ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940957 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山 一号路→六号路

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー inumaru52
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
9分
合計
3時間1分
S高尾山口駅09:3910:22リフト山上駅10:2310:27高尾山駅10:2810:31霞台園地10:52高尾山薬王院11:17高尾山11:2112:13琵琶滝12:1512:31高尾山・清滝駅12:3212:40高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報高尾山口に入浴施設があるが,劇混みでとてもじゃないがゆっくりできなかった。キャパ小さすぎ。混雑時には入場制限してもいいんじゃないかな。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

感想/記録

 ヤキユウ観戦のため西東京に滞在していたのだが,昼間に空き時間があったので,名高い高尾山に登ってみたのである。ヤキユウ観戦用グッズとウェアしかなかったので,足元はスニーカー,雨具コンパスなしというゆるゆるスタイルであった。山を舐めているとお叱りください。

 往路は一号路。関西でいうと,少しスケールの大きい伏見稲荷という趣。伏見稲荷よりはかなりハードな斜面があり,伏見稲荷よりはかなり新しい信仰デバイスが並んでいた。神社のようだが,なんかこう,テーマパークの様相を呈しているようにも見えた。

 登り始めから人が多く,ケーブルカー終点からはますますこれが増え,山頂は噂通り人でいっぱいであった。でも,手軽に登れる山があるのはいいことだと思う。

 帰路は思案した挙句六号路を行く。整備された山道で,スニーカーではいささか心もとない感じ。一号路では全くなかった「挨拶」がこちらでは頻繁に行われていた。途中修験の滝があり,この辺りも伏見稲荷の裏側ルートに似ている。

 無事半日で降りてくることができたが,想像以上にヘビーだったというのが偽らざる感想である。次はもうちょっとマシな装備で奥のほうまで行ってみたい。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コンパス ケーブルカー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ