ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941089 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

青木鉱泉から鳳凰三山(ドンドコ沢〜滝4つ〜オベリスクと三山〜中道)

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー zume_masa
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間51分
休憩
1時間22分
合計
11時間13分
S青木鉱泉05:3506:42南精進ヶ滝06:4308:06白糸の滝08:1008:38五色の滝08:4109:31鳳凰小屋09:4310:48地蔵ヶ岳11:1011:22アカヌケ沢の頭11:2411:57鳳凰小屋分岐11:5812:30鳳凰山12:3713:01薬師岳13:1814:04御座石14:0515:26林道出合15:3016:03中道ルート登山口16:0416:40青木鉱泉16:4716:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※終了間際でGPSロガーの電池が切れたため最後がビミョーなことになってますが、実際は16:30くらいに青木鉱泉に着いて、沢で水浴びしてました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

一人で気ままにちょっと長めの山行をしたくて、鳳凰三山を周遊して来ました。

上りは諸氏オススメのドンドコ沢ルートで滝を楽しみ、下りは中道です。往路の滝にはぜんぶ寄り道して、水を触れるとこまで降りました。
オベリスクはちょっと尻込みしててっぺんまでは登れず。ただ、裏側まで回り込んで北側の景色を見てきました。
三山縦走中には、西側の高峰と北岳〜間ノ岳の稜線まで運よくキレイに見ることができ、かなり幸運だったと思います。
中道を下りきったあとの林道は、青木鉱泉までショートカットできます。(参照:ルートのGPS情報)
で、この日は青木鉱泉のお風呂が休みで入れないため、近辺の沢で顔だけ洗って終了。

天気予報では午後から少し雨の可能性があったものの、実際は早朝に霧が出ていただけで、帰りに降られる前に下山できました。(韮崎I.C.あたりでシャワーに見舞われたものの、鳳凰三山付近でも降ったのかどうかは不明)
滝の水煙と標高高めのおかげであまり暑くもなく、紫外線対策と給水を心がければ真夏でも問題なく登れるコースだと思います。ただ、帰りの中道は単調でつまらないかも。
訪問者数:401人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ