ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941161 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山:娘家族と初の山行

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山bumpkin, その他メンバー3人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大河原峠駐車場:4,50台?駐車可能。帰りには満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
24分
合計
3時間40分
S大河原峠08:0008:58赤谷の分岐09:05将軍平09:0909:11蓼科山荘09:1509:46蓼科山頂ヒュッテ09:51蓼科山09:5509:57蓼科神社奥宮09:58蓼科山10:0610:10蓼科山頂ヒュッテ10:40蓼科山荘10:4410:45将軍平10:53赤谷の分岐11:39大河原峠11:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、登行外、標高、休憩時間
( 5:59(6:00) 自宅 )
7:40-8:00(7:50-8:00) 大河原峠駐車場(2,090m)
9:06-16(16")(9:00-10(10")) 将軍平(2,353m) 食事
9:48-10:06(18")(10:00-30(30")) 蓼科山(2,530m) 食事
登り:1'48"(2'00") 延標高差:464(464)m 速度:258(232)m/h
レスト:10"(10") 距離:3.1(2.8)km 歩行速度:1.6(1.6)km
10:39-43(4")(11:05-10(5")) 将軍平(2,353m)
(12:20-25(5")) 分岐点(1,978m)
(12:40) 天鳥原(1,978m)
11:40-50(13:20-30) 大河原峠駐車場(2,090m) 
下り:1'34"(2'50") 延標高差:464(704)m 速度:296(248)m/h
レスト:4"(10") 距離:3.1(4.2)km 歩行速度:2.0(1.6)km
山行:3'40"(5'20") 延標高差:928(1,168)m 速度:253(219)m/h
レスト:32"(50") 距離:6.2(7.0)km 歩行速度:1.7(1.3)km
12:30-13:30(14:20-50) 音無の湯 食事
( 14:40(15:50) 自宅 )
Door to Door:8'41"(9'50")
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:大河原峠にあり
危険個所:基本的にはないが、将軍平までは浮石が多い、将軍平-山頂間は大きな岩が多い急登
その他周辺情報今回は娘家族が大好きな温泉によって食事をして帰りました。
大門街道の「音無の湯」です。
露天風呂は温めのお湯ですが音無川の渓流を眺めること(風呂からは見えません)ができ、内湯は熱めでいい湯でした。
食事は、お豆腐が有名です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
半袖シャツ
加圧シャツ
フリース(ザック内)
加圧タイツ
半ズボン
靴下
防寒着(ザック内)
雨具(上下)
日よけ帽子
靴(夏用)
ザック(30L)
昼ご飯
行動食
非常食
飲料 多量
地図(地形図)
個人装備品
数量
備考
コンパス
計画書
ヘッドランプ
予備電池
GPS
筆記用具
ファーストエイドキット
針金等補修具
ロールペーパー
保険証
携帯
タオル
ツェルト
ストック
カメラ

写真

大河原峠にある案内図
2016年08月14日 07:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠にある案内図
出発前の記念写真:娘
2016年08月14日 07:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前の記念写真:娘
1
出発前の記念写真:娘家族
2010年01月01日 00:00撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前の記念写真:娘家族
3
出発前の記念写真:孫(中1)と私
2010年01月01日 00:00撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前の記念写真:孫(中1)と私
5
佐久市最高地点
2016年08月14日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久市最高地点
蓼科山が見えてきた
2016年08月14日 09:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山が見えてきた
将軍平で休憩&飲食
2016年08月14日 09:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平で休憩&飲食
大きな岩をかなり登ってきた
2016年08月14日 09:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩をかなり登ってきた
蓼科山頂ヒュッテに到着
2016年08月14日 09:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテに到着
山頂にて:娘夫妻
2016年08月14日 09:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて:娘夫妻
5
娘と私@山頂
2016年08月14日 09:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘と私@山頂
4
山頂横下で休憩&飲食 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 山頂横下で休憩&飲食
蓼科神社奥宮
2016年08月14日 10:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科神社奥宮
将軍平の蓼科荘が見える
2016年08月14日 10:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平の蓼科荘が見える
蓼科山頂ヒュッテに 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 蓼科山頂ヒュッテに
下りの大岩を下る孫
2016年08月14日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの大岩を下る孫
将軍平に戻る
2016年08月14日 10:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平に戻る
1
蓼科荘前にて
2016年08月14日 10:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科荘前にて
帰り、天鳥原に下る予定であったが、ピストンに変更する
2016年08月14日 10:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り、天鳥原に下る予定であったが、ピストンに変更する
赤岩の分岐
2016年08月14日 10:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の分岐
シラビソの林を下る
2016年08月14日 11:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの林を下る
下山し4人の記念写真
2016年08月14日 11:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山し4人の記念写真
7

感想/記録

娘家族全員とは初の登山。それぞれの組み合わせでは登っているが。
当初、娘家族だけで富士登山を計画していたようだが、ツアー会社の申し込みが一杯で、我が家から行くことになった。
行先もコロコロ変わったが、百名山で比較的登りやすい「蓼科山」に決定。最短ルートの大河原峠から出発することに。
孫とは唐松岳、乗鞍岳に登っているが、中1になっても「暑い」やら「疲れた」等文句が多い。
娘は久しぶりの登山で緊張気味だが意外と歩ける。しかし、下りで足がパンパンになったとのこと。娘の旦那は昔ワンゲル、現在は、休日に1.5時間ほどジョギングしており、水泳もしているので全く問題なし。
今回、蓼科山にこんなに登山者が多いのに驚く。3桁の登山者が登っていた。
残念だったのは、天空は青空なのにガスで眺望がきかなかったことである。すぐ横の北横岳さえ見えず。勿論北アルプスも見ることができなかった。
ただ、良い思い出にはなったはず。
訪問者数:505人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/8/15 16:19
 羨ましい
家族登山無事終了、お疲れ様でした。
みんな仲良くの登山、夢のようです。
私は単身赴任から帰省してるにもかかわらず家で一人ぽっちです。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 431
2016/8/15 16:41
 Re: 羨ましい
帰省しているにも拘わらず1人とは寂しいですね。
でも、子供たちが来ると疲れるというのが本音です。
今日帰っていったのでホッとしてます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ