ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940571 全員に公開 アルパインクライミング剱・立山

剱岳別山尾根からの八ツ峰妻Cフェース〜上部縦走 よもやのビバーク

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー hnhn, その他メンバー2人
天候みごとに、4日間とも晴天!恵まれました。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き)
前夜22:20東京駅鍛治橋駐車場出発の夜行バス→5:50富山駅着〜6:10発地鉄の電車→立山ケーブルカー→美女平臨時バスが出て→室堂9時ごろ室堂着

帰り)
室堂10時発バス→美女平10:50発ケーブル→立山11:08発地鉄→(岩峅寺乗り換え)〜12:11不二越駅到着(温泉)〜富山15:13発新幹線

行きも帰りも特に大きなロスがなくアクセスできました。ハイシーズンだけに臨時もいろいろ出たようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間28分
休憩
59分
合計
3時間27分
S室堂09:2709:31みくりが池09:36みくりが池温泉09:3809:50雷鳥荘10:03浄土橋10:1811:42剱御前小舎12:2412:54剱沢キャンプ場
2日目
山行
11時間9分
休憩
1時間9分
合計
12時間18分
剱沢キャンプ場03:4204:13剱澤小屋06:28剣山荘06:3807:45一服剱07:5609:11前剱09:2409:46前劔の門09:5710:46平蔵の頭10:5811:09カニの縦バイ11:1711:26カニのハサミ11:3011:42剱岳16:00宿泊地
3日目
山行
8時間46分
休憩
24分
合計
9時間10分
宿泊地05:0005:53池ノ谷乗越05:5806:50長次郎ノ頭07:00長次郎のコル07:33剱岳07:3408:31平蔵の頭09:13前劔の門09:1809:39前剱10:54一服剱11:0212:06剣山荘12:1113:44剱澤小屋14:10剱沢キャンプ場
4日目
山行
2時間14分
休憩
31分
合計
2時間45分
剱沢キャンプ場06:4207:27剱御前小舎07:3708:22浄土橋08:4008:48雷鳥沢ヒュッテ08:4908:57雷鳥荘09:13みくりが池温泉09:21みくりが池09:2309:27室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目と3日目のルートは手書きです。時刻も実際と異なります。
2日目、3日目の実際の時刻は概ね以下の通り
+++++
(2日目)
剱沢テント場出発3:30
前剱5:00
剱岳山頂6:20
長治郎のコル7:00?
熊の岩8:30(大休憩&水作り)
Cフェース基部11:00〜11:30登はん開始
Cフェースの頭15:00
Dフェースの頭16:00
ビバーク地16:30
(3日目)
ビバーク地出発5:00
妻から懸垂5:15
八峰の頭6:30
長治郎の頭8:30
剱岳山頂10:20
剣山荘12:30(大休憩)
剱沢テント場14:30
コース状況/
危険箇所等
しばらく雨に振られていなかったのか、路面状態に水分的な影響は感じず、むしろ乾きすぎで滑りやすく。一般登山道は、雪もなく快適でした。

剱沢雪渓は通行自粛要請が出ていました。12日には緊急的に夏道がついたということですが、あくまで危険に変わりなく、自己責任で、という状態でした。長次郎谷も雪渓が小さく、ひどいガレザレ道を登る必要があるため、例年よりも非常に時間を所用する様子でした。(われわれは上からアプローチしたので、あくまで伝聞情報です)

上からのアプローチの場合、剱岳山頂を超えバリエーションルートに入ったら、ザレガレがとにかく滑ります。例年は雪渓があるというところに雪がついておらず、長治郎のコルから左俣の下りは、「大きいから足乗せられるかな?」と思われた岩もすべて浮き石、浮き岩で、ほんとに恐ろしい思いをしました。小さいながら残っている雪渓も、かなり急下りです。私は雪渓が少ないという前情報により、出発直前に、12本アイゼンをやめて軽アイゼン(というかcampのチェーンスパイク、アイスマスター)に変えてしまったのですが、激しく後悔しました。雪渓は小さくとも短くとも、長治郎谷は急であることは間違いないので、前爪のあるものが必須だと学習しました。(ただ、経験豊富なリーダーは軽アイゼンでさくさく下っていったので、技量の問題だと思いますが)
その他周辺情報下山後の温泉は、富山駅から2駅離れた、不二越という駅の駅前にある「満天の湯」へ。(富山駅周辺に風呂はないみたいです。)非常に設備の整った浴場施設で、食事処も併設されており、たいへん幸せでした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

立山駅。7時半なのにものすごい人です。
2016年08月11日 07:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅。7時半なのにものすごい人です。
高原バスに乗るときは、ザック外付けのものをすべてはずしました。ばいるも、ナルゲンボトルも。マットだけははずさなくても良かったみたい。
2016年08月11日 08:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原バスに乗るときは、ザック外付けのものをすべてはずしました。ばいるも、ナルゲンボトルも。マットだけははずさなくても良かったみたい。
バスの中にはルート上の観光案内ビデオが流れてました。
2016年08月11日 08:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの中にはルート上の観光案内ビデオが流れてました。
室堂、みえてきた〜
2016年08月11日 08:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂、みえてきた〜
9時半、出発です。
2016年08月11日 09:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時半、出発です。
はじめまして、みくりが池。
2016年08月11日 09:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめまして、みくりが池。
血の池上の草が、動物の毛皮みたいで。
2016年08月11日 09:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
血の池上の草が、動物の毛皮みたいで。
雷鳥沢までの下りは、帰りに辛いだろうなーと予想したけどほんとに辛かった。で、雷鳥沢からは登りどおしになります。2時間ほどで剱御前小舎につきました。
2016年08月11日 10:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢までの下りは、帰りに辛いだろうなーと予想したけどほんとに辛かった。で、雷鳥沢からは登りどおしになります。2時間ほどで剱御前小舎につきました。
剱御前小舎からテン場までは下り。ほんとに今年は雪渓が少ないって。わたくしは初めてなのでへーとしか言えないのですが。
2016年08月11日 12:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前小舎からテン場までは下り。ほんとに今年は雪渓が少ないって。わたくしは初めてなのでへーとしか言えないのですが。
剱岳全体像がみえた!写真では何度も見たけども、実物のスケール感に驚きました。
2016年08月11日 12:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳全体像がみえた!写真では何度も見たけども、実物のスケール感に驚きました。
1
明日向かう八つ峰のほうも見てみるけど、雪、ぜんぜんないですね。
2016年08月11日 14:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日向かう八つ峰のほうも見てみるけど、雪、ぜんぜんないですね。
2
12:45テント場到着。テント場もまだ隙間があるみたいで良かった。
2016年08月11日 12:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45テント場到着。テント場もまだ隙間があるみたいで良かった。
われわれの家。3人で4〜5人用のテントなのでゆとりです。
2016年08月11日 13:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
われわれの家。3人で4〜5人用のテントなのでゆとりです。
安全指導所の前には、ルートの状態に関する丁寧な説明がありました。
2016年08月11日 13:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全指導所の前には、ルートの状態に関する丁寧な説明がありました。
別山に散歩に行こうか、などと話したものの、到着を乾杯しちゃったので初日はもう閉店!
2016年08月11日 14:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山に散歩に行こうか、などと話したものの、到着を乾杯しちゃったので初日はもう閉店!
1
初日夕飯は定番の?麻婆春雨。具材を足してゴージャスにして。切り干し大根とコンビーフのサラダもとてもおいしくできました。
2016年08月11日 17:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日夕飯は定番の?麻婆春雨。具材を足してゴージャスにして。切り干し大根とコンビーフのサラダもとてもおいしくできました。
1
2日目は2時起床、3時半出発。すでに先行の方のライトが点々と続いていました。
2016年08月12日 04:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は2時起床、3時半出発。すでに先行の方のライトが点々と続いていました。
4時15分ごろから薄明りが出てきました。
2016年08月12日 04:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時15分ごろから薄明りが出てきました。
富山湾方面の夜景もきれいにみえました。
2016年08月12日 04:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山湾方面の夜景もきれいにみえました。
鎖場が出始めると、時々、渋滞が発生するように。
2016年08月12日 04:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が出始めると、時々、渋滞が発生するように。
前剱にて御来光を迎える。ちょうど5時。
2016年08月12日 05:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱にて御来光を迎える。ちょうど5時。
1
6:20剱岳山頂に到着。ちょっと休憩しただけでスルー。まだまだ今日のゴールは遠い!!
2016年08月15日 20:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:20剱岳山頂に到着。ちょっと休憩しただけでスルー。まだまだ今日のゴールは遠い!!
2
雲海はきれいでした。
2016年08月12日 06:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海はきれいでした。
八峰めざして進みます。
2016年08月12日 06:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰めざして進みます。
下りますなあ。
2016年08月12日 06:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りますなあ。
1
長治郎のコルから下りますが、ひどいガレザレ道。
2016年08月12日 07:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長治郎のコルから下りますが、ひどいガレザレ道。
ガレはすべて浮き石、ザレはひどく足を持って行かれる、という最悪のコンディション。
2016年08月12日 07:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレはすべて浮き石、ザレはひどく足を持って行かれる、という最悪のコンディション。
熊の岩が見えたけど、遠い・・・。
2016年08月12日 07:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の岩が見えたけど、遠い・・・。
経験豊富なリーダーはさくさく下っていきますが、我々は腰が引けて情けない下り。足はすでに疲労たまっているし。
2016年08月12日 07:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経験豊富なリーダーはさくさく下っていきますが、我々は腰が引けて情けない下り。足はすでに疲労たまっているし。
雪渓がでるとさらに歩みは遅くなり。ワタクシはチェーンスパイクで全く不安定な足で、3回ほど滑落。バイルに助けられました。
2016年08月12日 07:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓がでるとさらに歩みは遅くなり。ワタクシはチェーンスパイクで全く不安定な足で、3回ほど滑落。バイルに助けられました。
雪渓が終わるとさらにガレザレ道。恐怖心から腰が引けてさらに滑るという悪循環。
2016年08月12日 08:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が終わるとさらにガレザレ道。恐怖心から腰が引けてさらに滑るという悪循環。
熊の岩まで2時間を所要しました。あー怖かった&疲れた。
2016年08月12日 08:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の岩まで2時間を所要しました。あー怖かった&疲れた。
向かう八峰にはまた雪渓&ガレザレ道のトラバースが待っています。
2016年08月12日 08:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう八峰にはまた雪渓&ガレザレ道のトラバースが待っています。
AフェースとCフェースを偵察中。どちらも数パーティが取り付き中でした。
2016年08月12日 09:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AフェースとCフェースを偵察中。どちらも数パーティが取り付き中でした。
めざすCフェース。下で思案した結果、時間のためかな?諦めたパーティもあった模様でした。
2016年08月12日 09:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めざすCフェース。下で思案した結果、時間のためかな?諦めたパーティもあった模様でした。
1
Cフェースの取り付きにいた人の大きさから岩全体のスケール感を感じさせてくれます。
2016年08月12日 09:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Cフェースの取り付きにいた人の大きさから岩全体のスケール感を感じさせてくれます。
熊の岩で2時間程度過ごした我々。その間、テレビ撮影クルーと遭遇するなど、いろいろな方が通り過ぎていきました。
2016年08月12日 10:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の岩で2時間程度過ごした我々。その間、テレビ撮影クルーと遭遇するなど、いろいろな方が通り過ぎていきました。
我々が時間を費やしたのは、水を作るためでした。雪渓が小さく水が取れないため、雪を溶かすしかなかった。雪、あまりきれいじゃないけどね・・・。
2016年08月12日 10:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々が時間を費やしたのは、水を作るためでした。雪渓が小さく水が取れないため、雪を溶かすしかなかった。雪、あまりきれいじゃないけどね・・・。
2
そして、11時過ぎにCフェース基部に向かいました。トラバース怖かった!
2016年08月12日 11:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、11時過ぎにCフェース基部に向かいました。トラバース怖かった!
2
見上げるCフェース。1ピッチ目はわたくしがリードさせてもらいました。
2016年08月12日 11:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるCフェース。1ピッチ目はわたくしがリードさせてもらいました。
1
2番目に登るメンバー。
2016年08月12日 12:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目に登るメンバー。
1
3番手にリーダー。
2016年08月12日 12:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3番手にリーダー。
2ピッチ目からは一番のぼれるメンバーが主にリードしてます。リーダーは教育モードで常に3番手。ありがたいっす。
2016年08月12日 12:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ピッチ目からは一番のぼれるメンバーが主にリードしてます。リーダーは教育モードで常に3番手。ありがたいっす。
1
2ピッチ目、3ピッチ目は順調にのばしました。
2016年08月12日 13:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ピッチ目、3ピッチ目は順調にのばしました。
1
岩の向こう側が見えるとうれしい。
2016年08月12日 14:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の向こう側が見えるとうれしい。
4ピッチ目のピッチ切りを失敗し、ちょっと先に行きすぎてしまい。テラスが悪く、2番手の私がそのままランナウトでセルフ取れるところまで先行しました。
2016年08月12日 14:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4ピッチ目のピッチ切りを失敗し、ちょっと先に行きすぎてしまい。テラスが悪く、2番手の私がそのままランナウトでセルフ取れるところまで先行しました。
2
気持ちよい高度感のあるナイフリッジ。
2016年08月12日 14:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい高度感のあるナイフリッジ。
1
後発のパーティに抜かされるなどワタワタしてちょと待ち時間などもありながら、最後のピッチ。
2016年08月12日 15:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後発のパーティに抜かされるなどワタワタしてちょと待ち時間などもありながら、最後のピッチ。
1
高いところまできたねえ。
2016年08月12日 15:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高いところまできたねえ。
2
絞にいるパーティだったっけか?
2016年08月12日 15:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絞にいるパーティだったっけか?
1
長治郎谷の、雪の少なさを撮影。
2016年08月12日 15:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長治郎谷の、雪の少なさを撮影。
妻から先もまだまだ縦走路が続きます。・・・がすでに16時。
2016年08月12日 16:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻から先もまだまだ縦走路が続きます。・・・がすでに16時。
2
ビバーク地を探し、結局Cフェースの頭とDフェースの頭の間に決めました。足もとは切れ落ちていますが、なんとか横になれそうなスペースにて。
2016年08月12日 17:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビバーク地を探し、結局Cフェースの頭とDフェースの頭の間に決めました。足もとは切れ落ちていますが、なんとか横になれそうなスペースにて。
2
雲海の上には、鹿島槍、五竜、唐松、白馬など北部北アルプスの山々の連なりが頭をのぞかせる素晴らしい景色がありました。
2016年08月12日 17:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上には、鹿島槍、五竜、唐松、白馬など北部北アルプスの山々の連なりが頭をのぞかせる素晴らしい景色がありました。
実はビバークは、半分想定内。夕飯用の食料も念のため持ってきていました。ささやかだけれど。
2016年08月12日 17:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はビバークは、半分想定内。夕飯用の食料も念のため持ってきていました。ささやかだけれど。
シリアルをコーヒーに入れて食べる、という、もはや何でもあり状態です。
2016年08月12日 17:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シリアルをコーヒーに入れて食べる、という、もはや何でもあり状態です。
コッヘル&ストーブも持ってきたしね。
2016年08月13日 03:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コッヘル&ストーブも持ってきたしね。
ちなみに、足もと側に滑り落ちると本気で死ぬので、備えのシュラフカバーは石にクローブヒッチでセルフを取りながら寝ました。靴を履いたままもぐる。
2016年08月12日 18:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに、足もと側に滑り落ちると本気で死ぬので、備えのシュラフカバーは石にクローブヒッチでセルフを取りながら寝ました。靴を履いたままもぐる。
1
翌朝も、素晴らしい景色。暗い中歩くのは危険なので、起床は4時半と遅めに。
2016年08月13日 04:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝も、素晴らしい景色。暗い中歩くのは危険なので、起床は4時半と遅めに。
ビバーク跡地。よくまあ、こんなところで。。。
2016年08月13日 04:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビバーク跡地。よくまあ、こんなところで。。。
5時、御来光を拝み、出発です。
2016年08月13日 05:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時、御来光を拝み、出発です。
2
妻の頭へ。疲れは半分くらいしかとれてないけど、進むしかない。
2016年08月13日 05:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻の頭へ。疲れは半分くらいしかとれてないけど、進むしかない。
1
のぼったり降りたり。
2016年08月13日 05:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼったり降りたり。
1
先には司と、八峰の頭が。
2016年08月13日 05:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先には司と、八峰の頭が。
1
司方面へのルートファインディング中、雷鳥親子がいました。鳴き声がかっわいいのね!
2016年08月13日 05:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
司方面へのルートファインディング中、雷鳥親子がいました。鳴き声がかっわいいのね!
1
擦鉢爾隆屬△燭蠅如底がきれ落ちたところをちょとジャンプして?渡る箇所がありました。高所恐怖症的には最大の難関でした。写真も撮れなかった・・。
2016年08月13日 05:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
擦鉢爾隆屬△燭蠅如底がきれ落ちたところをちょとジャンプして?渡る箇所がありました。高所恐怖症的には最大の難関でした。写真も撮れなかった・・。
1
なんかもうこの辺、擦爾八峰の頭かようわからんのですが。たぶん爾悗療个蝓
2016年08月13日 06:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかもうこの辺、擦爾八峰の頭かようわからんのですが。たぶん爾悗療个蝓
1
そしてこれが八峰の頭への登りかと。
2016年08月13日 06:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこれが八峰の頭への登りかと。
八峰の頭に登ると、正面に長治郎の頭が見えます。長治郎に入る人と手を振り合ったりして!
2016年08月13日 06:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰の頭に登ると、正面に長治郎の頭が見えます。長治郎に入る人と手を振り合ったりして!
八峰の頭からの懸垂用残置スリング達。活用させていただきました。
2016年08月13日 06:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰の頭からの懸垂用残置スリング達。活用させていただきました。
しっかし、長治郎の頭からの下りは、見ていてはらはらします。自分が登ることになるとは、まだこのとき思っていなかったのですが。
2016年08月13日 06:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかし、長治郎の頭からの下りは、見ていてはらはらします。自分が登ることになるとは、まだこのとき思っていなかったのですが。
1
これは対岸の源治郎尾根。
2016年08月13日 06:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは対岸の源治郎尾根。
1
そして、八峰の頭から懸垂。
2016年08月13日 07:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、八峰の頭から懸垂。
長治郎の頭への登りです。
2016年08月13日 08:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長治郎の頭への登りです。
登り切ると、さっきまでいた八峰の頭が眼前に。あんなところにいたのかーと。
2016年08月13日 08:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると、さっきまでいた八峰の頭が眼前に。あんなところにいたのかーと。
長治郎の頭の下に、ビバークした人がいた模様。確かにビバーク適地。
2016年08月13日 08:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長治郎の頭の下に、ビバークした人がいた模様。確かにビバーク適地。
さ、剱岳にもどりましょう。
2016年08月13日 08:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、剱岳にもどりましょう。
ていってもそうとう疲れていて、私はめっちゃ亀の歩み状態。
2016年08月13日 08:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ていってもそうとう疲れていて、私はめっちゃ亀の歩み状態。
10時半、ようやく剱山頂へ。ヒー、ばてばてです。
2016年08月13日 10:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時半、ようやく剱山頂へ。ヒー、ばてばてです。
剣山荘が見えた!とにかく水分不足で、水!水!と求めて急いで下山するのです。
2016年08月13日 10:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山荘が見えた!とにかく水分不足で、水!水!と求めて急いで下山するのです。
カニの横ばいでは、ビアフェラータよろしく、セルフを取りながら下る練習もしてみました。
2016年08月13日 10:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニの横ばいでは、ビアフェラータよろしく、セルフを取りながら下る練習もしてみました。
これは・・・一服剱だったっけか?
2016年08月13日 11:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは・・・一服剱だったっけか?
そしてとうとう、剣山荘に到着。夢見たカルピスをゲットできて、心底喜ばしかったのでした。
2016年08月13日 12:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてとうとう、剣山荘に到着。夢見たカルピスをゲットできて、心底喜ばしかったのでした。
ただしかし、剱沢テン場までの道が遠く苦しかった。よちよち歩きで。
2016年08月13日 14:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただしかし、剱沢テン場までの道が遠く苦しかった。よちよち歩きで。
夕飯はガッツリカレー。ビバークにより1日分の食材があまっているので、とにかく食材を入れまくって。贅沢なカレーができました。
2016年08月13日 16:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯はガッツリカレー。ビバークにより1日分の食材があまっているので、とにかく食材を入れまくって。贅沢なカレーができました。
1
量も半端なく食べたけど、ぺろり!でした。
2016年08月13日 17:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
量も半端なく食べたけど、ぺろり!でした。
お茶やスープも消費消費!と。
2016年08月13日 17:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶やスープも消費消費!と。
最終日の朝食も、量を消費することがミッションで。
2016年08月14日 05:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日の朝食も、量を消費することがミッションで。
下山にむけて撤収完了したところ。荷物はそれほど軽くはなっていないのでした。
2016年08月14日 06:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山にむけて撤収完了したところ。荷物はそれほど軽くはなっていないのでした。
去る前に、剱全体像をバックに最後の記念撮影。ビバークした妻もばっちり一緒に記念撮影に入りました!
2016年08月14日 07:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去る前に、剱全体像をバックに最後の記念撮影。ビバークした妻もばっちり一緒に記念撮影に入りました!
1
よちよち歩きながら40分ほどで剱御前小舎に到着。
2016年08月14日 07:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よちよち歩きながら40分ほどで剱御前小舎に到着。
雷鳥沢には剱御前から1時間後。ここからまた登り返しだ・・。
2016年08月14日 08:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢には剱御前から1時間後。ここからまた登り返しだ・・。
そして、とうとう、9:30に室堂に到着。お疲れ様でした!楽しかった!
2016年08月14日 09:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、とうとう、9:30に室堂に到着。お疲れ様でした!楽しかった!
10時の高原バスから順調に乗り継ぐことができました。
2016年08月14日 11:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時の高原バスから順調に乗り継ぐことができました。
帰りには、不二越駅前の「満天の湯」にて4日分の汚れを流しました。すっきり!
2016年08月14日 11:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りには、不二越駅前の「満天の湯」にて4日分の汚れを流しました。すっきり!
富山駅で新幹線を待つ間、〆の乾杯!無事に自由席も座れました〜。
2016年08月14日 14:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山駅で新幹線を待つ間、〆の乾杯!無事に自由席も座れました〜。

感想/記録
by hnhn

なんとなんと、初めての剱岳は、山頂ほぼスルーでの八ツ峰山行となりました。ありがたや、もったいなや。
しかも本気ビバークを体験することになるとは、何重にもびっくり且つ楽しい(且つ、実は相当な苦行な・・・)得難い経験を重ねることができました。
+++
今回、出発前から雪渓のぐあいが悪いという情報を得ていたため、さてどうなることやら、と思いながら臨みました。富山県警や剱沢小屋からの発信情報で、剱沢雪渓には入れない可能性が高く、八峰に行くには上からのアプローチになる、という覚悟で出発しました。我々は実際、その通りのアプローチをしたのですが、実際に熊の岩まで入ったところ、複数のパーティが長治郎谷側から上がってきていました。その中には、「いってQ」の撮影パーティもいらっしゃいました。私はたまたまそのパーティを率いるガイドさんが知り合いだったものでちょっと話を伺ったのですが、ちょうどその12日から、夏道が緊急整備されたとのことでした。私たちは前日の警備隊情報を元に、上からのアプローチを決めたのですが、もしかしたらテレビ撮影のために夏道が緊急に付けられたのかも・・・なんて思ったり。とはいっても、長治郎谷側からのアプローチも、例年とは異なり雪渓が小さく、かなりひどいガレザレ道を上ってこられたため、たいへん苦労なさったとのこと。例年よりも2時間くらい?は多く所要したとの由でした。また、13日に剣山荘で見た情報によると、緊急的につけられた夏道とはいえ、あくまで危険であることは変わりなく、「自己責任」で適切な判断を、ということでした。

とにもかくにも、我々の目的は八峰の登攀。私自身は剱岳登頂してからの長治郎のコル〜熊の岩までの下りでそうとう難儀したもので、体力的にはひどく消耗していたのですが、なんとまあ実際に岩に取り付くとなんとかなるもので。岩に向かうとなにか別のアドレナリンが放出されるようです。実は、冷静なリーダーは熊の岩の時点でいくつかの選択肢を考えておられてました。
1:再び長治郎のコルを登って剱沢テン場まで下山。
2:歩けるようになったという長治郎谷〜剱沢雪渓経由で剱沢テン場まで下山。
3:妻を登り、いけるところまでいってビバーク。
4:熊の岩で停滞ビバーク。
このうち、1は「絶対に嫌だ」という私ともう一人のメンバーの主張により消去。2もモッタイナイので消去。4も時間的にモッタイナイので俎上に載らず、結果、覚悟の3を選択、となりました。ビバークに関しては、経験豊富、とにかく百戦錬磨のリーダーへの絶対的安心感があるので「なんとかなるだろ」と信頼。事実、リーダーの数年前のご記憶ながらも「どっかあったはず」というのが大正解で、妻の頭から八峰の頭までの間で最適地を見つけることができました。決して快適ではないものの、横になれるだけでありがたい。これが本気ビバークか・・・なんて思ったり。もちろんもっと過酷なものはあるでしょうが、ビバークデビューとしてはぎりぎり耐えられるものでありがたかったです。ただ、シュラフカバーをマット無しで使い、靴のまま入り、寝返りゴロゴロした結果、みごとに穴があきまくって、シュラフカバーとしての役割はもはや機能しないかもしれない状態になりましたが。。ま、それもまたご愛敬。さらに、ツェルトをタープのように使ってスペースを確保するなど、さすが!のご経験に感服するのみでした。(今回、私は4月に入ったばかりの山岳会での合宿だったわけだったのですが、良い山岳会に入れて良かったなあ、としみじみ感じいるものがありました。)
+++
今回の最大の反省点は、12本アイゼンを持って行かなかったこと。長治郎谷からのアプローチができないということから、出発直前に軽アイゼン(というかチェーンスパイク)に代えてしまったのでした。その判断がいけなかった・・・。長治郎のコルからの下り、小さい雪渓ながらも急斜面下りであることに違いはありません。登りよりもむしろ下りの方が厳しいのに、ほんと、判断を誤りました。荷物を少しでも軽くしたいというヤワな思いのせいでした。ただ、リーダー自身は軽アイゼンでさくさくと下っていたので、要は技量の問題です。ザレガレ道下りも含めて、まだまだたくさんの経験を積まなければいけないと痛感しました。雪渓では、3回ほど滑落しまして。そのたび、バイルで滑落停止を試み、なんとか停まるという繰り返し。服はびちょびちょになりましたが、そこは晴天と暑さによりあっという間に乾いたのが救いでした。
+++
メインイベントの他も、テント生活やアプローチの行き来に関しても、素敵なメンバーと共に楽しく充実した生活を過ごすことができました。初めての「山の日」を過ごす合宿、素晴らしい思い出となります。この歳になって(笑)こんなにわくわくさせてもらって、誠にありがたいことです。
訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/21
投稿数: 241
2016/8/16 10:32
 あっぱれ!
拍手ヤンヤ
とにかくお疲れ様 4年前の9月に剣沢BCでCフェースと八峰登りましたが
長次郎雪渓にクレバスがいくつ入っただけでも、浮き石ガレでとても怖かった
こと、忘れられません。危険な中をよく耐えて頑張りましたね。

私たちは、攀-長次郎の頭-雪渓下り剣沢の登り返しで、剣沢に帰りましたが
(一日18時間行動でした。)ビバークも初めてで経験とは、緊張されたでしょう
が、本当に貴重な体験だと思います。
登録日: 2014/6/23
投稿数: 98
2016/8/20 7:32
 Re: あっぱれ
pahottiさん
コメントありがとうございます〜。遅レスにてすみません。
今回、ほんとに良い経験を出来ました。例年の状態を知らないのですが今年の雪の少なさはほんと、特殊らしくって…。そのためガレザレが厳しかったのですが、例年だと今度は雪渓やクレバスが恐怖なのでしょうね…。
ビバークも、やってみて学ぶことがいろいありました。まさか剱岳で初ビバークになるとは思っておりませんでしたが、よい記念です笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ