ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940893 全員に公開 ハイキング剱・立山

雲ノ平(折立→新穂高)

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー skywatcher
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
有峰口駅→折立
富山地鉄バス(夏山バス)
http://www.chitetsu.co.jp/?page_id=741

新穂高ロープウェー→富山駅
濃尾バス(高速バス、特急バス)
https://www.nouhibus.co.jp/highwaybus/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間12分
休憩
7分
合計
4時間19分
S折立08:3908:43十三重之塔 慰霊碑08:4409:34太郎坂(アラレちゃん)09:3510:09青淵三角点(青淵山)10:21積雪深計測ポール11:37五光岩ベンチ11:4212:02太郎兵衛平12:37太郎平小屋12:58薬師峠
2日目
山行
4時間53分
休憩
41分
合計
5時間34分
薬師峠05:4406:03太郎平小屋06:0406:30第一徒渉点06:36第二徒渉点06:3706:49第三徒渉点06:5007:19カベッケが原07:24薬師沢小屋07:3809:19アラスカ庭園09:2710:01奥日本庭園10:0210:25祖母岳10:3310:51雲ノ平山荘10:5811:18雲ノ平テント場
3日目
山行
9時間39分
休憩
1時間10分
合計
10時間49分
雲ノ平テント場05:1005:18スイス庭園05:2005:52祖父岳分岐06:53黒部川水源地標06:5407:40三俣山荘07:4208:29三俣峠08:37三俣蓮華岳08:5009:22丸山09:49中道分岐10:17双六岳10:1910:46双六岳中道分岐10:50双六岳巻道分岐10:5211:04双六小屋11:2311:27双六池12:01くろゆりベンチ12:0212:13花見平12:32弓折乗越13:08鏡平山荘13:08鏡池13:1413:25鏡平山荘14:02シシウドヶ原14:0614:22イタドリが原14:2414:34チボ岩14:3614:45秩父沢出合14:5715:42小池新道入口15:4415:59わさび平小屋
4日目
山行
54分
休憩
1分
合計
55分
わさび平小屋08:2108:33笠新道登山口08:42中崎橋08:54お助け風穴09:11登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)09:1209:16新穂高温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の温泉(新穂高温泉)

中崎山荘奥飛騨の湯
http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30601
ロッカー数が32のため、満員だと入浴時間待ち有り。
季節により、入浴時間が変わります。(今は8:00〜20:00)

ホテル穂高
http://www.hotel-hotaka.jp/spa/
行った時間は清掃中で、午後1時から利用出来るそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

立山駅から有峰口駅へ到着。
電車は富山地鉄オリジナルです
2016年08月11日 06:43撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅から有峰口駅へ到着。
電車は富山地鉄オリジナルです
1
ノスタルジックな駅舎ですね。
有峰口駅から県道まで歩いてバスを待ちます
2016年08月11日 06:53撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノスタルジックな駅舎ですね。
有峰口駅から県道まで歩いてバスを待ちます
3
朝一の新幹線で東京を出ると、電鉄富山駅からこの電車で有峰口駅へ。
元西武のレッドアロー号です。
二番目の直通バスに接続します。
2016年08月11日 07:08撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一の新幹線で東京を出ると、電鉄富山駅からこの電車で有峰口駅へ。
元西武のレッドアロー号です。
二番目の直通バスに接続します。
1
折立のBT
看板の奥から登山道に入ります。
手前の駐車場や道路は駐車車両でいっぱいです。
2016年08月11日 08:33撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立のBT
看板の奥から登山道に入ります。
手前の駐車場や道路は駐車車両でいっぱいです。
イワショウブ
2016年08月11日 10:22撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ
2
ミヤマママコナ
2016年08月11日 10:24撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ
1
有峰湖
2016年08月11日 11:25撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰湖
1
池塘に映る薬師岳
2016年08月11日 11:57撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘に映る薬師岳
3
イワショウブの果実
2016年08月11日 11:58撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブの果実
1
タテヤマリンドウ
2016年08月11日 12:05撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
2
ヤマハハコ
2016年08月11日 12:08撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
木道の先に太郎平小屋が見えてきました
2016年08月11日 12:24撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の先に太郎平小屋が見えてきました
太郎平小屋で奥黒部の山々に最初の乾杯
2016年08月11日 12:32撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋で奥黒部の山々に最初の乾杯
3
今日は混んでいます!!
薬師峠テン場
2016年08月11日 17:09撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は混んでいます!!
薬師峠テン場
月明かりで良く分からないですが・・天の川です
飛行機がひっきりなしに飛んで、しかも雲を作ってイヤがる
2016年08月11日 20:50撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月明かりで良く分からないですが・・天の川です
飛行機がひっきりなしに飛んで、しかも雲を作ってイヤがる
1
明るい富山平野の上に北斗七星
2016年08月11日 20:54撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい富山平野の上に北斗七星
5
薬師岳の上の星々。飛行機雲が邪魔!
ペルセウス流星群の流星が中央右側に飛んでいます。
2016年08月11日 21:04撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の上の星々。飛行機雲が邪魔!
ペルセウス流星群の流星が中央右側に飛んでいます。
今日の目標
中央の台地に登ること!
2016年08月12日 06:12撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目標
中央の台地に登ること!
1
第一渡渉点
2016年08月12日 06:31撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一渡渉点
第二渡渉点
2016年08月12日 06:35撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二渡渉点
第三渡渉点
2016年08月12日 06:49撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三渡渉点
ウメバチソウ
2016年08月12日 06:53撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
1
薬師沢小屋
これから急登に挑戦します
2016年08月12日 07:37撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋
これから急登に挑戦します
3
やっと登って・・休憩に良いです
2016年08月12日 09:20撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登って・・休憩に良いです
周り中どこを見ても・・絵になる
2016年08月12日 10:01撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周り中どこを見ても・・絵になる
2
水晶岳をバックに、なだらかな台地に建つ雲ノ平山荘。
この風景が見たかったです
2016年08月12日 10:18撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳をバックに、なだらかな台地に建つ雲ノ平山荘。
この風景が見たかったです
5
祖母岳に登ってみた
2016年08月12日 10:27撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母岳に登ってみた
3
雲ノ平山荘到着
近くなった奥黒部の山々に再度乾杯
2016年08月12日 10:55撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘到着
近くなった奥黒部の山々に再度乾杯
3
雲ノ平テント場
水が豊富ですが、石だらけで狭い
流れゆく雲を見ながらノンビリと過ごす
2016年08月12日 15:14撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平テント場
水が豊富ですが、石だらけで狭い
流れゆく雲を見ながらノンビリと過ごす
1
夜明け前の雲ノ平
2016年08月13日 05:20撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の雲ノ平
イワギキョウとチングルマの綿毛
2016年08月13日 05:34撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウとチングルマの綿毛
3
ウサギギク
2016年08月13日 05:34撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク
1
ハクサンフウロ
2016年08月13日 05:37撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
3
雲ノ平に朝が来た
雲から頭を出しているのは、薬師岳
2016年08月13日 05:58撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平に朝が来た
雲から頭を出しているのは、薬師岳
3
イワオトギリ
2016年08月13日 06:39撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
黒部川源流。
黒部川も、このくらいだと楽に渡渉出来ますね
2016年08月13日 06:51撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川源流。
黒部川も、このくらいだと楽に渡渉出来ますね
1
ミヤマトリカブト
2016年08月13日 07:16撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト
足場の悪い急登を登ると、三俣蓮華岳山頂。
太い体と荷物でしんどかったです。
2016年08月13日 08:46撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場の悪い急登を登ると、三俣蓮華岳山頂。
太い体と荷物でしんどかったです。
6
黒部源流を囲む山々
2016年08月13日 08:47撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流を囲む山々
3
三俣蓮華岳から双六岳への稜線の両側に、尖った山と少し尖った山
2016年08月13日 09:00撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳から双六岳への稜線の両側に、尖った山と少し尖った山
3
トウヤクリンドウ
この花が咲くと、秋の訪れを感じます
2016年08月13日 09:45撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
この花が咲くと、秋の訪れを感じます
1
ミヤマダイモンジソウ
2016年08月13日 10:03撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
2
ミヤマアキノキリンソウ
2016年08月13日 10:08撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
2
双六岳の先には、広い稜線が伸びている
2016年08月13日 10:21撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳の先には、広い稜線が伸びている
2
やっと双六小屋が見えてきた。
槍と笠方面の分岐点
2016年08月13日 10:55撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと双六小屋が見えてきた。
槍と笠方面の分岐点
双六小屋で昼食タイム
2016年08月13日 11:06撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋で昼食タイム
3
双六小屋
奥に鷲羽岳
2016年08月13日 11:28撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋
奥に鷲羽岳
1
静寂な池の畔りに建つ鏡平山荘
2016年08月13日 13:07撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂な池の畔りに建つ鏡平山荘
鏡平山荘でも休憩
2016年08月13日 13:13撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘でも休憩
2
鏡池
晴れていれば穂高の山々が水面に映るのですが・・
2016年08月13日 13:28撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池
晴れていれば穂高の山々が水面に映るのですが・・
やっと・・わさび平小屋到着!
今日はここで幕営
2016年08月13日 16:16撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと・・わさび平小屋到着!
今日はここで幕営
下山後のお風呂は、中崎山荘奥飛騨の湯
入浴待ちのお客さんがどんどん増えていきます。
2016年08月14日 10:52撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後のお風呂は、中崎山荘奥飛騨の湯
入浴待ちのお客さんがどんどん増えていきます。
1
入浴後はガッツリといただきます!
ご飯と味噌汁はお代わり出来ます!!
2016年08月14日 10:22撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入浴後はガッツリといただきます!
ご飯と味噌汁はお代わり出来ます!!
6
新穂高ロープウェー駅前から富山駅行きバスに乗る
2016年08月14日 11:53撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェー駅前から富山駅行きバスに乗る
これ以降の写真は、鉄分補給のため電車が登場します
新型の市内軌道車両。(富山駅)
2016年08月14日 14:29撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ以降の写真は、鉄分補給のため電車が登場します
新型の市内軌道車両。(富山駅)
2
旧東急車両(電鉄富山駅)
2016年08月14日 14:31撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧東急車両(電鉄富山駅)
1
地鉄電車のヘッドマーク
2016年08月14日 14:38撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地鉄電車のヘッドマーク
2
旧京阪特急車両
京阪特急オリジナル、鳩のヘッドマークが付いています
2016年08月14日 14:57撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧京阪特急車両
京阪特急オリジナル、鳩のヘッドマークが付いています
1
撮影機材:

感想/記録

今年からできた山の日を含んだ盆休み、しかも週間予報では晴れ!
これは山へ行くしかない! と、テン泊装備で雲ノ平へ。

しかし、皆さん考えることは同じようで、テン場はイッパイです。
日頃から忙しく働く人達にとって絶好の休暇になったので、おっちゃんも皆さんと共に楽しむことにしましょう。山で会う人皆さん仲間ですからね。

さて、秘境と言われる雲ノ平へ、どのルートで行こうか?
希望として、ピストンではなく通り抜けで歩きたい。
登山口は? 新穂高温泉か折立。交通手段は? 新幹線で富山か? 車か?
下山後の交通手段は、便利な方が良い・・などと考慮して今回のルートとなりました。 これを考えるのが楽しいんですよね。

8月11日(1日目)折立〜太郎平小屋
最初の樹林帯の登りは、登山者が多く行列状態です。
しょうがないから続いて登ります。先行者が休憩を取り始めるに従って歩きやすくなります。登り始めなので、汗を拭き拭きゆっくりと・・

薬師峠のテン場の混雑は今年一番ということでした。
夜になって、月が邪魔なのですが星の撮影に出かけるとしましょうか。
何枚も撮りましたが、やはり月と飛行機雲が邪魔していました。

8月12日(2日目)薬師峠〜雲ノ平テン場
今日は憧れの秘境へ行くということで、テンション高め? 急登も高め?
薬師沢出会いからなんとか登りきり台地の上へ。
いくつかの◯◯庭園が・・なるほど、そう言われればそんな風に・・
と、言いながらもハイマツの向こうに360度の絶景が広がります。
この台地を、すこし高いところから見ようと分岐にザックをデポして祖母岳に登ります。 遠くまで見晴らしがきいて、最高です。

雲ノ平山荘で幕営の受付を済ませてからテン場へ。
ここは、狭い! しかも石だらけです。湧き水は十分すぎるほど湧いています。
設営場所探しをしていると、同じように探しているおねーさんが。
雨が降れば沢になるだろうと思われる場所を見つけて、二人で天気予報を信じ設営。
なんと、このおねーさんは烏帽子を4時に出たということです。健脚!

午後からは、大きめのテントを張りたいというおにーさんが。
たくさんの石を片付けて、なんとか設営されました。
お隣さんということで、3人グループの方々と談話する。この方々は、夜行バスで新穂高から来られたと・・またまた健脚!! 明日はわさび平へ下山されるそうです。

ラジオで天気予報を聞いていると、明日は晴れるが明後日は悪化するという。
私は予定を変更して、お隣さん達と同じわさび平へ下山することにした。
コースは、計画の水晶や鷲羽はショートカットして、黒部源流を通り三俣へ。
その夜はガスが出たので、星空撮影は中止しました。

8月13日(3日目)雲ノ平〜わさび平
朝には快晴になり、ショートカットコースへGO!
あまりにも天気が良いし、時間は十分に有るので三俣蓮華と双六を通ることにした。
三俣蓮華岳への登りは、ザレ石と浮石の急登で、太い体には堪えますー。
初めて経験する双六から先の広い尾根には、少し感動。
弓折分岐でお隣さん達に追いつき、皆さんと行動を共にしました。
夕方の宴会も御一緒させていただいてから就寝。

8月14日(4日目)わさび平〜新穂高温泉
バス時間の関係でゆっくり出来る私は、皆さんを見送ってから帰り支度。
新穂高温泉到着は9時。 日帰り入浴出来る施設を探すことにする。
最初、ホテル穂高へ行くと、清掃中なので13時から可能。 遅い。
次に中崎山荘奥飛騨の湯へ。
8時から営業されていたので、すぐお世話になりました。
更衣室のロッカーの数が32だけ。カゴは無し。
したがって32人以上は、お待ちいただいているようです。
12時に富山駅行きのバス車窓から見ると、施設の前にザックの囲いが出来ていた程混んでいたようです。 沢山の登山者にはちょっと厳しいですね。

立山駅の駐車場に戻ると、雨が降り出しドシャ降りになる。 セーフ。

今まで幕営といえば、一泊しかしていなかったのですが、今回は3泊。
ハードルは全然高くなかったです。
3日目のロング山行も、日頃から丹沢で鍛えていたので楽勝?
特に天候に恵まれた以上に楽しかったのは、山で御一緒させていただいた3人のおっちゃんグループの皆さん。大変お世話になりました。

色々な出会いが山行をより楽しくしているんですね。
山、有難う。皆さん、有難う。
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/8/15 20:26
 天上の楽園
skywatcherさん、こんばんは。
天候にも恵まれて最高の尾根歩きを楽しまれている様子がよくわかります。
星空もきれいに見えていて羨ましいです。
それにしてもテントで3泊とはさすが師匠ですね。
最後は温泉とステーキですか、たまりません。
テン泊でアルプス三昧、お疲れさまでした。
登録日: 2015/1/12
投稿数: 144
2016/8/15 21:08
 Re: 天上の楽園
secretmagicさん、こんばんは。

長い休みと天気に誘われて行ってしまいました。
編笠山から帰ってからは、山行の段取りで結構忙しかったです。
食料はすべてアルファ米などで(進歩しているんですねぇ)、軽量化出来ました。
ただし、軽量化出来ないのが液体の飲み物ですね。
長期の幕営山行が出来るようになると、行きたい所が増えて・・・
ますます体を鍛えに丹沢へ ですね。

では、また。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 278
2016/8/19 23:38
 最高のお盆休み
skywatcherさん こんばんは。
それにしても、山の上で3泊幕営とはスゴイです。
格別なお盆休みとなったのではないでしょうか。
最高のローケーションとビール、花々と山仲間、MAX全開です。
黒部源流最奥の楽園縦走、お疲れ様でした。
登録日: 2015/1/12
投稿数: 144
2016/8/21 10:36
 Re: 最高のお盆休み
hadahiroさん、こんにちは。
おかげ様で楽しい夏休みになりました。
長期の幕営山行は、敷居が高いかな? と思っていましたが、やってみれば楽でした。
設営にあまり手間のかからないシングルウォールテントや手軽なアルファ米など、私のようなお年寄りには軽量化が・・
体も軽量化しないといけませんでした。
コメント有難うございました。
登録日: 2011/1/5
投稿数: 83
2016/8/24 7:41
 憧れのテント泊
skywatcherさん、ご無沙汰しています。すばらしいですね。写真見てるだけで幸せな気持ちになります。当方も夏休みはテント泊でしたが、京都丹後半島の海水浴場キャンプ場^^;  まだやったことのない山のテント泊を夢見ています^^
登録日: 2015/1/12
投稿数: 144
2016/8/25 12:47
 Re: 憧れのテント泊
take333さん、こんにちは。
マニアックだったテント泊が、山小屋が激混みのせいか?人気になって来ました。
なんとグループで来ても一人一張り!
ノンビリと自然を感じる幕営が、狭いテン場は早く行かないと張る場所が無い!
人気のあるコースは、時期を外して行かないと酷しくなって来ました。
でも、楽しいです。

takeさんは、海ですか。 久美浜の方でしょうか?
標高の低い所から高い所までと、行動範囲が広い!
朝食登山の装備に、テントと寝袋を足せば・・幕営ですよね。
やってみて下さいな。

コメント有難うございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ