ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940597 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

南八ヶ岳テント山行5日間

日程 2016年08月08日(月) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー nobolimath, その他メンバー12人
天候08/08晴れ 08/09 晴れ 08/10朝方霧のち晴れ 08/11 晴れ 08/12 晴れ下界は曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
往路:8/8 
1130茅野発<アルピコタクシー普通1台9,900円ジャンボ1台15,400円 約2.000円/1人>1300麦草峠着 1400青苔荘着  
復路:8/12 
0850観音平<小淵沢タクシー普通3,340円ジャンボ4,410円 約600円/1人>0910小淵沢駅
麦草峠へのアクセス
 JR中央本線茅野駅とJR小海線佐久平駅から曜日指定でバスあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
40分
休憩
0分
合計
40分
S麦草ヒュッテ13:0713:36白駒の池 駐車場13:47青苔荘
2日目
山行
7時間38分
休憩
1時間13分
合計
8時間51分
青苔荘06:0306:45高見石小屋06:51高見石小屋07:1206:51高見石07:04高見石07:1207:16高見石小屋07:1909:03中山展望台09:07中山09:33見晴らし台09:37中山峠09:3811:01天狗の鼻11:0312:20東天狗岳12:5813:19白砂新道入口13:36根石岳13:40根石山荘13:56箕冠山14:33オーレン小屋
3日目
山行
10時間9分
休憩
44分
合計
10時間53分
オーレン小屋05:3306:04山びこ荘06:05夏沢峠06:07ヒュッテ夏沢07:38硫黄岳08:04硫黄岳山荘08:0608:50台座ノ頭08:5209:30横岳(奥ノ院)09:40無名峰09:4509:52横岳(三叉峰)09:5610:04石尊峰10:0710:10鉾岳10:1510:29日ノ岳10:3210:50二十三夜峰10:5211:03地蔵の頭12:42赤岳天望荘12:5113:51赤岳頂上山荘14:07竜頭峰14:08赤岳14:18竜頭峰14:2314:30真教寺尾根分岐14:3416:26キレット小屋
4日目
山行
6時間51分
休憩
3時間20分
合計
10時間11分
宿泊地05:5907:01ツルネ07:0207:41旭岳07:4308:43縦走路分岐08:44権現小屋08:53権現岳08:5909:09縦走路分岐09:1109:23東ギボシ09:3409:45西ギボシ09:4810:03のろし場10:0410:34青年小屋13:1413:25乙女の水13:2614:11西岳14:1214:50乙女の水15:18青年小屋15:2115:46編笠山15:5516:10青年小屋
5日目
山行
2時間27分
休憩
10分
合計
2時間37分
青年小屋05:4106:50押手川06:5107:21雲海07:3008:17観音平08:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
麦草峠 麦草ヒュッテに入山届のポストがある。 
青苔荘キャンプ場 幕営料800円+100円(トイレ使用料) 板場使用は別料金
  水場 青苔荘にある。天水(カルキがきつい)
  トイレ 非常にきれい。 (有料100円/1回 テン場利用者は100円で何回でも利用できる)
オーレン小屋 幕営料1,000円(トイレ使用料含む)風呂は500円で17時15分から利用できる。
  板場利用無料,遅く来ると板場はない可能性あり。
  水場  オーレン小屋脇。非常においしい。
  トイレ 小屋内にあり非常にきれい。(有料100円/1回 テン場利用者は幕営料に含まれ
  る)
キレット小屋 幕営料550円。平地は10張くらいしかない。遅く着いたグループは張る場所が
  なかった。 
  水場  小屋脇のガレ場下にある。登山靴で4分程度。水量は細い。
  トイレ 移動式和式トイレが2室。
青年小屋 幕営料600円。広いテン場である。
  水場  乙女の水(4分)とてもおいしい。
  トイレ テン場入口に様式1室。朝など込み合うときは小屋トイレ使用可。
麦草峠-白駒池-高見石-中山峠
  北八ヶ岳特有の針葉樹林帯の苔むした歩きやすいなだらかな登山道を歩く。標識はしっか
  りしている。
中山峠-東天狗岳-根石岳-箕冠山-オーレン小屋
  東天狗岳前後は岩場がある。ここからは稜線歩きとなる。夏は陽射しが強く防止や日焼止
  めが必要。
オーレン小屋-夏沢峠-硫黄岳-横岳-赤岳天望荘-赤岳-キレット小屋
  横岳からははしご、鎖など岩場が続く。天望荘から赤岳間はわずかな時間であるが急登で
  ある。天望荘にトイレあり、100円/1回。
  赤岳からキレット小屋間は足場の悪い急な下りが続く。昭文社の地図のコースタイムは歩
  きなれた人用。横岳-天望荘間、赤岳-キレット小屋間はコースタイムの  1.5〜2.0倍
  程度かかった。

写真

 麦草峠と麦草ヒュッテ
標高2,120mの麦草峠。今日
は移動日、白駒池畔でテント
泊。明日からの初めての縦走
への期待で胸が膨らむ面々。
麦草ヒュッテに登山計画を提
出。
2016年08月08日 12:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 麦草峠と麦草ヒュッテ
標高2,120mの麦草峠。今日
は移動日、白駒池畔でテント
泊。明日からの初めての縦走
への期待で胸が膨らむ面々。
麦草ヒュッテに登山計画を提
出。
   麦草峠バス停
茅野駅からと佐久平からバス
便がある。運航日は週末。今
日は月曜日なので茅野から13
人でタクシー利用。
2016年08月08日 12:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   麦草峠バス停
茅野駅からと佐久平からバス
便がある。運航日は週末。今
日は月曜日なので茅野から13
人でタクシー利用。
  青苔荘キャンプ場
テン場樹林帯の中。きれいに
整地をされている。白駒池に
向かって斜面なので降雨を考
えると別料金を払って板場利
用がいいかもしれない。
水場は青苔荘わきの天水、カ
ルキがきつい。
2016年08月08日 14:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  青苔荘キャンプ場
テン場樹林帯の中。きれいに
整地をされている。白駒池に
向かって斜面なので降雨を考
えると別料金を払って板場利
用がいいかもしれない。
水場は青苔荘わきの天水、カ
ルキがきつい。
  トイレはピカイチ
天幕料800円に有料トイレ
使用料100円ば別料金で前払
いとなる。めちゃくちゃきれ
い。
2016年08月08日 15:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  トイレはピカイチ
天幕料800円に有料トイレ
使用料100円ば別料金で前払
いとなる。めちゃくちゃきれ
い。
     白駒池
静かな湖面、夕方になると真
夏とは思えないほどひんやり
してくる。このあたり飛び切
りの紅葉を迎えるのが早いの
もう頷ける。
2016年08月08日 15:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
     白駒池
静かな湖面、夕方になると真
夏とは思えないほどひんやり
してくる。このあたり飛び切
りの紅葉を迎えるのが早いの
もう頷ける。
   初日の夕食は
ミネストローネ。これにフラ
ンスパンがあれば最高だった
のに…。
2016年08月08日 16:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   初日の夕食は
ミネストローネ。これにフラ
ンスパンがあれば最高だった
のに…。
1
    高見石
二日目最初の登りは、早起き
の体を目覚めさせる軽い登り
から。高見石からは北八ヶ岳
が見渡せる。眼下には白駒池。
小屋前にテントが二張り、あ
れっここテン場あったっけ?
2016年08月09日 07:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
    高見石
二日目最初の登りは、早起き
の体を目覚めさせる軽い登り
から。高見石からは北八ヶ岳
が見渡せる。眼下には白駒池。
小屋前にテントが二張り、あ
れっここテン場あったっけ?
    東天狗岳山頂
黒百合ヒュッテ分岐を過ぎて
間もなく岩場の登りを経て東
天狗岳山頂に到着。個人的に
はここから南八ヶ岳と思って
います。双耳峰で西天狗岳の
ほうが高く、三角点は往復
30分の西天狗岳にある。
2016年08月09日 11:26撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
    東天狗岳山頂
黒百合ヒュッテ分岐を過ぎて
間もなく岩場の登りを経て東
天狗岳山頂に到着。個人的に
はここから南八ヶ岳と思って
います。双耳峰で西天狗岳の
ほうが高く、三角点は往復
30分の西天狗岳にある。
    岩場登場
天狗岳の登りにも岩場があり
ますが、下りの最初にちょっ
とした岩場が登場します。乾
徳山で岩場の練習してきたよ
ね。
2016年08月09日 13:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
    岩場登場
天狗岳の登りにも岩場があり
ますが、下りの最初にちょっ
とした岩場が登場します。乾
徳山で岩場の練習してきたよ
ね。
1
  振り返って双耳峰
天狗岳の双耳峰は対照的。な
だらかな山容の西に対して東
は岩場ありの鋭角。
2016年08月09日 13:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  振り返って双耳峰
天狗岳の双耳峰は対照的。な
だらかな山容の西に対して東
は岩場ありの鋭角。
    根石山荘
コマクサ保護が功を奏して、
この砂礫地帯にたくさんのコ
マクサが見られます。
2016年08月09日 13:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
    根石山荘
コマクサ保護が功を奏して、
この砂礫地帯にたくさんのコ
マクサが見られます。
  八ヶ岳の動植物
苔むした北八ヶ岳の登山道か
ら一転して。南八ヶ岳の稜線
は高山植物の宝庫。チシマキ
キョウ、コマクサ、ウメバチ
ソウ、カモシカも間近で見ら
れました。
2016年08月09日 14:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  八ヶ岳の動植物
苔むした北八ヶ岳の登山道か
ら一転して。南八ヶ岳の稜線
は高山植物の宝庫。チシマキ
キョウ、コマクサ、ウメバチ
ソウ、カモシカも間近で見ら
れました。
   オーレン小屋
稜線から少し下った樹林帯に
あります。受付の年配の小屋
番の方の虫眼鏡には思わず微
笑んでしまいました。
展望は利きませんが静かない
い場所にあります。小屋泊り
のお客さんが夕食時にお風呂
(+500円)に入れます。
2016年08月09日 15:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   オーレン小屋
稜線から少し下った樹林帯に
あります。受付の年配の小屋
番の方の虫眼鏡には思わず微
笑んでしまいました。
展望は利きませんが静かない
い場所にあります。小屋泊り
のお客さんが夕食時にお風呂
(+500円)に入れます。
  オーレン小屋テン場
板場がいくつの用意されてい
て、その上にテントを張れま
した。でも数には限りがあ
り、遅れてくると残っていな
いことも。直接地面に張って
も快適です。
2016年08月09日 15:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  オーレン小屋テン場
板場がいくつの用意されてい
て、その上にテントを張れま
した。でも数には限りがあ
り、遅れてくると残っていな
いことも。直接地面に張って
も快適です。
   水場&トイレ
水場は小屋前。たぶん流水
(冷たくておいしい)。トイレ
は小屋利用の人たちと共用で
めちゃくちゃきれい。2日連
続トイレはきれい。山ガール
が増えてきたからかな。
私はCW-Xを履いているの
で、洋式がうれしい。
2016年08月09日 15:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   水場&トイレ
水場は小屋前。たぶん流水
(冷たくておいしい)。トイレ
は小屋利用の人たちと共用で
めちゃくちゃきれい。2日連
続トイレはきれい。山ガール
が増えてきたからかな。
私はCW-Xを履いているの
で、洋式がうれしい。
    今晩の夕食
マカロニwith野菜マヨネーズ
ソース。おいしかった。
2016年08月09日 16:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
    今晩の夕食
マカロニwith野菜マヨネーズ
ソース。おいしかった。
1
   夏沢峠への登り
緩い樹林帯の登りを2〜30分。
早朝の滑り出しとしては、こ
ういう展開が好きです。涼し
くて快適。
2016年08月10日 06:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   夏沢峠への登り
緩い樹林帯の登りを2〜30分。
早朝の滑り出しとしては、こ
ういう展開が好きです。涼し
くて快適。
     夏沢峠
風力発電用のミニプロペラが
ありますが、冬の環境には耐
えられないようで結構壊れて
いました。
2016年08月10日 06:06撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
     夏沢峠
風力発電用のミニプロペラが
ありますが、冬の環境には耐
えられないようで結構壊れて
いました。
   硫黄岳への登り
10m前後の風が吹いていて、
体感温度は一ケタ。耳や指先
が凍えます。
2016年08月10日 06:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   硫黄岳への登り
10m前後の風が吹いていて、
体感温度は一ケタ。耳や指先
が凍えます。
   晴れてきました
硫黄岳山頂は冷たい強風にさ
らされ、ケルンや看板の風下
に人がいっぱい。でもあっと
いう間に雲が切れ、青空が。
北風と太陽の童話の通り、太
陽の暖かさにレイヤーを脱い
だ。
2016年08月10日 07:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   晴れてきました
硫黄岳山頂は冷たい強風にさ
らされ、ケルンや看板の風下
に人がいっぱい。でもあっと
いう間に雲が切れ、青空が。
北風と太陽の童話の通り、太
陽の暖かさにレイヤーを脱い
だ。
   硫黄岳の山小屋
30余年前にお世話になったと
きは、硫黄の石室という文字
通り石を積んだ山小屋だった。
今回は素通りだったけれど浦
野さんが作った花畑は健在な
のだろうか。
2016年08月10日 08:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   硫黄岳の山小屋
30余年前にお世話になったと
きは、硫黄の石室という文字
通り石を積んだ山小屋だった。
今回は素通りだったけれど浦
野さんが作った花畑は健在な
のだろうか。
    横岳突入
テントを担いで縦走が希望だ
ったメンバー。体力技術を見
極めて連れてきたけれど、こ
こから先大丈夫かしら。
2016年08月10日 09:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
    横岳突入
テントを担いで縦走が希望だ
ったメンバー。体力技術を見
極めて連れてきたけれど、こ
こから先大丈夫かしら。
     緊張!?
今回の5日間の縦走で一番厳
しい一日。横岳通過と赤岳か
らキレット小屋への下り。
このあと私にアクシデント。
核心部分で撮影したはずの
写真が一枚もない。もちろん
赤岳山頂での記念写真も…。
SDカードの読み取りエラー?
2016年08月10日 09:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
     緊張!?
今回の5日間の縦走で一番厳
しい一日。横岳通過と赤岳か
らキレット小屋への下り。
このあと私にアクシデント。
核心部分で撮影したはずの
写真が一枚もない。もちろん
赤岳山頂での記念写真も…。
SDカードの読み取りエラー?
1
   キレット小屋
ここも新しくなっていまし
た。ちょっと変わった小屋
番のいる青い小屋だった記
憶があるのですが。
テン場は樹林帯の斜面に点
在し、10張程度しかあり
ません。遅く着いたボーイ
スカウトの3張は張る場所
がありませんでした。
2016年08月11日 06:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   キレット小屋
ここも新しくなっていまし
た。ちょっと変わった小屋
番のいる青い小屋だった記
憶があるのですが。
テン場は樹林帯の斜面に点
在し、10張程度しかあり
ません。遅く着いたボーイ
スカウトの3張は張る場所
がありませんでした。
  テン場からの風景
キレット小屋のテン場からは
雲海と槍ヶ岳にそっくりは赤
岳のシルエットを見ることが
できます。朝のひと時の素敵
な風景。
2016年08月11日 05:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  テン場からの風景
キレット小屋のテン場からは
雲海と槍ヶ岳にそっくりは赤
岳のシルエットを見ることが
できます。朝のひと時の素敵
な風景。
  テン場からの風景◆  
トイレがある高さまで登ると
富士山が雲海の上に見えま
す。
今日は青年小屋までの楽ちん
山行。メンバーには30mのは
しごの話は詳しくしていませ
んが…。
2016年08月11日 05:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  テン場からの風景◆  
トイレがある高さまで登ると
富士山が雲海の上に見えま
す。
今日は青年小屋までの楽ちん
山行。メンバーには30mのは
しごの話は詳しくしていませ
んが…。
     権現岳
ツルネから望む権現岳。昔の
写真を見るとここからはしご
が見えていたのですが…。
2016年08月11日 06:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
     権現岳
ツルネから望む権現岳。昔の
写真を見るとここからはしご
が見えていたのですが…。
 360度の大展望
北アルプスが西側に屏風のよ
うに見えます。目を凝らすと
乗鞍岳の南側にうっすらと加
賀白山が見えるじゃないです
か。石川県の山が見えて同行
者は驚いていました。見えて
いる山はほとんど登ったこと
を言いそびれてしまいました。
2016年08月11日 06:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 360度の大展望
北アルプスが西側に屏風のよ
うに見えます。目を凝らすと
乗鞍岳の南側にうっすらと加
賀白山が見えるじゃないです
か。石川県の山が見えて同行
者は驚いていました。見えて
いる山はほとんど登ったこと
を言いそびれてしまいました。
1
   日暈(ひがさ)
巻雲や高層雲が出てきまし
た。
天気が崩れる兆候です。日
暈(ひがさ)が太陽の周り
に見えます。雲海の上には
金峰山、雲取山や甲武信岳
がシルエットで見えます。
2016年08月11日 06:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   日暈(ひがさ)
巻雲や高層雲が出てきまし
た。
天気が崩れる兆候です。日
暈(ひがさ)が太陽の周り
に見えます。雲海の上には
金峰山、雲取山や甲武信岳
がシルエットで見えます。
  望遠で引っ張りました
同行者12人にちょっと離れ
た旭岳ピークまで先に歩いて
もらいました。雲海に富士山
重いレンズを持ってきてよか
った。
2016年08月11日 06:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  望遠で引っ張りました
同行者12人にちょっと離れ
た旭岳ピークまで先に歩いて
もらいました。雲海に富士山
重いレンズを持ってきてよか
った。
   天国への階段
権現岳山頂直前の長い長いは
しご。かなり前のめりな角度
で、四つん這いになるような
感じがなんとも。私はつばの
ある帽子をかぶっていたので
首を上げても先が見えない。
ひたすら数を数えて57段?
2016年08月11日 08:21撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   天国への階段
権現岳山頂直前の長い長いは
しご。かなり前のめりな角度
で、四つん這いになるような
感じがなんとも。私はつばの
ある帽子をかぶっていたので
首を上げても先が見えない。
ひたすら数を数えて57段?
   三ツ頭と富士山 
権現岳手前から三ツ頭と雲海
上の富士山。いい眺めです。
2016年08月11日 08:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   三ツ頭と富士山 
権現岳手前から三ツ頭と雲海
上の富士山。いい眺めです。
1
   権現岳山頂
望遠で引っ張っていたら、え
っ上に立とうとしたら…。
とんでもないことを考えなけ
ればいいのだけれど。
2016年08月11日 08:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   権現岳山頂
望遠で引っ張っていたら、え
っ上に立とうとしたら…。
とんでもないことを考えなけ
ればいいのだけれど。
  権現小屋青年小屋
今日は青年小屋まで。ゆっく
りと展望を楽しみました。
2016年08月11日 08:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  権現小屋青年小屋
今日は青年小屋まで。ゆっく
りと展望を楽しみました。
   編笠山と青年小屋
テン場まであと少し。同行者
たちは西岳と編笠山へ登りに
行くようです。私は午睡。
2016年08月11日 10:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   編笠山と青年小屋
テン場まであと少し。同行者
たちは西岳と編笠山へ登りに
行くようです。私は午睡。
    五代目
青年小屋は昔と変わりなかっ
た。赤提灯も。ただ代替わり
しているようで五代目となっ
ていました。今回もアルコー
ルは下山するまでお預けです
が、いつかは赤提灯で飲みた
いな。
2016年08月12日 04:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
    五代目
青年小屋は昔と変わりなかっ
た。赤提灯も。ただ代替わり
しているようで五代目となっ
ていました。今回もアルコー
ルは下山するまでお預けです
が、いつかは赤提灯で飲みた
いな。
   青年小屋テン場
広いテン場に思い思いの場所
にテントが張られている。今
日は山の日、キャラメルマキ
アートを飲みながら今回の山
行に思いをはせる。
2016年08月11日 18:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   青年小屋テン場
広いテン場に思い思いの場所
にテントが張られている。今
日は山の日、キャラメルマキ
アートを飲みながら今回の山
行に思いをはせる。
1
    乙女の水
とっても冷たく癖のないおい
しい水。
2016年08月11日 13:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
    乙女の水
とっても冷たく癖のないおい
しい水。
  最後の夕食はカレー
私が登山を始めた40年前ごろ
は山小屋の夕食はカレーが定
番だった。ちょっと緩めだっ
たけどおいしかったよ。
2016年08月11日 17:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  最後の夕食はカレー
私が登山を始めた40年前ごろ
は山小屋の夕食はカレーが定
番だった。ちょっと緩めだっ
たけどおいしかったよ。
1
    最後の朝
起きたときは曇っていた空も
日の出を迎えて雲が赤くなっ
てきた。
2016年08月12日 04:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
    最後の朝
起きたときは曇っていた空も
日の出を迎えて雲が赤くなっ
てきた。
     観音平
青年小屋から樹林帯を3時間
弱、登山道の傾斜が緩やかに
なってきたら観音平。今回の
山旅のフィナーレももうすぐ。
今回もけがなく終了できまし
た。   感謝。
2016年08月12日 08:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
     観音平
青年小屋から樹林帯を3時間
弱、登山道の傾斜が緩やかに
なってきたら観音平。今回の
山旅のフィナーレももうすぐ。
今回もけがなく終了できまし
た。   感謝。
撮影機材:

感想/記録

 久しぶりに夏の八ヶ岳に来て驚いたのは、山小屋がきれいになっていたこと。トイレなど驚くばかりにきれいになっていて、時の流れを改めて感じさせられた。青年小屋が代が変わったようですが、赤提灯とともに変わっていなかったこととで、まだテント担いでの登山大丈夫だよと言われているようで救われました。
 ここのところ仕事での登山がほとんどとなり、今回は昨年南アルプスで経験を積んでいる女子1人を含む4人と、4月から月1回の山行と雲取山でテントを担いで1泊を経験しただけの女子1人を含む6人の計10人を3人で南八ヶ岳に連れてきました。体力面・技術面など心配は尽きないけれど、5日間山で過ごすことでいろいろなことを見て、感じてくれればと、この仕事をしてきました。
 私も含めて3人のうち2人は今年で60歳。夏の引率はこれが最後となりました。体力的にもテン泊の縦走は厳しいと感じることもあり、潮時なのでしょう。若い人たちとの登山は責任の重さもさることながら、彼らが考え、感じ、行動して成長する姿に接することは、山の自然に触れることと同じかそれ以上に自分にとっては楽しいことでした。このコースを1泊で歩いたのは30年ほど前で、私が一人で登山を再開した最初の頃でした。今回の山行計画時には気付きませんでしたが、きっと自分の中の何かが無意識に結び付けたような気がします。
 天気にも恵まれ最高の山行となりました。
訪問者数:132人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ