ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940650 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山(焼走コース、ピストン)

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー Kintakunte66Maggy(SL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
レンタカーで八幡平温泉へ。前泊し、翌日の8月12日に岩手山登山へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
1時間33分
合計
8時間10分
S岩手山焼走り登山口08:0509:17第2噴出口跡09:2809:40第1噴出口跡09:4110:20ツルハシ10:2111:21平笠不動避難小屋11:3512:05焼走り分岐12:10岩手山12:5913:19岩手山神社奥宮13:2113:36焼走り分岐13:3713:58平笠不動避難小屋14:0514:36ツルハシ15:02第1噴出口跡15:10第2噴出口跡15:1216:10岩手山焼走り登山口16:1516:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
焼走コースは溶岩流のエリアを通るので、自然の荒々しさを感じられます。火山ならではのザレ場があり、登山道は滑りやすいです。焼走から行くと、特に中腹にあるコマクサ群生のエリアは行きは一歩進んで半歩滑る、帰りは気を緩めると滑り転ぶという具合で、通常より時間がかかります。富士山の上りと少し似ているかもしれません。ハードな山行ですが、荒々しい山容や素敵な花々に出会えるので、焼走コースは行く価値ありです!
その他周辺情報八幡平温泉は硫化水素のにおいの強く、様々な症状に効能がありそうな温泉で、楽しめます。焼走コースから歩いてすぐのところにも日帰り温泉があります。登山バッジも購入できます。焼走の湯 http://www.hachimantai-ss.co.jp/~yakehashiri/onsen/onsen.html
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ハイドレーション ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック サブザック 飲料 ハイドレーション ライター ヘッドランプ GPS 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 ストック カメラ

写真

前日は田沢湖〜小岩井農場近くの雄大な自然の中、ドライブを。
2016年08月11日 17:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日は田沢湖〜小岩井農場近くの雄大な自然の中、ドライブを。
1
よく晴れました。立派な山容ですね。
2016年08月12日 08:02撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく晴れました。立派な山容ですね。
3
いよいよスタートです。
2016年08月12日 08:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよスタートです。
はじめは、静かな林道という雰囲気。
2016年08月12日 08:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは、静かな林道という雰囲気。
そうしたら、突然左側に溶岩流の跡が!!
2016年08月12日 08:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうしたら、突然左側に溶岩流の跡が!!
岩手山と溶岩流の跡。ごつごつしており歩くのは大変。
2016年08月12日 08:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山と溶岩流の跡。ごつごつしており歩くのは大変。
3
木漏れ日が綺麗ですね。
2016年08月12日 08:56撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が綺麗ですね。
1
山頂まで3.6キロ。
2016年08月12日 09:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで3.6キロ。
第二噴火口跡の方へ歩くと、ひらけていて、岩手山が上に、焼走が下に見えます。
2016年08月12日 09:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二噴火口跡の方へ歩くと、ひらけていて、岩手山が上に、焼走が下に見えます。
2
こんな感じです!湿気が多く、日差しは強かったです。
2016年08月12日 09:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じです!湿気が多く、日差しは強かったです。
1
ミヤマカタバミという花でしょうか。
2016年08月12日 09:36撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミという花でしょうか。
このあたり、素敵なコマクサの群生を左に見ながらザレ場の登山道、ふんばりどころです。
2016年08月12日 09:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、素敵なコマクサの群生を左に見ながらザレ場の登山道、ふんばりどころです。
3
上坊コース分岐
2016年08月12日 10:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上坊コース分岐
ガンジュアザミ
2016年08月12日 10:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンジュアザミ
祠が。
2016年08月12日 11:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠が。
ひらけた場所にでました。
2016年08月12日 11:15撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひらけた場所にでました。
平成元年築の山小屋(避難小屋)。午後は鍵があいていました。
2016年08月12日 11:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成元年築の山小屋(避難小屋)。午後は鍵があいていました。
ここから約40分で山頂です。
2016年08月12日 11:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから約40分で山頂です。
1
もうひと頑張り。
2016年08月12日 12:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひと頑張り。
1
汗かきながらの登頂です。
2016年08月12日 12:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗かきながらの登頂です。
4
晴れて良かったです。
2016年08月12日 12:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて良かったです。
4
お昼をいただいていたら、蝶が!
2016年08月12日 12:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼をいただいていたら、蝶が!
登山客も増えてきました。
2016年08月12日 12:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山客も増えてきました。
山頂付近にもコマクサがたくさん^^
2016年08月12日 13:02撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近にもコマクサがたくさん^^
3
お鉢巡りを一時間弱かけて。焼走が見えます。
2016年08月12日 13:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢巡りを一時間弱かけて。焼走が見えます。
1
剣が刺さっていますね。
2016年08月12日 13:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が刺さっていますね。
お鉢めぐり、時計回りでいくと、終盤は結構なのぼりです。
2016年08月12日 13:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢めぐり、時計回りでいくと、終盤は結構なのぼりです。
1
良い眺めですね。
2016年08月12日 13:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い眺めですね。
4
七滝コースが見えます。
2016年08月12日 13:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝コースが見えます。
下山も同じ焼走コースを。
2016年08月12日 13:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山も同じ焼走コースを。
見えているのは御苗代湖でしょうか。
2016年08月12日 13:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えているのは御苗代湖でしょうか。
うぶ毛のある小さな花。
2016年08月12日 13:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぶ毛のある小さな花。
1
花に囲まれながら下山^^
2016年08月12日 13:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花に囲まれながら下山^^
岩の下に建つ、避難小屋に戻ってきました。
2016年08月12日 13:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の下に建つ、避難小屋に戻ってきました。
クルマユリ、鮮やかなオレンジが際立っていました。
2016年08月12日 14:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ、鮮やかなオレンジが際立っていました。
1
西日に映える花々。ザレ場をゆっくり下ります。
2016年08月12日 14:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日に映える花々。ザレ場をゆっくり下ります。
小またで慎重に、でも足早に下山。お疲れ様でした。
2016年08月12日 16:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小またで慎重に、でも足早に下山。お疲れ様でした。
1
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ