ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940467 全員に公開 沢登り甲信越

奥只見 恋ノ岐川

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー gotoh_t, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
S恋ノ岐橋09:0015:00宿泊地
2日目
山行
7時間53分
休憩
0分
合計
7時間53分
スタート地点07:3015:23宿泊地
3日目
山行
8時間16分
休憩
20分
合計
8時間36分
宿泊地06:3009:55池ノ岳10:0310:28平ヶ岳10:49池ノ岳10:5911:32白沢清水12:21台倉山12:2313:08下台倉山14:54鷹ノ巣登山口15:06清四郎小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

8/11。恋ノ岐橋にはすでに2台のクルマ。9時に入渓。入渓点には鷹巣にクルマをデポして、3時間かけて歩いてきたという3人パーティーが。こちらの方々とはこのあとしばしば顔を合わせた。少し歩くと学生風の若い5人パーティ。入渓直後から竿を出していたようだが、釣れないのであきらめて進むとのこと。その人たちの前にも5人パーティがあったようだし、テンバをとったあたりでは単独の釣り師のオジさんもいた。さすがに奥只見の銘渓、盛夏でもあり大人気だ。巻き道のある滝も敢えて直登しながら楽しみつつ、テンバに。テンバの少し上で釣りをして遊んで、3匹のおかずを得た(でも、釣ったのはわたしではない)。
8/12。2泊目も焚火がしたくて沢中泊のつもりなので本日の日程には余裕があり、竿を出しながら進む。先行者がいるため(?)、テンカラのわたしは釣れないが、エサ釣りで淵、釜に沈めていくみっちゃんには良い型のヤツラが食い付いてくる。くやしい。。。3人パーティーの方にもからかわれた。沢は昨日までの開豁な感じから、徐々に川幅は狭まり、ゴルジュの通過となる。
テンバは去年会長たちが行ったときに使ったのと同じところ。水がとれ、寝場所は高台、焚火は小さな河原。1パーティ限定だろうけどおすすめ。みっちゃんの「ハードボイルドな釣り師のおっさん」ネタに爆笑しつつ、夜は更けた。
8/13。今日は行動時間長め。平ヶ岳にも登りたいし、清四郎小屋には15時にソバの予約を入れたので(本当は営業時間10-14時なのだが、ちと厳しいので15時でお願した)、早めの出発(でも6:30)。みっちゃんが朝っぱらからうんこネタのオヤジギャグを飛ばしてきて、反応に困る。沢は幅を狭くしてゴルジュ様の雰囲気が続くが、滝は登れる。急ぐので2つくらいは巻いた。両岸狭まり、流れは直角に折れ曲がったりして迷路をすすむようで楽しい。途中、猛禽の幼鳥(なんだろう?タカだと思う)が、目の前の藪から頭上へ、バタバタ飛んでちょっと感動したりする。1900をしばらく過ぎたあたりの適当な枝沢を左に入って、沢形が終わったあたりから左側へ少々の藪漕ぎで登山道に出た。みっちゃんはなれない藪漕ぎで少し消耗したようだが、平ヶ岳山頂に追い立てた。山頂で記念撮影と、なんだかわからない鳥たちを見たりして、下山。
清四郎小屋のソバはおすすめ。ふつう800円、大盛1300円だったので大盛(約1.5倍)を食べたが、ふつう盛り2枚にすればよかった。突き出しのウド(春に塩漬けにしたのをキンピラにしたやつ)もうまかった。
帰路、沼田に立ち寄って会長に報告&宴会。堤さんが途中から参戦して、前後不覚になって寝たのは3時過ぎだったと思う。

【みっちゃんブログ】
https://mondoxr230.blogspot.jp/2016/08/blog-post_14.html?m=1

訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

藪漕ぎ 巻き道 テン 直登 ゴルジュ デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ