ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940754 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山(平瀬道)で日本百名山完登

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー danyamakomemame
天候快晴→晴れ&ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白水湖畔ロッジ前の駐車場(無料/50台以上/21時頃到着時駐車率は5割程度)
※登山口前にも舗装されていない砂利敷きの駐車スペースあり(10〜15台程度)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
55分
合計
8時間55分
S大白川登山口04:4106:39大倉山06:45大倉山避難小屋08:20白山室堂08:3009:09白山09:3209:57翠ヶ池10:06お池めぐり分岐10:0710:11山頂池めぐりコース分岐10:48白山室堂11:0812:12大倉山避難小屋12:16大倉山13:32大白川登山口13:3313:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●コース全般
コース全般を通して整備されていて、クサリやハシゴもなく
歩きやすい素直な登山道でした。

●平瀬道登山口〜大倉山
登山口から大倉山(2039m)まで高低差およそ800mの登りとなります。
序盤は整備された木階段を進みます。やがて眼下に白水湖、
正面に別山へと続く稜線が見えてきます。
大倉山はちょっとした双耳峰になっていて、東側のピークに頂上標が立っています。
100mほど進んだ西側のピークを下ったところに避難小屋があります。

●大倉山〜室堂
大倉山から室堂までは高低差約400mの登りです。
大倉山を過ぎてしばらく進むと登山道の南側が崩壊した場所を通過します。
この辺りから花も増え始め、トリカブト・アザミ・イブキトラノオなどがピークでした。
やがて登山道は平坦になり賽の河原へと至ります。
賽の河原から緩やかな尾根を乗り越えてしばらく進むと
室堂ビジターセンターの赤い屋根が見えてきます。

●室堂〜御前峰
室堂から御前峰までは高低差およそ250mの登りです。
登りだしは石畳の登山道、頂上直下からは九十九折となり、
白山神社の奥宮の脇を進むと御前峰に到着です。

●御前峰〜室堂(お池めぐり)
御前峰から西に進んだ後、火口跡まで下ります。
翠ヶ池を過ぎたところで西にルートを変えますが、
まっすぐ進む方にも踏み跡があるので注意が必要です。
千蛇ヶ池には雪渓が残っていました。
 
その他周辺情報【温泉】
しらみずの湯(600円)
 
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

暗いうちから登り始め、ようやく写真が撮れるくらい明るさになりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いうちから登り始め、ようやく写真が撮れるくらい明るさになりました
1
朝日を浴びるkomemame
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びるkomemame
10
日差しがキツイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しがキツイ!
2
バキバキの太陽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バキバキの太陽
12
歩きやすい素直な登山道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい素直な登山道が続きます
4
いい天気!ですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気!ですが…
4
別山方面は雲が残っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山方面は雲が残っていました
4
御前峰と剣ヶ峰が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰と剣ヶ峰が見えました
7
正面には別山へと続く稜線が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には別山へと続く稜線が見えます
2
振り返ると立派な山が見えました。登りは逆光で分かりませんでしたが順光になった下りでこの山が三方崩山だと気づきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると立派な山が見えました。登りは逆光で分かりませんでしたが順光になった下りでこの山が三方崩山だと気づきました
3
朝早い時間は上層に雲がかかってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝早い時間は上層に雲がかかってました
6
白水湖を挟んで対岸の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白水湖を挟んで対岸の山々
大倉山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山山頂に到着
7
大倉山避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山避難小屋
1
夏休み前半の山行で疲れが溜まって右足が痛いkomemame…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏休み前半の山行で疲れが溜まって右足が痛いkomemame…
2
かばいながら登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かばいながら登ります
1
いい空です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい空です!
7
徐々に前方の視界が開け開放感に浸ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に前方の視界が開け開放感に浸ります
1
右足にサポーターをつけて登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右足にサポーターをつけて登ります
3
雲海に浮かぶ乗鞍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ乗鞍
3
雲海に浮かぶ御嶽山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ御嶽山
5
北アルプスが全部見えます。右から穂高&槍〜鷲羽水晶など裏銀座の山々〜薬師〜そして左は剱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスが全部見えます。右から穂高&槍〜鷲羽水晶など裏銀座の山々〜薬師〜そして左は剱
3
いつもよりもだいぶ遅いペースですが、着実に進んでいきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもよりもだいぶ遅いペースですが、着実に進んでいきます
1
カンクラ雪渓。雪はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンクラ雪渓。雪はありません
3
崩落池の横を通過します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落池の横を通過します
2
別山が雲の間から姿を現しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山が雲の間から姿を現しました
3
ホシガラス発見(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホシガラス発見(photo komemame)
8
この写真を撮った後、danyamaのカメラがうんともすんとも言わなくなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真を撮った後、danyamaのカメラがうんともすんとも言わなくなりました
2
正面に御前峰が見えるようになりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に御前峰が見えるようになりました
3
北アルプスの全貌。標高を上げたため、先ほどよりもよりはっきりと見えるようになりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの全貌。標高を上げたため、先ほどよりもよりはっきりと見えるようになりました
6
平坦な場所に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な場所に出ました
1
室堂ビジターセンターの赤い屋根が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂ビジターセンターの赤い屋根が見えてきました
3
御前峰を見上げます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰を見上げます
2
最後の登りに取りかかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りに取りかかります
室堂ビジターセンターを振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂ビジターセンターを振り返ります
8
山頂には白山神社の奥宮が見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には白山神社の奥宮が見えています
1
別山方面は雲が湧き上がってきています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山方面は雲が湧き上がってきています
日本海方面も雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海方面も雲海
1
白山神社の奥宮が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山神社の奥宮が見えてきました
御前峰に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰に到着
5
ここ白山で日本百名山完登しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ白山で日本百名山完登しました
23
前日コンビニでプリントアウトしておきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日コンビニでプリントアウトしておきました
60
一人ずつでもパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人ずつでもパチリ
27
山頂より。大汝峰と紺屋ヶ池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。大汝峰と紺屋ヶ池
7
山頂より。湧き上がる雲の中、ギリギリ北アが見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。湧き上がる雲の中、ギリギリ北アが見えています
3
足は大丈夫とのことでお池めぐりをすることに。下りで足への負担を減らすために久しぶりにストックを使います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足は大丈夫とのことでお池めぐりをすることに。下りで足への負担を減らすために久しぶりにストックを使います
4
まずは火口まで下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは火口まで下ります
こちらは油ヶ池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは油ヶ池
1
翠ヶ池は名前の通りエメラルドグリーン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翠ヶ池は名前の通りエメラルドグリーン
7
千蛇ヶ池は雪が残っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇ヶ池は雪が残っていました
3
五色池と百姓池。小さっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色池と百姓池。小さっ!
3
千蛇ヶ池での分岐からはショートカットせずにお池めぐりルートを進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇ヶ池での分岐からはショートカットせずにお池めぐりルートを進みます
チングルマの綿毛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛
8
室堂ビジターセンターの赤い屋根が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂ビジターセンターの赤い屋根が見えてきました
足が痛いためなのか、写真で見てもいつもと違う歩き方だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が痛いためなのか、写真で見てもいつもと違う歩き方だ
2
御前峰を見上げます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰を見上げます
2
室堂まで戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂まで戻ってきました
2
奥宮祈祷殿は工事中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮祈祷殿は工事中
3
さよなら、御前峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら、御前峰
来た道を戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります
登りでは見ることができませんでしたが、下りは大倉山がよく見え、プチ双耳峰になっていることがわかります。頂上標は奥に、避難小屋は手前に立っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは見ることができませんでしたが、下りは大倉山がよく見え、プチ双耳峰になっていることがわかります。頂上標は奥に、避難小屋は手前に立っています
2
朝は逆光で気づきませんでしたが三方崩山見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は逆光で気づきませんでしたが三方崩山見えました
2
最後に御前峰と剣ヶ峰を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に御前峰と剣ヶ峰を振り返ります
2
白水湖を見ながらガンガン下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白水湖を見ながらガンガン下ります
1
秋の気配。ナナカマドが染まり始めていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の気配。ナナカマドが染まり始めていました
5
秋の気配。ナナカマドの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の気配。ナナカマドの実
5
最後に木階段を下って…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に木階段を下って…
平瀬道登山口に到着。お疲れさまでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平瀬道登山口に到着。お疲れさまでした!
6
【今回の花たち】
センジュガンピ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【今回の花たち】
センジュガンピ(photo komemame)
5
オトギリソウ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ(photo komemame)
1
ミヤマシシウド(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシシウド(photo komemame)
3
ミヤマシシウド
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシシウド
1
トリカブト(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト(photo komemame)
4
カライトソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カライトソウ
2
ホタルブクロ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ(photo komemame)
2
イブキトラノオ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ(photo komemame)
3
青空とイブキトラノオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とイブキトラノオ
4
キンポウゲ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンポウゲ(photo komemame)
4
シモツケソウ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ(photo komemame)
4
ミヤマナデシコ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマナデシコ(photo komemame)
3
ミヤマナデシコとキク系の花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマナデシコとキク系の花
ミヤママツムシソウ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤママツムシソウ(photo komemame)
5
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
4
イワギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
3
ミヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
9
【おまけ】
帰りに白川郷に立ち寄りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【おまけ】
帰りに白川郷に立ち寄りました
9
軒先を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軒先を歩きます
8
実際にここで生活している人がいるとは知りませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際にここで生活している人がいるとは知りませんでした
5
山に観光に夏休みらしい時間を過ごすことができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に観光に夏休みらしい時間を過ごすことができました
8

感想/記録

今年の夏休みは百名山ラスト1座の白山に登ることが目的のひとつだったため、
白山から近い北アルプスをブラブラした後、白山に向かう計画を立てました。

北アでは1泊2日でのテント泊 x 2本、これまで未踏のルートを歩きました。
1本目は中房温泉から喜作新道〜東鎌尾根〜西鎌尾根〜大ノマ〜笠新道まで抜け、
1日休養日に当てた後、2本目は島々からのクラシックルートで徳本峠に入り、
大滝山〜蝶ヶ岳〜長塀尾根で上高地へと下りました(記録は後日アップ予定)。

●合戦尾根〜喜作新道〜東鎌尾根〜西鎌尾根〜大ノマ〜笠新道の記録はこちら
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-940752.html

●島々〜徳本峠〜大滝山〜蝶ヶ岳〜上高地の記録はこちら
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-940753.html

しかし、ちと欲張り過ぎたせいか、
この2回の山行でkomemameの足が疲労で痛くなってしまいました。
翌日は移動&休息を兼ねて飛騨高山と郡上八幡を観光して疲れを癒しますが、
痛みはとれずヤキモキします。
無理矢理登って下山できなくなったり、怪我になってしまったら
元も子もないので勇気を奮って中止という選択肢も考えながら、
とりあえず大白川の登山口まで行って車中泊して直前の判断とします。

翌日。「たぶん大丈夫」とのことで出発。
いつもに比べるとかなりゆっくりペースですが着実に一歩一歩進んでいきます。
平瀬道が非常に歩き易い登山道だったということも助かりました。

たっぷり4時間20分ほどかけてついに御前峰山頂に到着。これで日本百名山完登です。
komemameの足のことがあったので、
嬉しいよりもホッとした気持ちの方が大きかったかなぁ。
足に負担のかかるこれからの下りが心配って気持ちもあったし。

記念写真を撮ってゴハンを食べて、さて下山開始。
komemameには室堂まで来た道をゆっくり戻ってもらって、
その間にボクはお池めぐりしようと思っていたのだけれど、
「大丈夫そうだからワタシも行く」ってことでグルッと回って室堂に戻りましたが、
下りの方が足は痛くないと言います。フツー下りの方が痛いでしょ。
室堂で少し休んでその後は一気に大白川まで下山。
何事もなく行って帰ってこられてホントよかった。それが一番嬉しかったよ。

百名山。
その是非や功罪についていろんな意見があることは知っていますが、
ボクに山に登ることの楽しさや嬉しさを教えてくれただけでなく、
時に苦しさ、どうしようもないやるせなさにぶつかった時にどうやって乗り越えるのか、
ちょっとわかったような気にさせてくれたことは間違いありません。

また、山に登る目的ながなければ赴くことがなかっただろう場所に足を運び、
その土地のことやそこにある生活、地の食べ物などを知ることで、
知的好奇心と胃袋を刺激してもらい、視野を広げてくれたのも百名山のおかげです。

そして。百座の記録をちゃんと残すことができたこのヤマレコにも感謝です。
 
 

感想/記録

100名山ラスト一座。
ヨユ〜、ヨユ〜♪って、思ってた。
しかし…
そうはいかないのが山なんだなぁ、
もっといえば、それが人生なんだなぁ、と
大まじめに考え耽ってしまう山歩きとなりました。

danyamaの感想に書いてあるとおりですが、
夏休み前半の山行で足首を痛めてしまい、
前日は観光で街中を歩くのですらズキンズキンと痛みが走るほど。
楽しいはずのつかの間の休息でしたが、気持ちは暗澹としていました。
もし無理をして登ってさらに悪化してしまったら…
もっと言えば、ひとりで歩けなくなってしまったら…
danyamaには無理はしないように、と言われたものの、
ふたりで前々から計画していたし、
当然のことながら、100座目完登という気持ちの高ぶりもあり、
何が何でも登りたかった。登りたい気持ちが勝ちました。
こういうとき本当は行かないという選択をしなくてはいけないのかもしれません。
行けるところまで行ってみて、どうしてもダメだったらその時は潔く戻ろうと。
痛み止めの湿布やサポーター、ストックなど万全の装備で臨みました。

一歩一歩ていねいに足を運び、なるべく段差を小さくしながら、
歩く速度は、かなり抑えてゆっくりと、ゆっくりと。
これならそれほど痛みは感じません。
これはいけそうだ〜とひと安心。
しばらくその調子で歩いていましたが、
人間って、欲深いというか、良く言えば向上心のある生き物というのか、
もうちょっと頑張っちゃおうかな、なんて思っちゃうわけです。
後ろから追いついてくるひとの気配がしようものなら、
先を急げーっ!ってなっちゃう。
でもやっぱりそうすると、ピキーンと足に痛みが走り、
今日は我慢我慢、ゆっくり忍耐強く歩かなければ、、と思う。
山頂に着くまでの間、この葛藤を何度も繰り返すものだから、
自分でも呆れるというか、バカだよね〜、なんて笑ってしまう。

そんなこんなで歩いていましたが、
やっぱりさすが日本三名山の白山、とても壮大な山でした。
お池めぐりは、ストンと山のお腹の中を歩き回っている気分。
いくつかの池に、秋のたくさんの花々、わさわさとしたハイマツの林。
この時間は、ガスったり晴れたりを繰り返していましたが、
ガスに覆われると、出口を塞がれてしまったんじゃないかと不安になり
晴れれば、あぁなんて素敵なのだろうと心も晴れやかに。
真逆の思いが、行ったり来たりの感じでした。

たやすいと思っていた100座目は、
まさにいろんな思いが錯綜する山歩きとなりました。
5年前に山歩きをはじめて、
100名山にこだわっていたわけではないけれど、
結果的に年中あちこちのいろんな山に登ることとなり、
良くも悪くもいろんなことを経験しました。
今回の足のこともそう。
あ、あと、汗でベタベタなのにお風呂に入れないとか、何日も歯磨きができないとか、
ありえないと思っていたことも、今はへっちゃら。
車中泊だってプロ並みになりました(笑)

100名山を登ることで、未知の世界がたくさんあることをつくづく実感しました。
きっと人生はいつまでも新しい経験のくりかえし。
そう考えるとなんて楽しい!って思います。
より多くの新しい経験をさせてくれる山、
これからもお世話になります。


おしまい


訪問者数:1990人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/4
投稿数: 248
2016/8/17 10:11
 祝百名山達成!
先ずは百名山達成おめでとうございます。
後半の百名山消化スピードは驚くべき速さでしたね。
それも百名山だけで無く、季節季節に面白そうな山も登りながらのスピード達成ですから本当に凄いと思います。
まだまだこれからも200名山300名山、100高山、・・・等たくさん有りますので、楽しみは尽きないですね。
これからもご夫婦で色々な山にチャレンジして下さい。いつも楽しみにしています。

夏休み前半のレコも興味津々です。
komemameさん足お大事にして下さい。
登録日: 2013/10/19
投稿数: 131
2016/8/17 10:52
 おめでとうございます
初めまして、tuchyと申します。いつも奇麗な写真 を楽しく見させて戴いております。百名山お二人で同時に達成、おめでとうござます。
登録日: 2012/12/12
投稿数: 1259
2016/8/17 11:56
 こんにちはー
夫婦で百名山登頂おめでとうございます

最後に残った白山はそれほど難しくない山なので楽々登頂されるのだろうと思ってましたが・・・
いろいろありますね(笑)

山もいろいろ、人生もいろいろ。
お疲れさまでした!!

今後はどんな方向性で登られるのかな・・・?
楽しみにしてます
登録日: 2012/7/23
投稿数: 469
2016/8/17 13:29
 おめでとうございます。
danyamaさん、komemameさん、お久しぶりです。
夫婦お二人揃っての百名山達成おめでとうございます。

普段から百名山だけでなく、いろんな名山や名ルートも含めて登られながらの達成本当におめでとうございます。

普段は体力抜群がっつり歩きでテン泊装備でもどんどんルートを制覇されていますが、ずっと前から計画されて楽しみにされていたにもかかわらず、故障との戦いの中での達成になるとは、山とは人生とはなど、いろいろ考えてしまいますね。

今後もご活躍される足ですから、どうぞお大事にして下さい。
登録日: 2009/11/24
投稿数: 981
2016/8/17 14:37
 祝百名山!
お二人揃って百名山完登おめでとうございます。
まずは日本百名山登山記念登録協会に登録をして表彰状を貰いましょう。

しかし、これだけ早く達成してしまうと、次の目標設定が難しいでしょう。
もう決まっているんでしょうか?
百名山5完登とか
登録日: 2010/5/12
投稿数: 164
2016/8/17 19:12
 おめでとうございます。
まずは、百名山完登、おめでとうございます
狙っていたのは知っていましたが、いつの間にか残り一つになっていたんですね。

山頂を踏むことだけを狙った百名山ならどうかと思いますが、お二人の場合、本当に山を楽しまれている様子で、マイナーなコースや百名山以外への寄り道も多く、本当に素敵な山登りをされているなぁと感心しています。いつもレコを楽しみにしていますし、参考にもさせていただいております

これからもたくさんの山に登って、danyamaさん、komemameさんにとっての百名山を選定してくださいね。それとkomemameさん、足お大事に。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1629
2016/8/17 22:22
 お祝い申し上げます
danyama/komemame さん

百名山踏破、おめでとうございます!
奇しくも私めが先週、半分の50座を達成したばかりということもあり、特別な感慨をもって拝見いたしました。

さて、先日が99座目ということで「前触れ」いただいていたので、果たして百座めはどこなのだろう?と固唾を飲んで見守っておりました(申し訳ないですがまだ過去レコ全部は拝見しておりませんので・・・)。
その正解が白山だったとは、ちと意外でした。白山クラスならお二人ならいつでもサクっと行けるレベルの山ですから、とっくに既登だろうと思うからです(ま、東京からは近くはないですからね、それも原因だったのかな?)。
何なら最後が「筑波山」というオチだったら、かなりウケたでしょうね(笑)。
あ、逆に、筑波山に行かれたときのレコを拝見したいです。あとで検索してみようかな。

にしても、決して毎週欠かさず山行されているわけでもないし、「非百」もたくさん登りながら5年で達成ですか、結構いいペースでしたね。
ちなみに私自身は百は目指すつもりはないと宣言していますので、ご心配には及びません

追伸:
「百名山」の功罪・・・難しい問題ですね。所詮、深田久弥というひとりの作家の個人的な「遊び」ですからね。まぁ深田先生がどういう意図でこの百を指定されたのか知る由もありませんが、おそらくご本人の意図から離れたところで百名山という「ジャンル」が一人歩きしていますよね。ま、私は「一つの目安」ぐらいに捉えていますけどね。

後日追記:
いま気がついたのですが、百座目が、百から一引いた「白」というのは、ちょっとオシャレでしたね(笑)
登録日: 2010/8/17
投稿数: 64
2016/8/17 23:27
 お二人での完登、イイですね〜
danyamaさん、komemameさん、おめでとうございます。
以前、何回かニアミスさせて頂いたyamadayと申します。

百名山に限らず、季節の彩りを楽しめる山を堪能しつつ、百名山も一つの目標として達成していこうというスタンスを貫かれて、完登された印象で、共感いたします。
また、お二人揃ってというところが、素敵なチャレンジでしたね。

これからは、更に解き放たれて山を楽しんでいかれることと思いますが、再びニアミスの機会があれば、楽しいお話お聞かせください。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3092
2016/8/18 12:05
 素晴らしいですね
こんにちは!

とうとう達成されましたね
この日を見届けるために、冷たくされながらも追っ掛けしてました
手負いでも、大白川から登られるとは、流石のお二人です!
本当に、おめでとうございます。

百名山、ヤマレコ界でも肩身の狭い存在ですが、danyamaさんの感想通り
だと思います。
私も、山歩きをする切っ掛けが百名山であり、知らない日本各地で親切にされもしました。
今でも、数人の方とお付き合いがあります。

>視野を広げてくれたのも百名山
色々な意味で、その通りですね!百座に百の経験がある訳ですからね。

お二人の共通した苦楽の体験、これからの人生の糧になりますね
登録日: 2014/9/21
投稿数: 16
2016/8/18 21:16
 お疲れ様でした
もしかしたら私、カンクラ雪渓くらいから同じくらいのペースで後ろからついてってたかもです。そしておそらく山頂でお写真撮らせて頂いたかもです。なんせ照れ屋なので、持っていた紙が何か気になったけど、お声掛けすることができず…(笑)百名山達成おめでとうございます!そしてとっても雰囲気がステキなご夫婦だなって思いました。あの後足は大丈夫でしたか?とても足を痛めてるようには見えないくらい、サクサク歩いてみえたから、ビックリです!
登録日: 2010/1/29
投稿数: 1353
2016/8/18 22:41
 祝百名山完登!
danyamaさん、komemameさん、おめでとうございます。
百については、danyamaさんと同感で、百という目標があったおかげで、
それがなければ行くこともなかったであろう地に行き、登り、食べ、飲み、温泉に浸かり、人の優しさを知り、計り知れない経験ができたと思ってます。
残念ながら、うちのカミサンは百達成で燃え尽きちゃいましたが
まあ、それでも二人にとってのかけがえなない財産となってます
danyamaさん、komemameさんは、山へのスタンスがハイレベルで、しかも息がぴったりのようなので、いつも羨ましく拝見してます。
今後も無理せず、山を楽しんでくださいね。
ご活躍を陰ながら楽しみにしてます
登録日: 2010/7/12
投稿数: 1222
2016/8/19 11:41
 とうとうやり遂げましたね❗
本気でおめでとうございます✨✨✨
そしてお疲れ様でした😆
上のSさんに自分が伝えたい事ほとんど書かれちゃいました(笑)
この日を首を長くしてお待ちしてました😄
自分の事のようにメチャ嬉しく思っています❗
お二人で積み上げた素敵な宝物
生涯の素晴らしい思い出となりましたね
これからも仲良しご夫婦で更に濃密な山登りを楽しんでくださいね
機会がありましたら、またご一緒しましょう
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 11:58
 Re: 祝百名山達成!
yamayaさん

どうもありがとうございます。
百名山目指す!という意識もなかったので、ぜんぶ登ったといっても、
あまり「おわった〜」ってかんじでもないのですが…
全国あっちこっちまわれて、旅行気分を味わえたのが、
今後、少し減っちゃいそうなので、それがちょっと寂しいですね〜。
ひと区切りという感覚もないので、
これからも今までどおり変わらず山登りをたのしんでいきたいと思っています。

yamayaさんいつもレコなどみていただいてありがとうございます!
前半レコは…いつになるだろう。。笑、がんばります〜
足、お気遣いありがとうございます。
まだちょっと痛むので大事にしたいと思います
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 12:03
 Re: おめでとうございます
tuchyさん

はじめましてkomemameです。
いつもレコ見ていただいてありがとうございます。
そしてお祝いのコメント嬉しいです。
ふたりで達成できてひとまずよかったですー。
途中、私だけdanyamaから遅れをとっていたので、
追いつけてよかった〜って思っています!
これからも変わらずヤマレコにはお世話になりますので、
ぜひぜひよろしくお願いします〜
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 12:12
 Re: こんにちはー
yama_poundさん

ありがとうございます。
ですよねーーー!!!!!ほんと私も楽々って思っていたのに。。
生きていると、いろいろ起こるものですね。
でも、うまくいかないからこそ、
うまくいったときはものすごい喜びがあるし、
ダメなこともいつしか自分の糧となって、いい思い出に

てなわけで、いつまでも「これで満足!」は訪れないと思うので、
きっと今後も今まで同じような山登りしてると思います〜
これからも変わらず、どうぞよろしくお願いします。
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 12:23
 Re: おめでとうございます。
espritさん

こんにちは〜!
ありがとうございます。

百名山という目安というかモノサシがあったからこそ、
全国各地のいろんなタイプの山に登れて、
たくさんの経験ができたって思います。
百名山サマサマ〜ですー、笑
それにしても、さいごの白山を前に、ほんとうに目の前にして、
足を痛めてしまうとは、「なんで、なんで、なんでだよーっ」って感じでした。

足お気遣いいただいてありがとうございます。
少しずつ腫れぼったいのもひいてきましたが、
あんまりがんばりすぎないように気をつけます!
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 12:50
 Re: 祝百名山!
hottenさん

ありがとうございます。

てっ、hottenさん!
本気でなんちゃら協会ってのに登録しようと
調べてしまったじゃないですか〜!!!笑
(根が素直なもので

もともと目標とかにしてたわけじゃなかったりするので、
これからも同じように山登りしていくと思います〜。
でも何かあった方がやりがいあるのかな?
にしても、5完登って聞くだに吐いてしまいそうです〜
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 13:08
 Re: おめでとうございます。
usatakoさん

ありがとうございます。
ほんと、いつの間にこんなに登ったんだ〜って自分でも思います

振り返れば百名山はいろんな挑戦や経験をさせてくれた感謝すべき存在。
そうそう、usatakoさんにも会えました。(最近ニアミス?ありませんね

usatakoさんのおっしゃるように自分にとっての100を選定するっていいですね!
それをこれからの山登りで意識してみようかな。
面白いかも〜

足、しっかり治してから山に行きたいと思います!
ありがとうございました。
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 13:30
 Re: お祝い申し上げます
tsukadonさん

ありがとうございます。
tsukadonさんもハーフ百名山完登ですか。
パチパチパチ〜!
tsukadonさんのおっしゃるように、私も百名山は一つの目安と思います。
私も目指していたわけじゃないのに、あちこち登っていたら、
いつのまにか50を超え、60を超え、80を超え…
このあたりまできてみたら、ちょっと残っているのも気持ち悪く、
今思えば、100近くなってようやく「目指した」感じです。

白山はあえて残したというより、
残っちゃった、、って感覚です。
何しろこちらから行くの大変ですもんね〜。。
厳しめの山で感動のフィナーレとかだったら、かっこ良かったのかもですが、
今回はサクッとクラスの山でのんびりひぃひぃ言いながらのフィナーレで、
感慨深いとか一切なくてー。
我ながらまぁこれも「自分らしい」かなと思っています。

筑波山はレコを振り返ってみたら2013年の春に行っていました。
すごい花粉症で、いっぱい花粉を浴びて吸って帰り、
帰りは違った意味でぐったり疲れていたのを思い出しました〜。

>百座目が、百から一引いた「白」
これ、すごい発見ですね!
tsukadonさんの日々のギャグ(?)ことば遊び(?)の賜物です〜。
これ、使わせていただきますー
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 13:40
 Re: お二人での完登、イイですね〜
yamadayさん

ありがとうございます。
yamadayさん、いっしょにラッセルしたときはお世話になりました
私たちこそこんどお会いできたら、
yamadayさんともっとお話ししたいって思ってます〜!

さらに解き放たれて…たしかにそういう感じはあるかもしれません。
もっと自由に思いのままに、そして私自身はひとりでの山登りにも
もっとチャレンジしていきたいなぁってぼんやり思っています。

これからもヤマレコで山でよろしくお願いします
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 13:51
 Re: 素晴らしいですね
tailwindさん

ちょ、ちょ、冷たくなんてしてないですしー
追っかけってくれてたのも気付きませんでしたしー
というのは置いといて、、
今回は100達成のありがたきお言葉、ありがとうございます。

日本各地でいろいろな人や歴史や食などに触れるきっかけにもなりましたし、
「百座に百の経験がある」って、そのとおり!って思います。
tailwindさんはそこで今だお付き合いが続いている方がいらっしゃるとは、
すばらしいですね。きっとtailwindさんのお人柄あってこそなんだろうなぁ。

夫婦で共通した時間と経験を持てたのは、
たしかにこれからの糧になりますね。
(ケンカしたときとか、思い出そう!笑)
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 13:59
 Re: お疲れ様でした
ararechanさん

こんにちは!
写真撮っていただいたボーダーのお方ですよね!
その節はありがとうございました。
ふだんはあまり他の方に写真を撮っていただくこともなく、
あのときはararechanさんに思い切って声をかけさせていただきましたー。
しかもあの紙広げるのも、気恥ずかしい感じで、、
ararechanさんに撮っていただけて、ほんとうに感謝しています。

おかげさまで足はだいぶ良くなってきました!
無理は禁物と肝に銘じて、ずっと歩けるように大事にします。
コメントありがとうございました
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 14:26
 Re: 祝百名山完登!
satoyamaさん

ありがとうございます。
satoyamaさん、計り知れない経験、そのとおりです〜!
ふつうに生活していると、勘違いして
もう分かった気になったりするときがありますが、(←私だけ?笑)
まだ知らないこともたくさんあるし、
経験したことのないことだらけだし、
新しいひととの出会いもいっぱいあるし、
この歳になって吸収できること、視野が広がること、
変われることってまだまだあるんですよねー。
百名山は、それを可能に、私にきっかけをつくってくれた存在。
やってなかったら、今ごろ「重度の勘違いヤロー」になっていたかも、、笑

satoyamaさんのハードな山行にはおよびもしませんが、
私もdanyamaの山行にどこまでついていけるのか、、
少しずつ山へのスタンスや思いも当然のことながら変わっていくとは思いますが、
楽しむ気持ちは忘れずに、長く山と関わっていきたいと思っています
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/19 14:37
 Re: とうとうやり遂げましたね❗
sanpoさん

ありがとうございます〜
今回はつかれましたー、がんばりましたー、な2016夏 でした。
ねぎらってくださって、ほんと感謝です。

図々しくもsanpoさんはいつも見守っていただいているって、
勝手に思っていましたー。
自分のことのように喜んでくださるとは、嬉しすぎる〜!

100はおわりでもはじまりでもないと思っているので、
これからも変わることなく夫婦ふたりで
ケンカもほどほどに 仲良く山登りを楽しみます〜。
機会がありましたら、またよろしくお願いします。
登録日: 2014/3/9
投稿数: 280
2016/8/20 7:44
 おめでとうございます!!!
百名山完登おめでとうございます♡
夫婦でってのが素敵です(*´ω`*)
前日にコンビニプリントってのが少し笑えましたw
ヨユーヨユーで百名山ラストの山よりも、足首のことがあって、色々な想いが入り混じった中でのラスト…より感動したんじゃないでしょーか(*´ω`*)
私は先月白山で足首を捻挫したので、夏休み山行きつかったです(´・ε・`)
足首の具合、どーですか?
ゆっくり休んでくださいね(*´ω`*)

平瀬道からの白山は紅葉シーズンに行きたいと思ってたので、参考にさせていただきます!
夏休み前半のレコも楽しみにしてますね((≧艸≦*))

次は二百名山か百高山とかどーでしょーか?!
本当にお疲れ様でした!
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/21 10:23
 Re: おめでとうございます!!!
ruonickさん

ありがとうございます〜
夫婦で達成しようと思っていたので、
さいごいっしょにゴールを踏めたのは嬉しかったです。
いちお区切りだしと、あの紙コンビニでプリントしたけど、
なかなか思い通りにプリントできなくて、、
なんどもやり直したのも、いい思い出です〜

ruonickさん白山は三ノ峰から縦走だったんですね。
友だちとの山歩きたのしそう〜 お花もきれいです〜
日帰りの人がほとんどの中で、何人か縦走装備の方がいらっしゃいましたが、
白山とてもよかったのでわたしもゆっくりあのあたり歩きたいです。

ruonickさんは足はもうだいじょうぶですか?
木道ってほんとデンジャラスだっ
山はもちろん何をするにも、大事な大事な足!
お互いゆっくり休んで次の山楽しみましょうね〜。
登録日: 2012/8/9
投稿数: 233
2016/8/21 19:03
 百名山登頂おめでとうございます。
5年で百名山登頂とは 早いですね。 それもご夫婦で達成されて素晴らし(^^♪
百名山はそれなりに面白い山が多いので 登って見て良かったと思う事が多いですね。
私はまだ80座を超えたばかりで 残っているのは東北・北海道・九州と遠い所だけなので これからが 大変です。
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/8/21 20:47
 Re: 百名山登頂おめでとうございます。
mountainwalkさん

ありがとうございます
たしかに百名山は見どころあり、登り甲斐あり、
「さすが百名山!」と思う山ばかりでした。
こういう目安があったからこそ出会えた山もいっぱいです。

mountainwalkさんは東北、北海道、九州が残っているなんて
とーーーっても羨ましい
わたしにとって特に思い出がいっぱい残っているエリアです
ご飯もお酒も美味しいし、あたたかい人との出会いもあったり。
山プラスαの楽しく素敵な出来事が思い起こされます。
機会があったらもう登りに行きたいです。
mountainwalkさんもいつもご夫婦で登られていらっしゃって、
素敵だなーって思います。
コメントいただきありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ