ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940591 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

深夜発 鳳凰三山縦走 夜叉神〜広河原

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー ikeboo
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車で夜叉神登山口駐車場に2時に行きました。
時間が時間なので、通行止めも無く駐車帯へ行けました。
車は6割程。
駐車場に簡易トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間21分
休憩
36分
合計
11時間57分
S夜叉神峠登山口02:1803:19夜叉神峠03:23夜叉神峠小屋04:41杖立峠04:4405:27火事場跡05:2806:09苺平06:1006:37南御室小屋06:4407:56砂払岳08:03薬師岳小屋08:0608:52鳳凰山09:0009:21鳳凰小屋分岐10:01アカヌケ沢の頭10:0410:22地蔵ヶ岳10:2910:51アカヌケ沢の頭10:5211:34高嶺12:33白鳳峠12:3514:14白鳳峠入口14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありませんが、高嶺から鳳凰峠、鳳凰峠から広河原の道は相当急です。登るのも大変ですし、下るのは膝にこたえます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

2時に駐車場へ。ヘッデン付けて2時18分出発です。
2016年08月13日 02:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時に駐車場へ。ヘッデン付けて2時18分出発です。
ヘッデンが無いと真っ暗です。誰もいません。蛾が飛んできてビクッとします。
2016年08月13日 02:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデンが無いと真っ暗です。誰もいません。蛾が飛んできてビクッとします。
夜叉神峠。コースタイムは1時間ですが、真っ暗なためか1時間以上かかってしまいました。
2016年08月13日 03:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠。コースタイムは1時間ですが、真っ暗なためか1時間以上かかってしまいました。
道はわかりやすいので助かります。
2016年08月13日 03:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はわかりやすいので助かります。
やっと杖立峠。
2016年08月13日 04:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと杖立峠。
時々携帯のGPS(山旅ロガー・地図ロイド)で確認しながら進みます。暗いとよく見えます。
2016年08月13日 04:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々携帯のGPS(山旅ロガー・地図ロイド)で確認しながら進みます。暗いとよく見えます。
山火事跡で朝日に輝く白峰三山をみるはずが・・・。
2016年08月13日 05:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山火事跡で朝日に輝く白峰三山をみるはずが・・・。
苺平到着。
だいぶ明るくなってきました。
この後に本日初めて人にすれ違いました。
2016年08月13日 06:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平到着。
だいぶ明るくなってきました。
この後に本日初めて人にすれ違いました。
ヤマレコでよく見る謎の看板。南御室小屋のすぐ近くに貼ってあります。
2016年08月13日 06:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでよく見る謎の看板。南御室小屋のすぐ近くに貼ってあります。
南御室小屋到着!
ちょっと休憩。
2016年08月13日 06:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋到着!
ちょっと休憩。
実写版「南アルプス天然水」。
2016年08月13日 06:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実写版「南アルプス天然水」。
2
テン場とヘリポート。
テントは結構少なかったのか、もう撤収してるのか。
2016年08月13日 06:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場とヘリポート。
テントは結構少なかったのか、もう撤収してるのか。
南御室小屋から急登を登ってやっと視界が開けました。
砂払岳です。
2016年08月13日 07:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋から急登を登ってやっと視界が開けました。
砂払岳です。
北岳どーん!
2016年08月13日 07:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳どーん!
2
北岳が隣にいるおかげで目立たない3位。
2016年08月13日 07:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が隣にいるおかげで目立たない3位。
2
このあたりから奇岩が続々出てきます。
2016年08月13日 07:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから奇岩が続々出てきます。
不思議な光景です。
昨日の日向山の巨大版ですね。
2016年08月13日 07:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な光景です。
昨日の日向山の巨大版ですね。
薬師小屋到着。
よくぞこんな場所に。
2016年08月13日 08:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師小屋到着。
よくぞこんな場所に。
ヤクシベリスク。
2016年08月13日 08:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤクシベリスク。
1
近づいてきました。
2016年08月13日 08:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきました。
砂浜の向こうに北岳。
2016年08月13日 08:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂浜の向こうに北岳。
1
薬師岳登頂!
2016年08月13日 08:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳登頂!
2
イルカ岩?と北岳・間ノ岳。
2016年08月13日 08:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イルカ岩?と北岳・間ノ岳。
1
これから登る観音岳が見えます。
あんな遠いの・・・!?
2016年08月13日 08:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る観音岳が見えます。
あんな遠いの・・・!?
1
砂漠を歩いているようです。暑い・・・。
しかし飽きない道のりです。
2016年08月13日 08:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂漠を歩いているようです。暑い・・・。
しかし飽きない道のりです。
1
タカネビランジ。南アルプスの特産種です。
2016年08月13日 08:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ。南アルプスの特産種です。
2
やっとこ観音岳登頂!
2016年08月13日 08:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこ観音岳登頂!
2
観音岳頂上から・・・きたーっ!オベリスク。
奥にはみんな大好き甲斐駒。
2016年08月13日 08:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳頂上から・・・きたーっ!オベリスク。
奥にはみんな大好き甲斐駒。
4
元気が出てきましたよ〜。
2016年08月13日 09:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気が出てきましたよ〜。
1
わっしょいわっしょい。
2016年08月13日 09:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わっしょいわっしょい。
アカヌケ沢の頭へ。
2016年08月13日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヌケ沢の頭へ。
出たーっ!
2016年08月13日 09:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出たーっ!
1
会いたかったよ。オベリスク。
2016年08月13日 10:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会いたかったよ。オベリスク。
5
賽の河原のたくさんの地蔵尊。
2016年08月13日 10:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原のたくさんの地蔵尊。
せっかくなのでオベリスクによじ登ってみます。
2016年08月13日 10:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなのでオベリスクによじ登ってみます。
三点保持で登れば途中まで大丈夫。
でも結構急です。
2016年08月13日 10:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三点保持で登れば途中まで大丈夫。
でも結構急です。
裏側に「ホーオ三山」の標識。
2016年08月13日 10:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側に「ホーオ三山」の標識。
見上げるとオベリスク頂上。
あそこまでは・・・無理だな。
2016年08月13日 10:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとオベリスク頂上。
あそこまでは・・・無理だな。
オベリスクからの絶景。
仙丈ヶ岳、アサヨ峰、甲斐駒!
以前ヤマレコで甲斐駒登って早川尾根渡って鳳凰三山登って夜叉神まで日帰りで歩いた方たちが居られましたが、これを見るともはや超人としか思えません。
2016年08月13日 10:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクからの絶景。
仙丈ヶ岳、アサヨ峰、甲斐駒!
以前ヤマレコで甲斐駒登って早川尾根渡って鳳凰三山登って夜叉神まで日帰りで歩いた方たちが居られましたが、これを見るともはや超人としか思えません。
2
気をつけて降りていきます。
2016年08月13日 10:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気をつけて降りていきます。
さて、今回は縦走の予定で鳳凰峠方面へ進みます。
2016年08月13日 10:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今回は縦走の予定で鳳凰峠方面へ進みます。
その前に立ちはだかる高嶺。
藪漕ぎが出てきます。
2016年08月13日 11:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に立ちはだかる高嶺。
藪漕ぎが出てきます。
高峰登頂。
2016年08月13日 11:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰登頂。
1
北岳を見るには最高の舞台。
ちょこっと休憩して、さあ、ここからはずっと下りのはず。
2016年08月13日 11:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳を見るには最高の舞台。
ちょこっと休憩して、さあ、ここからはずっと下りのはず。
1
えげつない下り。
2016年08月13日 11:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えげつない下り。
鳳凰峠になかなか着きません。
鳳凰峠はコルの部分なので、ひたすらコルに向かいます。
2016年08月13日 12:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰峠になかなか着きません。
鳳凰峠はコルの部分なので、ひたすらコルに向かいます。
高嶺から1時間かかりました。
やっと鳳凰峠の分岐。
ここで会ったおじさん曰く、ここからの急登はもっと大変らしい・・・。マジ?
2016年08月13日 12:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺から1時間かかりました。
やっと鳳凰峠の分岐。
ここで会ったおじさん曰く、ここからの急登はもっと大変らしい・・・。マジ?
最初はロックガーデンのようなゴーロ。
ニペソツを思い出します。
2016年08月13日 12:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はロックガーデンのようなゴーロ。
ニペソツを思い出します。
1
ゴーロで膝がもうガクガクになったところで急登の連続開始。
2016年08月13日 12:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロで膝がもうガクガクになったところで急登の連続開始。
梯子も連続します。
2016年08月13日 13:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子も連続します。
下っても下っても着きません。もう写真を撮る元気もなくなってきました。このまま終わらないんじゃないか・・・。
2016年08月13日 13:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っても下っても着きません。もう写真を撮る元気もなくなってきました。このまま終わらないんじゃないか・・・。
鳳凰峠から1時間40分、道のようなものが見えました。疲労で妄想か?
2016年08月13日 14:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰峠から1時間40分、道のようなものが見えました。疲労で妄想か?
本物の道でした。
いや〜最後の下りがきつかった・・・。
2016年08月13日 14:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本物の道でした。
いや〜最後の下りがきつかった・・・。
2
撮影機材:

感想/記録
by ikeboo

山の日からお盆にかけた連休中、渋滞を避けるために「八ヶ岳・権現岳」「日向山」と、あまり混まないであろう山に登りました。
そして3日目は比較的混むであろう鳳凰山を、混雑を避けるため深夜出発で日帰り縦走してみました。

2時前の夜叉神登山口へのゲートは開いており、駐車場へ。
駐車場にはすでに6割程度の車がありました。

ヘッドランプをつけて、深夜2時18分に出発。当たり前ではありますが、真っ暗で誰もいません。蛾がランプの光に向かって突然やってくるので、ビクビクしながら歩きました。

夜叉神峠小屋まで1時間ちょっとかかりました。まだ真っ暗です。
火事場跡あたりで日の出をもくろんでいましたが、曇ってて何も見えず。
ひたすら登り、苺平を通過します。このあたりで明るくなってきました。

南御室小屋では南アルプスの水を給水。おいしかった〜。
小屋から約1時間ちょっとの登りでやっと砂払岳で視野が開けました。

砂払、薬師岳、観音岳の尾根歩きは楽しいです。
左手に白峰三山を見ながら白い砂と岩の道を進みます。不思議な世界。
観音岳山頂で、ついにオベリスクと対面。
ついでに甲斐駒や仙丈も見えて最高の景色でした。

アカヌケ沢の頭からオベリスクへは一旦下りて登らなければなりません。
どうしようか悩みましたがせっかくなのでオベリスクのてっぺんの手前まで行ってみました。
往復1時間はかかるので、時間の無い時はカットしてもよいかもしれません。

オベリスクを堪能した後は高嶺へ向かいました。
登りはそうでもないですが、下りはかなりの急登です。(鳳凰峠側)
さらに、鳳凰峠から広河原の道は最初はロックガーデン様の道で歩きにくく膝にダメージを受けます。さらに森の中に入ってからはえげつないほどに急な下りが続き、膝に不安のある方はきついかもしれません。
足が動かなくなってきます。

かといって、逆に登るのはもっときつい気もしますが・・・。

最後は膝がガクガクになりながら何とか広河原に達しました。
広河原から夜叉神まではバスに乗って帰りました。
バスのチケットは甲府駅行き以外はバスの所で買う方式らしく、よく分からず右往左往。北岳からの登山客もいっぱいで、ここが一番疲れたかもしれません。

景色は最高のコースでしたが、予想以上に時間がかかり疲れました。
日帰りはやっぱりドンドコ沢とかの方が良いかも。



訪問者数:406人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/1
投稿数: 3
2016/11/22 20:34
 山行は順調ですね。
ハワイの山は登らなかったのでしょうか。facebookの復活も期待しています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ