ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940922 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

快晴の剱岳、北アルプスの大パノラマは最高!

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー AngelOchan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
立山駅に大駐車場あり。そこからケーブルカーとバスで室堂へ行きます。室堂から剣山莊横の登山口まで約4時間。登山口から剱岳への標準時間は登りが2時間30分、下りが2時間です。今回は、剣沢小屋で2泊、11日に登頂しましたが、景色を眺めながらのゆっくり登山でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間57分
休憩
59分
合計
6時間56分
S剣山荘05:2506:41前剱06:5107:44カニの縦バイ08:0508:42剱岳09:1012:21剣山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
別山尾根ルートでの登頂は10年ぶり2回目、やはり剱は日本一の山です!10日に立山駅から剣沢小屋へ(泊)、11日に剱岳に登って剣沢小屋泊、12日に剣沢小屋から立山駅まで下り、帰阪しました。
コース状況/
危険箇所等
ブランドの日本百名山なので危険個所には過剰なぐらいに鎖や梯子が設置されています。有名なカニのタテバイ、カニのヨコバイで少し渋滞しますが、何ら問題はありません。少しの岩登り技術があれば、ハーネス、ザイルなどは不要です。
その他周辺情報立山駅の横に入浴施設あり。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

剣沢小屋からの剱岳(中央に源次郎尾根、奥に八ツ峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣沢小屋からの剱岳(中央に源次郎尾根、奥に八ツ峰)
ご来光(左が五竜岳、右が鹿島槍)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光(左が五竜岳、右が鹿島槍)
2
岩場のトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のトラバース
岩場を下る(左)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を下る(左)
1
カニのタテバイ(登り専用)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのタテバイ(登り専用)
1
カニのヨコバイ(下り専用)、最下部がヨコバイ取り付き点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイ(下り専用)、最下部がヨコバイ取り付き点
剱岳山頂の祠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳山頂の祠
山頂からの別山尾根ルート(右)、前剱、剣沢(中央)、立山三山(左奥)方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの別山尾根ルート(右)、前剱、剣沢(中央)、立山三山(左奥)方面
2
八ツ峰(手前)と奥の北アルプス・白馬山系〜五竜岳(中央)〜鹿島槍(中央右)方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ツ峰(手前)と奥の北アルプス・白馬山系〜五竜岳(中央)〜鹿島槍(中央右)方面
1
剣沢テント場と剱岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣沢テント場と剱岳

感想/記録

剱岳への別山尾根ルートは2回目です。他に源次郎尾根ルートで2回、北方稜線ルートと八ツ峰ルートで1回ずつ踏破しています。早月尾根、長次郎谷も下りました。剱岳への尾根はどれを登っても大きな達成感が得られます。槍・穂高もいい山ですが、剱岳は日本で最高の山です!
訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント ご来光 テン ザイル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ