ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940707 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

以東岳(毎夏恒例の先生との登山)

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー marui, その他メンバー1人
天候8/14土 晴れ
8/15日 朝快晴〜曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
8/14土
 東京7:12⇒白石蔵王9:06(停電影響で遅れ9:25頃)
 白石蔵王⇒車で泡滝ダム登山口12:50頃
8/15日
 泡滝ダム登山口17:00頃⇒温泉18:30頃⇒白石蔵王21:00
 白石蔵王21:08⇒大宮22:30
新幹線自由席
 行き:乗車率80%程度
 帰り:乗車率130%? 白石蔵王〜大宮までデッキ
道路
 行き帰りとも渋滞なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

8/15土 6.8km +642m -189m
泡滝ダム   1310
冷水沢吊橋  1415/1425 1.05
七ツ滝沢吊橋 1450/1500 0.25 1.30
七曲り下   1530    0.30 2.00
大鳥小屋   1630    1.00 3.00

8/16日 17.5km +993m -1429m
大鳥小屋   0435
ニセ三角峰  0615/0625 1.40
三角峰ザレ場 0645/0650 0.20 2.00
オツボ峰   0735/0755 0.45 2.45
以東岳    0910/0935 1.15 4.00
オツボ峰   1030    0.55 4.55
三角峰下水場 1105/1115 0.35 5.30
三角峰ザレ場 1120/1145 0.05 5.35
大鳥小屋   1240/1335 0.55 6.30
七ツ滝沢吊橋 1445/1450 1.10 7.40
冷水沢吊橋  1520/1530 0.30 8.10
泡滝ダム   1645    1.15 9.25

(途中所々5〜10分の休憩あり)
その他周辺情報かたくり温泉 ぼんぼ
http://www.tsuruokakanko.com/cate/p0130.html
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 50Lザック サブザック 帽子 手袋 登山靴 ストック 夏用シュラフ ガスコンロ コッフェル フライパン シェラカップ コップ スプーン等 ペットボトル(1L) 粉末アクエリアス1L分 水筒(1L) 夕食1日分 朝食1日分 昼食1日分 スマフォ(地図&GPS) モバイルバッテリー 5万図 ヘッデン 日焼け止め カメラ 以下不使用 雨具 薄手ダウン 非常食1食分 携帯電話 磁石 ツエルト ポイズンリムーバー

写真

今日は新幹線でまず白石蔵王。ホームから'13/6に歩いた南蔵王が良く見えます。
そして、ここから車で朝日連峰へ。
2016年08月13日 09:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は新幹線でまず白石蔵王。ホームから'13/6に歩いた南蔵王が良く見えます。
そして、ここから車で朝日連峰へ。
5
途中、ここで登山届けを出しました。
銀色のポストが登山届けのポストです。
2016年08月13日 12:35撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ここで登山届けを出しました。
銀色のポストが登山届けのポストです。
2
泡滝ダム登山口の駐車場から出発!
約20台入っていました。
2016年08月13日 13:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泡滝ダム登山口の駐車場から出発!
約20台入っていました。
2
泡滝ダム
2016年08月13日 13:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泡滝ダム
2
登山口にある案内板
2016年08月13日 13:18撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある案内板
2
今回は中学時代の先生との毎夏恒例の登山です。
キスリング様式のザックが渋い。
2016年08月13日 13:30撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は中学時代の先生との毎夏恒例の登山です。
キスリング様式のザックが渋い。
8
この辺の標高は500m位。
めちゃ暑い...熱中症になりそう。
2016年08月13日 13:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の標高は500m位。
めちゃ暑い...熱中症になりそう。
2
冷水沢を渡る最初の吊り橋。
渡ってから川に手を突っ込んで身体を冷やす。
2016年08月13日 14:14撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水沢を渡る最初の吊り橋。
渡ってから川に手を突っ込んで身体を冷やす。
6
七ツ滝沢を渡る第2の吊り橋。
吊り橋はふわふわ良く揺れますね。
2016年08月13日 14:52撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ滝沢を渡る第2の吊り橋。
吊り橋はふわふわ良く揺れますね。
3
で、渡って見ると、なんと主柱の根元に疲労き裂
座屈までしてます。大丈夫かこれ?
2016年08月13日 14:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、渡って見ると、なんと主柱の根元に疲労き裂
座屈までしてます。大丈夫かこれ?
9
第2吊り橋を渡ってからは徐々に傾斜もきつく。
2016年08月13日 15:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2吊り橋を渡ってからは徐々に傾斜もきつく。
1
対岸の樹林
2016年08月13日 15:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の樹林
2
ここから七曲りの急登開始。
全部で14コーナーあります。
2016年08月13日 15:30撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから七曲りの急登開始。
全部で14コーナーあります。
1
途中に2ヶ所ほど水場があって助かる〜
2016年08月13日 16:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に2ヶ所ほど水場があって助かる〜
7
大鳥小屋(タキタロウ山荘)に到着!
2016年08月13日 16:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳥小屋(タキタロウ山荘)に到着!
2
収容人数100人の大きな小屋です。
管理協力費1500円を払って宿泊手続き。
今日の宿泊は8人だけでした。
2016年08月13日 16:32撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
収容人数100人の大きな小屋です。
管理協力費1500円を払って宿泊手続き。
今日の宿泊は8人だけでした。
8
水も豊富
2016年08月13日 16:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水も豊富
3
正面には明日登る以東岳。
2016年08月13日 16:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には明日登る以東岳。
2
以東岳Zoo〜m!
頂上の右手に改修工事中の小屋が見えますね。
と、ここでカメラ(Q7)に電源が入らなくなるトラブル発生
バッテリー外したり入れ替えたり色々長押ししてもうんともすんとも言わず orz
2016年08月13日 17:05撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳Zoo〜m!
頂上の右手に改修工事中の小屋が見えますね。
と、ここでカメラ(Q7)に電源が入らなくなるトラブル発生
バッテリー外したり入れ替えたり色々長押ししてもうんともすんとも言わず orz
7
という訳で、ここからスマフォです。今回は2台持ってきていたので、内1台を撮影専用、もう1台をGPS記録&地図用と運用しました。
ま、とりあえず食事。
2016年08月13日 17:35撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
という訳で、ここからスマフォです。今回は2台持ってきていたので、内1台を撮影専用、もう1台をGPS記録&地図用と運用しました。
ま、とりあえず食事。
11
ご飯うまく炊けました。
豆ご飯美味しい。
2016年08月13日 17:55撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯うまく炊けました。
豆ご飯美味しい。
14
ヤマネが登場!
2016年08月13日 18:08撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマネが登場!
13
2階はこんな感じです。
ザックはブルーシートの上に置きます。
床にはゴザが敷いてありますが、クッション性はないので身体が痛かった。今度からマットを持っていこう。
2016年08月13日 18:24撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階はこんな感じです。
ザックはブルーシートの上に置きます。
床にはゴザが敷いてありますが、クッション性はないので身体が痛かった。今度からマットを持っていこう。
3
以東岳が染まっていきました。
カメラが壊れて残念。
19時、ではおやすみなさい。
2016年08月13日 18:24撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳が染まっていきました。
カメラが壊れて残念。
19時、ではおやすみなさい。
5
1時間起きに目が覚めてあまり眠れず、4時前に起きて出発準備。
小屋の中にあるステンレスパッドの上でガスを使って良いとのことでした。
2016年08月14日 04:06撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間起きに目が覚めてあまり眠れず、4時前に起きて出発準備。
小屋の中にあるステンレスパッドの上でガスを使って良いとのことでした。
2
では出発します。
2016年08月14日 04:31撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では出発します。
1
湖畔を歩いて、ここから急登開始。
2016年08月14日 04:41撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔を歩いて、ここから急登開始。
1
段々明るくなってきました。
2016年08月14日 05:06撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々明るくなってきました。
1
快晴!
2016年08月14日 05:20撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴!
4
正面に見える三角峰の右側ピーク(ニセ三角峰?←勝手に命名)を目指して登ります。
2016年08月14日 05:35撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見える三角峰の右側ピーク(ニセ三角峰?←勝手に命名)を目指して登ります。
3
これから歩く以東岳への稜線
2016年08月14日 05:53撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く以東岳への稜線
1
ニセ三角峰(1435m位)に到着!
振り返ると大鳥池。泊まったタキタロウ山荘も見えます。
バックは化穴山(1506m)と甚六山(1427m)。
2016年08月14日 06:13撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ三角峰(1435m位)に到着!
振り返ると大鳥池。泊まったタキタロウ山荘も見えます。
バックは化穴山(1506m)と甚六山(1427m)。
5
ここで太陽とご対面。
2016年08月14日 06:14撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで太陽とご対面。
2
花ロードの始まりです。
花その1
ミヤマウイキョウ
2016年08月14日 06:18撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花ロードの始まりです。
花その1
ミヤマウイキョウ
2
花その2
イワイチョウ
このスマフォカメラ、露出補正が効かず白飛びまくり
2016年08月14日 06:21撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その2
イワイチョウ
このスマフォカメラ、露出補正が効かず白飛びまくり
4
越えてきたニセ三角峰。
2016年08月14日 06:38撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えてきたニセ三角峰。
4
花その3
イワショウブ
2016年08月14日 06:41撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その3
イワショウブ
2
三角峰を巻く途中にザレた休憩適地があります。
先生は3年前に日帰りでここまで来てまだ先が長いのを見て引き返したそうで、以東岳は懸案の山となっていました。昨年、一緒に行こうと計画を立てるも、天候に恵まれず先送りとなっていました。
2016年08月14日 06:46撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角峰を巻く途中にザレた休憩適地があります。
先生は3年前に日帰りでここまで来てまだ先が長いのを見て引き返したそうで、以東岳は懸案の山となっていました。昨年、一緒に行こうと計画を立てるも、天候に恵まれず先送りとなっていました。
5
ザレ地にて
花その4
オヤマリンドウ
2016年08月14日 06:47撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ地にて
花その4
オヤマリンドウ
4
花その5
タカネマツムシソウ!
2016年08月14日 06:48撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その5
タカネマツムシソウ!
4
月山が良く見えます。
右奥はもしや栗駒山?
2016年08月14日 06:51撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山が良く見えます。
右奥はもしや栗駒山?
4
月山の左奥には鳥海山!
2016年08月14日 06:51撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山の左奥には鳥海山!
5
では先に行きましょう。
正面オツボ峰、そして以東岳への稜線。
2016年08月14日 06:51撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では先に行きましょう。
正面オツボ峰、そして以東岳への稜線。
7
タカネマツムシソウをアップで。
2016年08月14日 07:03撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウをアップで。
5
花その6
ハクサンイチゲだ!
2016年08月14日 07:15撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その6
ハクサンイチゲだ!
2
花その7
今度はハクサンフウロ!
2016年08月14日 07:17撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その7
今度はハクサンフウロ!
3
標高1500m辺りから以東岳。
この標高でこの景色!
2016年08月14日 07:22撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1500m辺りから以東岳。
この標高でこの景色!
5
中央三角峰、歩いてきた道が見えます。
右奥は戸立山(1553m)。
2016年08月14日 07:33撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央三角峰、歩いてきた道が見えます。
右奥は戸立山(1553m)。
2
化穴山と甚六山。
化穴山がなかなかいい形で気になります。
調べると夏道はなく、レコの記録も僅かでした。
残雪期行くにしても奥深いなぁ。
2016年08月14日 07:33撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
化穴山と甚六山。
化穴山がなかなかいい形で気になります。
調べると夏道はなく、レコの記録も僅かでした。
残雪期行くにしても奥深いなぁ。
2
オツボ峰(1640m)に到着!
以東岳がガスってきた
2016年08月14日 07:37撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オツボ峰(1640m)に到着!
以東岳がガスってきた
2
正面1700mのピークを目指します。
2016年08月14日 07:54撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面1700mのピークを目指します。
4
1700mピークまで行くと大朝日岳が見えるはず...
が、ガスってしまいました。
小朝日岳は見えているっぽい。
2016年08月14日 08:08撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1700mピークまで行くと大朝日岳が見えるはず...
が、ガスってしまいました。
小朝日岳は見えているっぽい。
1
以東岳までは4個位小ピークを越えていきます。
2016年08月14日 08:10撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳までは4個位小ピークを越えていきます。
2
中先峰〜三方境の辺り。
ここはいつか歩かないと。
2016年08月14日 08:13撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中先峰〜三方境の辺り。
ここはいつか歩かないと。
3
花その8
ニッコウキスゲの群落。
2016年08月14日 08:22撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その8
ニッコウキスゲの群落。
2
花その9
???
2016年08月14日 08:22撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その9
???
4
ニッコウキズゲとキンコウカの群落
2016年08月14日 08:23撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキズゲとキンコウカの群落
2
花その10
キンコウカ
2016年08月14日 08:23撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その10
キンコウカ
2
花その11
アキノキリンソウ
2016年08月14日 08:28撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その11
アキノキリンソウ
3
以東岳頂上はもうすぐ。
2016年08月14日 09:05撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳頂上はもうすぐ。
2
頂上直下には染まり始めた気の早いナナカマド。
2016年08月14日 09:07撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下には染まり始めた気の早いナナカマド。
3
以東岳頂上へ到着!
自分は初、先生は45年ぶりとのことです。懸案の以東岳に登れて良かった。
2018年08月14日 09:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳頂上へ到着!
自分は初、先生は45年ぶりとのことです。懸案の以東岳に登れて良かった。
23
大鳥池が熊の敷物に。
2016年08月14日 09:14撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳥池が熊の敷物に。
3
以東小屋を見に行ってみました。
プレハブがあり、住み込みで工事をしているとのことでした。
2016年08月14日 09:26撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東小屋を見に行ってみました。
プレハブがあり、住み込みで工事をしているとのことでした。
5
しっかりした基礎ができています。
今年はここまでで、完成は来年だそうです。
2016年08月14日 09:27撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした基礎ができています。
今年はここまでで、完成は来年だそうです。
4
50m近く下ってしまって少し後悔。
2016年08月14日 09:28撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50m近く下ってしまって少し後悔。
1
ところが途中にハクサンイチゲの見事な群落。下った甲斐あった。
2016年08月14日 09:30撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが途中にハクサンイチゲの見事な群落。下った甲斐あった。
7
では戻りましょう。
オツボ峰〜三角峰への稜線。
2016年08月14日 09:33撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では戻りましょう。
オツボ峰〜三角峰への稜線。
1
以東岳〜1700mピーク間はこのような斜めのザレた場所があり要注意です。
2016年08月14日 09:52撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳〜1700mピーク間はこのような斜めのザレた場所があり要注意です。
2
花その12
ミヤマキンバイ
2016年08月14日 09:54撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その12
ミヤマキンバイ
3
花その13
ミヤマコウゾリナ?
2016年08月14日 09:59撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その13
ミヤマコウゾリナ?
2
花その14
ミヤマリンドウ
2016年08月14日 10:05撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その14
ミヤマリンドウ
6
花その15
ウメバチソウ
2016年08月14日 10:21撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その15
ウメバチソウ
3
ウメバチソウの群落
2016年08月14日 10:21撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウの群落
2
コケモモかなと思ったけど、葉っぱが違う?
2016年08月14日 10:22撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモかなと思ったけど、葉っぱが違う?
2
花その16
アオノツガザクラ
露出が...
2016年08月14日 10:24撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その16
アオノツガザクラ
露出が...
2
オツボ峰まで戻ってきました。
正面の山はエズラ峰
2016年08月14日 10:32撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オツボ峰まで戻ってきました。
正面の山はエズラ峰
1
少し咲いていたオヤマリンドウ
2016年08月14日 10:35撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し咲いていたオヤマリンドウ
4
オツボ峰〜三角峰までが最も気持ちの良い場所です。
正面は1582mの台地。
2016年08月14日 10:39撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オツボ峰〜三角峰までが最も気持ちの良い場所です。
正面は1582mの台地。
6
タカネマツムシソウも沢山。
2016年08月14日 10:46撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウも沢山。
2
少し雲行きが怪しくなり、雷雨を心配。
2016年08月14日 10:47撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲行きが怪しくなり、雷雨を心配。
2
花その17
オオバギボウシ
2016年08月14日 10:52撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その17
オオバギボウシ
4
またまたハクサンフウロ!
2016年08月14日 10:53撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたハクサンフウロ!
4
タカネマツムシソウの散った奴?
ふわふわです。
2016年08月14日 10:58撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウの散った奴?
ふわふわです。
7
三角峰下の水場に行ってみました。
小さい雪渓の下から水を採れます。
2016年08月14日 11:09撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角峰下の水場に行ってみました。
小さい雪渓の下から水を採れます。
2
花その18
水場の周囲にはヒナザクラの群落
2016年08月14日 11:10撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その18
水場の周囲にはヒナザクラの群落
9
ニッコウキスゲも沢山
2016年08月14日 11:13撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲも沢山
2
花その19
ミネヤナギ
2016年08月14日 11:14撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花その19
ミネヤナギ
3
三角峰中腹のザレ地でまた休憩。
2016年08月14日 11:29撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角峰中腹のザレ地でまた休憩。
4
ニセ三角峰から振り返って。
ここから470mの急降下が始まります。
2016年08月14日 11:44撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ三角峰から振り返って。
ここから470mの急降下が始まります。
1
1350m位にある池塘。
2016年08月14日 11:50撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1350m位にある池塘。
1
途中省略。
急降下を下りきって大鳥池。
制水門があります。
2016年08月14日 12:35撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中省略。
急降下を下りきって大鳥池。
制水門があります。
1
タキタロウ山荘に戻ってきました。
あの急降下はキツかった。
ここで休憩&パッキング。
2016年08月14日 12:39撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タキタロウ山荘に戻ってきました。
あの急降下はキツかった。
ここで休憩&パッキング。
2
池の水汲み場に行ってみました。
登ってきた以東岳と直登コースが良く見えます。
2016年08月14日 13:30撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の水汲み場に行ってみました。
登ってきた以東岳と直登コースが良く見えます。
2
タキタロウ山荘の横には太陽光パネルあり。
2016年08月14日 13:34撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タキタロウ山荘の横には太陽光パネルあり。
1
太陽光と水力がエネルギーです。
2016年08月14日 13:34撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽光と水力がエネルギーです。
1
途中省略。
第2吊り橋、折れなくて良かった。
2016年08月14日 14:44撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中省略。
第2吊り橋、折れなくて良かった。
3
第1吊り橋の主柱は大丈夫です。
2016年08月14日 15:29撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1吊り橋の主柱は大丈夫です。
3
第1吊り橋と泡滝ダムの間にも水場があります。
2016年08月14日 15:45撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1吊り橋と泡滝ダムの間にも水場があります。
1
なぜか行きに気が付かなかった滝。
涼しい〜
2016年08月14日 16:00撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか行きに気が付かなかった滝。
涼しい〜
9
崩壊地。木に足場あり。
2016年08月14日 16:18撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地。木に足場あり。
1
かなり疲れて、ようやく泡滝ダム。
2016年08月14日 16:39撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり疲れて、ようやく泡滝ダム。
1
雨に降られることもなく、無事下山!
充実しました。
2016年08月14日 16:42撮影 by NE-201A1A, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に降られることもなく、無事下山!
充実しました。
5
撮影機材:

感想/記録
by marui

毎年恒例※となった中学時代の先生との夏山登山、今年は朝日連峰の以東岳に行ってきました。

15年 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-703625.html
14年 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-493835.html
13年 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-315657.html

先生は4年前から東北に移り住んでおり、学生時代に歩いた以東岳にその時は通らなかった大鳥池から登りたいとのこと。自分にとっても、朝日連峰は、昔から憧れはあったものの家からの距離に加えてそのアプローチの深さで計画倒れに終わっていた山域、ちょうどいいチャンスと昨年計画しましたが、天気が安定せず流れていました。今年はちょうど休みのタイミングで良い天気に恵まれ、決行となりました。

東北の山はこれで4回目ですが、学生時代の夏合宿で行った飯豊の印象が特に強く、登山口の標高が低いて暑い、稜線まで急登、稜線は花と雪田で素晴らしい、というイメージでした。今回の朝日連峰もやはり同様、大鳥池まで暑い 三角峰まで急登 しかし、森林限界を越えると素晴らしい稜線歩きとなり、タカネマツムシソウなど多くの花と、標高1700m前後の山とは思えない雄大な風景を楽しむことができました。

以東岳のみでも十分楽しめる山でしたが、朝日連峰の一角だけだったとも言えます。初日でカメラが故障という残念なこともあり、やはりもう一度来て今度は大朝日岳までの稜線を歩かねばと思ってます。行きたい山がまた増えました。
訪問者数:492人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 406
2016/8/17 6:34
 お花がいっぱい♪♪
maruiさん、こんにちは!

毎年恒例の先生との登山に行かれてたんですね。
朝日連峰。知らないところですが、
花がいっぱいですね
素敵な山並みですし、行きたい山が増えたのがわかる気がします。
お疲れ様でした
登録日: 2013/5/28
投稿数: 2269
2016/8/17 9:30
 目の付け所が違う!
maruiさん: 恒例の山行、天気が良くてなにより(^^)
さすが、吊り橋の支柱の疲労亀裂を見過ごさないですね(^_^)v

それにしても、花いっぱい腹いっぱいでしたね\(^o^)/
登録日: 2011/8/30
投稿数: 1045
2016/8/17 15:14
 それは先生〜〜♪
昨年の阿弥陀に続き恒例の先生との登山、お疲れさまでした〜
学生時代の恩師との登山が毎年恒例だなんてスバレストです

東北の山はまだ知らないところだらけなので、いずれ行けたらいいな〜って思います。
朝日連峰の稜線も気持ち良さそう!

先生との登山、これからもずっと楽しめますよ〜〜に!
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1605
2016/8/17 18:46
 新幹線🚄
ちわちわ〜

新幹線に乗って山へ行く
なんて贅沢なんでしょう
私なんか、一生の内に何回あることやら、、、 トホホ
もしかしたら無いかも(~_~;)

朝日連峰はまだ歩いてないので、いつか行きたいと思ってます
1泊では物足りなかったのでは?

先生も楽しめたことでしょうね

東北遠征お疲れさまでした〜(^-^)/
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/8/17 21:03
 やっぱりカメラが!!
僕と同じく朝日連峰でカメラをやられましたね。
どうやら東北の山はカメラが壊れる傾向があるらしい・・・(適当)

しかし、朝日連峰は本当に良い山だし水も豊富ですばらしいですね。
僕も次回は大鳥池から攻めてみたいと思います。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/8/17 23:18
 Re: お花がいっぱい♪♪
fujimonさん、こんばんは〜
遅くなりました。

朝日連峰、お花一杯でした。
他にも写真は撮っていないですが、チングルマや知らない小さい花がありましたよ。
もう少し家から近ければ良いのですが...
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/8/17 23:19
 Re: 目の付け所が違う!
karlさん、こんばんは

玉掛け指導者のkarlさん、疲労亀裂に反応してくれましたね
自分も職業柄この種の奴は反応してしまいます

いや、しかしあればマジやばいような
その内、ぽっきりいきそうです。

ここは標高が低く、ご飯もうまく炊けました
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/8/17 23:20
 Re: それは先生〜〜♪
nbさん、こんばんは〜

先生との夏山もこれで4年目となりました。
阿弥陀、以東岳と昔を訪ねる山は体力的にきつくなってますので、来年はもう少しゆるい所にしようかと話をしております。

朝日連峰、スバラでしたよ。
遠くなければもっと行きたい所です。
nbさんもぜひぜひ。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/8/17 23:20
 Re: 新幹線🚄
ponしゃま、こんばんは

何せ東北は遠く、車で頑張るより新幹線の方が早いかなと。
帰り指定席が取れず混んでいて参りましたが。
でも車なら何時間もの渋滞が、せいぜい1時間20分立っただけで戻れたのは新幹線ならではでした。立ち席用に割り引いて欲しいです。

朝日連峰お薦め。
確かに次はのんびり何泊かしながら稜線を縦走したい所です。

先生、しっかり名前を覚えておられましたよ
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/8/17 23:20
 Re: やっぱりカメラが!!
Sanちゃん、どもども

そうなんですよ
壊れた時、そういえばSanちゃんのカメラも壊れていたなと
きっと朝日の神様が、写真なんかに撮らないで目に焼き付けろと言っているのでしょう。

水場が至る所にあって、コーヒー向きです。
大鳥小屋も良いロケーションですよ。次回はぜひ。
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1010
2016/8/18 0:11
 以東岳〜☆
マルイさん こんばんわ

以東岳に〜
恩師と登られるなんて素晴らしいです
昨年縦走しまして、朝日岳から以東岳方面へ行ったのですが、大鳥方面からの登りは辛そうだな〜と思っておりました
しかも途中でクマさんも見たので、大鳥小屋まで早歩きでバテバテだったのを思い出します
実は今年はピストンでの縦走を狙っていたのですが、天候がいい感じでなく、飯豊も〜
朝日連峰、いい山ですよね
お疲れさまでした〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/8/18 22:40
 Re: 以東岳〜☆
マキさん、こんばんは〜

週1マラソンクラブの顧問だった先生です
文化部だった自分はあれで鍛えられました。

昨年縦走されていたのですね。
先ほどレコ拝見しました。熊さんもいたとは
会わなくて良かった〜

初、朝日連峰、いい山でした。次は縦走!
登録日: 2016/6/11
投稿数: 6
2016/8/23 4:42
 おかえりなさい
maruiさん

遅くなりましたが、朝日連峰登頂おつかれさまです。
やはり暑かったですか
なぜ東北の山は雪渓が残っているのに暑いのでしょうかね・・・?

お花いっぱいですね〜綺麗〜
疲労き裂とか座屈とか専門用語が。。。maruiさんらしいです。私は小さいひびぐらいじゃ絶対気が付かない自信があります…。
カメラ故障は残念でしたが、何か撮ってはいけないものを撮ってしまったのか、これからカメラ使うなってことなのか。。。ものともせず携帯カメラで代用しているmaruiさんですが、携帯2台持ちだとこういう時、役立ちますね〜。

今年も先生と無事登山を決行できて何よりです (*^^)v
来年も行けるといいですね〜!

あ、私はその後、なんとか課題を終わらせ、鷲羽、水晶、黒部五郎に行ってきました。戻ってきたら関東は台風すごくてびっくりでした。8月も、あともう少しですね〜今年の暑さもなんとか耐えきりましょう
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/8/23 23:12
 Re: おかえりなさい
どもども、コメントありがとうございます

朝日連峰、木が雪でつぶされて横から縦に曲がりながら伸びている感じが上越の山と似ていました。やはり豪雪ということで、夏まで残る雪渓や雪田があるんだと思います。
でも、先生によると今回はかなり少なかったようで、水場の辺りで数mの大きさが残っているだけでした。

カメラはねぇ、使うなってことなんでしょうかね。
でもスマホで撮ってしまったのでバチがあたるかも?

黒部五郎! 今一番行きたい山です。いいな〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ