ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940526 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

農鳥岳 大門沢よりピストン

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー trail_walk
天候晴れ時々曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:甲府駅から広河原行きバス「広河原」乗換、奈良田行き「第一発電所」下車
復路:奈良田から身延行きバス「下部温泉」下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間26分
休憩
0分
合計
3時間26分
S奈良田ゲート11:5515:21大門沢小屋
2日目
山行
7時間17分
休憩
22分
合計
7時間39分
大門沢小屋06:0509:19大門沢分岐09:2010:15農鳥岳10:3511:17大門沢分岐11:1813:44大門沢小屋
3日目
山行
3時間13分
休憩
1分
合計
3時間14分
宿泊地06:4609:47奈良田駐車場09:4809:59奈良田バス停10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

甲府駅は工事が進んでバス停が信玄像の横になった。広河原行きのバスは3台。
2016年08月12日 08:34撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府駅は工事が進んでバス停が信玄像の横になった。広河原行きのバスは3台。
広河原乗換で奈良田行きに乗る。けど終点まで行かず第一発電所で降りるとすぐ目の前が登山口。
2016年08月12日 11:47撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原乗換で奈良田行きに乗る。けど終点まで行かず第一発電所で降りるとすぐ目の前が登山口。
すぐにゲートが現れる。
2016年08月12日 11:58撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにゲートが現れる。
今回の登山は橋が多い。最初の橋が一番立派。
2016年08月12日 12:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の登山は橋が多い。最初の橋が一番立派。
発電所の取水口の水路の水はなんともいい色だ。
2016年08月12日 12:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発電所の取水口の水路の水はなんともいい色だ。
1
2つ目の吊り橋は工事中、3つ目がこの吊り橋。
ちなみに吊り橋を揺らさずにわたるコツは歩調を乱すこと。共振を避けるためだ。
2016年08月12日 12:51撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の吊り橋は工事中、3つ目がこの吊り橋。
ちなみに吊り橋を揺らさずにわたるコツは歩調を乱すこと。共振を避けるためだ。
1
しばらくは巨木がたくさんの地帯を通る。
2016年08月12日 13:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは巨木がたくさんの地帯を通る。
小尾根を越えたり、沢を渡ったり、変化に富んだ道。
2016年08月12日 14:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小尾根を越えたり、沢を渡ったり、変化に富んだ道。
途中、登山道が沢になってしまっている。
2016年08月12日 14:32撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、登山道が沢になってしまっている。
最後に丸木橋を2本。
2016年08月12日 14:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に丸木橋を2本。
すると現れる大門沢小屋。
2016年08月12日 15:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると現れる大門沢小屋。
今回も2泊の我が家わいつものAkto。
2016年08月13日 05:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も2泊の我が家わいつものAkto。
1
さて翌朝。登高開始。
南アルプスはとにかく植生が豊か。飽きない。
2016年08月13日 06:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて翌朝。登高開始。
南アルプスはとにかく植生が豊か。飽きない。
丸木橋はかなりやられている。
2016年08月13日 06:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸木橋はかなりやられている。
大門沢は入渓後すぐ圏外になるが、小屋から1時間ほど登ったところでこの携帯電波の案内看板が出る。ありがたい。
2016年08月13日 06:58撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢は入渓後すぐ圏外になるが、小屋から1時間ほど登ったところでこの携帯電波の案内看板が出る。ありがたい。
お!ナデシコだ。
2016年08月13日 07:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!ナデシコだ。
高度を上げるとダケカンバになる。
2016年08月13日 07:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げるとダケカンバになる。
勾配は一貫してキツい。
2016年08月13日 08:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勾配は一貫してキツい。
チングルマの綿毛。かわいい。
2016年08月13日 08:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛。かわいい。
1
ガスりつつ、晴つつ...登頂時はどうか?
2016年08月13日 08:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスりつつ、晴つつ...登頂時はどうか?
チングルマの花。
2016年08月13日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの花。
1
ハイマツ帯に出た!
2016年08月13日 09:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯に出た!
そして稜線に。一般に大門沢下降点と呼ばれる地点。
2016年08月13日 09:21撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして稜線に。一般に大門沢下降点と呼ばれる地点。
1
稜線を北に進む。
2016年08月13日 09:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を北に進む。
1
お花畑。素晴らしかった。
2016年08月13日 09:44撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑。素晴らしかった。
2
そのまま空に続きそうな登山道。
2016年08月13日 09:59撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま空に続きそうな登山道。
最後にぽこっと飛び出たピークを登り詰めると山頂!結構賑わっている。
2016年08月13日 10:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にぽこっと飛び出たピークを登り詰めると山頂!結構賑わっている。
1
昨年登った間ノ岳、北岳がわずかに顔を見せてくれた!
2016年08月13日 10:18撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年登った間ノ岳、北岳がわずかに顔を見せてくれた!
帰りもお花畑を楽しみながら。
2016年08月13日 10:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもお花畑を楽しみながら。
あー。雲出てきた。
2016年08月13日 10:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー。雲出てきた。
お花畑の登山道。
2016年08月13日 10:56撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の登山道。
下降点からはずっと急坂、登ってきたから分かってるけど、かなりしんどい。
2016年08月13日 12:11撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点からはずっと急坂、登ってきたから分かってるけど、かなりしんどい。
ハートマークがたくさん!
2016年08月13日 13:37撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハートマークがたくさん!
終バスには間に合わない(予定通り)なのでもう一泊。ウイスキーの南アルプスの天然水割は最高だ。
2016年08月13日 15:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終バスには間に合わない(予定通り)なのでもう一泊。ウイスキーの南アルプスの天然水割は最高だ。
さて、翌朝。下山だけなのでのんびりするつもりがヘリの爆音で遮られる。
どうやら大門沢小屋で何かあったようだ。隊員が降りてくる。
2016年08月14日 05:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、翌朝。下山だけなのでのんびりするつもりがヘリの爆音で遮られる。
どうやら大門沢小屋で何かあったようだ。隊員が降りてくる。
2
小屋泊まりの韓国人ツアー客の中に傷病者が出たようだ。患者と付き添いを連れて飛んで行った。
2016年08月14日 06:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋泊まりの韓国人ツアー客の中に傷病者が出たようだ。患者と付き添いを連れて飛んで行った。
1
ヘリを見送ったら片付けをして下山。夜半の雨で岩が滑りやすい。
2016年08月14日 07:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリを見送ったら片付けをして下山。夜半の雨で岩が滑りやすい。
単菅パイプの足場。
2016年08月14日 07:09撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単菅パイプの足場。
岩の上に展開する、森林の模型のような植生。
2016年08月14日 07:14撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に展開する、森林の模型のような植生。
マタタビの実。
2016年08月14日 07:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マタタビの実。
ほとんどで勾配キツいが、緩やかなところもある。
2016年08月14日 07:34撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんどで勾配キツいが、緩やかなところもある。
ジブリ作品のBGMが頭に流れる。
2016年08月14日 07:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジブリ作品のBGMが頭に流れる。
疲れた脚に応える下り。
2016年08月14日 08:13撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた脚に応える下り。
取水口の吊り橋が見えると車道は近い。
2016年08月14日 08:51撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水口の吊り橋が見えると車道は近い。
単菅パイプの手すりの所を抜けると河原、あと1本吊り橋を渡ると車道だ。
2016年08月14日 08:57撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単菅パイプの手すりの所を抜けると河原、あと1本吊り橋を渡ると車道だ。
第一発電所から奈良田温泉まで歩く。途中の砂防、なんだかかわいい。
2016年08月14日 09:44撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一発電所から奈良田温泉まで歩く。途中の砂防、なんだかかわいい。
1
奈良田温泉でバスまで3時間を待つ。温泉、食事、資料館見学などを楽しむ。泉質も最高。
2016年08月14日 09:56撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田温泉でバスまで3時間を待つ。温泉、食事、資料館見学などを楽しむ。泉質も最高。
とにかく風情のある集落。またじっくり訪れたい。
2016年08月14日 12:21撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく風情のある集落。またじっくり訪れたい。
広河原行きバスのすぐあとに身延行きのバスも出発する。
2016年08月14日 13:27撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原行きバスのすぐあとに身延行きのバスも出発する。
1

感想/記録

白峰三山は北岳、間ノ岳を昨年夏に縦走した。残る1峰、農鳥岳を今回は大門沢ルートのピストンで攻めた。体調等もあって、秋以来のテント泊、それなりに準備はしてきたものの、ちょっと不安もあるので縦走ではなくベースキャンプ型とした。
三度目の広河原バス停から今回は奈良田行きに乗る。第一発電所からはひたすら3時間あまり。大門沢小屋はすでに賑わっていて、やっと1張り分の場所を確保。ここがベースになる。
翌朝は日帰り装備でスタート。稜線まで1100mはとにかく根性あるのみ。たくさんの草花に癒されつつ、高度を上げていく。稜線に出てしまえばあとはお花畑の天国、北岳間ノ岳間の稜線を思わせる気持ちいい登山を堪能した。
下山は脚の負担もあり辛いところ、テント場は確保してあるので急がず時間をかけて丁寧に降りていく。周りの皆さんも苦戦している模様。明日は下山だけなのでのんびり過ごす。
翌朝は寝坊するつもりがヘリの爆音、荷揚げにしては時間が早いなと思ったら山梨のレスキューヘリ。何事かと思ったら、どうやら小屋泊まりの人の中に傷病者が出たらしく、その人を救出に来たようだ。話には聞くが、目の当たりにしたのは初めて、見入ってしまった。
ヘリを見送ったところで下山開始。滑りやすい足元に気をつけつつ温泉を目指す。
奈良田温泉は秘湯の誉れ高いところらしく、独特のいい雰囲気の集落だった。温泉や食事、資料館を楽しんで3時間、バスで帰路についた。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ