ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940561 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【小真名子大真名子・帝釈山】梵字飯場跡からピストン

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー thoughtmay
天候曇り時々晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間32分
休憩
2時間13分
合計
11時間45分
S梵字飯場跡(新駐車場)04:3205:06太郎山・志津分岐05:0705:34志津乗越05:4807:11大真名子山07:2407:53鷹の巣07:5608:17小真名子山08:3509:09富士見峠09:2310:04帝釈山10:2911:12富士見峠11:2712:06小真名子山12:2312:48鷹の巣12:5013:42大真名子山13:5014:51志津乗越14:5415:22太郎山・志津分岐15:50太郎山・志津分岐16:17梵字飯場跡(新駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

職場の業務講習が終わってから、そのまま午後の中禅寺湖へ。
歌ヶ浜で車中泊。
2016年08月13日 16:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
職場の業務講習が終わってから、そのまま午後の中禅寺湖へ。
歌ヶ浜で車中泊。
2
歌ヶ浜〜イタリア大使館あたりから眺めると
男体山の山容はナイーブに見えてしまう。

ペルセウス座流星群のピークは前夜でしたので、
今夜も目覚めるたびに流星が見えました。
…クイックシューを忘れ、撮影不可。
2016年08月13日 16:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歌ヶ浜〜イタリア大使館あたりから眺めると
男体山の山容はナイーブに見えてしまう。

ペルセウス座流星群のピークは前夜でしたので、
今夜も目覚めるたびに流星が見えました。
…クイックシューを忘れ、撮影不可。
2
朝4時半の梵字飯場跡駐車場。
先行者2台と1張。
バリケードされたゲートを越えて、
裏男体林道を東進します。
2016年08月14日 04:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4時半の梵字飯場跡駐車場。
先行者2台と1張。
バリケードされたゲートを越えて、
裏男体林道を東進します。
梵字飯場跡のゲートとアスファルトの林道。
16時19編撮影。
2016年08月14日 16:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵字飯場跡のゲートとアスファルトの林道。
16時19編撮影。
梵字飯場跡のゲートにて、16時19編撮影。
2016年08月14日 16:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵字飯場跡のゲートにて、16時19編撮影。
1
大真名子見えた。
林道歩き5kmの道程は標高差285m。
出だしの勾配が大きめです。
2016年08月14日 04:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子見えた。
林道歩き5kmの道程は標高差285m。
出だしの勾配が大きめです。
1
アスファルトの林道を行く。
巴橋。
2016年08月14日 04:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトの林道を行く。
巴橋。
湯殿沢橋。
2016年08月14日 05:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯殿沢橋。
林道分岐が見えてきた。
2016年08月14日 05:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐が見えてきた。
林道分岐。
裏男体林道は道なりに右へ曲がっていく。
砂利道を直進すれば林道太郎線。
太郎山登山口の、林道出合に出る。
2016年08月14日 05:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐。
裏男体林道は道なりに右へ曲がっていく。
砂利道を直進すれば林道太郎線。
太郎山登山口の、林道出合に出る。
男体山。
山頂右の小ピークは2225p。
2016年08月14日 05:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山。
山頂右の小ピークは2225p。
4
1時間で志津乗越見えた。
2016年08月14日 05:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間で志津乗越見えた。
志津乗越。
裏男体林道はここまでアスファルトで舗装されている。
2016年08月14日 05:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志津乗越。
裏男体林道はここまでアスファルトで舗装されている。
大真名子を望む。
あいにくの空模様の中、出発。
2016年08月14日 05:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子を望む。
あいにくの空模様の中、出発。
歩きだしてすぐ、大きな石碑に出迎えられる。
守久霊神。
2016年08月14日 05:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きだしてすぐ、大きな石碑に出迎えられる。
守久霊神。
1
八海山神像。
霊神碑3基と並んである。
神像は文久3年(1863年)銘、霊神碑は明治期の銘あり。
2016年08月14日 05:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山神像。
霊神碑3基と並んである。
神像は文久3年(1863年)銘、霊神碑は明治期の銘あり。
1
日光らしい、しゃくれた山道を行く。
2016年08月14日 06:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光らしい、しゃくれた山道を行く。
小真名子の北斜面以外、今日は延々とこんな道。
2016年08月14日 06:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小真名子の北斜面以外、今日は延々とこんな道。
銅像あり。
以前ここを下った時は気づかなかった。
三笠山神とのこと。
2016年08月14日 06:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅像あり。
以前ここを下った時は気づかなかった。
三笠山神とのこと。
1
大真名子にいくつか建つこれら銅像って、明治期のものだと思ってた。
これも文久3年銘。
2016年08月14日 06:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子にいくつか建つこれら銅像って、明治期のものだと思ってた。
これも文久3年銘。
1
ここが8合目だそうです。
2016年08月14日 06:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが8合目だそうです。
銅像越しの男体山。
あんまり好きになれないから視界から外してました、
こういう誇示系の物件は。
2016年08月14日 06:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅像越しの男体山。
あんまり好きになれないから視界から外してました、
こういう誇示系の物件は。
さらに進めば
2016年08月14日 06:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進めば
山はすっかりガスがかり。
2016年08月14日 06:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山はすっかりガスがかり。
鉄のハシゴがいくつか現れる。
2016年08月14日 06:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄のハシゴがいくつか現れる。
数少なかった鍛鉄造りのハシゴ。
こういうのを見つけるのは本当にうれしい。
2016年08月14日 06:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数少なかった鍛鉄造りのハシゴ。
こういうのを見つけるのは本当にうれしい。
2
千鳥返し。
日光三嶮と称するけど、それほど難しい場所ではない。
鎖を使わずとも上り下りできます。
2016年08月14日 07:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千鳥返し。
日光三嶮と称するけど、それほど難しい場所ではない。
鎖を使わずとも上り下りできます。
1
どちらかといえば、奉納するために鎖を設置した、という趣。
2016年08月14日 07:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どちらかといえば、奉納するために鎖を設置した、という趣。
弘化2年(1845年)銘。
2016年08月14日 07:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘化2年(1845年)銘。
1
幕末から明治の、ある時代が折り重なっている。
2016年08月14日 07:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕末から明治の、ある時代が折り重なっている。
明治31年?
2016年08月14日 07:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治31年?
1
コバノコゴメグサ。
2016年08月14日 07:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノコゴメグサ。
1
大真名子山山頂。
樹林帯は山頂直下まで続いていた。
2016年08月14日 07:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子山山頂。
樹林帯は山頂直下まで続いていた。
1
山頂のお堂。
2016年08月14日 07:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のお堂。
やや風の強い日でした。
もう風には冷たさがありました。
2016年08月14日 07:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや風の強い日でした。
もう風には冷たさがありました。
1
山頂にて。
アキノキリンソウからリンドウへ。
2016年08月14日 07:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて。
アキノキリンソウからリンドウへ。
2
大真名子を後にして、小真名子へ。
2016年08月14日 07:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子を後にして、小真名子へ。
大真名子も北斜面に入ると苔類がぐんと増える。
この辺は男体山の感じと同じ。
2016年08月14日 07:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子も北斜面に入ると苔類がぐんと増える。
この辺は男体山の感じと同じ。
薙と女峰山。
2016年08月14日 07:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薙と女峰山。
1
緑濃い森を下り
2016年08月14日 07:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑濃い森を下り
鷹の巣に到着。
2016年08月14日 07:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹の巣に到着。
1
鷹の巣から大真名子を望む。
2016年08月14日 07:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹の巣から大真名子を望む。
1
小真名子への登り返し。
2016年08月14日 08:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小真名子への登り返し。
日光の山道を行く。
2016年08月14日 08:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光の山道を行く。
1
樹林帯が切れてくる。
2016年08月14日 08:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が切れてくる。
視界が悪い。
大真名子・男体山方向を望む。
2016年08月14日 08:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が悪い。
大真名子・男体山方向を望む。
小真名子山山頂にある祠。
2016年08月14日 08:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小真名子山山頂にある祠。
三角点は少し進んだところにある。
無線反射板が目印。
2016年08月14日 08:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は少し進んだところにある。
無線反射板が目印。
ウルトラセブンに出てきそう。
2016年08月14日 08:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルトラセブンに出てきそう。
2
さて、いよいよ小真名子の北斜面へ。
2016年08月14日 08:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、いよいよ小真名子の北斜面へ。
ザレザレのガレ場を下ります。
2016年08月14日 08:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレザレのガレ場を下ります。
3
正面に見えるはずの女峰は全く見えない。
2016年08月14日 08:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見えるはずの女峰は全く見えない。
ザレ場といえばイタドリ。
2016年08月14日 08:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場といえばイタドリ。
1
山懐。
2016年08月14日 08:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山懐。
ザレた下りは難しかったです。
まだまだ未熟だのぅ…。
2016年08月14日 08:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた下りは難しかったです。
まだまだ未熟だのぅ…。
2
今度はここを登るのだ。
帝釈山。
2016年08月14日 09:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はここを登るのだ。
帝釈山。
4
裾の短い樹林帯を抜ければ
2016年08月14日 09:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾の短い樹林帯を抜ければ
富士見峠に到着。
帝釈山(女峰山)の登り口はこんな感じ。
2016年08月14日 09:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠に到着。
帝釈山(女峰山)の登り口はこんな感じ。
1
富士見峠から北方を望む。
指導標には『野門』とある。
2016年08月14日 09:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠から北方を望む。
指導標には『野門』とある。
富士見峠。
小真名子の登り口。
2016年08月14日 09:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠。
小真名子の登り口。
富士見峠、南に延びる林道を望む。
水はないけど、テン泊適地だと思う。
2016年08月14日 09:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠、南に延びる林道を望む。
水はないけど、テン泊適地だと思う。
野州原林道終点、とあった。
2016年08月14日 09:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野州原林道終点、とあった。
シロヨメナ。
シカが食べないため残りやすいそう。
2016年08月14日 09:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヨメナ。
シカが食べないため残りやすいそう。
1
一瞬の晴れ間。
気持ちのいい場所です。
2016年08月14日 09:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬の晴れ間。
気持ちのいい場所です。
2
帝釈山へ。
2016年08月14日 09:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山へ。
もうすぐ頂上。
2016年08月14日 09:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上。
樹林帯が切れてきた。
2016年08月14日 10:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が切れてきた。
樹林帯が切れたら帝釈山山頂。
2016年08月14日 10:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が切れたら帝釈山山頂。
1
何も見えない男体山方面。
2016年08月14日 10:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えない男体山方面。
1
女峰山方面もこんな感じ。
今日はここで引き返そう。
2016年08月14日 10:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山方面もこんな感じ。
今日はここで引き返そう。
1
ここまでの間に唐沢避難小屋宿泊者6人、富士見峠テン泊者1人と言葉を交わす。
志津乗越に下りるまで、あとは一人きり。
2016年08月14日 10:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの間に唐沢避難小屋宿泊者6人、富士見峠テン泊者1人と言葉を交わす。
志津乗越に下りるまで、あとは一人きり。
5
復路、富士見峠へ。
2016年08月14日 10:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路、富士見峠へ。
ビヨンとながいこの植物…
2016年08月14日 10:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビヨンとながいこの植物…
なんていうんだろう。
2016年08月14日 10:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんていうんだろう。
1
富士見峠へ。
2016年08月14日 10:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠へ。
富士見峠。
2016年08月14日 11:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠。
小真名子、登ります。
心情的にはこの斜面の上り下りが
本日のメインディッシュでした。
2016年08月14日 11:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小真名子、登ります。
心情的にはこの斜面の上り下りが
本日のメインディッシュでした。
1
小真名子へ。
裾の短い樹林帯を抜けると…
2016年08月14日 11:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小真名子へ。
裾の短い樹林帯を抜けると…
すぐにガレ場が現れる。
マーキング通りに登っていく。
2016年08月14日 11:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにガレ場が現れる。
マーキング通りに登っていく。
ガレ場を進む。
2016年08月14日 11:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を進む。
このガレ場を奥へと進む。
2016年08月14日 11:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このガレ場を奥へと進む。
踏跡をたどる。
2016年08月14日 11:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏跡をたどる。
道なんて、あって無いような踏跡をたどる。
2016年08月14日 11:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なんて、あって無いような踏跡をたどる。
2
滑ります。
2016年08月14日 11:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑ります。
素直にマーキングと踏跡を、奥へとたどる。
2016年08月14日 11:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素直にマーキングと踏跡を、奥へとたどる。
マーキング通りに樹林帯の左手に入っていく。
2016年08月14日 11:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキング通りに樹林帯の左手に入っていく。
樹林帯の左。
ここを抜けると
2016年08月14日 11:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の左。
ここを抜けると
やや開ける。
踏跡を見つけつつ、さらに上奥へ。
2016年08月14日 11:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや開ける。
踏跡を見つけつつ、さらに上奥へ。
1
奥まで詰めたら、今度は右に入っていく。
2016年08月14日 11:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥まで詰めたら、今度は右に入っていく。
1
右を登っていく。
2016年08月14日 11:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を登っていく。
やっと女峰が見えた。
今日はこれで良しとします。
2016年08月14日 11:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと女峰が見えた。
今日はこれで良しとします。
マーキングをたどる。
2016年08月14日 11:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングをたどる。
樹林帯に入り、ホッとできる区間。
2016年08月14日 11:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入り、ホッとできる区間。
ロープあり。
2016年08月14日 11:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープあり。
左手の尾根にいったん上がり
2016年08月14日 11:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の尾根にいったん上がり
低木藪の左手を登る。
2016年08月14日 11:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低木藪の左手を登る。
このまま真っ直ぐ上がったところで
2016年08月14日 11:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま真っ直ぐ上がったところで
樹林帯へ突っ込んでいく。
ガレ場はお終い。
2016年08月14日 12:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯へ突っ込んでいく。
ガレ場はお終い。
ガレ場の端から登ってきた道を顧みる。

2016年08月14日 12:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の端から登ってきた道を顧みる。

2
オトギリソウの仲間。
2016年08月14日 12:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウの仲間。
1
短い樹林帯を登れば
2016年08月14日 12:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い樹林帯を登れば
ピークの匂いがしてきて
2016年08月14日 12:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークの匂いがしてきて
反射板にたどり着く。
2016年08月14日 12:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板にたどり着く。
どーもどーも、
反射板です。
2016年08月14日 12:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どーもどーも、
反射板です。
反射板脇の三角点あたり。
2016年08月14日 12:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板脇の三角点あたり。
三角点。
ここにも小真名子の山名板が掲げてある。
2016年08月14日 12:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
ここにも小真名子の山名板が掲げてある。
三角点の先にある小真名子山山頂。
2016年08月14日 12:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の先にある小真名子山山頂。
本日2度目。
2016年08月14日 12:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2度目。
1
小真名子山山頂の祠。
先日の庚申山周辺にこういった祠が見当たらなかったことを
未だに不思議に思ってる。
修験道もいろいろなんだろうか?
2016年08月14日 12:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小真名子山山頂の祠。
先日の庚申山周辺にこういった祠が見当たらなかったことを
未だに不思議に思ってる。
修験道もいろいろなんだろうか?
1
黒檜山のあたりかな?
皇海は見えない。
2016年08月14日 12:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山のあたりかな?
皇海は見えない。
薬師・夕日・地蔵岳あたり。
2016年08月14日 12:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師・夕日・地蔵岳あたり。
大真名子と男体の重なり。
2016年08月14日 12:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子と男体の重なり。
200m下って、あっという間に鷹の巣へ。
2016年08月14日 12:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200m下って、あっという間に鷹の巣へ。
鷹の巣からの大真名子へ。
標高差266m。
2016年08月14日 12:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹の巣からの大真名子へ。
標高差266m。
大真名子への登り返し。
2016年08月14日 12:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子への登り返し。
苔がきれい。
2016年08月14日 12:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がきれい。
2
メボソムシクイ(と思われる)が3羽(もしくは4羽)、私の頭上でずっと戯れてました。
そもそもムシクイがこんな近くで逃げなかったことに驚く。
2016年08月14日 12:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メボソムシクイ(と思われる)が3羽(もしくは4羽)、私の頭上でずっと戯れてました。
そもそもムシクイがこんな近くで逃げなかったことに驚く。
2
同時にピンボケの動画も撮ってきたんですけどね。
周囲には囀っているメボソがいる中、
このグループはずっと地鳴きだけで鳴き交わしていました。
「ジュッ」とか「ジュジュッ」とか。
2016年08月14日 13:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同時にピンボケの動画も撮ってきたんですけどね。
周囲には囀っているメボソがいる中、
このグループはずっと地鳴きだけで鳴き交わしていました。
「ジュッ」とか「ジュジュッ」とか。
2
1羽は終始、虫を銜えていましたので
巣立った雛とのやり取りかと思われました。
高山帯では9月ごろの巣立ちもあるそうです。
2016年08月14日 13:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1羽は終始、虫を銜えていましたので
巣立った雛とのやり取りかと思われました。
高山帯では9月ごろの巣立ちもあるそうです。
2
「どーよ」って表情にも見えるんですが。
2016年08月14日 13:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「どーよ」って表情にも見えるんですが。
2
鳥を見ていると時間が湯水のように流れてしまう。
2016年08月14日 13:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥を見ていると時間が湯水のように流れてしまう。
登れ登れ。
2016年08月14日 13:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れ登れ。
山頂手前、薙の上を通る。
2016年08月14日 13:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前、薙の上を通る。
女峰が見えた。
2016年08月14日 13:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰が見えた。
そこからさらに登っていく。
2016年08月14日 13:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこからさらに登っていく。
ダイモンジソウ。
2016年08月14日 13:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ。
2
空と大きな岩が見えてきたら
2016年08月14日 13:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空と大きな岩が見えてきたら
2度目の大真名子山山頂。
2016年08月14日 13:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の大真名子山山頂。
1
太郎山方面。
2016年08月14日 13:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山方面。
小真名子。
2016年08月14日 13:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小真名子。
シラネニンジンか。
2016年08月14日 13:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネニンジンか。
2
毎度悩むし、すっきりしないので
2016年08月14日 13:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度悩むし、すっきりしないので
1
葉の画像も載せておく。
扱いに困る。
2016年08月14日 13:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉の画像も載せておく。
扱いに困る。
志津乗越へ。
標高差600m弱。
2016年08月14日 13:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志津乗越へ。
標高差600m弱。
シロヨメナ。
2016年08月14日 14:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヨメナ。
1
キオン。
2016年08月14日 14:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キオン。
1
八海山神像まで下りてきた。
2016年08月14日 14:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山神像まで下りてきた。
志津乗越見えた。
2016年08月14日 14:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志津乗越見えた。
アスファルトの裏男体山林道を行く。
2016年08月14日 14:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトの裏男体山林道を行く。
弱ってるけどホタルブクロ。
2016年08月14日 15:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弱ってるけどホタルブクロ。
2
ヤマオダマキさん、まだ残ってた。
2016年08月14日 15:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキさん、まだ残ってた。
2
林道太郎線との、林道分岐。
せっかくだから太郎山入口の林道出合を見て来よう。
2016年08月14日 15:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道太郎線との、林道分岐。
せっかくだから太郎山入口の林道出合を見て来よう。
分岐すぐの所に直行して
大雨の際の水みちあり。
2016年08月14日 15:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐すぐの所に直行して
大雨の際の水みちあり。
林道と直交する水みち。
2016年08月14日 15:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と直交する水みち。
太郎線は終始砂利道です。
太郎山、ガスで見えません。
2016年08月14日 15:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎線は終始砂利道です。
太郎山、ガスで見えません。
溶岩をしゃくって道を通してる。
2016年08月14日 15:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩をしゃくって道を通してる。
すげえ。
2016年08月14日 15:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すげえ。
1
しばらく進むと
2016年08月14日 15:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと
林道出合すぐ脇の砂防ダムが見えてきた。
2016年08月14日 15:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合すぐ脇の砂防ダムが見えてきた。
ここは道が陥没している箇所があるので注意してください。
2016年08月14日 15:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは道が陥没している箇所があるので注意してください。
林道出合。
太郎山入口です。
2016年08月14日 15:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合。
太郎山入口です。
太郎山の入り口。
先日の太郎山行とつながり、納得しました。
さて、裏男体線へ戻って、帰りますよ。
2016年08月14日 15:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山の入り口。
先日の太郎山行とつながり、納得しました。
さて、裏男体線へ戻って、帰りますよ。
1
三岳。
左端のピークは温泉ヶ岳かもしれない。
2016年08月14日 16:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三岳。
左端のピークは温泉ヶ岳かもしれない。
長いアスファルト道をじゃんじゃん歩いて
2016年08月14日 16:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いアスファルト道をじゃんじゃん歩いて
梵字飯場跡の駐車場に到着。
2016年08月14日 16:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵字飯場跡の駐車場に到着。
1
撮影機材:

感想/記録

こうしてまとめてみると、すごくトレーニング臭い山行ですね。
膝、痛みませんでした。
(ヨシ!)

小真名子のガレ面はもっとうまく歩けるようになりたいです。
ただ、以前登った時も思ったけど、
山と高原の、小真名子周辺のコースタイムって、妙に辛口じゃないかなあ。
(登りとか岩場は大甘なくせに)…。

本日はメボソムシクイ一家との遭遇が白眉でありました。



訪問者数:361人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/22
投稿数: 39
2016/8/17 21:06
 こんばんは〜。
thoughtmay さん こんばんは〜。
いや〜すごいバイタリティ!!! 毎週毎週ホントすごいです。

ちょっぴり自分もやる気出て来ました。
どうもありがとうございます!

相変わらずお写真も綺麗です〜。
ムシクイさん ホントよく撮れてますね。

ではまた〜。
登録日: 2015/10/15
投稿数: 69
2016/8/17 21:16
 おばんです〜。
腰の調子はいかがでしょうか?

ヤマレコ見てると、凄いセンスした方々が
みなさん頑張ってますからねー
あたしも頑張らないと!
メボソ一家はびっくりしました。
「夏鳥も日本で地鳴きするんだ」っていう
基本的なことで、まず。

いつもありがとうございます〜!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ