ、、
2016年08月12日 05:28撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはヘルメット着用し、いざ、、
1
P1峰 ここからの眺めはとてもいいですので、西穂に来られたら是非P1へどうぞ
2016年08月12日 05:34撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1峰 ここからの眺めはとてもいいですので、西穂に来られたら是非P1へどうぞ
1
P1から眺める、焼岳、西穂ピーク群
2016年08月12日 05:36撮影 by SC-01E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1から眺める、焼岳、西穂ピーク群
1
P1 ここまでは、一般ルートとしてこれそうです。
でも、慎重に
2016年08月12日 05:37撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1 ここまでは、一般ルートとしてこれそうです。
でも、慎重に
1
では、難関ルートスタートします。
以降、きっちりと危険箇所の情報をコメントしたいと思いますので、随時追記していきます。
2016年08月12日 05:39撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、難関ルートスタートします。
以降、きっちりと危険箇所の情報をコメントしたいと思いますので、随時追記していきます。
2
このように目印がはっきりわかるところは感謝です
2016年08月12日 05:42撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このように目印がはっきりわかるところは感謝です
1
崩れそうなピークを下る
2016年08月12日 05:46撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れそうなピークを下る
1
ここも落石に注意が必要です
2016年08月12日 06:04撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも落石に注意が必要です
1
まるで石の積み木のような、間のだけ?
もろい岩山です。落石をしないようにおります。
2016年08月12日 06:50撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで石の積み木のような、間のだけ?
もろい岩山です。落石をしないようにおります。
3
ここ登の?と思う層状の山
2016年08月12日 07:04撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ登の?と思う層状の山
1
先行グループの行き方を確認。
2ルートあるようです。
2016年08月12日 07:07撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行グループの行き方を確認。
2ルートあるようです。
3
逆スラブ層、見ているだけで石が今にも滑り落ちそうです。
しかも、ルートが分かりにくい。
2016年08月12日 07:10撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆スラブ層、見ているだけで石が今にも滑り落ちそうです。
しかも、ルートが分かりにくい。
1
意外に滑りにくい岩のようで、何とかクリアできたものの、
この逆スラブはいつ落ちても不思議でない。
2016年08月12日 07:11撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に滑りにくい岩のようで、何とかクリアできたものの、
この逆スラブはいつ落ちても不思議でない。
2
このあと悲劇が
2016年08月12日 07:30撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと悲劇が
8
頭に落ちて来ました! ヘルメットいります。
2016年08月12日 07:31撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭に落ちて来ました! ヘルメットいります。
このような小ピークは何度もあるんです
2016年08月12日 07:48撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような小ピークは何度もあるんです
2
後方にいた男女若者6名、さっそうと抜かれてしまいました!
2016年08月12日 08:11撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方にいた男女若者6名、さっそうと抜かれてしまいました!
2
岩にしがみつくしかない!
2016年08月12日 08:44撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にしがみつくしかない!
2
ここまでくると、高度に関しての恐怖は麻痺しているようです。
2016年08月12日 09:53撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくると、高度に関しての恐怖は麻痺しているようです。
2
へージャンダルムの裏側ってこうなんだ
2016年08月12日 10:00撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へージャンダルムの裏側ってこうなんだ
2
飛騨側もあるようですがすなおに信州側を登頂します。
山じたいはしっかりしており浮き石、落石は心配無さそう!
2016年08月12日 10:08撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨側もあるようですがすなおに信州側を登頂します。
山じたいはしっかりしており浮き石、落石は心配無さそう!
3
ジャンダルム山頂、よくみる天使がいました。
2016年08月12日 10:16撮影 by SC-01E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム山頂、よくみる天使がいました。
4
ここからが、核心部らしい
手前のロバの耳を登って、下って、トラバースするとか
2016年08月12日 10:18撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが、核心部らしい
手前のロバの耳を登って、下って、トラバースするとか
1
このルート最大の難所、鎖にしっかり握って3点確保
足下が見えない箇所多数あり。
2016年08月12日 10:52撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート最大の難所、鎖にしっかり握って3点確保
足下が見えない箇所多数あり。
4
かなり高度を下げていきます。
ロバの耳をトラバースで通過
2016年08月12日 10:57撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり高度を下げていきます。
ロバの耳をトラバースで通過
2
鎖と足場を確認して、最悪、手は絶対離さない
2016年08月12日 10:58撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖と足場を確認して、最悪、手は絶対離さない
2
下が見えないので、慎重になるところ
2016年08月12日 11:01撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下が見えないので、慎重になるところ
2
この風景は印象的
2016年08月12日 11:04撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この風景は印象的
1
よくみるジャンの姿になってきた。
2016年08月12日 11:19撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくみるジャンの姿になってきた。
2
ウマノセ
ここは、奥穂高側からだとかなり恐怖があるとおもいます。
恐怖に慣れたので意外に通過。ただ、数センチの足場しかないところもあるので、岩にはしがみつく必要あり
2016年08月12日 11:22撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマノセ
ここは、奥穂高側からだとかなり恐怖があるとおもいます。
恐怖に慣れたので意外に通過。ただ、数センチの足場しかないところもあるので、岩にはしがみつく必要あり
4
暫し他のグループの行動を見ておりました。
2016年08月12日 11:25撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫し他のグループの行動を見ておりました。
4
青空が絵になります。
2016年08月12日 11:25撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が絵になります。
1
よくみるジャンの姿、ロバの耳は左肩のことだということを初めて知りました!
2016年08月12日 11:39撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくみるジャンの姿、ロバの耳は左肩のことだということを初めて知りました!
2
奥穂高山頂
大変賑やかです。
2016年08月12日 11:52撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高山頂
大変賑やかです。
1
ちょっとガスって来ましたが、私たちには助かる日除けです。
2016年08月12日 11:56撮影 by SC-01E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガスって来ましたが、私たちには助かる日除けです。
無事ミッション終了であとは、4時間の下り
2016年08月12日 12:17撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事ミッション終了であとは、4時間の下り
4
よくみると雷鳥が5わほどいるんですが、、
2016年08月12日 12:35撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくみると雷鳥が5わほどいるんですが、、
前穂、パス
2016年08月12日 13:01撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂、パス
紀美子平直下の岩は非常に滑りやすい岩です。
ここは、気を緩めない!
2016年08月12日 14:10撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平直下の岩は非常に滑りやすい岩です。
ここは、気を緩めない!
無事今宵の宿泊場
ここは、予約者優先で寝場所が決まります。
2016年08月12日 16:12撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事今宵の宿泊場
ここは、予約者優先で寝場所が決まります。
1
天狗岩場核心部が見えています。かなりアップだうんがあったんだ!
だけ沢より見る。
2016年08月13日 06:15撮影 by FinePix F30 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩場核心部が見えています。かなりアップだうんがあったんだ!
だけ沢より見る。

感想/記録

難ルートとして知られるコースです。登山を始め40年以上、いつかはと思っていたコースですが、年齢的にも今年を逃すともう行くことはできないだろうと思い、一人ではさすがに不安があり、息子に同行を頼み、実現できました。
今回は天候に恵まれたこともあり、無事踏破することができましたが、鎖場や浮石が多くやはり常に緊張と危険を伴うコースでした。
これで難コースは十分満足できましたので、これで最後とし、これからは一般コースで行こうと思います。
訪問者数:479人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/12
投稿数: 2012
2016/8/15 16:21
 おかえりなさい
よく完遂されましたね。
私もこのルートのことは何度か聞かされておりましたのでいつしかはとは思っておりましたが今年でしたか。。
ヒデさんのこのレコが投稿されたときはおめでとうございます。というよりほっとしたのが正直なところです。
コースがコースなだけにハラハラとしていました(((^^;)。
しばらくお休みください。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 3
2016/8/16 6:19
 たまたま同じ時間に‥
はじめまして、d_chronicleと申します。8/12は最高の天気でしたね。同じ時刻にジャンに登っていたものです。

hide_sanの写真に私たちのパーティが写っているの見て嬉しくなりコメントしました。まるで我々のカメラクルーの様な写真が撮影されてました! よろしければ、写真をダウンロードしてメンバーにシェアしたりブログなどで使わせていただいてよろしいでしょうか?

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=940325&pid=ad34c00ffb010ffe682ee4047a54bf88
登録日: 2014/5/5
投稿数: 139
2016/8/16 23:05
 Re: たまたま同じ時間に‥
d_chronicleさん
初めまして、そうなんですか! どの写真でしょうか? いい時間を過ごせた同志ですね。
もちろん使っていただいて結構です。まだコメントの途中ですが、、どうぞ
むしろ、無断で写真を掲載させていただいて申し訳ないです。人が入っている方が臨場感あり使わせていただきました。
登録日: 2014/5/5
投稿数: 139
2016/8/16 23:10
 Re: おかえりなさい
天候が少しでも悪ければ中止しようと思っていましたが、山小屋の主人の太鼓判もあり、決行しました。二度とできない、いや、しない経験でしょうね。
冬山はしないので、雪が降る前、もう少し休みは先です。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 3
2016/8/17 17:36
 Re[2]: たまたま同じ時間に‥
ご了解ありがとうございます。合計6枚ほどに写ってます。ロバの耳の下りと馬の背のところ。まさに核心部になりますね! 下記の上の3人が我々のパーティです。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=940325&pid=32eb1151cf09f14958981b31fc380d6c

それにしてもよい天気でよかったですね。あのコースにあの天気ですから。奇跡的ともいえる好天だったな〜と思っています。
登録日: 2014/5/5
投稿数: 139
2016/8/17 20:14
 Re[3]: たまたま同じ時間に‥
判りました! 覚えていますよ、ウマノセやロバの耳を通過されてるのが絵になっていたんで思わず、シャッターを切りました! 
天気本当によかったです。山頂は申し分なく、特に水が少なくなった時の下りにガスってきて、本当にラッキーでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ