ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940780 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

大谷原から鹿島槍ケ岳日帰り

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー HiraKoi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間6分
休憩
53分
合計
10時間59分
S大谷原 登山口03:2604:11西俣出合04:1505:40高千穂平05:4106:48冷乗越06:5007:04冷池山荘07:0507:12冷池山荘テント場08:02布引山08:52鹿島槍ヶ岳09:1809:40鹿島槍ヶ岳北峰09:5010:15鹿島槍ヶ岳10:1810:49布引山10:5011:13冷池山荘テント場11:18冷池山荘11:2011:36冷乗越12:36高千穂平12:3713:36西俣出合13:3814:25大谷原 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 携帯 タオル ストック カメラ

写真

高千穂平からの爺ケ岳
2016年08月14日 05:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂平からの爺ケ岳
高千穂平からの鹿島槍ヶ岳
2016年08月14日 05:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂平からの鹿島槍ヶ岳
高千穂平からの鹿島槍ヶ岳。まだ結構距離があります。
2016年08月14日 05:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂平からの鹿島槍ヶ岳。まだ結構距離があります。
高千穂平を少し過ぎたところから登山等と爺ケ岳
2016年08月14日 06:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂平を少し過ぎたところから登山等と爺ケ岳
冷乗越手前の鎖場
天気が良ければ問題なし
2016年08月14日 06:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越手前の鎖場
天気が良ければ問題なし
冷乗越に到着
2016年08月14日 06:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越に到着
冷乗越からの鹿島槍ヶ岳
圧巻の雄姿です
2016年08月14日 06:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越からの鹿島槍ヶ岳
圧巻の雄姿です
冷乗越からの立山と剱岳
2016年08月14日 06:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越からの立山と剱岳
冷池山荘
千葉大なんだな
2016年08月14日 07:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘
千葉大なんだな
1
テント場
2016年08月14日 07:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場
テント場から剱岳・立山が一望できます
2016年08月14日 07:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場から剱岳・立山が一望できます
頂上へ向かいます
2016年08月14日 07:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上へ向かいます
まず布引山に向かいます
2016年08月14日 07:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず布引山に向かいます
雲海がきれいでした
2016年08月14日 07:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海がきれいでした
布引岳に到着です
2016年08月14日 08:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引岳に到着です
布引岳から鹿島槍ヶ岳南峰を目指します
2016年08月14日 08:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引岳から鹿島槍ヶ岳南峰を目指します
五竜岳・白馬岳方面を望む
近日中に登りたいな
2016年08月14日 08:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳・白馬岳方面を望む
近日中に登りたいな
鹿島槍ヶ岳南峰に到着です
思いのほか簡単に登れました
ここまで5時間半
2016年08月14日 08:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰に到着です
思いのほか簡単に登れました
ここまで5時間半
鹿島槍ヶ岳南峰から来た道を望む
遠くに槍ヶ岳と穂高岳
2016年08月14日 08:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰から来た道を望む
遠くに槍ヶ岳と穂高岳
鹿島槍ヶ岳南峰から来た道を望む
遠くに槍ヶ岳と穂高岳
雲海がきれい
2016年08月14日 08:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰から来た道を望む
遠くに槍ヶ岳と穂高岳
雲海がきれい
五竜岳・白馬岳方面
2016年08月14日 09:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳・白馬岳方面
北峰を望む
2016年08月14日 09:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰を望む
吊尾根経由で北峰へ
2016年08月14日 09:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根経由で北峰へ
吊尾根の分岐
2016年08月14日 09:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根の分岐
鹿島槍ヶ岳北峰頂上
2016年08月14日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰頂上
鹿島槍ヶ岳北峰から五竜岳・白馬岳を望む
2016年08月14日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰から五竜岳・白馬岳を望む
鹿島槍ヶ岳北峰から鹿島槍ヶ岳南峰・剱岳を望む
2016年08月14日 09:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰から鹿島槍ヶ岳南峰・剱岳を望む
吊尾根にあった雪渓
2016年08月14日 09:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根にあった雪渓

感想/記録

 夏山の最盛期、どこに行けばあまり人に会わずに山を楽しめるか、新しい山を開拓したい、松本から簡単に日帰りできる所は?、、、などなど考えて、結局、大谷原から鹿島槍ヶ岳に挑戦することにしました。

 結論から言うと、大正解!!!僕が山登りに求める要素がほぼ全て含まれている山でした。

 日帰りでは時間的にタイトな日程になることが予想されたので、午前に2時に松本の自宅を出発。途中コンビニで食料を調達し、大谷原登山口に向かいました。夜のドライブで道は空いていたので、3時過ぎには登山口に到着しました。駐車場は比較的広く、問題なく停められました。

 登山口から1時間程度は林道歩きがありました。個人的にはあまり長い林道は好きではないですが、これくらいだと本格登山前のウォーミングアップになりました。途中、小さめのクマに遭うというハプニングもありましたが、相手方から逃げて行ってくれたので事無きを得ました。林道の終点には砂防ダムがあり、その下を通っているトンネルを抜けると登山道でした。

 赤尾尾根は延々と続く急登でした。道はよく整備されており、歩きやすく、急登の所々に梯子もありました。黙々と歩くこと2時間弱で高千穂平に到着しました。高千穂平からは鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳がきれいに見ることができました。同時に、まだかなり長い距離歩かなければいけないことを再認識しました。高千穂平からは低木がメインになり、視界が開けていて、歩いていて気分が良い尾根歩きでした。冷乗越の手前には岩場があり、鎖を利用しながら登っていく個所もありましたが、雨さえ降らなければ危険な感じはありませんでした。

 冷乗越からは稜線歩きの開始です。やや強めの風が吹いており、途中から長袖を羽織って歩きました。布引岳を過ぎると鹿島槍ヶ岳の全貌がよく見えるようになりました。南峰までの道で危険な箇所はなく、無事に南峰に登頂しました。

 鹿島槍ヶ岳は双耳峰で、北峰と南峰があります。南方の方が標高が高く、鹿島槍ヶ岳を登頂したという点では南峰のみでもいいかなとちょっと思いましたが、いざ南峰から北峰を眺めると登りたい気持ちになってしまい、ザックを南峰にデポして、北峰に向かいました。南峰〜北峰の間は吊尾根といいますが、結構な岩場で、尾根が瘦せており、注意が必要でした。鹿島槍ヶ岳からの五竜岳、剱岳、立山は圧巻でした。特に剱岳の威圧感は他の山には無いものを感じました。

 南峰で昼食をとった後、すぐに下山しました。高千穂平から赤尾尾根の中腹までは雲の中になり、景色もいまいちでしたが、雲が切れると再び樹林帯に日差しが差し込んできれいでした。

 結局、大谷原から冷乗越までの登山道で会った登山者は15名程度で、とても静かな山歩きが出来ました。登山口までのアプローチも簡単で、景色も最高、日帰りとしては登りごたえもあって、充実した登山になりました。
訪問者数:458人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ