ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940859 全員に公開 ハイキング白山

白山 反省と感謝の山登りでした

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー yaginyan, その他メンバー1人
天候くもり時々晴れのち小雨、雷
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
登山シーズンピーク時はマイカー規制が実施され登山口の別当出合まで入ることができません。
手前の市ノ瀬で駐車(無料)しシャトルバス(有料:片道大人500円)で登山口へ向かいます。

石川県HP白山マイカー規制
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/hakusan/tozaninf/peak.html
シャトルバス(北鉄バス)
http://www.hokutetsu.co.jp/tourism-bus/hakusan
※シャトルバス下山の最終便は別当出合17:00発デス!!
※タクシー基本はありません(事前予約で最短勝山までの設定はあるようですが詳細は確認していません)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
3時間35分
合計
12時間29分
S別当出合06:2907:06中飯場07:2208:01別当覗08:0208:36甚之助避難小屋09:0109:22南竜分岐09:3010:17黒ボコ岩10:4110:47弥陀ヶ原・エコーライン分岐10:5311:13白山室堂12:2512:59白山13:0813:36白山室堂13:5014:01弥陀ヶ原・エコーライン分岐14:0214:07黒ボコ岩14:0814:43殿ヶ池避難小屋14:5415:49別当坂分岐15:5517:15別当出合17:3618:55市ノ瀬18:58市ノ瀬ビジターセンター18:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
殿ヶ池避難小屋まではおおよそ平均的なコースタイムと思われます。
それ以降は天候・登山道の状況によりペースダウンしています。
別当出合→市ノ瀬ビジターセンターは途中車に乗せていただいたので+30分位かかると思われます。
コース状況/
危険箇所等
砂防新道(登りに利用):よく整備された道です。途中2ヶ所(中飯場・甚之助避難小屋)にトイレ、要所要所にベンチなどもあります。
十二曲がり下付近に落石注意(約100mの区間)の看板があります。

観光新道(下山に利用):黒ボコ岩で分岐し最初は斜面に広がる高山植物の花畑を見ながらなだらかに進みますがその後は急坂・大きな段差が出てきます。
別当坂分岐からしばらく急で少し荒れた道が続きます。

登山届は別当出合休憩所、市ノ瀬ビジターセンターにあります。

白山登山情報
http://www.kagahakusan.jp/index.html
白山砂防
http://www.hrr.mlit.go.jp/kanazawa/hakusansabo/index.html
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

朝5:30頃市ノ瀬駐車場に到着しましたがすでにたくさんの車が停まっています。
広い駐車場ですがガードマンさんが誘導してくれるのでスムーズに停められました。
2016年08月14日 05:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5:30頃市ノ瀬駐車場に到着しましたがすでにたくさんの車が停まっています。
広い駐車場ですがガードマンさんが誘導してくれるのでスムーズに停められました。
市ノ瀬ビジターセンター5:55分発のシャトルバスに乗車、所要時間約20分です。
かなりゆっくり走ってくれますが、すし詰め状態なので車酔い注意
2016年08月14日 05:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ノ瀬ビジターセンター5:55分発のシャトルバスに乗車、所要時間約20分です。
かなりゆっくり走ってくれますが、すし詰め状態なので車酔い注意
別当出合からいよいよ登山開始です。
殆どの方が奥の吊り橋(砂防新道)に向かわれました。
2016年08月14日 06:27撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合からいよいよ登山開始です。
殆どの方が奥の吊り橋(砂防新道)に向かわれました。
1
結構高くて揺れる吊り橋
2016年08月14日 06:29撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構高くて揺れる吊り橋
夏休みということもあり家族で登られている方が多かったです。
私たちが息を切らして尾根に向かって登っている横を子供たちはスイスイと抜いていきました。
2016年08月14日 06:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏休みということもあり家族で登られている方が多かったです。
私たちが息を切らして尾根に向かって登っている横を子供たちはスイスイと抜いていきました。
砂防工事用の索道が見えます。
あれ以上登らないといけないと思うとちょっと気がめいります(笑)
2016年08月14日 06:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防工事用の索道が見えます。
あれ以上登らないといけないと思うとちょっと気がめいります(笑)
登り出して約30分、中飯場に到着
急登の連続で汗ぐしょぐしょです。
2016年08月14日 07:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り出して約30分、中飯場に到着
急登の連続で汗ぐしょぐしょです。
1
中飯場を出ると少し緩やかになります。
また、少し見晴らしがよくなり別当方面が見渡せます。
2016年08月14日 07:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中飯場を出ると少し緩やかになります。
また、少し見晴らしがよくなり別当方面が見渡せます。
1
白樺をバックにミヤマシシウド
2016年08月14日 07:47撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺をバックにミヤマシシウド
ハクサンアザミ
登山道沿いには奇麗な花が沢山咲いています。
2016年08月14日 08:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンアザミ
登山道沿いには奇麗な花が沢山咲いています。
先程見えていた索道の鉄塔と同じぐらいの高さまで登ってきました。
2016年08月14日 08:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程見えていた索道の鉄塔と同じぐらいの高さまで登ってきました。
甚之助谷の崩落が見えます。
2016年08月14日 08:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助谷の崩落が見えます。
ハクサンボウフウ
2016年08月14日 08:24撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウ
ハクサントリカブト
奇麗な花だな〜って見てましたがまさかトリカブトだったとは…
2016年08月14日 08:25撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサントリカブト
奇麗な花だな〜って見てましたがまさかトリカブトだったとは…
1
時折見せる青空に花々も映えます。
2016年08月14日 08:27撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折見せる青空に花々も映えます。
お食事中の蝶
私も休憩中
2016年08月14日 08:28撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お食事中の蝶
私も休憩中
山の上の方を見るとだいぶガスがかかってきました。
2016年08月14日 08:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上の方を見るとだいぶガスがかかってきました。
約2時間、甚之助避難小屋に到着
避難小屋の裏側(山側)にもたくさんベンチがありました。
2016年08月14日 08:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約2時間、甚之助避難小屋に到着
避難小屋の裏側(山側)にもたくさんベンチがありました。
ニョキニョキとサラシナショウマ
2016年08月14日 09:01撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニョキニョキとサラシナショウマ
霧に霞むナナカマドの実
2016年08月14日 09:27撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に霞むナナカマドの実
南竜分岐を過ぎたあたりからガスが濃くなってきました。
2016年08月14日 09:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜分岐を過ぎたあたりからガスが濃くなってきました。
ハクサンフウロ
2016年08月14日 09:44撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
霧の中だとやはり色の付いた花が目立ちますね
2016年08月14日 09:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中だとやはり色の付いた花が目立ちますね
少しガスがとれてきました。
2016年08月14日 09:57撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスがとれてきました。
斜面一面に色々な花が咲いています。
2016年08月14日 09:57撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面一面に色々な花が咲いています。
十二曲がりとその上の黒ボコ岩が見えてきました。
2016年08月14日 09:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲がりとその上の黒ボコ岩が見えてきました。
十二曲がり下部から
ここを越えれば弥陀ヶ原の高原が待っていると自分に言い聞かせて登り始めます。
2016年08月14日 10:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲がり下部から
ここを越えれば弥陀ヶ原の高原が待っていると自分に言い聞かせて登り始めます。
1
名前の通りくねくねと登っていきますが
2016年08月14日 10:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前の通りくねくねと登っていきますが
1
奇麗な花が沢山咲いていてそんなに苦になりませんでした。
2016年08月14日 10:14撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇麗な花が沢山咲いていてそんなに苦になりませんでした。
2
十二曲がり上部付近から
2016年08月14日 10:15撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲がり上部付近から
ミヤマキンポウゲ
2016年08月14日 10:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
2
花を楽しみながら登り切ると黒ボコ岩です。
2016年08月14日 10:19撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を楽しみながら登り切ると黒ボコ岩です。
絶妙なバランスでとどまる巨岩
この下を登ってきたと思うとちょっと怖いですね。
2016年08月14日 10:21撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶妙なバランスでとどまる巨岩
この下を登ってきたと思うとちょっと怖いですね。
弥陀ヶ原にでるとガスがとれて室堂・御前峰がはっきり見えます。
2016年08月14日 10:35撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原にでるとガスがとれて室堂・御前峰がはっきり見えます。
2
木道を進み五葉坂を登り切れば室堂です。
2016年08月14日 10:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を進み五葉坂を登り切れば室堂です。
2
五葉坂途中より右が歩いてきた砂防新道からの木道、左がエコーライン
2016年08月14日 11:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉坂途中より右が歩いてきた砂防新道からの木道、左がエコーライン
登り始めて4時間半ようやく室堂到着です。
2016年08月14日 11:10撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて4時間半ようやく室堂到着です。
1
途中ガスっていたので山頂の景色は諦めていましたが、一時的にガスがとれ青空も!
2016年08月14日 11:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ガスっていたので山頂の景色は諦めていましたが、一時的にガスがとれ青空も!
3
昼食を終え荷物を室堂にデポし御前峰アタック
※本来は山小屋泊の予定でしたが翌日が雨・雷雨の予報になったため山小屋をキャンセルし当日下山に変更しました。
2016年08月14日 12:52撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を終え荷物を室堂にデポし御前峰アタック
※本来は山小屋泊の予定でしたが翌日が雨・雷雨の予報になったため山小屋をキャンセルし当日下山に変更しました。
約30分で山頂神社に到着
2016年08月14日 13:01撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約30分で山頂神社に到着
山頂に着いたらありがたいことにガスがとれ迫りくる雲をバックに室堂が見られました。
2016年08月14日 13:03撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着いたらありがたいことにガスがとれ迫りくる雲をバックに室堂が見られました。
2
白山最高峰 御前峰2702m
2016年08月14日 13:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山最高峰 御前峰2702m
4
裏側に回ると大汝峰、紺屋ヶ池?、剣ヶ峰が見れました。
2016年08月14日 13:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側に回ると大汝峰、紺屋ヶ池?、剣ヶ峰が見れました。
1
つかの間の晴れ間でラッキーでした。
2016年08月14日 13:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つかの間の晴れ間でラッキーでした。
3
時間がないので急いで室堂に戻ります。
2016年08月14日 13:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間がないので急いで室堂に戻ります。
室堂に戻ったらまた山頂付近はガスってしまいました。
2016年08月14日 13:34撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に戻ったらまた山頂付近はガスってしまいました。
1
下山は黒ボコ岩から観光新道で下山します。
出だしは花畑の斜面を名前の『観光新道』らしくなだらかに下って行きます。
2016年08月14日 14:08撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は黒ボコ岩から観光新道で下山します。
出だしは花畑の斜面を名前の『観光新道』らしくなだらかに下って行きます。
ガスっていますが晴れていれば一面の花畑が奇麗に見れるところです。
2016年08月14日 14:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっていますが晴れていれば一面の花畑が奇麗に見れるところです。
馬のたてがみ付近から急な下りとなり殿ヶ池避難小屋へと下りていきます。
2016年08月14日 14:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬のたてがみ付近から急な下りとなり殿ヶ池避難小屋へと下りていきます。
真新しい殿ヶ池避難小屋
トイレはありますが水はありません
2016年08月14日 14:40撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい殿ヶ池避難小屋
トイレはありますが水はありません
殿ヶ池避難小屋から歩くこと約30分仙人窟です。
このあと別当坂分岐寸前で雷鳴があり雨も降り出し最終バスとの時間の戦いで写真はありません
2016年08月14日 15:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋から歩くこと約30分仙人窟です。
このあと別当坂分岐寸前で雷鳴があり雨も降り出し最終バスとの時間の戦いで写真はありません
で…時間との戦いに敗れ最終バスが過ぎ去り静まり返った別当出合に無事?下山
いえ、まだ下山は続くのです…
2016年08月14日 17:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で…時間との戦いに敗れ最終バスが過ぎ去り静まり返った別当出合に無事?下山
いえ、まだ下山は続くのです…
他にも7〜8人別当出合に取り残された方がおられました。
代表の人が下の市ノ瀬に車を取に行かれる方、グループ・家族全員で市ノ瀬まで下山される方…
私たちは車道で市ノ瀬へ下りることにします。
2016年08月14日 17:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他にも7〜8人別当出合に取り残された方がおられました。
代表の人が下の市ノ瀬に車を取に行かれる方、グループ・家族全員で市ノ瀬まで下山される方…
私たちは車道で市ノ瀬へ下りることにします。
車道を歩くこと1時間、周りは薄暗くなりトボトボ歩いていると1台の車が私たちの横に止まり市ノ瀬まで乗せてくださいました。
大変ありがたく助かりました!感謝感激です!!
で、なんとか19時前に市ノ瀬ビジターセンターに無事下山です。
2016年08月14日 18:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩くこと1時間、周りは薄暗くなりトボトボ歩いていると1台の車が私たちの横に止まり市ノ瀬まで乗せてくださいました。
大変ありがたく助かりました!感謝感激です!!
で、なんとか19時前に市ノ瀬ビジターセンターに無事下山です。
2

感想/記録

今回は反省と感謝の山登りとなりました。

事前の計画では室堂山小屋に1泊して2日間のスケジュールで予定しており時間に余裕を持たせたものでした。
しかし、天気予報が徐々に悪化し最終的に2日目の天気予報が雨・雷雨(当日昼に室堂ビジターセンターにて知る)になってしまい宿泊をキャンセル
ここで下山バスの最終時刻を考慮し御前峰を諦め室堂から引き返せばよかったのですが2日間の基本スケジュール(さすがにお池巡りは諦めた)を当日昼から1日で詰め込めこんでしまいました。
また、下山コースに関しても当初計画通り観光新道で下山したのですが、砂防新道で下りた方が約30分(標準タイム上)早く、登りで通っているのでペースがつかみやすく選択を誤ってしまいました。
別当出合に下山したのは17:15、最終バスは17:00でした。
結果、別当出合から市ノ瀬まで車道を下山することになりました。
また、1日目の天気予報が午後からにわか雨・雷雨の予報だったのに2日目のスケジュールの尾根伝いの観光新道で下山してしまい雷に遭遇、別当坂分岐寸前だったので逃げ込むように別当出合への斜面に駆け込みましたが選択ミスでした。

最後に最終バスを逃がし別当出合から市ノ瀬に向かって下山途中に乗せていただいたプリウスの登山者様、見ず知らずの私たちに声をかけていただきありがとうございました。
訪問者数:479人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ