ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941004 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走六甲・摩耶・有馬

暑い!暑い!六甲山系西部(菊水山・鍋蓋山)

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー buntyan
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
往路:神戸電鉄鵯越駅
帰路:阪神電車神戸三宮駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
54分
合計
6時間13分
S鵯越駅09:5011:30菊水山11:4512:40天王吊橋12:4813:26鍋蓋山13:3513:56再度越13:59大龍寺14:0014:30桜茶屋(市が原)14:4014:59布引貯水池15:0715:14布引の滝(雄滝)15:1615:18布引の滝(雌滝)15:35JR新幹線新神戸駅15:3616:03二宮温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
神戸電鉄鵯越駅〜菊水山登山口
分岐点ごとに標識があり行先に迷うことはまずありません。標識通りに進めば菊水山登山口に到着します。
菊水山登山口〜菊水山頂上
六甲全山縦走路を須磨浦公園(または塩屋駅)から歩き始めるとこの区間が最初の関門。標高差約200mを一気に登る区間で山頂まで急坂が続きます。一歩々々踏みしめながら息を整えながら登りましょう。
菊水山山頂〜鍋蓋山山頂
菊水山の急登を登り切ったと思ったら次は急な下りが待っています。有馬街道をまたぐ天王吊り橋までの急坂を下ります。天王吊り橋を渡った途端今度は鍋蓋山への急登、縦走路の難関区間です。途中、岩場を乗り越えたらやや平坦な道が続き鍋蓋山に到着します。
鍋蓋山山頂〜大龍寺
この区間はアップダウンの少ない尾根道が続きます。南側への見通しがよい箇所もあるので、快適に歩くことができます。暑いこの季節、出発前に購入したペットボトル5003本はこのあたりで飲みきってしましました。
大龍寺階段下の飲み物自動販売機の存在はありがたかったです。
大龍寺〜市が原
この区間は再度(ふたたび)東谷と呼ばれています。水道施設の管理用でほぼ舗装道路になっています。縦走路を西から東に進む場合、ここの舗装下り道は軽快に歩くことができます。
[鵯越駅から市が原までの区間はすべて六甲縦走路を歩きました。]
市が原〜JR新幹線新神戸駅
神戸市民が気軽にハイキングを楽しめるコースになっています。途中の布引ダム(五本松堰堤)や布引の滝(鼓ケ滝・雄滝・雌滝)は観光スポットとして地元の方々から親しまれています。

最後神戸市街地を歩きゴールの二宮温泉に到着しました。
その他周辺情報二宮温泉:http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/spot/28011340.html
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ランニングキャップ ポリエステルTシャツ コンプレッションシャツ(Tシャツ下に着用)ハーフパンツ ロングタイツ(ハーフパンツ下に着用) 靴下 ザック ウエストバッグ 昼ご飯(コンビニのおにぎり2個) 飲料(ペットボトル500cc3本+途中で2本購入) GPSロガー(eTrex 30x) 携帯(スマホ+ガラケー) モバイルバッテリー 時計 タオル ストック カメラ (入浴後の着替え=ズボン・下着パンツ・ポロシャツ・ 靴下)

写真

今回のスタートは神戸電鉄鵯越駅を9:48。
2016年08月13日 09:48撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のスタートは神戸電鉄鵯越駅を9:48。
この写真の右奥方向に進みます。
2016年08月13日 09:52撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真の右奥方向に進みます。
鵯越駅からすぐに木々が茂る小道に入ります。
2016年08月13日 09:59撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鵯越駅からすぐに木々が茂る小道に入ります。
最初の分岐点を左方向に進みました。
2016年08月13日 10:05撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐点を左方向に進みました。
神戸市建設局中央水環境センターの前を通過します。センターの中にはトイレが設置されています。道は写真の右方向です。
2016年08月13日 10:14撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸市建設局中央水環境センターの前を通過します。センターの中にはトイレが設置されています。道は写真の右方向です。
1
KIKUSUI BASEは復旧したのでしょうか。人影はないようです。
2016年08月13日 10:18撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
KIKUSUI BASEは復旧したのでしょうか。人影はないようです。
1
神戸電鉄の菊水山トンネル脇を進みます。
2016年08月13日 10:22撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸電鉄の菊水山トンネル脇を進みます。
菊水山への標識です。標識には黄色の「つうほうプレート」が貼ってあります。山歩きで病気やケガをした時この番号を伝えると救急隊が場所の特定ができるようになっています。六甲山系にはいたる所にあります。
2016年08月13日 10:25撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山への標識です。標識には黄色の「つうほうプレート」が貼ってあります。山歩きで病気やケガをした時この番号を伝えると救急隊が場所の特定ができるようになっています。六甲山系にはいたる所にあります。
1
烏原川の石井ダム
2016年08月13日 10:25撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏原川の石井ダム
菊水山登山口の到着しました。ここで汗だく。
2016年08月13日 10:35撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山登山口の到着しました。ここで汗だく。
最初からこんな階段('◇')ゞ
2016年08月13日 10:46撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初からこんな階段('◇')ゞ
丸太階段や
2016年08月13日 10:55撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太階段や
黒い樹脂階段。急坂に設置されています。
2016年08月13日 11:24撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒い樹脂階段。急坂に設置されています。
菊水山頂上直下の見晴らしの良い所で撮影しました。一番奥が須磨浦公園上の鉢伏山・旗振山、その手前が高取山。
2016年08月13日 11:29撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山頂上直下の見晴らしの良い所で撮影しました。一番奥が須磨浦公園上の鉢伏山・旗振山、その手前が高取山。
菊水山頂に着きました。
2016年08月13日 11:32撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山頂に着きました。
3
標高458.8mの三角点にタッチ。
2016年08月13日 11:33撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高458.8mの三角点にタッチ。
1
菊水山で小休止後、東方の峰(坂が越)の基準点(標高405m)がここです。
2016年08月13日 12:25撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山で小休止後、東方の峰(坂が越)の基準点(標高405m)がここです。
1
あれが次に目指す鍋蓋山(なべぶたやま)。有馬街道まで下ってあの山に登り返します。
2016年08月13日 12:26撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが次に目指す鍋蓋山(なべぶたやま)。有馬街道まで下ってあの山に登り返します。
下りもこんな階段
2016年08月13日 12:31撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りもこんな階段
天王吊り橋の手前、ダムで堰き止められた池
2016年08月13日 12:41撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王吊り橋の手前、ダムで堰き止められた池
1
天王吊り橋を渡ります。
2016年08月13日 12:42撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王吊り橋を渡ります。
1
吊り橋は有馬街道をまたいでいます。
2016年08月13日 12:42撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋は有馬街道をまたいでいます。
下った後の登り返しです。
2016年08月13日 12:58撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下った後の登り返しです。
こんな岩場を越えて行くと・・・
2016年08月13日 13:12撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場を越えて行くと・・・
やや平坦な道になりました。
2016年08月13日 13:15撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや平坦な道になりました。
鍋蓋山(標高486.2m)に到着。
2016年08月13日 13:29撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋蓋山(標高486.2m)に到着。
1
ここでも三角点を外しません。
2016年08月13日 13:29撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも三角点を外しません。
鍋蓋山からは快適な尾根道になりました。
2016年08月13日 13:55撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋蓋山からは快適な尾根道になりました。
大龍寺の赤い山門
2016年08月13日 14:14撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大龍寺の赤い山門
市が原に向かいました。ここは再度東谷です。
2016年08月13日 14:18撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市が原に向かいました。ここは再度東谷です。
市が原では家族連れが水遊びを楽しんでいました。縦走路はここまで。ここからJR新幹線新神戸駅方面に下りました。
2016年08月13日 14:31撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市が原では家族連れが水遊びを楽しんでいました。縦走路はここまで。ここからJR新幹線新神戸駅方面に下りました。
1
布引貯水池。水面が静かでした。
2016年08月13日 15:00撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引貯水池。水面が静かでした。
1
こうやって見ると奥行を感じることがでしました。
2016年08月13日 15:02撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうやって見ると奥行を感じることがでしました。
布引の雄滝。文字通り、滝を落ちる水が布を引いているようでした。
2016年08月13日 15:25撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の雄滝。文字通り、滝を落ちる水が布を引いているようでした。
2
やや小振りの雌滝。
2016年08月13日 15:32撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや小振りの雌滝。
新神戸駅上の砂子橋(いさごばし)を渡れば・・・
2016年08月13日 15:35撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新神戸駅上の砂子橋(いさごばし)を渡れば・・・
新神戸駅の裏に出ました。
2016年08月13日 15:36撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新神戸駅の裏に出ました。
新神戸駅のガード下にはコンクリートフェンスが標識になっています。布引・市が原方向
2016年08月13日 15:37撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新神戸駅のガード下にはコンクリートフェンスが標識になっています。布引・市が原方向
北野・三宮方向
2016年08月13日 15:38撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北野・三宮方向
二宮温泉にゴール。風呂上りのビール+ポテトフライ(生ビールAセット=¥500-)が旨かった\(^o^)/
2016年08月13日 16:03撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二宮温泉にゴール。風呂上りのビール+ポテトフライ(生ビールAセット=¥500-)が旨かった\(^o^)/
1

感想/記録

前回(2016年7月18日)は油こぶし道から紅葉谷・有馬温泉と歩き、ほぼ1か月ぶりの山歩きでした。これだけ山歩きができないとなるとストレスが溜まってしまい、身体が重たく感じるばかりでした。この夏の猛暑の中、やや距離は短くなりましたが、菊水山・鍋蓋山のピークハントにチャレンジしてみました。
この日の神戸市最高気温は32.6℃。35.0℃以上の猛暑日にはなりませんでしたが、それでも山道を登っていると吹き出す汗で身体はカラカラ。事前に用意していた500佞離撻奪肇椒肇3本(2本は自宅冷蔵庫で凍らせていました)も行程の3分の2のところで飲み切ってしまいました。こういう時、所々に飲み物の自販機があり、「あそこに行けばペットボトルが買える」という安心感で飲む量を制限しなくてもよいという六甲山系はありがたいフィールドです。
昨年、秋の「六甲全山縦走大会2015」に参加するためトレーニングをこの時期から始めました。今年は参加申し込みをするかどうか決めかねていますが、参加することを前提にこの日からトレーニングに励むことは間違いないでしょう。
今回でヤマレコへの投稿は100回目になりました。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 三角点 紅葉 堰堤 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ