ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940331 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(カヤンボ谷〜モミジ谷旧本流)

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー yurisina0230
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪側からはR309水越トンネル手前を右に旧R309に入って 500mほどに、
奈良県側からはR309水越トンネルを抜けてすぐ左に旧R309に入って 500mほどに、
水越川公共駐車場があります(20台程度)。

ここから、100mほど上の水越峠バス停の横に10台程度の駐車スペースがあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
カヤンボ谷は谷を抜けるまでは沢沿いの登山路か沢の中を歩きます。
モミジ谷は本流合流までは傾斜のきつい沢の中を歩くので注意が必要です、特に合流直前の滝の高巻き道の岩場の下りはお助けロープがありますが慎重に下ります。
その他周辺情報かもきみの湯
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

水越川公共駐車場に駐車しました、路駐の車がいっぱいでしたが5台ほどの空きがありました。
2016年08月14日 08:29撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越川公共駐車場に駐車しました、路駐の車がいっぱいでしたが5台ほどの空きがありました。
水越川公共駐車場からスタートです。
2016年08月14日 08:29撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越川公共駐車場からスタートです。
ダイトレに合流します、ここからガンドガコバ林道に。
2016年08月14日 08:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレに合流します、ここからガンドガコバ林道に。
県境尾根分岐を発見。
2016年08月14日 09:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根分岐を発見。
1
分岐後この石橋を渡って行くようです、いままで気付かずに素通りしていましたが、初めての発見です。
2016年08月14日 09:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐後この石橋を渡って行くようです、いままで気付かずに素通りしていましたが、初めての発見です。
2
金剛の水。
2016年08月14日 09:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛の水。
1
左の橋のダイトレ方面へは進まずに、真っ直ぐに林道を進みます。
2016年08月14日 09:15撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の橋のダイトレ方面へは進まずに、真っ直ぐに林道を進みます。
ダイトレ分岐からまもなく左の沢に下る分岐があります。
2016年08月14日 09:17撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ分岐からまもなく左の沢に下る分岐があります。
沢まで降ります。
2016年08月14日 09:17撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢まで降ります。
沢に降りて右の上流方面が、右にモミジ谷、左にカヤンボ谷に分かれますが、その分かれの真ん中まで渡渉して、左のカヤンボ谷方面に進みます。
2016年08月14日 09:18撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に降りて右の上流方面が、右にモミジ谷、左にカヤンボ谷に分かれますが、その分かれの真ん中まで渡渉して、左のカヤンボ谷方面に進みます。
1
渡渉してすぐにある案内。
2016年08月14日 09:18撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉してすぐにある案内。
1
その先に先週登ったサネ尾の登り口があります。今回はそのまま真っ直ぐにカヤンボ谷を左に見ながら進みます。
2016年08月14日 09:18撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先に先週登ったサネ尾の登り口があります。今回はそのまま真っ直ぐにカヤンボ谷を左に見ながら進みます。
しばらく沢沿いの道幅の狹い登山路を進みます。
2016年08月14日 09:20撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いの道幅の狹い登山路を進みます。
登山路から沢の中に、この後はカヤンボ谷を抜けるまでは概ね沢の中を進みます。
2016年08月14日 09:24撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路から沢の中に、この後はカヤンボ谷を抜けるまでは概ね沢の中を進みます。
大きな堰堤にぶつかります。
2016年08月14日 09:29撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな堰堤にぶつかります。
左にあるハシゴで堰堤を越えます。
2016年08月14日 09:29撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にあるハシゴで堰堤を越えます。
7
堰堤上部に登るとサネ尾方面の視界が一時的に開けます。
2016年08月14日 09:32撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤上部に登るとサネ尾方面の視界が一時的に開けます。
1
堰堤上部からさらに上流へと進みます。
2016年08月14日 09:32撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤上部からさらに上流へと進みます。
倒木も、
2016年08月14日 09:38撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木も、
枝沢が分かれますが、右の青いテープのある広い方にGPSで確認しながら進みます。
2016年08月14日 09:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝沢が分かれますが、右の青いテープのある広い方にGPSで確認しながら進みます。
1
どんどん上流へ、
2016年08月14日 09:41撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん上流へ、
小さい滝や、
2016年08月14日 09:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝や、
1
ロープのある大きな滝を越えて行きます。
2016年08月14日 09:44撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのある大きな滝を越えて行きます。
3
ここで沢が分かれますが、GPSでプランルートを確認して左に進みます。
(今回のルートをトレースする場合は右方面に赤いテープがあるので注意が必要です。)
2016年08月14日 09:48撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで沢が分かれますが、GPSでプランルートを確認して左に進みます。
(今回のルートをトレースする場合は右方面に赤いテープがあるので注意が必要です。)
1
分岐からまもなく沢から離れ、
2016年08月14日 09:50撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からまもなく沢から離れ、
ブッシュ帯などもあり、
2016年08月14日 09:52撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュ帯などもあり、
石柱のある尾根に出ます。右にサネ尾方面に進みます。
2016年08月14日 09:55撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石柱のある尾根に出ます。右にサネ尾方面に進みます。
ヤセ尾根の急登を登り切ると、
2016年08月14日 10:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根の急登を登り切ると、
別の尾根に合流します。左の登り方面に、
2016年08月14日 10:06撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の尾根に合流します。左の登り方面に、
急登が続きます。
2016年08月14日 10:06撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
最後ロープ場の急登の先が、
2016年08月14日 10:11撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後ロープ場の急登の先が、
ダイトレからサネ尾への連絡路に合流、右に進みます。
2016年08月14日 10:12撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレからサネ尾への連絡路に合流、右に進みます。
1
合流点にはカヤンボ谷入口の案内があります。
2016年08月14日 10:13撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点にはカヤンボ谷入口の案内があります。
1
サネ尾三又路で出ます。
2016年08月14日 10:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サネ尾三又路で出ます。
先週は左の尾根道をダイトレを目指したので、
2016年08月14日 10:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週は左の尾根道をダイトレを目指したので、
今回は尾根を横切り一の鳥居を目指します。
2016年08月14日 10:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は尾根を横切り一の鳥居を目指します。
一旦、谷に下ります。
2016年08月14日 10:15撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、谷に下ります。
谷にまで下ったあとは、ブッシュ帯の谷筋を一の鳥居まで登ります。
2016年08月14日 10:20撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷にまで下ったあとは、ブッシュ帯の谷筋を一の鳥居まで登ります。
赤のペンキマークが目印になります。
2016年08月14日 10:22撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤のペンキマークが目印になります。
1
こんな小屋跡も、
2016年08月14日 10:27撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな小屋跡も、
参道に合流します。
2016年08月14日 10:33撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道に合流します。
参道左に一の鳥居が見えます。右に進みます。
2016年08月14日 10:33撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道左に一の鳥居が見えます。右に進みます。
雲が多く葛城山がどうにか確認できる程度です。
2016年08月14日 10:38撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多く葛城山がどうにか確認できる程度です。
1
国見城址の山頂広場に11時少し前に到着したので、
2016年08月14日 10:54撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見城址の山頂広場に11時少し前に到着したので、
9
11時のライブカメラに写り込んだあと昼食です。
2016年08月14日 11:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時のライブカメラに写り込んだあと昼食です。
9
眺望はよくありません。
2016年08月14日 11:01撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望はよくありません。
しゃくなげの道を通りちはや園地ピクニック広場へ。
2016年08月14日 11:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげの道を通りちはや園地ピクニック広場へ。
フシグロセンノウ
2016年08月14日 11:48撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ
3
フシグロセンノウ
2016年08月14日 11:48撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ
3
フシグロセンノウ
2016年08月14日 11:56撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ
3
フシグロセンノウ
2016年08月14日 11:56撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ
1
展望台からの眺望。
湧出岳。
2016年08月14日 12:29撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
湧出岳。
展望台からの眺望。
葛木岳。
2016年08月14日 12:29撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
葛木岳。
展望台からの眺望。
2016年08月14日 12:29撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
1
展望台からの眺望。
2016年08月14日 12:29撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
展望台からの眺望。
2016年08月14日 12:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
ダイトレプレート。
2016年08月14日 12:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレプレート。
1
一の鳥居。
2016年08月14日 12:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居。
1
一の鳥居の先の参道の坂を登ってまもなくのこの分岐を右に入ります。
2016年08月14日 12:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居の先の参道の坂を登ってまもなくのこの分岐を右に入ります。
入り口の短い登りを過ぎると、
2016年08月14日 12:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口の短い登りを過ぎると、
急な下りになります。
2016年08月14日 12:47撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りになります。
しばらく急坂を下ると、先週歩いた真っ直ぐ右に尾根道を下るモミジ谷道の分岐があります。今回は左に下ります。
2016年08月14日 12:49撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく急坂を下ると、先週歩いた真っ直ぐ右に尾根道を下るモミジ谷道の分岐があります。今回は左に下ります。
分岐点にある案内板。
2016年08月14日 12:49撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点にある案内板。
1
沢に下って行きます。
2016年08月14日 12:49撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に下って行きます。
さらに下ると、
2016年08月14日 12:51撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ると、
分岐があります。
真っ直ぐ(右)沢沿いに下る道と、左に戻るように谷の上部に降りる道ですが、今回は左に下ります。
2016年08月14日 12:52撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐があります。
真っ直ぐ(右)沢沿いに下る道と、左に戻るように谷の上部に降りる道ですが、今回は左に下ります。
急坂を一気に下ります。
2016年08月14日 12:53撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を一気に下ります。
沢の最上部に出ます。
2016年08月14日 12:55撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の最上部に出ます。
1
沢の中を下って行きます。
2016年08月14日 12:57撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の中を下って行きます。
左から沢が合流します。
2016年08月14日 12:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から沢が合流します。
合流点にある案内。
2016年08月14日 13:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点にある案内。
少し下って振り返るとこんな感じです、写真の左の沢を下ってきました。
(以前積雪期に旧本流ルートを登った時は、この分岐を右に進み沢上部で急斜面の這い上がりや笹ブッシュの強行突破などの苦労がありました)
2016年08月14日 13:01撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って振り返るとこんな感じです、写真の左の沢を下ってきました。
(以前積雪期に旧本流ルートを登った時は、この分岐を右に進み沢上部で急斜面の這い上がりや笹ブッシュの強行突破などの苦労がありました)
合流して水量が増えた沢の中を下ります。
2016年08月14日 13:03撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流して水量が増えた沢の中を下ります。
1
左から沢が合流します。
2016年08月14日 13:04撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から沢が合流します。
合流点の案内。
2016年08月14日 13:05撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点の案内。
少し下って振り返るとこんな感じです、写真の左の沢を下ってきました。
2016年08月14日 13:06撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って振り返るとこんな感じです、写真の左の沢を下ってきました。
右斜面からロープを利用するルートが合流します。
(未確認ですが、沢上部に降りる分岐を真っ直ぐ沢沿いに進めばここに合流するのでしょうか?)

この合流点が滝の上部で、高巻きルートを下降します、
2016年08月14日 13:11撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右斜面からロープを利用するルートが合流します。
(未確認ですが、沢上部に降りる分岐を真っ直ぐ沢沿いに進めばここに合流するのでしょうか?)

この合流点が滝の上部で、高巻きルートを下降します、
滝の下まで下り振り返ってみるとこんな感じです。写真の左のロープのところを下降します。
2016年08月14日 13:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の下まで下り振り返ってみるとこんな感じです。写真の左のロープのところを下降します。
1
滝からまもなく、左から本流ルートが合流します。
2016年08月14日 13:16撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝からまもなく、左から本流ルートが合流します。
こちらが、本流ルートの上流方面。
2016年08月14日 13:16撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが、本流ルートの上流方面。
こちらが、旧本流ルートの上流方面。
左奥に滝が見えます。
2016年08月14日 13:16撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが、旧本流ルートの上流方面。
左奥に滝が見えます。
1
本流に合流してまもなく第6堰堤です。
2016年08月14日 13:21撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流に合流してまもなく第6堰堤です。
ロープのある急坂を下り、
2016年08月14日 13:22撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのある急坂を下り、
第6堰堤の下まで降りました。
2016年08月14日 13:23撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤の下まで降りました。
1
右から先週歩いたモミジ谷道の沢が合流します。
2016年08月14日 13:29撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から先週歩いたモミジ谷道の沢が合流します。
合流点にある案内。
2016年08月14日 13:29撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点にある案内。
1
合流してまもなく第5堰堤です。
2016年08月14日 13:30撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流してまもなく第5堰堤です。
第5堰堤。
2016年08月14日 13:32撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤。
1
第4堰堤。
2016年08月14日 13:37撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4堰堤。
第4堰堤から第3堰堤までは距離が長いです。
2016年08月14日 13:38撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4堰堤から第3堰堤までは距離が長いです。
第3堰堤。
2016年08月14日 13:54撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3堰堤。
第2堰堤。
2016年08月14日 13:55撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2堰堤。
第1堰堤。
2016年08月14日 13:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1堰堤。
ガンドガコバ林道に合流します。
2016年08月14日 14:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンドガコバ林道に合流します。
1
ダイトレが右から合流してきます。
2016年08月14日 14:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレが右から合流してきます。
水越峠のゲートまで戻ってきました。
2016年08月14日 14:31撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠のゲートまで戻ってきました。
かもきみの湯で汗を流しました。
2016年08月14日 15:34撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かもきみの湯で汗を流しました。
3

感想/記録

二週連続の金剛山になります。
登りは初めて歩くカヤンボ谷です。
下りは以前積雪期に登りで歩いたモミジ谷旧本流ルートですが、踏み跡がはっきりした路を辿ったので、沢の上流部分は前回と少し違いました。

これが前回のレコですが
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-588192.html

GPSの軌跡を見比べてみると、最上流部の沢の分岐で今回とは別の沢に進んだようです。

訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ