ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940383 全員に公開 沢登り丹沢

表丹沢 新茅ノ沢 滝練

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー stk
天候晴れ後時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
24分
休憩
2時間5分
合計
2時間29分
S新茅山荘14:3214:43新茅ノ沢16:4816:57新茅山荘17:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
F1〜F4 は快適な滝登攀。+〜- くらい。1と2は懸垂する際見たところ、終了点がしっかり作られているようだ。今回はF5ピストンなので、1と2は懸垂した。
F5はガイドでは+となっている。難度の要素は斜度、およびときおり押し出されそうな外にせり出した岩。スタンスはしっかりしている。下段は意外に水流浴びるので対策要。ハーケン、スリングは要所にありリード時はランニングに使えると思われる(4年前は使った)。F5の巻きは右岸の立った尾根。fixあるが一部クライミングとなる。
今回はF5ピストンのため、以降は不明(未確認)。

ヒル対策はノーガードだったが、被害なし。ただし、4年前にはF5以降に巨大ヒル見かけたのでいないわけではないかと。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 50mザイル スリング(4) 環付カラビナ(3) クイックドロー(2) ビレイ器 アッセンダー(シャント)

写真

林道から降りると
2016年08月14日 14:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から降りると
1
1分で沢床に降りられます。
2016年08月14日 14:38撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1分で沢床に降りられます。
1
新茅ノ沢の入口少し入ったあたり。写真はやや明るいが、橋から見ると暗すぎるゴルジュで入る気がしない。丹沢でここまで入口が陰鬱な感じの沢は他にあるだろうか
2016年08月14日 14:38撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新茅ノ沢の入口少し入ったあたり。写真はやや明るいが、橋から見ると暗すぎるゴルジュで入る気がしない。丹沢でここまで入口が陰鬱な感じの沢は他にあるだろうか
3
すぐにF1となる
2016年08月14日 14:40撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにF1となる
1
立派な滝だ
2016年08月14日 14:40撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な滝だ
2
上から見下ろす
2016年08月14日 14:42撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見下ろす
2
小滝の向こう、F2が見える
2016年08月14日 14:43撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の向こう、F2が見える
1
F2を縦で。
2016年08月14日 14:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2を縦で。
1
横から
2016年08月14日 14:46撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から
2
上から
2016年08月14日 14:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から
1
F4
全てここまでは快適に登れる。ヌメりはない
2016年08月14日 14:48撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4
全てここまでは快適に登れる。ヌメりはない
3
そして少し離れた位置にF5が見えてきた。こんな暗かった記憶はない。
2016年08月14日 14:53撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして少し離れた位置にF5が見えてきた。こんな暗かった記憶はない。
1
F5。15m大滝だ。
2016年08月14日 14:54撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5。15m大滝だ。
3
上部。4年振り2度目だが、水量は同じくらい。平水だろうか。
2016年08月14日 14:56撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部。4年振り2度目だが、水量は同じくらい。平水だろうか。
1
真下から登攀ラインを見る
2016年08月14日 14:57撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下から登攀ラインを見る
1
今日はソロなので、アッセンダー登攀。まずは懸垂しに巻く
2016年08月14日 14:58撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はソロなので、アッセンダー登攀。まずは懸垂しに巻く
1
懸垂支点はボルト2か所(接合)。さらにちょい上のボロっちいリングボルトに取った。写真は登攀開始時。ペツルシャントで確保しながら登る
2016年08月14日 15:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂支点はボルト2か所(接合)。さらにちょい上のボロっちいリングボルトに取った。写真は登攀開始時。ペツルシャントで確保しながら登る
4
この間は動画のみ。これは帰りのF1懸垂下降
2016年08月14日 16:43撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この間は動画のみ。これは帰りのF1懸垂下降
1
橋が見えてきました。
2016年08月14日 16:50撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が見えてきました。
2
久々のズブ濡れ登攀楽しみました。
2016年08月14日 17:02撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々のズブ濡れ登攀楽しみました。
3
撮影機材:

感想/記録
by stk

8/13に、東黒沢〜ウツボギ沢に行こうと思ったが。。気力足りず(笑)
夜はテニスやろうとするもコート取れず(笑)
8/14、晴れている週末なのになんだかもったいないな〜〜、、と感じ。午後から思いつくままに滝トレに行った。近場で水無川水系の新茅ノ沢。4年前に遡行したルートでF5など登りごたえある。今日はソロなので、上からロープたらしてアッセンダー登攀で練習しよう。
家からは1時間くらいで現地到着。デコボコ林道が長いのが難点。
さっそく入渓するが、、、この沢の入口は、、暗すぎる! しかも結構立ったゴルジュで正直あまり気分良くない。。 ただし進むと登れる滝が連続しテンションは上がっていく。F1〜F4は全て快適に登れる。F2が一番高さあるだろうか。
F4越えて5分も歩かないうちにF5が見えてくる。今日はここでシャワー滝トレでもしよう。これが主目的。右岸の立った尾根から巻くが、ロープがFIXされている。落ちたらNGな高さの巻きなので注意深く。そして滝上に降りる。懸垂支点は滝すぐ上部のボルト×2(接合)。それとちょい下のリングボルトで取った。滝は垂直に近い。懸垂中振り子になると左の水流でズブ濡れになる。

シャントをアッセンダーにして登る。ここのところ、軽量化でプルージックの事が多かったので使い勝手のよさにはあらためて驚く。F5は中間部下で少し難しい。あとそのちょい上で立っているためはがされそうな箇所があり。そこを超えればすんなり上がれるが、落ち口がのっぺりしていて手がかりが少ない。リード時にランナウトしている場合は要注意かも。ハーケンは概ね効いている。スリングも要所にあり。4年前よくリード出来たな〜。。などと考えながら登っていく。前回の反省から最初からレインウェア着こんだが袖口閉めず、ジャバジャバ体に水が(笑) いかんな〜〜。ゴールは水流沿いと右ルートがあり、最初は水流沿いからいった。
結局今日はこの滝を若干コース変えつつ3回登った。クライミングの練習にはなるが、やはりリードではないので緊張感がずいぶん落ちる。お気楽トレーニングになってしまったが、難度の高い滝は久しぶりなので楽しかった。
時間が時間なので、今日はもとからピストン予定。直線距離は過去最短と思われる山行。とはいえ半日滝トレとしては十分かな。
グダグダな午後を過ごしかけてたので、充実感あり(笑)
さて、笹穴沢はいついこうか。

F5ノロノロ登攀


訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/8
投稿数: 1272
2016/8/15 6:37
 沢トレ
おはようございます。

いつものトレーニング場ですね
写真を見る限りF5は登れるようには見えませんが・・・
こういう滝を登っちゃうのが丹沢ですよね。恐いな〜

昨日は私も暇してて、巻機山のヌクビ沢を午前中でサクッと遡行するってのにお誘いしようと思ってたのですが、ダラダラと過ごしてしまいました・・・
登録日: 2011/11/17
投稿数: 2054
2016/8/15 19:00
 自撮り
意表を突く自撮りですね。
しばらく理解できませんでした。
カッコいいです。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 860
2016/8/15 21:48
 Re: 沢トレ
yoshiさん、こんばんは
登る滝でここまで立っているのは中々ないかも知れません。
丹沢はこのクラスの滝は少ないんで、「登れるやつをスルーもったいない」という事なんでしょう  けどここは一般的にはスルーのようで登ってるレコの方が少ないですね。
ヌクビ沢、よいらしいですね。最近はトンネルの向こうに行きたい沢多いです。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 860
2016/8/15 21:49
 Re: 自撮り
gankoyaさん、こんばんは
かなりのロング&暗さでイマイチでした(笑)
けど滝がデカいんで全景入れるにはあのサイズしかなかったです
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/8/17 12:38
 stkさん
自分も この沢いきましたが、全体的に暗い印象でした。
でも、滝が割と登れて楽しかったイメージはあります。
ただ、F5はぬめって濡れてとても登る気にはなりませんでした。
特に落ち口があまりよくないとかG先生にいわれてました・・・。
STKさんならなんてことないのかもしれませんが・・・。

自分もトレーニングに行きたいです
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 860
2016/8/17 23:10
 metaさん、こんばんは
暗い中のあのF5。初見はなかなかビビりますよね。
そういえば落ち口は確かに初回、手がかり少なくハマりかなり緊張したおぼえが。。ちょっと書き直します。
トレーニングもよいですが、遅れに遅れたコラボで癒し沢でもよいですし
近いうちにごいっしょしましょう〜〜

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ