ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941147 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

野口五郎、水晶 鷲羽岳(素晴らしい裏銀座縦走、高瀬ダムから新穂高へ)

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー reopapacntdc(CL), hshimanki
天候11日 晴れ、
12日 終日快晴、
13日 晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
行き(11日)
世田谷 4:00 中央道(調布ICー安曇野IC)休日割引3230円
豊科(南安タクシー本社)6:30着 7:00発 (マイカー回送サービス)
七倉ダム 7:50着 タクシー乗換え 8:00発
高瀬ダム 8:10着(七倉ダムー高瀬ダム間10分程度 2100円)
 豊科ー新穂高温泉(深山荘)マイカー回送サービス利用 (南安タクシー)
 http://www.nan-an.co.jp/modules/tozan/kaisou/

帰り(14日)
新穂高温泉 8:00
松本IC 9:40
中央道、笹子トンネル渋滞5分、上野原IC渋滞5分、小仏トンネル10分、高井戸IC渋滞10分程度、
世田谷 12:30
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間49分
休憩
37分
合計
7時間26分
S高瀬ダム濁沢登山口08:1308:20高瀬ダム 天場08:40ブナ立尾根取付09:22権太落し10:56三角点11:0412:13烏帽子小屋12:4212:51烏帽子ひょうたん池15:39野口五郎小屋
2日目
山行
8時間42分
休憩
2時間12分
合計
10時間54分
野口五郎小屋04:4104:54野口五郎岳05:1205:42真砂岳分岐06:0207:11東沢乗越08:00水晶小屋08:0808:42水晶岳08:4809:20水晶小屋09:2810:05ワリモ北分岐10:35ワリモ岳10:3911:13鷲羽岳11:3012:23三俣山荘13:0913:52三俣峠13:5515:21双六岳巻道分岐15:2315:35双六小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報奥飛騨温泉郷総合案内所 宿泊案内あり 当日の空室情報もあります。
http://www.jalan.net/kankou/spt_21626aa1030133763/
宝山荘別館
http://www.houzansou-bekkan.com/index.html
日帰り温泉の紹介ページ
http://www.okuhida.or.jp/roten_catalog
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

安曇野ICから5分程度の南安タクシー本社、セブンイレブンがすぐ斜め向かいにあります。当日の朝、昼、翌朝食の3食、飲料等を調達する。
2016年08月11日 07:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野ICから5分程度の南安タクシー本社、セブンイレブンがすぐ斜め向かいにあります。当日の朝、昼、翌朝食の3食、飲料等を調達する。
七倉駐車場の立派なトイレ、
2016年08月11日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉駐車場の立派なトイレ、
七倉駐車場はあふれるほど、路駐も沢山、タクシーの運転手によると中房温泉、一の沢、三俣登山口は凄いことになっているとの話でした。今回は値段は張るが駐車場の心配いらずの回送サービス利用でストレスなし。
2016年08月11日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉駐車場はあふれるほど、路駐も沢山、タクシーの運転手によると中房温泉、一の沢、三俣登山口は凄いことになっているとの話でした。今回は値段は張るが駐車場の心配いらずの回送サービス利用でストレスなし。
2
まさに登山ポスト、葉書きを入れ間違えないように?黄色です。
今回は事前にネットからコンパスに登山届を提出済み。
山と自然ネットワーク コンパス
http://www.mt-compass.com/
2016年08月11日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに登山ポスト、葉書きを入れ間違えないように?黄色です。
今回は事前にネットからコンパスに登山届を提出済み。
山と自然ネットワーク コンパス
http://www.mt-compass.com/
ゲートをくぐりトンネルへ、
2016年08月11日 08:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートをくぐりトンネルへ、
巨大なロックフィルダムの高瀬ダム、車はつづら折りに登っていきます。黒部と比べれば小さいでしょうがダム好きには物珍しいのかも?
2016年08月11日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なロックフィルダムの高瀬ダム、車はつづら折りに登っていきます。黒部と比べれば小さいでしょうがダム好きには物珍しいのかも?
高瀬ダム湖、タクシーはここまで、2100円、許可を受けた2社のみが営業、それぞれ各業界には一般人が知らない事情があるのでしょう。
2016年08月11日 08:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダム湖、タクシーはここまで、2100円、許可を受けた2社のみが営業、それぞれ各業界には一般人が知らない事情があるのでしょう。
1
ここからはトンネル目指して舗装路を出発、一気に高度が上がって半袖では寒い、でも歩きだせばすぐに暑くなるので肌寒いのがジャストです。
2016年08月11日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはトンネル目指して舗装路を出発、一気に高度が上がって半袖では寒い、でも歩きだせばすぐに暑くなるので肌寒いのがジャストです。
トンネルを抜けると長い吊り橋だった。
2016年08月11日 08:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると長い吊り橋だった。
1
ダムが土砂で埋まらないような作業と思われる。
2016年08月11日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムが土砂で埋まらないような作業と思われる。
術前の元気な姿
2016年08月11日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
術前の元気な姿
2
ダムのすぐ上流には轟音とどろかせるほどの滝が見える、典型的V字谷、浸食強そうなのが目に見える。
2016年08月11日 08:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムのすぐ上流には轟音とどろかせるほどの滝が見える、典型的V字谷、浸食強そうなのが目に見える。
ありがたい丸太橋
2016年08月11日 08:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたい丸太橋
高瀬ダム登山口 ここから北ア三大急登のブナ立て尾根に突入
2016年08月11日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダム登山口 ここから北ア三大急登のブナ立て尾根に突入
斜面は急ですが登山道がつづらにしっかり整備されステップが大きくないので歩きやすい、
2016年08月11日 08:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面は急ですが登山道がつづらにしっかり整備されステップが大きくないので歩きやすい、
登山口が12番、一つずつ減って0番が烏帽子小屋です。
2016年08月11日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口が12番、一つずつ減って0番が烏帽子小屋です。
ソバナ
2016年08月11日 09:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソバナ
ここは岩に9番 権太落とし
2016年08月11日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは岩に9番 権太落とし
木の札のパターン
2016年08月11日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の札のパターン
サラシナショウマ
2016年08月11日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
5番
2016年08月11日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5番
中腹まで登ると針ノ木、蓮華の展望が得られるところあり
2016年08月11日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹まで登ると針ノ木、蓮華の展望が得られるところあり
1
左右対称的な山容の針ノ木と蓮華、好きなのはやはり針ノ木
2016年08月11日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右対称的な山容の針ノ木と蓮華、好きなのはやはり針ノ木
1
三角点
2016年08月11日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
2208m、だいぶ上がってきた
2016年08月11日 11:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2208m、だいぶ上がってきた
突っ込みどころ満載の狸岩、どこが?
2016年08月11日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突っ込みどころ満載の狸岩、どこが?
あそこの崩落がさっきの土砂になるわけだ、
2016年08月11日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこの崩落がさっきの土砂になるわけだ、
1
唐沢岳から餓鬼岳の稜線
2016年08月11日 11:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢岳から餓鬼岳の稜線
もろい山肌だ
2016年08月11日 11:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もろい山肌だ
気がつけば明るいダケカンバの林に変わってきた
2016年08月11日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気がつけば明るいダケカンバの林に変わってきた
大天井から燕の稜線も望めるように
2016年08月11日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井から燕の稜線も望めるように
2番、あと2つ
2016年08月11日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番、あと2つ
1!森林限界が近い
2016年08月11日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1!森林限界が近い
裏銀座の稜線が見えてきた
2016年08月11日 11:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座の稜線が見えてきた
アザミ
2016年08月11日 11:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ
唐沢岳
2016年08月11日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢岳
ニセ烏帽子?
2016年08月11日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子?
立山も登場
2016年08月11日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山も登場
1
チングルマはすっかり綿毛に
2016年08月11日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマはすっかり綿毛に
ウメバチソウだね
2016年08月11日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウだね
1
不意に烏帽子小屋裏に出ます
2016年08月11日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不意に烏帽子小屋裏に出ます
小屋前はなぜかイワギキョウの花畑に
2016年08月11日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前はなぜかイワギキョウの花畑に
1
赤牛、牛の様にでっかく横たわる
2016年08月11日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛、牛の様にでっかく横たわる
1
12時半ですでにテン場は一杯で張れ無い方は素泊まりになるという話でした。小屋も相当混んでますけど。
2016年08月11日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時半ですでにテン場は一杯で張れ無い方は素泊まりになるという話でした。小屋も相当混んでますけど。
1
外トイレ。
2016年08月11日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外トイレ。
裏銀座は質素で小さな小屋が多いですね。
2016年08月11日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座は質素で小さな小屋が多いですね。
1
さあいざ
憧れの裏銀座縦走路へ
2016年08月11日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあいざ
憧れの裏銀座縦走路へ
東に見えますは表銀座縦走路、
2016年08月11日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に見えますは表銀座縦走路、
遠くから見ると燕から大天井は平らな縦走路にみえるね
2016年08月11日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから見ると燕から大天井は平らな縦走路にみえるね
餓鬼岳は岩ゴツな感じなのかな
2016年08月11日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳は岩ゴツな感じなのかな
三ッ岳、野口五郎はまだ見えず
2016年08月11日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳、野口五郎はまだ見えず
1
小屋を振り返ればニセ烏帽子、気づけば北アらしいハイマツ、ナナカマドの稜線になってきた
2016年08月11日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を振り返ればニセ烏帽子、気づけば北アらしいハイマツ、ナナカマドの稜線になってきた
烏帽子ひょうたん池、
2016年08月11日 12:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ひょうたん池、
烏帽子小屋テン場、池ぎりぎりまでぎっしりです。今日は隣のいびきが聞こえそう?
2016年08月11日 12:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋テン場、池ぎりぎりまでぎっしりです。今日は隣のいびきが聞こえそう?
4
テンバは縦長になってます
2016年08月11日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンバは縦長になってます
黒部に引けを取らないほどの深いV字谷。
2016年08月11日 12:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部に引けを取らないほどの深いV字谷。
眼下真下に高瀬ダム、タクシーも確認できる、こうしてみると直登なのがよくわかる。高瀬ダムが1300m稜線が2500m一気に1200m上がるわけです。
2016年08月11日 12:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下真下に高瀬ダム、タクシーも確認できる、こうしてみると直登なのがよくわかる。高瀬ダムが1300m稜線が2500m一気に1200m上がるわけです。
1
しばらく進んで振り返ると登らなった烏帽子岳が初めて見える、
2016年08月11日 13:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進んで振り返ると登らなった烏帽子岳が初めて見える、
烏帽子小屋から往復1時間以上かかる。烏帽子だけなら日帰りもできそう。
2016年08月11日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋から往復1時間以上かかる。烏帽子だけなら日帰りもできそう。
鳳凰の地蔵岳の様、登りたかったが野口五郎まで行っておきたかったので今回はパス、いずれ登れるさ。
2016年08月11日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰の地蔵岳の様、登りたかったが野口五郎まで行っておきたかったので今回はパス、いずれ登れるさ。
後方は北アの中でも個人的に好きな山 針ノ木。右は蓮華。
2016年08月11日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方は北アの中でも個人的に好きな山 針ノ木。右は蓮華。
1
烏帽子の後方には立山連峰。薬師への縦走路も魅力的ですね。
2016年08月11日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子の後方には立山連峰。薬師への縦走路も魅力的ですね。
まず向かう1発目のピーク、三ッ岳、砂礫のザレ斜面に
2016年08月11日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず向かう1発目のピーク、三ッ岳、砂礫のザレ斜面に
砂礫地にはやはりコマクサだね。
2016年08月11日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫地にはやはりコマクサだね。
三ッ岳への登り斜面に多い。
2016年08月11日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳への登り斜面に多い。
燕岳の稜線のような花崗岩、イルカ岩はありませんが。
2016年08月11日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳の稜線のような花崗岩、イルカ岩はありませんが。
1
ちょっと終わりかけですがやはり白ザレの斜面にピンクの花、エメラルドグリーンの細かい葉っぱが映えます。やはり高山植物の女王様ですね。
2016年08月11日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと終わりかけですがやはり白ザレの斜面にピンクの花、エメラルドグリーンの細かい葉っぱが映えます。やはり高山植物の女王様ですね。
3
コマクサを踏まないように気を付けます、
2016年08月11日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサを踏まないように気を付けます、
向かって左に槍が顔を出しました。どんな山に行っても富士を探しますが、北アに来れば真っ先に探すのは槍ですね。
2016年08月11日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かって左に槍が顔を出しました。どんな山に行っても富士を探しますが、北アに来れば真っ先に探すのは槍ですね。
千両役者、富士と並んで絵になるやつです。
2016年08月11日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千両役者、富士と並んで絵になるやつです。
それに比べて遠くからだと地味〜な燕、でも燕山荘は視認できる、
2016年08月11日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それに比べて遠くからだと地味〜な燕、でも燕山荘は視認できる、
すっかりハイマツのアルプス稜線
2016年08月11日 13:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかりハイマツのアルプス稜線
今日は多いとはいえ表銀座の平日より少ない?
2016年08月11日 13:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は多いとはいえ表銀座の平日より少ない?
立山の奥に剣、針ノ木と蓮華の間から鹿島槍、さらに白馬三山も見えてくる
2016年08月11日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山の奥に剣、針ノ木と蓮華の間から鹿島槍、さらに白馬三山も見えてくる
1
立山も今年は以上に雪がない
2016年08月11日 13:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山も今年は以上に雪がない
先月沖縄で買った自作「一山入魂」T-シャツ、ちなみに表はI♡mountain
2016年08月11日 13:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月沖縄で買った自作「一山入魂」T-シャツ、ちなみに表はI♡mountain
1
イワギキョウ
2016年08月11日 13:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
標識も味がある
2016年08月11日 13:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識も味がある
快適な稜線歩き
2016年08月11日 13:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な稜線歩き
三ッ岳山頂を西から巻いて通り過ぎると今日の目的地野口五郎岳がようやく見えた。
2016年08月11日 14:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳山頂を西から巻いて通り過ぎると今日の目的地野口五郎岳がようやく見えた。
1
立派な山容の野口五郎、左に槍右奥に明日向かう鷲羽がちょこっと見えた。
2016年08月11日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な山容の野口五郎、左に槍右奥に明日向かう鷲羽がちょこっと見えた。
1
野口五郎岳、僕ら世代には郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎といったら新御三家なのだが、今の人は知らないらしい。
2016年08月11日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳、僕ら世代には郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎といったら新御三家なのだが、今の人は知らないらしい。
1
それにしても展望が素晴らしい稜線です。
2016年08月11日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても展望が素晴らしい稜線です。
三ッ岳の山頂は西を巻いてきた、
2016年08月11日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳の山頂は西を巻いてきた、
水晶もはるか前方に見えてきた、山頂は2峰になっているんだ
2016年08月11日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶もはるか前方に見えてきた、山頂は2峰になっているんだ
サイコー
2016年08月11日 14:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイコー
2
三ッ岳を超えると尾根を行く展望コースと巻いていくお花畑コースを選択できる、花畑コースへ、手作りの標識が可愛らしいね。
2016年08月11日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳を超えると尾根を行く展望コースと巻いていくお花畑コースを選択できる、花畑コースへ、手作りの標識が可愛らしいね。
北ア北部方面
2016年08月11日 14:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア北部方面
花はだいぶ終わってます
2016年08月11日 14:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はだいぶ終わってます
ミヤマリンドウ
2016年08月11日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
1
ハクサンボウフウ
2016年08月11日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウ
ヨツバシオガマ
2016年08月11日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
巻き道、稜線、ともほとんど時間は変わらなさそう。
2016年08月11日 14:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道、稜線、ともほとんど時間は変わらなさそう。
餓鬼岳
2016年08月11日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳
1
水晶の東側はいくつものカールがあります
2016年08月11日 14:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶の東側はいくつものカールがあります
こちらもどでかい赤牛、裏銀座以上に人が少なそう、
2016年08月11日 14:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもどでかい赤牛、裏銀座以上に人が少なそう、
1
烏帽子から野口五郎まで3時間ほどなので雷雨にあったりしたときは全く隠れようもないので怖そう。
2016年08月11日 14:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子から野口五郎まで3時間ほどなので雷雨にあったりしたときは全く隠れようもないので怖そう。
でも今日は安定した天気で本当に良かった。
2016年08月11日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも今日は安定した天気で本当に良かった。
立山連峰
2016年08月11日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山連峰
立山、一ノ越、竜王岳、そしてゴルフ場のような五色ヶ原、
2016年08月11日 14:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山、一ノ越、竜王岳、そしてゴルフ場のような五色ヶ原、
岩場を超えていくところもあり
2016年08月11日 15:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を超えていくところもあり
大天井から東鎌尾根
2016年08月11日 15:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井から東鎌尾根
チングルマ
2016年08月11日 15:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
小屋まで400m?それとも山頂まで?
2016年08月11日 15:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まで400m?それとも山頂まで?
最後の登り
2016年08月11日 15:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り
絶景だー
2016年08月11日 15:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景だー
1
野口五郎が迫るが小屋は最後まで見えない、西風を避けるように建っているから
2016年08月11日 15:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎が迫るが小屋は最後まで見えない、西風を避けるように建っているから
常念、蝶も
2016年08月11日 15:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念、蝶も
突然小屋が下に見え到着、とりあえず宿泊手続きするが今日は予約ある無しに関わらず先着50名まで普通の夕食が出るがそれ以降はカレーになるとのこと、また布団1枚に2人位、私たちの部屋は布団4枚引けて最大8人寝ると説明を受ける、まあ山の日です、覚悟してました。ちなみにこちらはテント箔禁止です。
2016年08月11日 15:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然小屋が下に見え到着、とりあえず宿泊手続きするが今日は予約ある無しに関わらず先着50名まで普通の夕食が出るがそれ以降はカレーになるとのこと、また布団1枚に2人位、私たちの部屋は布団4枚引けて最大8人寝ると説明を受ける、まあ山の日です、覚悟してました。ちなみにこちらはテント箔禁止です。
2
普通夕食、残念ながらカレーに回された、その代わり500円引きで1泊2食で9000円。カレーは写真撮り忘れ、ボンカレー?ルーのおかわりはできないがご飯はおかわり自由でした。
2016年08月11日 16:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通夕食、残念ながらカレーに回された、その代わり500円引きで1泊2食で9000円。カレーは写真撮り忘れ、ボンカレー?ルーのおかわりはできないがご飯はおかわり自由でした。
3
小屋までまずは眺望を肴にビールで乾杯、長かった一日を振り返る。小屋内部は狭いのでみんな外でくつろいでます。山頂は小屋から10分ほどなので登ることに、同行者二人はどうせ明日登るから今日はパスとのこと、明日必ず晴れるとは限らないのにね。
2016年08月11日 16:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋までまずは眺望を肴にビールで乾杯、長かった一日を振り返る。小屋内部は狭いのでみんな外でくつろいでます。山頂は小屋から10分ほどなので登ることに、同行者二人はどうせ明日登るから今日はパスとのこと、明日必ず晴れるとは限らないのにね。
山頂標識は凄い立派、広々とした山頂で360度の大展望です。北アのまさにど真ん中といった感じ。
2016年08月11日 16:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識は凄い立派、広々とした山頂で360度の大展望です。北アのまさにど真ん中といった感じ。
1
南は槍、穂高、焼け、乗鞍、少し右に向かえば笠、双六、鷲羽、
2016年08月11日 16:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南は槍、穂高、焼け、乗鞍、少し右に向かえば笠、双六、鷲羽、
1
こんなにも素晴らしい展望山頂に私以外1人だけ、
2016年08月11日 16:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなにも素晴らしい展望山頂に私以外1人だけ、
明日向かう水晶小屋への稜線、ゆっくり眺めながら下調べ。
2016年08月11日 16:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日向かう水晶小屋への稜線、ゆっくり眺めながら下調べ。
水晶の北西にはこれも大きな薬師、展望独り占めです。
2016年08月11日 16:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶の北西にはこれも大きな薬師、展望独り占めです。
槍から延びる西鎌尾根、北鎌尾根、
2016年08月11日 16:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍から延びる西鎌尾根、北鎌尾根、
ひょっこり顔出しちゃっている笠、
2016年08月11日 16:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょっこり顔出しちゃっている笠、
かくれんぼが下手な笠、どこからでもすぐめっかっちゃう。
2016年08月11日 16:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かくれんぼが下手な笠、どこからでもすぐめっかっちゃう。
西風がやや強いが8月なのでそれほど寒くない、いつものことながら見飽きることがない。
2016年08月11日 16:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西風がやや強いが8月なのでそれほど寒くない、いつものことながら見飽きることがない。
1
日帰りだと後ろ髪引かれる思いで帰るが今日は時間たっぷり、存分に楽しめる。
2016年08月11日 16:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日帰りだと後ろ髪引かれる思いで帰るが今日は時間たっぷり、存分に楽しめる。
大天井と右に常念さらに右奥に蝶
2016年08月11日 16:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井と右に常念さらに右奥に蝶
燕山荘の赤い建物がはっきり見える、向こうもさぞ混んでることでしょう。
2016年08月11日 16:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘の赤い建物がはっきり見える、向こうもさぞ混んでることでしょう。
野口五郎がここから名前を取ったことは有名。
2016年08月11日 16:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎がここから名前を取ったことは有名。
1
山頂にいた唯一の方に撮っていただきました。
2016年08月11日 16:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にいた唯一の方に撮っていただきました。
1
南部方面
2016年08月11日 16:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南部方面
北部方面
2016年08月11日 16:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北部方面
槍ーー
2016年08月11日 17:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ーー
山頂肩に隠れるように建っている野口五郎小屋、
2016年08月11日 17:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂肩に隠れるように建っている野口五郎小屋、
1
夕食後、夕陽を撮影に小屋すぐ上の稜線まで出る
2016年08月11日 18:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食後、夕陽を撮影に小屋すぐ上の稜線まで出る
1
結局1枚に一人で寝ることがでラッキー!やることもないので7時半には寝てしまう。
2016年08月11日 18:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局1枚に一人で寝ることがでラッキー!やることもないので7時半には寝てしまう。
2
朝4時40分、日の出前、富士山が雲海上に見える
2016年08月12日 04:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4時40分、日の出前、富士山が雲海上に見える
1
日の出を山頂で迎えるため早出です。
2016年08月12日 04:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を山頂で迎えるため早出です。
安曇野は雲海、雲上に富士、左に八ッ
2016年08月12日 04:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野は雲海、雲上に富士、左に八ッ
槍から中央ア、南ア、富士、八ッ
2016年08月12日 04:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍から中央ア、南ア、富士、八ッ
1
だいぶ赤くなってきた
2016年08月12日 04:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ赤くなってきた
雲上の富士はいつ見ても端正です
2016年08月12日 04:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上の富士はいつ見ても端正です
東にはこれもわかりやすい浅間。
2016年08月12日 04:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東にはこれもわかりやすい浅間。
北部の山並み、右には頚城三山、
2016年08月12日 04:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北部の山並み、右には頚城三山、
だいぶ北寄りから出そうなんだ。
2016年08月12日 04:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ北寄りから出そうなんだ。
島のように浮かぶ頚城三山、
2016年08月12日 04:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
島のように浮かぶ頚城三山、
出たー
2016年08月12日 05:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出たー
1
出だすとあっという間です。
2016年08月12日 05:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だすとあっという間です。
山頂には10名前後、山頂以外で見てる人多いのね、まあ稜線どこからでも拝めるからかな。
2016年08月12日 05:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には10名前後、山頂以外で見てる人多いのね、まあ稜線どこからでも拝めるからかな。
1
でも一番高いところで見たほうが気持ちいい、絶対。
2016年08月12日 05:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも一番高いところで見たほうが気持ちいい、絶対。
水晶のモルゲンロート、赤みはわずか
2016年08月12日 05:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶のモルゲンロート、赤みはわずか
水晶はかわいい双耳?峰、南が10mほど高い、でも北に三角点がある
2016年08月12日 05:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶はかわいい双耳?峰、南が10mほど高い、でも北に三角点がある
左から、笠、双六、鷲羽とワリモは似てるかんじ
2016年08月12日 05:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、笠、双六、鷲羽とワリモは似てるかんじ
1
このときはまだ3日目に西鎌を通って槍を目指していた。
2016年08月12日 05:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このときはまだ3日目に西鎌を通って槍を目指していた。
1
今日は裏銀座縦走のメイン、野口五郎から水晶、鷲羽、三俣経由で双六を目指す、天気も上々で気分も高揚。
2016年08月12日 05:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は裏銀座縦走のメイン、野口五郎から水晶、鷲羽、三俣経由で双六を目指す、天気も上々で気分も高揚。
好天で赤くなりゆく山並みを見ると今日一日の山行に胸が高鳴る。
2016年08月12日 05:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天で赤くなりゆく山並みを見ると今日一日の山行に胸が高鳴る。
白っぽい薬師
2016年08月12日 05:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白っぽい薬師
1
水晶
2016年08月12日 05:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶
何も言えねー
2016年08月12日 05:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も言えねー
1
トウヤクリンドウは咲いているのはわずか、これも蕾
2016年08月12日 05:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウは咲いているのはわずか、これも蕾
赤牛、立山
2016年08月12日 05:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛、立山
水晶小屋へは結構な登りがありそうです。
2016年08月12日 05:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋へは結構な登りがありそうです。
真砂岳を西から巻くと湯俣温泉への分岐、ここで朝ご飯に。
2016年08月12日 05:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳を西から巻くと湯俣温泉への分岐、ここで朝ご飯に。
わずかな雪渓、あと1W位で消滅か。
2016年08月12日 05:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかな雪渓、あと1W位で消滅か。
オンタデと槍
2016年08月12日 06:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンタデと槍
一人ぽっちのウサギギク
2016年08月12日 06:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人ぽっちのウサギギク
1
ミヤマコゴメグサ
2016年08月12日 06:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
イブキトラノオ
2016年08月12日 06:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
しばらく気持ち良いお花畑が続くが、この後痩せ尾根や岩々のアップダウンなど気が抜けない個所もある。
2016年08月12日 06:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく気持ち良いお花畑が続くが、この後痩せ尾根や岩々のアップダウンなど気が抜けない個所もある。
チングルマ、イブキトラノオ、ハクサンボウフウなどのお花畑と槍、晩夏の山風景ですね
2016年08月12日 06:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ、イブキトラノオ、ハクサンボウフウなどのお花畑と槍、晩夏の山風景ですね
イワギキョウ
2016年08月12日 06:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
左は崩壊
2016年08月12日 06:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は崩壊
尾根の東南側は切れ落ちて崩落しているので注意して進む、
2016年08月12日 06:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の東南側は切れ落ちて崩落しているので注意して進む、
1
しかもざれているので滑ります。
2016年08月12日 06:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかもざれているので滑ります。
滑落に注意
2016年08月12日 06:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落に注意
水晶の斜面はいくつものカール地形
2016年08月12日 06:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶の斜面はいくつものカール地形
立山と赤牛
2016年08月12日 06:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と赤牛
大天井、常念、右奥に富士、甲斐駒、北
2016年08月12日 06:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井、常念、右奥に富士、甲斐駒、北
1
水晶小屋は凄い稜線の上に建っている、伊勢湾台風の時など何度も飛ばされているらしい、
2016年08月12日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋は凄い稜線の上に建っている、伊勢湾台風の時など何度も飛ばされているらしい、
東沢乗越、ここから小屋まで150mほどの登り返し、
2016年08月12日 07:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢乗越、ここから小屋まで150mほどの登り返し、
真北に黒部湖がちっちゃく、そうここも黒部源流ということかな。
2016年08月12日 07:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真北に黒部湖がちっちゃく、そうここも黒部源流ということかな。
東沢乗越からは最初は気持ち良い登り
2016年08月12日 07:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢乗越からは最初は気持ち良い登り
大天井、常念、右奥に富士山
2016年08月12日 07:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井、常念、右奥に富士山
厳しい岩場に咲くイワギキョウと槍
2016年08月12日 07:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい岩場に咲くイワギキョウと槍
1
だいぶ上がってきた、
2016年08月12日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ上がってきた、
後方に昨日から歩く裏銀座縦走路
2016年08月12日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方に昨日から歩く裏銀座縦走路
1
水晶小屋東斜面はかなり崩壊してる
2016年08月12日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋東斜面はかなり崩壊してる
多少の痩せ尾根はアクセントになるしいい緊張も出て楽しい。
2016年08月12日 07:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少の痩せ尾根はアクセントになるしいい緊張も出て楽しい。
兄弟峰のような鷲羽、ワリモ
2016年08月12日 07:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄弟峰のような鷲羽、ワリモ
1
セリ科の中ではわかりやすいミヤマウイキョウ、葉っぱがパセリ風なのが特徴。
2016年08月12日 07:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリ科の中ではわかりやすいミヤマウイキョウ、葉っぱがパセリ風なのが特徴。
こちらは難しい、ミヤマシシウドか
2016年08月12日 07:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは難しい、ミヤマシシウドか
乗越からだいぶ登った
2016年08月12日 07:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越からだいぶ登った
岩場もあり
2016年08月12日 07:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場もあり
裏銀座から後立山が一望
2016年08月12日 07:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座から後立山が一望
1
この角度から見上げると小屋直下はかなり危険な登りに見えますが実際はそれほどでもなし。
2016年08月12日 07:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度から見上げると小屋直下はかなり危険な登りに見えますが実際はそれほどでもなし。
崩落斜面には気を付けます、
2016年08月12日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落斜面には気を付けます、
痩せ尾根に注意し越えれば
2016年08月12日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根に注意し越えれば
あとはもう少しです。
2016年08月12日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはもう少しです。
ヨツバシオガマ
2016年08月12日 07:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
小屋直下最後はお花畑、疲れをいやしてくれる
2016年08月12日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋直下最後はお花畑、疲れをいやしてくれる
ミヤマタンポポとイワオウギ、
2016年08月12日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマタンポポとイワオウギ、
ウサギギク
2016年08月12日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク
ミヤマシシウド?
2016年08月12日 07:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシシウド?
水晶小屋到着、こじんまりしているがまだ新しい。朝5時前に野口五郎小屋をでてから3時間ぶりの小屋、稜線には全く水場もないので飲み物購入、有難い限りです、水晶と鷲羽のバッチもこちらでゲット。ここにリュックをデポして水晶へ。こちらもテント禁止。
2016年08月12日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋到着、こじんまりしているがまだ新しい。朝5時前に野口五郎小屋をでてから3時間ぶりの小屋、稜線には全く水場もないので飲み物購入、有難い限りです、水晶と鷲羽のバッチもこちらでゲット。ここにリュックをデポして水晶へ。こちらもテント禁止。
1
今まで見えなかった反対側の黒部源流が見えた、正面に黒部五郎も初めて見えた
2016年08月12日 08:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで見えなかった反対側の黒部源流が見えた、正面に黒部五郎も初めて見えた
2
憧れの雲ノ平だ
2016年08月12日 08:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの雲ノ平だ
みなさん夏山を満喫してます
2016年08月12日 08:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさん夏山を満喫してます
雲ノ平の真ん中に雲ノ平山荘が見える
2016年08月12日 08:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平の真ん中に雲ノ平山荘が見える
1
周囲を高山に囲まれて全く下界からは閉ざされている雲の平
2016年08月12日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲を高山に囲まれて全く下界からは閉ざされている雲の平
ワリモ、鷲羽、奥には三俣蓮華、双六さらに奥に笠が頭をのぞかせる
2016年08月12日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ、鷲羽、奥には三俣蓮華、双六さらに奥に笠が頭をのぞかせる
最後の秘境、子供の時行こうとしたが天候不良で断念した記憶、いつか必ず行きたいと思う。
2016年08月12日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の秘境、子供の時行こうとしたが天候不良で断念した記憶、いつか必ず行きたいと思う。
1
爺岳との谷が黒部源流
2016年08月12日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺岳との谷が黒部源流
水晶小屋からの水晶岳
2016年08月12日 08:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋からの水晶岳
水晶小屋からは急に人が増える、新穂、三俣経由で登る人が圧倒的に多い感じ、
2016年08月12日 08:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋からは急に人が増える、新穂、三俣経由で登る人が圧倒的に多い感じ、
山頂近くは岩場、
2016年08月12日 08:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くは岩場、
名前の由来の水晶が岩に覗く、この岩が崩れるせいか付近の登山道はキラキラ光ってた。
2016年08月12日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前の由来の水晶が岩に覗く、この岩が崩れるせいか付近の登山道はキラキラ光ってた。
2
水晶からの赤牛方面、読売新道だね
2016年08月12日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶からの赤牛方面、読売新道だね
こちらもいい感じの稜線で歩いてみたいがさらに時間がかかりそう。
2016年08月12日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもいい感じの稜線で歩いてみたいがさらに時間がかかりそう。
北アは本当に南北に長大だ。
2016年08月12日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アは本当に南北に長大だ。
水晶山頂からは笠が裾野まで見える
2016年08月12日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山頂からは笠が裾野まで見える
1
水晶山頂からは絶景が360度だが、狭い上に人がひっきりなし、最低限の写真を取ったら後続の人に譲ります。
2016年08月12日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山頂からは絶景が360度だが、狭い上に人がひっきりなし、最低限の写真を取ったら後続の人に譲ります。
笠はどの角度から見てもまさに笠、日本全国笠ヶ岳はいくつもあるがやはりこちらが盟主。黒部五郎もオリジナリティーある山容。
2016年08月12日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠はどの角度から見てもまさに笠、日本全国笠ヶ岳はいくつもあるがやはりこちらが盟主。黒部五郎もオリジナリティーある山容。
1
撮っていただきました、気がつけば帽子の色がお揃いだった。
2016年08月12日 08:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮っていただきました、気がつけば帽子の色がお揃いだった。
3
魂込めて登ってます、一山入魂!
2016年08月12日 08:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魂込めて登ってます、一山入魂!
1
山頂は急斜、写真を撮るときが一番危険かも。
2016年08月12日 08:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は急斜、写真を撮るときが一番危険かも。
滞在10分もしないで下山です。
2016年08月12日 08:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滞在10分もしないで下山です。
仕方ない、こんなに数珠つなぎだもの
2016年08月12日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方ない、こんなに数珠つなぎだもの
2
裏銀座縦走路
2016年08月12日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座縦走路
焼岳、乗鞍、御嶽
2016年08月12日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳、乗鞍、御嶽
独特なカールの黒部五郎
2016年08月12日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独特なカールの黒部五郎
1
ウスユキソウ
2016年08月12日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
水晶?
2016年08月12日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶?
水晶小屋付近は穏やかで広い稜線
2016年08月12日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋付近は穏やかで広い稜線
左の白っぽいのは薬師
2016年08月12日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の白っぽいのは薬師
水晶小屋は西風を避けるように急な東斜面に建つ、稜線や西側はなだらかなのに、やはり冬の北西季節風が一番の敵なんだろうな。
2016年08月12日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋は西風を避けるように急な東斜面に建つ、稜線や西側はなだらかなのに、やはり冬の北西季節風が一番の敵なんだろうな。
1
水晶の奥は大天井、常念、東鎌尾根から槍
2016年08月12日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶の奥は大天井、常念、東鎌尾根から槍
水晶小屋といえば、数年前にヘリコプター墜落があった場所だよね。
2016年08月12日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋といえば、数年前にヘリコプター墜落があった場所だよね。
まだ真新しい小屋です
2016年08月12日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ真新しい小屋です
黒部湖と黒部ダム、
2016年08月12日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖と黒部ダム、
白ザレから始まり岩ごろ、お花畑、痩せ尾根、といろんな表情のあった縦走路。
2016年08月12日 09:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ザレから始まり岩ごろ、お花畑、痩せ尾根、といろんな表情のあった縦走路。
イブキジャコウソウ
2016年08月12日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
小屋から降りるとまたなんとも言えない気持ち良い風景だ、ワリモ、鷲羽が手招きしてるようだった。
2016年08月12日 09:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から降りるとまたなんとも言えない気持ち良い風景だ、ワリモ、鷲羽が手招きしてるようだった。
1
ここで気づいたのは軽装の人が多い、三俣あるいは双六にテント箔の人が予備リュックで登っているようだった。と言っても距離かなりあるんだけどね。
2016年08月12日 09:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで気づいたのは軽装の人が多い、三俣あるいは双六にテント箔の人が予備リュックで登っているようだった。と言っても距離かなりあるんだけどね。
1
お花畑と薬師
2016年08月12日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑と薬師
水晶までの縦走路と全く異質の黒部源流の風景
2016年08月12日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶までの縦走路と全く異質の黒部源流の風景
1
昼寝したくなる
2016年08月12日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼寝したくなる
水晶の別名は黒岳、本当にそこだけ黒々、
2016年08月12日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶の別名は黒岳、本当にそこだけ黒々、
比べれば白岳と表現できる薬師。でも白岳、黒岳よりは薬師、水晶のほうが断然いい名前だよね、名前って本当に大事だと実感。
2016年08月12日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比べれば白岳と表現できる薬師。でも白岳、黒岳よりは薬師、水晶のほうが断然いい名前だよね、名前って本当に大事だと実感。
1
ワリモ北分岐、この辺りは道が入り組んでる。
2016年08月12日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐、この辺りは道が入り組んでる。
まさに黒部源流
2016年08月12日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに黒部源流
ワリモ北から見た爺岳、左に黒部五郎
2016年08月12日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北から見た爺岳、左に黒部五郎
1
ワリモ岳への上り、南に向かうようになり直射日光でアッツイ。
2016年08月12日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳への上り、南に向かうようになり直射日光でアッツイ。
ワリモ岳山頂は登山道からわずかに岩を登らなければならないが人がいなく素晴らしい展望を堪能できて良かった。
2016年08月12日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳山頂は登山道からわずかに岩を登らなければならないが人がいなく素晴らしい展望を堪能できて良かった。
向こうの鷲羽山頂は人だらけだがこちらには誰もいない、百名山になると扱いがこうも変わるか?もったいない。
2016年08月12日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの鷲羽山頂は人だらけだがこちらには誰もいない、百名山になると扱いがこうも変わるか?もったいない。
1
野口五郎が大きい、おかげで堪能できますが。
2016年08月12日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎が大きい、おかげで堪能できますが。
燕と燕山荘、肉眼で確認できる巨大山小屋
2016年08月12日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕と燕山荘、肉眼で確認できる巨大山小屋
一旦下り最後の鷲羽への登り、きつかった。
2016年08月12日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下り最後の鷲羽への登り、きつかった。
ワリモからの下り、
2016年08月12日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモからの下り、
雲の平への道が見える
2016年08月12日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平への道が見える
三俣小屋のテン場が見えた
2016年08月12日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣小屋のテン場が見えた
1
クモマスミレ、葉が濃い緑、先が尖る、類似はタカネスミレ、
2016年08月12日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモマスミレ、葉が濃い緑、先が尖る、類似はタカネスミレ、
砂礫地に咲きます。キバナノコマノツメは砂礫地には咲かず草地。
2016年08月12日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫地に咲きます。キバナノコマノツメは砂礫地には咲かず草地。
ワリモを振り返る
2016年08月12日 11:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモを振り返る
こちらの地形もカールか、モレーンの岩多し
2016年08月12日 11:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの地形もカールか、モレーンの岩多し
百名山2座間が最短な水晶、鷲羽、2時間半の距離でした。
2016年08月12日 11:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山2座間が最短な水晶、鷲羽、2時間半の距離でした。
大町市標識は立派。
2016年08月12日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大町市標識は立派。
Sちゃん早く〜
2016年08月12日 11:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sちゃん早く〜
1
本日3座目の一山入魂、
2016年08月12日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日3座目の一山入魂、
1
東南
2016年08月12日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東南
東北
2016年08月12日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北
おお〜これは鷲羽池、火口湖です。
2016年08月12日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお〜これは鷲羽池、火口湖です。
1
山頂から鷲羽池を見れば槍までが一直線。
2016年08月12日 11:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から鷲羽池を見れば槍までが一直線。
水晶に比べればかなり広い山頂です。
2016年08月12日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶に比べればかなり広い山頂です。
以外に広く丸みがある鷲羽山頂
2016年08月12日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以外に広く丸みがある鷲羽山頂
三俣小屋の赤い屋根が見えた。今日はあそこでお昼です。ビール、ビール、でもこの下りがきつかった。
2016年08月12日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣小屋の赤い屋根が見えた。今日はあそこでお昼です。ビール、ビール、でもこの下りがきつかった。
ザレザレで滑る急斜面、神経使うし足先が痛み出す。同行Sさんいわく拷問のようだとのこと。
2016年08月12日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレザレで滑る急斜面、神経使うし足先が痛み出す。同行Sさんいわく拷問のようだとのこと。
谷の向こうに今日宿泊予定の双六小屋も見えた。
2016年08月12日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の向こうに今日宿泊予定の双六小屋も見えた。
北鎌尾根と槍
2016年08月12日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌尾根と槍
2
鷲羽からの下りでギブアップ寸前のS氏、ゆっくり行きましょう。
2016年08月12日 12:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽からの下りでギブアップ寸前のS氏、ゆっくり行きましょう。
ハクサンフウロ
2016年08月12日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
シナノオトギリ
2016年08月12日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ
ミヤマキンポウゲの咲き残り
2016年08月12日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲの咲き残り
地獄のような400m下りが終了。
2016年08月12日 12:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄のような400m下りが終了。
砂漠のオアシスに到着
2016年08月12日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂漠のオアシスに到着
少し食べ始めてしまった野口五郎小屋でもらったお弁当。つくだ煮、漬物、山だからこれでいいが下界ならものすごい塩分で医者から怒られそうです。
2016年08月12日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し食べ始めてしまった野口五郎小屋でもらったお弁当。つくだ煮、漬物、山だからこれでいいが下界ならものすごい塩分で医者から怒られそうです。
1
三俣山荘、今日はやはり布団1枚に2人だそうです。玄関横に蛇口があり(人が並んでいるところ)水は無料でくめます。階段の上に展望食堂があり、ジビエシチューなど魅力的メニューがあった。お腹が空いていたので先ほどの弁当に加えてお寿司弁当(800円)購入、ビールはロング缶。しかしこれがこの後あだとなることに。ここまで来れば双六はすぐと思っていた。
2016年08月12日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘、今日はやはり布団1枚に2人だそうです。玄関横に蛇口があり(人が並んでいるところ)水は無料でくめます。階段の上に展望食堂があり、ジビエシチューなど魅力的メニューがあった。お腹が空いていたので先ほどの弁当に加えてお寿司弁当(800円)購入、ビールはロング缶。しかしこれがこの後あだとなることに。ここまで来れば双六はすぐと思っていた。
三俣のテン場、広いがやや斜面だね、
2016年08月12日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣のテン場、広いがやや斜面だね、
1
鷲羽が目の前でロケーションはいい。
2016年08月12日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽が目の前でロケーションはいい。
3
とにかく暑い、
2016年08月12日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく暑い、
水晶も見えちゃうのね
2016年08月12日 13:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶も見えちゃうのね
じりじりするような日差しの中三俣から最初は結構な登り、食べたばかりしかも多かったので頭に血が行かず、軽い熱中症のような感じだったが、天の助けかガスってきたので日差しが遮られ回復に向かう。ガスってうれしいなんて珍しいこと。
2016年08月12日 13:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じりじりするような日差しの中三俣から最初は結構な登り、食べたばかりしかも多かったので頭に血が行かず、軽い熱中症のような感じだったが、天の助けかガスってきたので日差しが遮られ回復に向かう。ガスってうれしいなんて珍しいこと。
ようやく三俣峠、ガス晴れないようにお祈り申し上げます。本日のメインは終了したから。ここから巻き道を選択
2016年08月12日 13:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく三俣峠、ガス晴れないようにお祈り申し上げます。本日のメインは終了したから。ここから巻き道を選択
三俣蓮華の西側からガスが上がる
2016年08月12日 14:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華の西側からガスが上がる
鷲羽もガスが近ずく
2016年08月12日 14:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽もガスが近ずく
登山道にまぎれもなく奴のふん、昨日もこの辺りで出たらしい。
2016年08月12日 14:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にまぎれもなく奴のふん、昨日もこの辺りで出たらしい。
奴も食べないであろうトリカブト
2016年08月12日 14:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奴も食べないであろうトリカブト
シラネニンジンか
2016年08月12日 14:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネニンジンか
巻き道でも結構アップダウンもあり
2016年08月12日 14:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道でも結構アップダウンもあり
巻道分岐、ここで双六山頂からの道と合流、あとは下るだけ。
2016年08月12日 15:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道分岐、ここで双六山頂からの道と合流、あとは下るだけ。
10分ほどで小屋到着
午後3時半受付で3名ならんで寝られる場所が無いので談話室に寝てもらうという事に、ただ布団敷けるのが午後7時半になるからそれまでどこかで休むよう言われた。4時間もある、どうしようか?飲むしかないでしょう。しかも本来明日槍に行く予定だったがS氏は足の具合から下山希望で日程変更新穂下山することにしたので、それならば。でも飲み場所が無い、階段裏で飲んでいると小屋の方にカウンターを案内されました。やさしい対応に感謝です。
2016年08月12日 15:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで小屋到着
午後3時半受付で3名ならんで寝られる場所が無いので談話室に寝てもらうという事に、ただ布団敷けるのが午後7時半になるからそれまでどこかで休むよう言われた。4時間もある、どうしようか?飲むしかないでしょう。しかも本来明日槍に行く予定だったがS氏は足の具合から下山希望で日程変更新穂下山することにしたので、それならば。でも飲み場所が無い、階段裏で飲んでいると小屋の方にカウンターを案内されました。やさしい対応に感謝です。
2
双六小屋の田中澄江さんの有名な看板
双六小屋は小学校5年以来、40年ぶり。あまり変わっていない印象。
2016年08月12日 15:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋の田中澄江さんの有名な看板
双六小屋は小学校5年以来、40年ぶり。あまり変わっていない印象。
S氏はもう一杯ひっかけてます。顔もウエアも真っ赤。「ここは生ビールからつまみからなんでも売ってるよ!」
2016年08月12日 17:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S氏はもう一杯ひっかけてます。顔もウエアも真っ赤。「ここは生ビールからつまみからなんでも売ってるよ!」
2
おお2日ぶりに食べる普通の食事、ありがたや〜
なんでもうまい!
2016年08月12日 17:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお2日ぶりに食べる普通の食事、ありがたや〜
なんでもうまい!
2
午後7時半になりようやく入室できた7畳ほどの談話室、隣にはもう少し広い談話室があり、こちらは9時消灯まで使える、テレビあり。僕らは結局1枚に1人で寝られることに、他の方は3人で2枚位だったらしい。ただし食堂の目の前で朝4時前から人が並びだす。昨日以上に快適、毛布もあるが暑いくらいでT−シャツ1枚+布団で十分でした。
2016年08月13日 04:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後7時半になりようやく入室できた7畳ほどの談話室、隣にはもう少し広い談話室があり、こちらは9時消灯まで使える、テレビあり。僕らは結局1枚に1人で寝られることに、他の方は3人で2枚位だったらしい。ただし食堂の目の前で朝4時前から人が並びだす。昨日以上に快適、毛布もあるが暑いくらいでT−シャツ1枚+布団で十分でした。
2
朝霧、昨日と違ってこれもまた幻想的でいいかも。
2016年08月13日 05:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝霧、昨日と違ってこれもまた幻想的でいいかも。
朝霧にぼわーっと浮かび上がる端正な鷲羽のシルエット。
2016年08月13日 05:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝霧にぼわーっと浮かび上がる端正な鷲羽のシルエット。
1
快適な小屋ライフでした。トイレもなんと水洗、さすがにウォシュレットまでは無いが。ただ朝のトイレ行列は強烈でした。朝食前に行くのがおすすめ。
2016年08月13日 05:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な小屋ライフでした。トイレもなんと水洗、さすがにウォシュレットまでは無いが。ただ朝のトイレ行列は強烈でした。朝食前に行くのがおすすめ。
1
常念山脈から日の出
2016年08月13日 05:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念山脈から日の出
昨日の野口五郎より10分近く遅い、5時12分日の出。
2016年08月13日 05:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の野口五郎より10分近く遅い、5時12分日の出。
1
朝は小屋の方が見送りに立って、写真も撮っていただけます。
2016年08月13日 05:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は小屋の方が見送りに立って、写真も撮っていただけます。
2
外トイレもこの行列、その右に水場、無料です。
2016年08月13日 05:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外トイレもこの行列、その右に水場、無料です。
2
看板の前で小屋のかわいい女性の方がお見送りしてくださってます。
2016年08月13日 05:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板の前で小屋のかわいい女性の方がお見送りしてくださってます。
富山大学の診療所もあります。心強い。
2016年08月13日 05:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山大学の診療所もあります。心強い。
双六池そばのテン場、子供のころもここの印象が残ってる。
2016年08月13日 05:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六池そばのテン場、子供のころもここの印象が残ってる。
とにかく広い鞍部だった記憶。天候悪くて一日中小屋に足止めされた記憶、そっか双六小屋に長い時間いたからはっきり覚えているんだな。
2016年08月13日 05:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく広い鞍部だった記憶。天候悪くて一日中小屋に足止めされた記憶、そっか双六小屋に長い時間いたからはっきり覚えているんだな。
3泊4日の予定を一日早め新穂に下山します。鏡平を目指す、
2016年08月13日 05:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3泊4日の予定を一日早め新穂に下山します。鏡平を目指す、
ガスが晴れてきて槍がぼんやり見えてくる
2016年08月13日 05:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきて槍がぼんやり見えてくる
1
この高山植物越しのアングルが好きなんだよね。
2016年08月13日 05:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この高山植物越しのアングルが好きなんだよね。
1
トリカブトが一杯
2016年08月13日 05:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトが一杯
背伸びしているウサギギク
2016年08月13日 06:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背伸びしているウサギギク
コケモモ
2016年08月13日 06:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ
クルマユリ
2016年08月13日 06:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
タカネヤハズハハコ
2016年08月13日 06:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネヤハズハハコ
ダイキレットと穂高連峰
2016年08月13日 06:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイキレットと穂高連峰
1
槍から穂高まで一望
2016年08月13日 06:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 |