ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940702 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳・水晶岳・高天原温泉・赤牛岳 読売新道 4日間65キロ

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー poloparsleycandyangasu
天候4日間ほぼ晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間56分
休憩
1時間53分
合計
9時間49分
S新穂高温泉バス停05:1005:20登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)05:2405:43お助け風穴05:58中崎橋06:08笠新道登山口06:0906:20わさび平小屋06:3406:53小池新道入口07:33秩父沢出合07:4207:55チボ岩07:5608:11イタドリが原08:48シシウドヶ原08:5109:26鏡池09:4909:51鏡平山荘10:35弓折乗越10:5911:14花見平11:27くろゆりベンチ11:2911:52双六池11:57双六小屋12:2812:46双六岳巻道分岐12:49双六岳中道分岐14:16三俣峠14:1714:59三俣山荘
2日目
山行
7時間19分
休憩
4時間16分
合計
11時間35分
三俣山荘05:1006:25鷲羽岳06:5307:20ワリモ岳07:2407:36ワリモ北分岐08:0508:36水晶小屋08:4609:12水晶岳09:2109:47水晶小屋09:5610:21ワリモ北分岐10:3710:42岩苔乗越11:16祖父岳11:3511:47祖父岳分岐11:5112:12スイス庭園12:28雲ノ平山荘12:5513:20コロナ観測所13:29奥スイス庭園13:32雲ノ平の森の道13:3314:02高天原峠14:1614:46高天原分岐14:51高天原山荘15:2815:40高天原温泉16:2916:45高天原山荘
3日目
山行
8時間5分
休憩
57分
合計
9時間2分
高天原山荘04:4504:58高天原温泉05:0507:45温泉沢ノ頭08:0609:57赤牛岳10:1913:38奥黒部ヒュッテ(東沢出合)13:4513:47宿泊地
4日目
山行
5時間41分
休憩
1時間42分
合計
7時間23分
宿泊地02:5304:58平ノ渡場・仮設06:2409:29ロッジくろよん09:4510:04黒部湖駅10:10黒部ダム10:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高天原温泉から温泉沢ノ頭は破線ルートですが、よく整備されていてペンキマークも随所にあります。沢から尾根に上がるところにロープがかかっているので見落とさないように。

平ノ渡針ノ木谷発始発は6:20で、奥黒部ヒュッテを3時20分に出発して平ノ渡場に着いたのは5時5分。この区間はハシゴがたくさんあってあまり、スピードは出せないので余裕を持った行動を(CTは2時間)。平ノ渡場の位置が以前とは変わっているようで、地図が位置よりGPSの示す現在地が200メートルくらい離れていて、本当にここでいいのかと不安になります。船着場に場所を示す表示はないし、船の出発時刻も一切書いてありません。

また、奥黒部ヒュッテから平ノ渡場までは断崖をへつって作られた道で、休憩できるような場所がありません。
その他周辺情報バスタ新宿にはコンビニの類がありません(2016年8月現在)。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

新穂高センター
トイレは温水洗浄便座
2016年08月11日 05:09撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高センター
トイレは温水洗浄便座
イタドリヶ原
2016年08月11日 08:11撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原
秋の花トリカブト
2016年08月11日 08:28撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の花トリカブト
1
ノアザミ
2016年08月11日 08:40撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノアザミ
1
鏡池からの逆さ槍
初めて見ることができた
2016年08月11日 09:28撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池からの逆さ槍
初めて見ることができた
2
ニッコウキスゲが見られたのはここだけ
2016年08月11日 10:12撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲが見られたのはここだけ
2
槍・穂高・大キレット
2016年08月11日 10:51撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高・大キレット
1
ウメバチソウ&ヤマハハコ
2016年08月11日 11:06撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ&ヤマハハコ
2
ハクサンフウロ
2016年08月11日 11:07撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
タカネニガナ
2016年08月11日 11:08撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネニガナ
2
ミヤマアキノキリンソウ
2016年08月11日 11:09撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
1
ヤマハハコ
2016年08月11日 11:11撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
1
双六小屋が見えた
2016年08月11日 11:26撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えた
1
太陽があたってまぶしいクルマユリ
2016年08月11日 11:27撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽があたってまぶしいクルマユリ
2
トウヤクリンドウ
2016年08月11日 11:45撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
2
明日登る鷲羽岳
2016年08月11日 12:48撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る鷲羽岳
2
タテヤマリンドウ
2016年08月11日 13:09撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
2
エゾシオガマ
2016年08月11日 13:11撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ
1
鷲羽岳
2016年08月11日 14:18撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳
1
ヨツバシオガマ
2016年08月11日 14:26撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
1
鷲羽岳の登山道
2016年08月11日 14:35撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の登山道
2
三俣山荘とテン場が見える
2016年08月11日 15:23撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘とテン場が見える
この日の夕食
ロコモコ丼
2016年08月11日 16:34撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の夕食
ロコモコ丼
1
鷲羽岳のシルエット
2016年08月12日 04:38撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳のシルエット
1
カットしてしまったけど、こうして見ると三俣蓮華岳は美しい
2016年08月12日 05:06撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カットしてしまったけど、こうして見ると三俣蓮華岳は美しい
1
三俣山荘を後に
2016年08月12日 05:21撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘を後に
35年ぶりに登った鷲羽岳
2016年08月12日 06:28撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35年ぶりに登った鷲羽岳
2
槍ヶ岳をバックに鷲羽池
2016年08月12日 06:33撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳をバックに鷲羽池
1
槍ヶ岳、大キレット、穂高岳の勇姿
2016年08月12日 06:34撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、大キレット、穂高岳の勇姿
3
イワツメクサ
2016年08月12日 07:00撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
1
タカネツメクサ
2016年08月12日 07:00撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ
1
イワギキョウ
2016年08月12日 07:25撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
2
ウサギギク
2016年08月12日 08:14撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク
1
イブキジャコウソウ
2016年08月12日 08:27撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
2
左・鷲羽岳、右・笠ヶ岳
2016年08月12日 08:39撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左・鷲羽岳、右・笠ヶ岳
2
裏銀座野口五郎岳
2016年08月12日 08:40撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座野口五郎岳
1
水晶岳山頂は人でいっぱい
2016年08月12日 09:10撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂は人でいっぱい
2
展望よく、予定してなかったけど来てよかった!
2016年08月12日 09:15撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望よく、予定してなかったけど来てよかった!
2
明日下りる黒部湖
2016年08月12日 09:16撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日下りる黒部湖
1
これから行く雲ノ平
2016年08月12日 09:17撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く雲ノ平
2
笠ヶ岳がきれいな傘に見える
2016年08月12日 09:17撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳がきれいな傘に見える
2
薬師岳
2016年08月12日 11:51撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
3
雲ノ平のテン場
2016年08月12日 12:15撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平のテン場
1
雲ノ平山荘
2016年08月12日 12:24撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘
1
チングルマ群生
2016年08月12日 12:25撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ群生
2
雲ノ平から高天原に下りる途中の池塘
2016年08月12日 13:08撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平から高天原に下りる途中の池塘
1
こんな木道を通る
2016年08月12日 14:49撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな木道を通る
1
高天原山荘に着きました
2016年08月12日 17:59撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原山荘に着きました
2
すぐに徒歩20分の温泉へ

囲われてるのは女性用、結構広くて10人くらい入れます(po)
2016年08月12日 15:44撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに徒歩20分の温泉へ

囲われてるのは女性用、結構広くて10人くらい入れます(po)
1
かなり熱い湯
2016年08月12日 16:12撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり熱い湯
2
3日目の朝は曇りスタート
2016年08月13日 04:44撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝は曇りスタート
温泉沢を登ります
2016年08月13日 05:04撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉沢を登ります
温泉沢というくらいでしばらくは水が温かい
2016年08月13日 05:15撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉沢というくらいでしばらくは水が温かい
ペンキマークも多いです
2016年08月13日 05:52撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキマークも多いです
このトラロープのところで沢を離れ尾根へ
2016年08月13日 06:01撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトラロープのところで沢を離れ尾根へ
標高2500メートルくらいから視界が開ける
2016年08月13日 06:18撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2500メートルくらいから視界が開ける
沢をつめると、ザレザレの急登
2016年08月13日 06:55撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢をつめると、ザレザレの急登
太陽が顔をだした
2016年08月13日 06:59撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が顔をだした
1
温泉沢の頭に出ました。
水晶岳方面から歩いてきた人も合わせ、10人くらいが休んでいました
2016年08月13日 07:44撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉沢の頭に出ました。
水晶岳方面から歩いてきた人も合わせ、10人くらいが休んでいました
左下湿原の右が高天原山荘
2016年08月13日 09:48撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下湿原の右が高天原山荘
赤牛岳山頂も、10人くらいの人がいました
2016年08月13日 09:59撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛岳山頂も、10人くらいの人がいました
2
裏銀座縦走路の起点烏帽子岳
2016年08月13日 10:11撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座縦走路の起点烏帽子岳
黒部湖が近くなってきた
2016年08月13日 10:12撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖が近くなってきた
2
イワオトギリ
2016年08月13日 11:20撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
さっき視線の先にあった烏帽子岳が、もうあんなに高くなった
2016年08月13日 11:33撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき視線の先にあった烏帽子岳が、もうあんなに高くなった
ミヤマママコナ群生
2016年08月13日 13:21撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ群生
1
テン場へ徒歩1分の奥黒部ヒュッテ
トイレは水洗できれい
2016年08月13日 14:30撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場へ徒歩1分の奥黒部ヒュッテ
トイレは水洗できれい
1
奥黒部ヒュッテのテン場
広くて平らで砂地と快適
2016年08月13日 14:25撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥黒部ヒュッテのテン場
広くて平らで砂地と快適
1
東沢で水浴び
2016年08月13日 14:23撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢で水浴び
この桟橋、地理院地図と違うところにあってなんの表示もなく不安になる
2016年08月14日 05:13撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この桟橋、地理院地図と違うところにあってなんの表示もなく不安になる
1
船の姿が見えてホッと一息
2016年08月14日 06:21撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船の姿が見えてホッと一息
3
これが針ノ木谷桟橋
2016年08月14日 06:26撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが針ノ木谷桟橋
たぶん左のコンクリート造が本来の桟橋
2016年08月14日 06:27撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん左のコンクリート造が本来の桟橋
黒部湖クルージング
2016年08月14日 06:31撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖クルージング
黒部湖沿岸路より
「乗せて〜!」
2016年08月14日 08:44撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖沿岸路より
「乗せて〜!」
1
ロッジくろよんが見えてきた
2016年08月14日 08:49撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジくろよんが見えてきた
沢を渡る木橋
2016年08月14日 09:02撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る木橋
樹々の間からエメラルドグリーンの湖面
2016年08月14日 09:53撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹々の間からエメラルドグリーンの湖面
黒部ダムは近い
2016年08月14日 09:58撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダムは近い
3
ダムからはるか彼方に赤牛岳の稜線
2016年08月14日 10:10撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムからはるか彼方に赤牛岳の稜線
1
ゴール!
長かった‼︎
2016年08月14日 10:15撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!
長かった‼︎
3

感想/記録

バスタ新宿22:55発の高山行きバスに乗車。4列シート、トイレ付き。談合坂サービスエリアで休憩あり。

途中渋滞があり平湯温泉に30分遅れの3時50分到着。予約していたタクシーに乗って新穂高温泉まで約30分7,160円。

三俣山荘のテン場は広く、多少傾斜はありましたが3時過ぎの到着でも余裕で張れました。テン場代1,000円。ヱビスビールの500mlが950円、350mlが750円。

高天原山荘は素泊まり6,000円。 布団2枚で5人といわれる。指定された部屋は布団が敷かれた乾燥室。われわれ3人プラス2人アサインされたけど、予想よりは客入りがなかったらしく、その2人が別の場所に移ったので3人貸切になった。

廊下でシュラフに入る人や、屋根のない表で寝る人もいました。

高天原温泉までは登山道を徒歩20分くらい。突っ掛けタイプのサンダルだとちょっと厳しい。

浴槽は、板で囲われた女性用露天風呂ひとつと混浴が2つ。混浴のうち、沢の向かいにある浴槽は水で薄めているらしく適温だけど、左岸にある浴槽の湯は熱く、ポテッた体を沢の水で冷ましながら入浴。上がる前にも沢につかって体を冷やしてから服を着ました。普通の温泉と逆だ。

温泉沢は破線ルートですが結構歩いてる人がいます。何度か渡渉するところがありますが、今回の水量ではまったく問題なし。

赤牛岳・読売新道はマイナールートかと思ったら、結構歩いてる人がいました。

奥黒部ヒュッテは幕営料700円。500mlのビールが700円。

奥黒部ヒュッテでは、空いていればテン泊でも風呂を使わせてもらえるという話でしたがこの日はいっぱいでダメ。ヒュッテから徒歩2分の東沢で水浴びしましたがこれが快適。もっとも、水が冷たくて、肩まで浸かることはできませんでしたが。

奥黒部ヒュッテのテン場はまるでキャンプ場のよう。平らな砂地で端のほうは草地。最終日に大変快適に過ごせました。

奥黒部ヒュッテをまだ暗い3時半に出発。等高線沿いに断崖をへつったような道で、休憩できるようなところはありません。

平ノ渡針ノ木谷に着いたのは5時過ぎ。こんなに早く出る必要なかった。

その平ノ渡、黒部湖に降りる階段があるだけで、船着場の表示も船の出発時刻の表示もまるでなし。おまけに、地理院地図の船着場の位置と、GPSの現在位置が200メートルくらいずれてる。その間も人が続々と集まってくるのでたぶん大丈夫だろうと思いつつ、不安を感じながら船を待つと、定刻をすぎてからボートがやってきて一安心。乗船していたのは3人。こちらからは20人弱が乗船。

平ノ小屋からも等高線沿いの道。ときおり通るガルベ船を見ると「乗せて〜」と思う。

ロッジくろよんからは登山者じゃない人も増え始め、黒部ダムは完全に観光地。下界に戻ってきた!

今回の縦走路でdocomoの電波が通じたのは、水晶岳、赤牛岳、黒部湖西岸の途中からでした。

帰りに乗ったあずさ30号は、この日臨時特急が多かったからかわりと空いていて、自由席が満席になったのは、甲府の手前韮崎でした。中央自動車道の「高井戸まで3時間以上」という表示を見ることがなく、電車は快適。

4日間天気がよく、雨具を着ることが一度もありませんでした。
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ