ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941079 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳 三俣山荘1泊2日テント泊 新穂高からピストン

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー amazeamimaichi, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高の鍋平登山者無料駐車場利用
トイレの近くに駐車するも、登山口までが遠い、約50分。
帰りは、新穂高ロープウェイ(500円)で上る。そこから徒歩約15分くらい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間48分
休憩
1時間42分
合計
9時間30分
Sスタート地点05:2805:57新穂高登山指導センター06:0206:05新穂高温泉バス停06:13登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:1706:30お助け風穴06:41中崎橋06:50笠新道登山口06:59わさび平小屋07:0407:20小池新道入口07:52秩父沢出合07:5908:10チボ岩08:25イタドリが原08:2608:47シシウドヶ原08:5609:26鏡池09:2809:28鏡平山荘09:5010:25弓折乗越10:3310:44花見平10:54くろゆりベンチ10:5511:19双六池11:23双六小屋11:4112:01双六岳巻道分岐12:04双六岳中道分岐12:44双六岳12:4913:02中道分岐13:25丸山13:43三俣蓮華岳13:5814:05三俣峠14:58宿泊地
2日目
山行
5時間49分
休憩
1時間6分
合計
6時間55分
宿泊地07:3507:59三俣峠08:09三俣蓮華岳08:1408:35丸山08:57中道分岐08:5809:18双六岳09:1909:57双六岳中道分岐09:5810:00双六岳巻道分岐10:10双六小屋10:2910:31双六池11:01くろゆりベンチ11:13花見平11:24弓折乗越11:2812:02鏡平山荘12:2512:25鏡池12:3312:33鏡平山荘12:57シシウドヶ原12:5913:08イタドリが原13:16チボ岩13:23秩父沢出合13:44小池新道入口13:54わさび平小屋14:01笠新道登山口14:07中崎橋14:15お助け風穴14:24登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)14:2614:30新穂高温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩・写真撮影の時間含む。
一日目の終了時刻は、テント設営後にOFFにしたので、到着時刻とは相違があります。
テント場から鷲羽岳頂上往復のログは取ってません。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無し。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登山届提出しスタート
2016年08月13日 06:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届提出しスタート
1
わさび平小屋。おいしそう。
2016年08月13日 07:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋。おいしそう。
1
本格的登山道開始。ここまでが長いよ。
2016年08月13日 07:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的登山道開始。ここまでが長いよ。
鏡平。逆さ槍はダメでした。
2016年08月13日 09:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平。逆さ槍はダメでした。
小屋にはたくさんの登山者。
2016年08月13日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋にはたくさんの登山者。
1
ガスってきた。
2016年08月13日 10:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきた。
双六小屋と鷲羽のお決まりショット。
2016年08月13日 11:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋と鷲羽のお決まりショット。
2
小屋泊りの人口密度高そう。
2016年08月13日 11:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋泊りの人口密度高そう。
1
余力があるので、三俣のテン場まで向かう。
2016年08月13日 11:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余力があるので、三俣のテン場まで向かう。
残念な双六。槍が雲隠れ。
2016年08月13日 12:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念な双六。槍が雲隠れ。
何も見えず。
2016年08月13日 12:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えず。
1
双六頂上直下に雷鳥。
2016年08月13日 12:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六頂上直下に雷鳥。
3
哲学的な曲線を描く三俣蓮華の標識と一緒に。
2016年08月13日 13:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
哲学的な曲線を描く三俣蓮華の標識と一緒に。
2
本日の宿場。テントの数が半端ない。
2016年08月13日 14:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿場。テントの数が半端ない。
2
どうにか我が家も建築できました。トイレまで遠い。。。
2016年08月13日 15:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにか我が家も建築できました。トイレまで遠い。。。
山頂はガスだったり、取れたり。
2016年08月13日 15:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスだったり、取れたり。
1
日が傾くも、ガスは流れる。
2016年08月13日 18:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が傾くも、ガスは流れる。
1
小屋は満員御礼のようです。
2016年08月13日 18:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は満員御礼のようです。
2
翌朝、鷲羽を目指す。
2016年08月14日 04:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、鷲羽を目指す。
夜明け前の後立方面
2016年08月14日 04:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の後立方面
1
徐々に朝日が照らし始める。
2016年08月14日 05:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に朝日が照らし始める。
御来光です。
2016年08月14日 05:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光です。
1
陣笠の笠ヶ岳。
2016年08月14日 05:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣笠の笠ヶ岳。
ただ見渡すのみ。
2016年08月14日 05:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ見渡すのみ。
双六にも朝日が届く。
2016年08月14日 05:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六にも朝日が届く。
御来光と共に。
2016年08月14日 05:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光と共に。
2
薬師。
2016年08月14日 05:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師。
槍様と。
2016年08月14日 05:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍様と。
1
鷲羽池と槍ヶ岳。
前回は雲で槍は見られなかったので、リベンジ成功。
2016年08月14日 05:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽池と槍ヶ岳。
前回は雲で槍は見られなかったので、リベンジ成功。
2
黒部の源流。
2016年08月14日 05:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部の源流。
我が家を撤収し、再度三俣蓮華へ。
2016年08月14日 05:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家を撤収し、再度三俣蓮華へ。
鷲羽と水晶。
2016年08月14日 07:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽と水晶。
1
さようなら、
2016年08月14日 07:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら、
槍・穂もくっきり
2016年08月14日 08:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂もくっきり
三俣蓮華は360度の大展望台。
2016年08月14日 08:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華は360度の大展望台。
先週上った立山方面。
2016年08月14日 08:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週上った立山方面。
薬師の山容はデカい。
2016年08月14日 08:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師の山容はデカい。
1
稜線漫歩。
2016年08月14日 08:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線漫歩。
黒部カール。
2016年08月14日 08:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部カール。
三俣蓮華を振り返る。
2016年08月14日 08:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華を振り返る。
足取りも自然軽くなります。
2016年08月14日 08:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足取りも自然軽くなります。
双六と槍。
2016年08月14日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六と槍。
下って上って。
2016年08月14日 08:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って上って。
途中には熊のアレがありました。
熊出没注意。
2016年08月14日 09:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には熊のアレがありました。
熊出没注意。
2
颯爽とヘリが登場。
2016年08月14日 09:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
颯爽とヘリが登場。
パトロール中のようでした。
2016年08月14日 09:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パトロール中のようでした。
鉄板の構図。
2016年08月14日 09:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄板の構図。
1
実に奥深い裏銀座。
見渡す限り山、山、山だけです。
2016年08月14日 09:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実に奥深い裏銀座。
見渡す限り山、山、山だけです。
2
雲も絵になる。
2016年08月14日 09:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲も絵になる。
双六のテントも昨日より少なくなりました。
2016年08月14日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六のテントも昨日より少なくなりました。
思えば遠くに来たもんだ♪
2016年08月14日 10:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思えば遠くに来たもんだ♪
笠ヶ岳に続く稜線です。
2016年08月14日 11:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳に続く稜線です。
双六ともお別れです。
2016年08月14日 11:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六ともお別れです。
見下ろせば、鏡平。
2016年08月14日 11:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろせば、鏡平。
一気に下ってきました。
2016年08月14日 13:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下ってきました。
撮影機材:

感想/記録

お盆真っ只中にテントを担いで行ってきました。

人、人、人!土日の登山はあまり経験がないので人の多さにビックリ。登山ブームなんだなぁと実感。

初心者にはかなりヘビーな山行になったようでした。私も初日はギリギリでした。
しかし、頑張った分、ご褒美は格別です🍺今回は日本酒四合瓶2本、山崎小ビン、三俣山荘で缶ビール。
疲労困憊の身体にアルコールが染み渡り、夜を待たずしてノックアウト、テントに入り5秒で寝ました。

翌日の鷲羽岳山頂からの日の出は格別でした。

初のテン泊は興奮したようで、夜中に目が覚めてから2.3時間外で星を眺めていたようでした。星の数にビックリしたり、山での景色、身体の使い方からトイレの作法までひとつひとつが新鮮だったようです。

感想/記録

テント初心者2名を含む、計4名で三俣山荘でテント泊してきました。
歩行時間も長いため、、状況次第では双六を終点予定でスタートしましたが、さすが20代の動き盛り、まだ大丈夫!とのことで、三俣を終点へ。

頑張ったご褒美に、初御来光も見られたし、素敵な眺望も大興奮で見渡していました。

私自身は、前回鷲羽へ行ったとき、目的としていた槍ヶ岳と鷲羽池の写真が撮影できませんでしたが、今回は無事リベンジを果たし、大いに満足。

お盆休みということもあり、テント場は大盛況。到着時点では、もう適した場所は当然なく、少しでも安眠できそうな場所を探して設営。小屋からもだいぶ離れた場所となり、トイレ行くのも大変。恐るべしテントブーム。



訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ