ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940758 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

栂池〜白馬岳〜親不知(栂海新道)

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー masai
天候11日:快晴
12日:快晴
13日:霧→曇り時々晴れ
14日:晴れ時々曇りと霧
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
【行き】
白馬駅(12:05)→栂池高原(12:30)
http://www.alpico.co.jp/access/hakuba/tsugaike/#timetable_summer

【帰り】
親不知観光ホテルの送迎で、親不知駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間10分
休憩
7分
合計
2時間17分
S栂池ヒュッテ13:3914:32天狗原の祠14:37風吹大池方面分岐14:3915:30乗鞍岳15:3515:56白馬大池山荘
2日目
山行
8時間14分
休憩
1時間17分
合計
9時間31分
白馬大池山荘03:5404:36船越ノ頭04:3805:22小蓮華山05:3006:04三国境06:0706:35白馬岳07:0007:23三国境07:3308:00鉱山道分岐08:39雪倉岳避難小屋08:4709:30雪倉岳09:4711:31小桜ヶ原11:49水平道分岐11:5313:17水谷のコル13:25朝日小屋
3日目
山行
6時間7分
休憩
57分
合計
7時間4分
朝日小屋04:2704:32水谷のコル05:20朝日岳05:2705:47吹上のコル05:5006:06照葉ノ池06:48アヤメ平06:5007:42黒岩平水場07:5208:20黒岩山08:2309:37サワガニ山09:4810:22北又の水場10:4311:23犬ヶ岳11:31栂海山荘
4日目
山行
9時間7分
休憩
1時間4分
合計
10時間11分
栂海山荘03:1504:11黄蓮山04:1304:55菊石山04:5905:37下駒ヶ岳05:4207:00白鳥山07:1508:14シキワリの水場08:2209:08坂田峠09:2010:08尻高山11:11二本松峠11:1611:31入道山11:3613:09親不知 栂海新道登山口13:10親不知観光ホテル13:1813:26栂海新道起点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース】
 ・全体的に良く整備されています。
 ・栂海新道はアップダウンが多いです。
 ・犬ヶ岳南側のヤセ尾根、下駒ヶ岳の急坂には注意。

【ポスト】
 栂池ゴンドラ乗り場(登山相談所)

【トイレ】
 栂池ビジターセンター前、各山小屋、親不知
その他周辺情報【温泉】
親不知観光ホテル(親不知駅への送り込みで1500円・この日は15時まで)
http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/accommodations/tsugaikeonsen/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

初めての「山の日」の栂池山荘前で。
2016年08月11日 13:33撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての「山の日」の栂池山荘前で。
天気は快晴。
暑さにやられないように、ゆっくり登ります。
2016年08月11日 13:53撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は快晴。
暑さにやられないように、ゆっくり登ります。
2
天狗原
2016年08月11日 14:34撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原
風吹大池への分岐
2016年08月11日 14:38撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹大池への分岐
1
一昨年の9月中旬、この付近に雪渓の登りがあったのですが、今年はもう雪はありません。
2016年08月11日 15:14撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年の9月中旬、この付近に雪渓の登りがあったのですが、今年はもう雪はありません。
振り返ると、頸城三山に高妻山。
2016年08月11日 15:17撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、頸城三山に高妻山。
3
乗鞍岳山頂
2016年08月11日 15:32撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳山頂
2
少し進むと、白馬大池が見えます。
山荘脇には、既に多くのテントが張られています。
2016年08月11日 15:40撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと、白馬大池が見えます。
山荘脇には、既に多くのテントが張られています。
白馬大池テン場。
小屋のお姉さん曰く、今日は相当多いとのこと。
2016年08月11日 16:25撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池テン場。
小屋のお姉さん曰く、今日は相当多いとのこと。
2
大池のすぐ近くにスペースを確保できました。
2016年08月11日 16:23撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池のすぐ近くにスペースを確保できました。
5
夕方、蓮華温泉への下山口付近に行ってみると、雲海と能登半島が見えました。
2016年08月11日 17:51撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方、蓮華温泉への下山口付近に行ってみると、雲海と能登半島が見えました。
5
翌朝、真っ暗いうちに出発します。
最初のピーク「船越ノ頭」
2016年08月12日 04:37撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、真っ暗いうちに出発します。
最初のピーク「船越ノ頭」
1
新潟県最高峰の小蓮華山
2016年08月12日 04:41撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟県最高峰の小蓮華山
3
妙高山の右側から、太陽が登ってきました!
2016年08月12日 05:01撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山の右側から、太陽が登ってきました!
8
モルゲンロートの白馬三山
2016年08月12日 05:07撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの白馬三山
6
遠く、富士山も頭だけ見えています。
2016年08月12日 05:07撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く、富士山も頭だけ見えています。
1
小蓮華山山頂の鉄剣
2016年08月12日 05:23撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山山頂の鉄剣
1
白馬岳が近付いてきました。
気持ちの良い道です。
2016年08月12日 05:49撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳が近付いてきました。
気持ちの良い道です。
1
三国境。
このまま雪倉岳方面に向かうつもりでしたが、まだ早い時間だし天気も良いので、白馬岳を往復します(荷物はデポ)。
2016年08月12日 06:03撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境。
このまま雪倉岳方面に向かうつもりでしたが、まだ早い時間だし天気も良いので、白馬岳を往復します(荷物はデポ)。
白馬岳山頂
2016年08月12日 06:36撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂
3
杓子岳、鑓ヶ岳、鹿島槍、槍穂
2016年08月12日 06:38撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳、鑓ヶ岳、鹿島槍、槍穂
2
剱、立山、黒部五郎、水晶岳
2016年08月12日 06:38撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱、立山、黒部五郎、水晶岳
3
黒部市付近と黒部川、日本海
2016年08月12日 06:39撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部市付近と黒部川、日本海
1
これから向かう、雪倉岳、朝日岳。
能登半島も薄っすら見えていますね。
2016年08月12日 06:39撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう、雪倉岳、朝日岳。
能登半島も薄っすら見えていますね。
5
先程の小蓮華山と、奥に頸城三山、佐渡島。
2016年08月12日 06:50撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の小蓮華山と、奥に頸城三山、佐渡島。
3
八ヶ岳、南アルプス。
富士山も微妙に見えています。
2016年08月12日 06:52撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、南アルプス。
富士山も微妙に見えています。
南側を拡大。
蓮華、針ノ木、槍穂に野口五郎・・・
2016年08月12日 06:55撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側を拡大。
蓮華、針ノ木、槍穂に野口五郎・・・
三国境に戻ります。
まだまだ長い道のりです。
2016年08月12日 07:34撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境に戻ります。
まだまだ長い道のりです。
マツムシソウがあちこちで咲いていました。
2016年08月12日 07:45撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウがあちこちで咲いていました。
1
鉱山道分岐
2016年08月12日 08:01撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱山道分岐
1
雪倉岳避難小屋手前の、広々とした尾根。
小屋の先の登りは、厳しそうです。
2016年08月12日 08:34撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳避難小屋手前の、広々とした尾根。
小屋の先の登りは、厳しそうです。
雪倉岳避難小屋
2016年08月12日 08:48撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳避難小屋
1
トウヤクリンドウ
2016年08月12日 09:02撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
1
雪倉岳への苦しい登り
2016年08月12日 09:02撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳への苦しい登り
雪倉岳山頂
2016年08月12日 09:31撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳山頂
2
山頂からは、蓮華温泉の建物が見えています。
2016年08月12日 09:32撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは、蓮華温泉の建物が見えています。
2
三国境方面。
結構歩いてきました。
2016年08月12日 09:38撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境方面。
結構歩いてきました。
朝日岳と、左に朝日小屋。
まだまだ遠いです。
2016年08月12日 09:39撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳と、左に朝日小屋。
まだまだ遠いです。
1
糸魚川方面と日本海
2016年08月12日 09:42撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸魚川方面と日本海
2
しばらく下ったところで、焼山をズーム。
噴煙がまっすぐ上がっています。
2016年08月12日 10:32撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下ったところで、焼山をズーム。
噴煙がまっすぐ上がっています。
長い下りです。
2016年08月12日 10:32撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下りです。
1
小桜ヶ原手前の水場。
キンキンに冷えていました。
2016年08月12日 11:25撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小桜ヶ原手前の水場。
キンキンに冷えていました。
小桜ヶ原と朝日岳
2016年08月12日 11:33撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小桜ヶ原と朝日岳
1
水平道分岐
2016年08月12日 11:50撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平道分岐
アップダウンがいくつかありますが、良く整備されています。
2016年08月12日 12:04撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンがいくつかありますが、良く整備されています。
雪倉岳がずいぶん遠くになりました。
2016年08月12日 12:32撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳がずいぶん遠くになりました。
朝日小屋に到着。
受付とビールは、外です。
2016年08月12日 14:29撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日小屋に到着。
受付とビールは、外です。
広々しているテン場
2016年08月12日 15:54撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々しているテン場
2
明日登る予定の朝日岳
2016年08月12日 15:59撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る予定の朝日岳
1
翌朝はあいにくの霧です。
小一時間で、朝日岳山頂。
2016年08月13日 05:27撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝はあいにくの霧です。
小一時間で、朝日岳山頂。
1
チングルマの穂
2016年08月13日 05:32撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの穂
2
吹上のコルへの下りで、晴れてきました!
2016年08月13日 05:39撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上のコルへの下りで、晴れてきました!
1
吹上のコル。
ここから栂海新道が始まります。
2016年08月13日 05:48撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上のコル。
ここから栂海新道が始まります。
3
栂海新道の独特な看板
2016年08月13日 05:51撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂海新道の独特な看板
2
栂海新道入口
2016年08月13日 05:51撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂海新道入口
2
照葉ノ池
2016年08月13日 06:08撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
照葉ノ池
2
アヤメ平のアヤメ
2016年08月13日 06:45撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平のアヤメ
2
アヤメ平の気持ちの良い道
2016年08月13日 06:53撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平の気持ちの良い道
2
黒岩平の水場。
ここで給水し、全部で6リットルになりました。
2016年08月13日 07:51撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩平の水場。
ここで給水し、全部で6リットルになりました。
1
ようやく、黒岩山が見えました。
2016年08月13日 08:08撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、黒岩山が見えました。
黒岩山山頂。
右奥は犬ヶ岳。まだまだ遠いです。
2016年08月13日 08:22撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩山山頂。
右奥は犬ヶ岳。まだまだ遠いです。
1
文子ノ池
2016年08月13日 08:46撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文子ノ池
1
意外に大きなサワガニ山
2016年08月13日 09:18撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に大きなサワガニ山
2
サワガニ山に到着。
ここで、ザックの中に1リットル以上も水をこぼしていることに気付きます。
2016年08月13日 09:38撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワガニ山に到着。
ここで、ザックの中に1リットル以上も水をこぼしていることに気付きます。
1
犬ヶ岳への、アップダウンの多い稜線
2016年08月13日 10:00撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬ヶ岳への、アップダウンの多い稜線
北俣の水場入口。
1リットル汲むのに1分くらいと、しっかり出ていました。
2016年08月13日 10:27撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北俣の水場入口。
1リットル汲むのに1分くらいと、しっかり出ていました。
1
ここは慎重に通過(振り返ったところ)
2016年08月13日 11:15撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは慎重に通過(振り返ったところ)
犬ヶ岳はガスなので、通過しました。
2016年08月13日 11:24撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬ヶ岳はガスなので、通過しました。
栂海山荘に到着
2016年08月13日 11:32撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂海山荘に到着
5
トイレ入口
2016年08月13日 12:19撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ入口
テントは全部で10張りくらい。
結構賑やかでした。
2016年08月13日 15:26撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは全部で10張りくらい。
結構賑やかでした。
4
夕方、翌日に歩く山々がほんの少し見えました。
2016年08月13日 17:10撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方、翌日に歩く山々がほんの少し見えました。
1
翌朝は3時過ぎに出発。
黄連の水場入口(通過しました)
2016年08月14日 04:40撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は3時過ぎに出発。
黄連の水場入口(通過しました)
菊石山。
ようやく明るくなってきました。
2016年08月14日 04:57撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊石山。
ようやく明るくなってきました。
1
下駒ヶ岳の登りはきつそう。
2016年08月14日 05:12撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下駒ヶ岳の登りはきつそう。
下駒ヶ岳の登りで。
犬ヶ岳がずいぶん小さくなりました。
2016年08月14日 05:33撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下駒ヶ岳の登りで。
犬ヶ岳がずいぶん小さくなりました。
下駒ヶ岳
2016年08月14日 05:38撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下駒ヶ岳
白鳥山の水場入口(通過しました)
2016年08月14日 06:49撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥山の水場入口(通過しました)
白鳥山に到着!
ここまで来れば余裕だろうと考えたのが、甘かったです。
2016年08月14日 07:01撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥山に到着!
ここまで来れば余裕だろうと考えたのが、甘かったです。
4
展望台からの日本海。
この展望台からの下りが、4日間で一番緊張した場所でした。
2016年08月14日 07:03撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの日本海。
この展望台からの下りが、4日間で一番緊張した場所でした。
2
シキ割の水場。
ここは細く、500mlのペットボトルで1分半くらいかかりました。
2016年08月14日 08:21撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シキ割の水場。
ここは細く、500mlのペットボトルで1分半くらいかかりました。
1
金時坂の長い下り。
登りだと、相当苦しいところでしょう。
2016年08月14日 09:03撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時坂の長い下り。
登りだと、相当苦しいところでしょう。
1
坂田峠に出ました。
急な下りでヘトヘトになり、道路に座り込んで休憩しました。
2016年08月14日 09:09撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂田峠に出ました。
急な下りでヘトヘトになり、道路に座り込んで休憩しました。
1
尻高山手前の美しいブナ林
2016年08月14日 10:05撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻高山手前の美しいブナ林
1
海も時々見えるようになりました。
2016年08月14日 10:06撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海も時々見えるようになりました。
尻高山
2016年08月14日 10:09撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻高山
再び林道に出ます。
暑さもあって、苦しくなってきました。
2016年08月14日 10:41撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び林道に出ます。
暑さもあって、苦しくなってきました。
林道に出るところの階段。
白鳥小屋展望台の次くらいに緊張した場所。
2016年08月14日 10:50撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出るところの階段。
白鳥小屋展望台の次くらいに緊張した場所。
二本松峠。
この手前の木にサルがいて、最初はクマかと思って引き返したりして、遅くなりました。
2016年08月14日 11:16撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本松峠。
この手前の木にサルがいて、最初はクマかと思って引き返したりして、遅くなりました。
ゆっくり登り、入道山。
この先の下りで、一気に体調が悪くなります。
2016年08月14日 11:32撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり登り、入道山。
この先の下りで、一気に体調が悪くなります。
最後の最後で動けなくなるアクシデントがありましたが、どうにか国道8号に出ました!
2016年08月14日 13:09撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後で動けなくなるアクシデントがありましたが、どうにか国道8号に出ました!
3
栂海新道登山口
2016年08月14日 13:10撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂海新道登山口
3
観光ホテルでお風呂の話を聞いてから、海に出ました。
2016年08月14日 13:28撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光ホテルでお風呂の話を聞いてから、海に出ました。
9
サンダルに履き替えようと思いましたが、やっぱり登山靴にしました。
そして、海水を一口飲んで終了!
2016年08月14日 13:27撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンダルに履き替えようと思いましたが、やっぱり登山靴にしました。
そして、海水を一口飲んで終了!
11

感想/記録
by masai

2012年頃から毎年のようにチャンスを伺っていた栂海新道。
ようやく出かけることができました。
天候に恵まれ、3日目の栂海山荘までは順調でした。

最終日も涼しい風が吹いたりもしましたが、汗の量は想像以上でした。
親不知まで残り標高差100mのところで完全にバテて、動けなくなりました。
経口補水液の残りやスポーツドリンクを飲んで20分ほど安静にしたら復活しましたが、危ないところでした。

そんなこともあり、最後に親不知の車道に出る時は、自分自身でかなり感動してしまいました。
いろいろな意味で、これまでの山の経験が試されるのが栂海新道だと感じました。

尚、これで太平洋〜日本海の本州横断が実現しました。
http://ms101jp.com/t-n.htm
訪問者数:386人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/21
投稿数: 708
2016/8/15 22:47
 お疲れ様でした
太平洋〜日本海までの横断完結、おめでとうございます

今回のコースは全行程47kmもあり、最後は標高0mですから重いテント泊の装備ではかなり大変だったと思います。
全体的にかなり早いペースで快調に歩いていると思います。しかし最後の不調はもしかすると熱中症かもしれませんね。
何はともあれ念願のコースが繋がり良かったですね

このコース私も興味がありますが、真夏の標高0mはちょっと無理かと思っております。
登録日: 2008/5/31
投稿数: 498
2016/8/16 9:41
 hachiさん
ありがとうございます

テント装備での真夏の栂海新道は、厳しいのは承知していましたが、おっしゃるようにまずまずのペースで歩けたと思います。
それでも標高500mくらいから下は、想像以上に苦しいものとなりました。
ペース配分も難しいものだと感じました。
最後の不調は焦りましたが、水が1リットル以上残ってて、助かりました。

最終日は白鳥小屋に泊まって2日に分ければ、結構余裕が生まれると思います。
hachiさんも、機会あればぜひsign01

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ